2008/06/29

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN12「ラブアタック!」

公式

次回予告後、「くぎゅううううううう!!!」となったのは言うまでもない。
咲世子さんが忍者だったのには驚きだったが人間として間違いすぎた人だったのにはがっかりですわ。あれを天然と呼ぶには…。
ナナリーにかまいすぎてルルーシュさんを理解できてなかったのだろうか…
ルルーシュさんもえらい目にあって大変だろうけど一番辛れえのヴィレッタ先生なんだろうな。
任務の為とはいえ、水泳部顧問やらせたり、弱み握られてスパイに落ちぶれたと思ったらこんなくだらい尻ぬぐいに付きあわされたりと、「こんなはずじゃなかったのに…」と毎週へこんでるんだろうな。

コーネリアに関しては「あんた死んだんじゃ…」と言いたいところだが、C.C.もオレンジさんが生きていた理由を説明してくれない作品だから気にしちゃ駄目なんだろうな。
東方不敗のように「何を馬鹿なことを言っておる。現にこうしておるではないか」と納得するしかない。

湯気すごかったのに色気頑張りすぎだ。ToLOVEるとかも深夜からゴールデンに昇格して問題ないんじゃね。
来週こそはC.C.が復帰することを願いつつまた観るギアス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

雑記とか(6/15):コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN10「神虎輝く刻」感想とか

地震直後は毎度お馴染みの光景だったようだけど、録画していたケロロ観てたら災害速報テロップが流れていた。
テレ東にだって良心はちゃんとあるんだよね。

  

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN10「神虎輝く刻」:
中華連邦篇その弐
だんだんピザハットを絡ますのが強引になってきたなw
そして相変わらず一人数役が多すぎるので音声だけ聴いてるとややこしい。

今週もルルーシュさんの活躍できたようなそうでもないような、言ってしまえば星刻はんに全て持ってかれてますな話であったな。
活躍は出来なかったけど黄門様の印籠の領域に達しつつあるルルーシュさんの悪すぎる笑いが拝聴できたからよしとしておこう。
いかにしてルルーシュさんを笑わすかで脚本作ってるんじゃないかと思えてきた。

ラストの毎度お馴染みのどっきり展開も含め来週は何かすごそうな事が起こりそうなのきたいしつつまたみるギアス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/11

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN6「太平洋奇襲作戦」

公式サイト

妹大好きなお兄ちゃんは辛いよな話、もとい「紅い稲妻!空飛ぶ紅蓮可翔式」な話。
まさかギアスでジェットスクランダー(もしくはグレートブースター)な話を拝めるとは!
そして玉城はR2になっても変わらぬだめっ子で僕らを安心させる。

OPに出ない奴にこの番組を生きる資格はない、というわけで仙波あえなく殉死。
卜部と違って見せ場もなく退場だなんてあんまりだ。
今週は凄い勢いで黒の騎士団ナイトメア破壊されていくんで他の奴らも死んでいくんじゃないかと不安でしかたなかったわ。
面白いように月下が破壊されていき、飛べないナイトメアは雑魚同然な上に月下レベルでは第7世代に歯が立たないパワーバランスの中、残された二聖剣はどうするんだろう(藤堂さんはOPに出てる月下改に乗るんだろうけど)。

  

皇帝ちゃんと共演していたということはV.V.とロロは別人ということか…。

C.C.と並ぶ二大ヒロインの一人、ナナリーレギュラー化で俺のコードギアスは完成されたので(立ち位置が微妙なのが困るが)来週もまた観るギアス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/05/04

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN5「ナイトオブラウンズ」

公式サイト

新規視聴層のためのスザクと愉快な仲間達紹介編もとい、「ルルーシュさんのうっかりやさん」by能登麻美子さん、な話。
先週のボロ雑巾発言や無駄にかっこよくコンタクトの付け外しするのもルルーシュさんだけど、やっぱこのうっかりがないとルルーシュさんじゃないよな。

一期でもこれぐらいのタイミングでギャグ回があったけどR2は一期以上の緊迫した状態が続いてるから今一つのれませんでしたわ。
そんな事言いつつ茶々丸コスプレ(でいいんだよな?)C.C.のトマト塗れやパンチラらなどのピザプレイ一環はガン見だったのは言うまでもないが。

日本(11)に来る新総督がキャスタールなのではと期待してしまったのは俺だけではあるまい。
ナナリーは後半に入るまで出てこないんだろうな、と思っていたので早期登場は喜ばしいことです。
ナナリーだけはまだコードギアスに残された唯一の良心であると信じたい。

   

TM西川さんが「18時台にキャバクラ描くのはどうなんでしょう?@ソウルイーター」と疑問を抱かれていたが、17時台にスク水喫茶(はみ乳あり)を描くのもどうなんでしょう?
コードギアスがアニメ界に革命を起こすと信じて、来週もまた見るギアス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/27

コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「逆襲の処刑台」

公式

雑記が長くなったので今週は個別で。

卜部に続き中華連邦総領事も死亡…。いい奴は皆死んでいく。残るのは悪い奴だけだ。
この番組の大半は悪人で構成されています。
新キャラのイケ面親衛隊も登場早々、爆ぜたり潰されたりとR2は前期と違って容赦ないな。

