« 雑記とか(1/23):3月は大変だ | トップページ | 雑記とか(1/25):今日の気になる話題とか »

2009/01/24

雑記とか(1/24):鉄のラインバレル #16「黄昏の断罪」感想とか

鉄のラインバレル #16「黄昏の断罪」:
桐山社長との決着と石神社長主催の変態ゲーム大会な話。
社長自ら死を宣言しちゃったのでもう帰ってくることはないんだろうな。
そして社長を殺しちゃった森次さんがJUDAに帰ってくることもないという事になるのだろうか?
原作と違って浩一のピンチを救ったのは森次さんではなく、はぐれマキナ(矢島?)に変更されてたしな。
宗美さんに続き森次さんも加藤機関入り。アニメ版は頼れる大人は敵になるということなんだろうか。
石神社長のおふざけには困ったものだが、あれだけ女性陣のEROを魅せつけられながら興奮の素振りも見えないイズナの性欲に不安を感じる。冒頭で浩一に抱きつくヒロインぶりを披露していたり、くぎゅなんで山下クンと同類ということになるのだろうか?
山下クンは森次狂なんで特に不安は感じません。彼はあれで正常ということでいいはずなのだ。性別は永遠の謎にしなければいけないし。
浩一vs桐山社長戦は意外と原作どおりでそれはそれでよかったのだが、迅雷戦がなかったり、イズナ暴走モードがなかったり、森次さんの過去話が封印されたりとシリーズ(キリヤマ重工篇)としては何か消化不良な感じでしたわ。イズナ暴走モードぐらいは今後の話で補完してほしいよ。
次回#17「機械仕掛けの呪い」。
復活した矢島メインの話っぽい。すなわち、また原作ネタばれをくらう回という事だ。
次回予告で理沙子を最低呼ばわりする城崎はちょっと酷いんじゃないかと。
ロングバージョンだと最低と呼ばれるだけの発言をしているのだろうか?

  

7巻読んだ後だと素直に喜べない。間違った発言なのはわかるが、あの頃に戻って欲しい思わずにいられない。
皆が幸せになるのは無理だろうけど可能な限り円満に終了して欲しいよ。

  

以下、今日の気になる話題とか

  

戯画「BALDR SKY」プロローグ体験版公開

アクセス集中していてまだ落とせてないよ。

  

『ドルアーガの塔(2期)』#3におけるメルトの負債額「37億5200万」=GDHの負債額

リアルな数字ってのはそういう意味だったのね。

|

« 雑記とか(1/23):3月は大変だ | トップページ | 雑記とか(1/25):今日の気になる話題とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/43837688

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(1/24):鉄のラインバレル #16「黄昏の断罪」感想とか:

« 雑記とか(1/23):3月は大変だ | トップページ | 雑記とか(1/25):今日の気になる話題とか »