« 雑記とか(1/9):今日の気になる話題とか | トップページ | 雑記とか(1/11):本人が喜んで演じてるのなら仕方がない »

2009/01/10

雑記とか(1/10):鉄のラインバレル #14「流れるは血、失うは涙」感想とか

鉄のラインバレル #14「流れるは血、失うは涙」:
OPはいつも飛ばしてるので(録画観てるから)知らなかったけどいつの間にか道明寺のカットが迅雷パイロット仕様に変更されてたのね。
遠藤姉弟の中の人に鉄のラインバレルと言えば「中二病!」と高らかに宣言される所為なのか桐山英治が原作と違って痛い人になっている気がする。
原作と違って森次さんよりも浩一よりの宿敵になるということなのかしら。
ジュダのファクターであるはずの社長がまさかの死亡。森次さんが本気で裏切ってるとは思えないので生きていると信じたいがあそこまで演出されると絶望的なんじゃないかと思えてくる。どうなるんだ、アニメ版?
矢島が生きているのは原作でもそんな雰囲気漂ってるから特に驚きはないけど生存の真相が原作より先に明かされるんだろうなと思うと複雑だ。
2クール目からEDも一新。今回は原作単行本表紙が使用されてるけど社長がいないってことは本当に死んだということなのか?
次回#15ベクトル。衛星編のみかと思ったアメリカ軍人さんも再登場したりとキリヤマ篇はアニメ完全オリジナルな展開になりそうだな。

   

うぉおい!

  

以下、今日の気になる話題とか

  

戯画「BALDR SKY Dive1」デモムービー公開

今回は主人公にも声が付くのか。

   

765プロ ホームページリニュアール

やれば出来る会社。初期のあのしょぼさは何だったんだw

  

セクシーアクションアニメ『クイーンズブレイド』の新情報が到着!

これ地上波で放送出来んのか?

|

« 雑記とか(1/9):今日の気になる話題とか | トップページ | 雑記とか(1/11):本人が喜んで演じてるのなら仕方がない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/43694098

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(1/10):鉄のラインバレル #14「流れるは血、失うは涙」感想とか:

« 雑記とか(1/9):今日の気になる話題とか | トップページ | 雑記とか(1/11):本人が喜んで演じてるのなら仕方がない »