LOST COLORS」ではロロ=V.V.(もしくは関係者)のように描かれていたが、今週のロロの過去を観る限りどうも違うように思えてくるがどうなんだろう?
擬態能力っぽいものがあるようなのでまだまだその可能性は捨てきれんが。

先週のピンチを得意の口撃で乗り切るどころか、ロロを黒の騎士団に無理矢理入団させるルルーシュさんはほんま極悪人だな。この時間にあんな悪い人が主役のアニメ放送していいのか?
ギアスと関係ない話で申し訳ないがラインバレルの加藤役も問題ないなと思えてきたよ

次回は宿敵「ナイトオブラウンズ」スザクと愉快な仲間達篇突入?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/06

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN01「魔神が目覚める日」

公式サイト

   

たまには個別記事で書いてみる。
OPで京四郎の如く白馬を駆るルルーシュさんに吹いたw
試写会で観た時に日曜の晩御飯時に人身売買、汚物は消毒、真っ赤な鮮血@死体の山だのほんまに放送できんのかいなと思っていたのだが、修正されることなく放送されて驚愕した。
MBS頑張りすぎです。最終話まで怒られることなく放送できることを期待したい。

続編とはいえ仕切り直しの1話目だから第一期の一話「魔神が生まれる日」と似たようなt構成になっていて面白いな。
前期と違いルルーシュさんが眠ってる状態なんでやることなすこと裏目に出まくりなのも面白かった。
1話目から無事ルルーシュさんが目覚め、C.C.も自力で海底から脱出したおかげで1話目からレギュラーなのは喜ばしい話だが、四聖剣の仙波が生きてるのかが気になって仕方がないので早く判明してください。
千葉や玉城はされてるのに何故か指名手配されてない朝比奈、杉山、南の存在はOPで確認できたが彼の存在だけは確認できてないのよね。

   

今回はネット配信専用のCMまで用意していて恐れいる。こうなってくるとC.C,を起用したピザハットCMでも作るんじゃねと思えてくる。実際に放送されたら敗北を認めながら買いますんで。  

一期に続き今回も副シリーズ構成に吉野弘幸氏なんで、またEROい話の時は氏の脚本だったりするんだろうな。

  

来週も観ていくけど「また見てギアス」はないだろwww

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/12/25

キミキス after days #1「First Date」

連載開始から二ヶ月たってから感想を書くのも俺ぐらいのものだろう。

   

ガンガンパワードで始まった新たに始まったキミキスコミカライズ版は二見さんを主人公にした原作(ゲーム版)のED後の話を描いた全く新しいスタイルであった。
TVアニメ版が原作破壊に挑んでるいまだからこそ可能なこのスタイル、俺は歓迎するぜ。
正直、みんな大好き東雲版は結ばれてリセット、結ばれてリセットの連鎖で物足りなくなってきてるしな。

今回のお話:
付き合い始めて一週間の二見さんと相原きゅんは恋人らしく週末プールでデートをすることに。
初めてのデートで浮かれ気味の相原きゅんと違い運動音痴でスク水しか所有していない二見さんは大慌て。
早速菜々(相原妹)から相原きゅんの好みを聞き出そうとするが、二見さんにお兄ちゃんを取られたくない菜々の企みで相原きゅんは巨乳好きだと思わされる。

これには貧乳の二見さん大慌て。相原きゅんに嫌われたくない一心でデート当日は胸パッドでごまかすも、菜々のちょっかいなどがあり結局はバレる始末。
始めてのデートでの失態に落ち込む二見さんだが、そんな二見さんを「出会う度に意外な一面を見せてくれて可愛い。そんな二見さんのことが気づいたら大好きなっていた。だからありのままでいいんだよ」と改めて告白する相原きゅん。
ありのままでいい
天才少女の二見さんにとって初めて言われた言葉だった。

初めてのデートは無事(?)終了し、ますます相原きゅんが好きになる二見さんでした。

  

after daysの二見さんはすでにデレていて音痴マスターであることもばれてる(はず)のでもう可愛くて仕方がない。
そして相原きゅんも歴代相原史上最強の可愛いさをほこってるんじゃないかと。さんではなくきゅん呼ばわりしちゃうぐらいですし。
正直なところ、絵が歴代トップクラスのショボさなんですがその後の話なのと主人公が二見さんという新しさで他作品に負けない面白さがあると思われ。
星乃さんが出る幕はなさそうだがこれはいいコミカライズですね。
次回以降も楽しんで読ませていただきます。

感想は二ヶ月以内には書きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/12/14

キミキス~various heroines~ Eriko 1st KISS「初雪と紙飛行機」

本シリーズで死者が出ないことを切に願う。
俺はたぶん死ぬだろうけど…

  

以下、ネタばれありの感想

続きを読む "キミキス~various heroines~ Eriko 1st KISS「初雪と紙飛行機」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/11/29

キミキス pure rouge #08「close to you」

微妙に作画が疲れ気味な気が…

   

以下、ネタばれありの感想。

続きを読む "キミキス pure rouge #08「close to you」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミキス pure rouge #07「dear actress」

うどん同好会メンバーの存在は抹消ということでよろしげ。

   

以下、ネタばれありの感想

続きを読む "キミキス pure rouge #07「dear actress」 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