« 雑記とか(10/6): | トップページ | 雑記とか(10/12): »

2010/10/08

雑記とか(10/8):

映る地域にやっとめぐりあえたのでアニメ版「会長はメイド様」陽向登場回から観ることが出来ましたとさ。
碓氷さんはアニメなってもかっこいい人であった……
三十路の愛生さんだったり妙にハイテンションな花澤さんだったりと普段と違う役者の芝居が堪能できたりとこれは1話からちゃんと観たかったなあ

  

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」1話やっと見れたよ。
小説の時はそこまで感じ無かったけど映像で見せられると桐乃さんにマジどん引きしてしまう。申し訳ないけど普通に気持ち悪いよ、「天使ちゃんマジ天使」とか上条さんCMで「厨二最高~」とかいう中二妹とか辛すぎるよ。
お兄さんの度量の広さには頭が下がります。

  

7年の沈黙を破り、遂に最強の痴漢エロゲシリーズ新作が登場!!

20XX年、都市は鉄道警備組織『レイヴン』の制圧下にあった。

年々増加傾向にある痴漢犯罪に対抗すべく設立された、
女性だけで構成された鉄道警備隊『レイヴン』。
卑劣な痴漢犯罪者たちを容赦なく取り締まる彼女たちは人々から英雄視されていたが、
その一方で取り締まりの域を超えた私刑的行為などが問題視されていた。

物語の主人公、鷹取 迅(たかとり じん)は凄腕の痴漢として名を知られていた。
日常生活の中では己の欲望を満たすことができない迅は、
自分と同じ『逸脱者』の素質を持った女を求めて痴漢行為を繰り返す。
だが、とあるミスから『レイヴン』の手に落ち、痴漢に関する能力を全て奪われてしまう。
何者かの助けにより『レイヴン』の手を逃れた迅は『最終痴漢電車』の噂を知り、
そこに自分の求める欲望の答えがあると確信する。

――自分と同じ『逸脱者』の素質を持った女を見つけ、
最高の『牝』に仕上げ『最終痴漢電車』のゲストにする。
迅はこの新たな目標に向けて、再び痴漢として活動を開始するのだった

痴漢の世界ネットワークなど2の時点でも多少壊れていたが7年の歳月でえらくおかしなことになっておるw
2には未だにお世話になっているので3もお世話になるつもりですが別の方向でも気になってきた
  
    
  
FMラジオ聴けない状態なので買うか悩む
  
  
  
分割販売だったのか、酷いなw

|

« 雑記とか(10/6): | トップページ | 雑記とか(10/12): »