« 雑記とか(2/27):今月はニコニコなゲーマガ | トップページ | 雑記とか(3/1):俺と伊織のアイドル伝説 »

2009/02/28

雑記とか(2/28):鉄のラインバレル #21「狂気の翼」:感想とか

鉄のラインバレル #21「狂気の翼」:
山下クンと森次さん、決別話。
森次さんの過去はやらないものと思っていたのでダイジェスト版とはいえ紹介されたのには驚いた。続き(完全版)はドラマCDでね。
アニメ版で森次さんがファクター化して初めてあったのは社長ではなく加藤だったのね。原作では裏切らない可能性が高いということか?
死んだはずなのに超便利なAIとして復活(レギュラー復帰)するのはどうかと思うが、社長なら仕方がないと許せるようなそうでもないような。
死んだはずなのに復活した桐山社長は元々が小者だったのであんまり驚異に感じれなかったなぁ。結局自滅しちゃうし。
それにしてもJUDA側の戦力はラインバレル以外のマキナは全て後方支援型、迅雷は接近よりかもしれないけど所詮は量産機、と戦力のバランス悪いな。こんなんで加藤機関に勝てるのか?勝利の鍵を握るのは森次さん次第か?
次回#22「鬼を喰らうモノ」。浩一vs森次戦がメイン?三度目の正直となるのか、二度あることは三度あるとなるのか?

  

アイマスSPプレイ日記:
ワンダリングのストーリーには美希も出てくるのね。
こういう演出があるとミッシングムーンも欲しくなってくるよ。三種揃えるのは時間の問題か?
現在35週目のランクC。
ファン数68万と鬼門の50万越えも制覇。Bランク行きも問題ないはず。360、アーケードで学んだ経験はちゃんと反映されてるのである、と言いたいところだけどSPは敏腕記者(善永さん)を簡単に付けることができるのと、黒井社長から迷惑メールの如くくるオーディションの誘いに勝利すればファン数10万確保できるのが大きいんだろうな。
後、思い出ボムでBADを引かない運。
正直、ライバルオーディションの参加者レベル高すぎて思い出成功させないと上位に入れません。Bランク行きをかけたIU予選敗退しそうな気がする。Cランク行きの時点でけっこう危うかったし。

 

以下、今日の気になる話題とか

   

アイマスL4Uでカタログ14号を誤配信。ライブ詳細も先出し

360もMA解禁か…

|

« 雑記とか(2/27):今月はニコニコなゲーマガ | トップページ | 雑記とか(3/1):俺と伊織のアイドル伝説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/44197771

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(2/28):鉄のラインバレル #21「狂気の翼」:感想とか:

« 雑記とか(2/27):今月はニコニコなゲーマガ | トップページ | 雑記とか(3/1):俺と伊織のアイドル伝説 »