« 雑記とか(3/6):一期は好きなはず | トップページ | 雑記とか(3/8):簡易更新 »

2009/03/07

雑記とか(3/7):鉄のラインバレル #22「鬼を喰らうモノ」感想とか

鉄のラインバレル #22「鬼を喰らうモノ」:
浩一、三度目の正直ならず、やっぱり強くてカッコいい森次さんはJUDAを裏切ってはいなかった話。
必要な死だったとはいえ社長を殺したことには変わりないんで微妙に後味悪いけど。
「本当の正義の意味を知りたければ加藤機関に来い」、なわけで加藤機関は本当に人類を守るために頑張っていた。
原作でも未来に人類は自殺によって滅亡するとだけは明言していたけど、マキナになることを選んで人間であることを止めるってことだったのね。
これはアニメ版だけの設定かもしれないけどリベリオンな未来図は加藤が散々言ってる想像力のない世界だから原作も似たようなものなのかもしれない。
実はいい奴だったとはいえ散々あくどい事してきたのだから最終的には加藤機関との完全決着になるのかしら。
ユリアンヌに迫られるイズナにくぎゅったのは言うまでもない。
次回#23「死に方が決める生き方」。原作だと森次さん過去話サブタイだけど森次さんメイン回になるのかしら?

  

Imgp1187

アキバまで行ってきたけどそれなりに列が出来ていたので無料配布のチラシとノートだけもらって帰ってきた。
イース新作は喜ばしいことなんだけど、いい加減英雄伝説Ⅶの情報を公開してほしいよ。
チラシにはCERO審査予定が入ってるけどイース7はPCではなく家庭用だったりするわけではないよな?
関連:「イース7」の発売予定が明らかに 「イース・ファルコムフェア」開催

  

以下、今日の気になる話題とか

  

アクション風味のシューティングゲーム『まもるクンは呪われてしまった!』がXbox 360に移植

360はシューティング天国。

   

『WHITE ALBUM』TVシリーズ後半、今秋放映決定!

あんなギスギスした話をもう1クール付き合わないといけないのは気が重いよ

   

収録後の麻雀大会で植田さんが嶺上開花! TVアニメ『咲-Saki-』アフレコレポ

くぎゅうううううう!

|

« 雑記とか(3/6):一期は好きなはず | トップページ | 雑記とか(3/8):簡易更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/44271531

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(3/7):鉄のラインバレル #22「鬼を喰らうモノ」感想とか:

« 雑記とか(3/6):一期は好きなはず | トップページ | 雑記とか(3/8):簡易更新 »