« 雑記とか(12/20):鉄のラインバレル #12「南海より愛をこめて」感想とか | トップページ | 雑記とか(12/22):今日の気になる話題とか »

2008/12/21

雑記とか(12/21):ロザリオとバンパイアCAPU2 第12話「封印とバンパイア」感想とか

ロザリオとバンパイアCAPU2 第12話「封印とバンパイア」:
「まさかの裏萌香さんENDか?」な話。
本編でも言われてたけど本来の萌香さんは裏オンリーなわけで表は虚構の存在なんだから正しい展開だと思われ。
裏萌香さんの性格にも問題はあるけど歩み寄ろうと頑張ってるんだからあそこまで拒絶されるのはちょっと切ない。
つららさん三度目の登場とほんと白雪家は優遇されてるな。白雪家大好きの俺、発狂!。
次回、二期最終回。
表萌香さんを取り戻すため月音一人で旅立ったのはついに月音半妖化フラグがたったということなのだろうか?
最終回は再びカプチューENDが帰ってくると信じておこう。

  

Imgp1106
figma「シャナ」
PSP「バッテリーチャージP3」

前にも書いたけどPSPにGPSレシーバー装着してるとUSB充電器を使用することが出来ないのでDCプラグ経由の充電器はありがたい。今回のは以前発売されたものと違ってエネループが使えるのも更に良し。

   

シャナは本当に原作好きなわけでもないのだけど釘宮病だから買っちゃったよ。amazonでポチったまま忘れいたのが真相なんですけど。
クリスマス時期の発売なのにクリスマスキャンペーン対象外なのが残念で仕方がない。
黒髪verはすでに販売(受注)終了してるけどアクションさせる場合は炎髪灼眼の方が映えるよね。
炎髪を再現するためか髪の先端が鋭くなっているのでうっかりしていると手を傷つけそうで怖い。

  

Imgp1112

などと言いつつ贄殿遮那(刀)はハルヒに持たせたりしてるんですけどね。
技術がなさすぎてシャナではうまくポーズを決めれないのである。
ハルヒは何をやらせても絵になるから動かしていて面白い。
髪が邪魔するのかシャナはハルヒほど遊ぶことが出来ないよ。暇を見つけてうまくポーズをつけれるよう努力したい。
最近やっと初音ミクの面白さに気づけたのでいつかはシャナにも目覚めれると信じたい。

 

Imgp1110

jdkバンド大忘年会ライブに行ってきた。画像は会場で無料配布されたマウスパッド。おっぱいを隠さねばならない時に使用するとしよう。
俺の周りではPCゲームと言えばエロゲーとしか思われていないのでファルコムユーザーがちゃんといると認識できただけで満足です。意外と女性ファンもいるものなのね。
90分弱の短い内容だったけど俺の好きすぎる空の軌跡シリーズ中心の選曲、小寺可南子さんの面白トークで最後まで楽しく過ごせました。
英雄伝説7の情報公開がなかったのが残念だったけど万が一春発売とかアナウンスされていたらアマガミの配送先を友人宅に変更せざるをえないところだったので(数か月積むことになるから)これでよかったのであろう。
ライブ後半で小寺さんが「まだ決まってないけど春(3月)にもライブやる」って宣言してたから今回いけなかった人も今日楽しんだ人も次回開催を実現するためにファルコムを応援するのだ。

   

ライブの帰りにクリスマスキャンペーン目当てでfigmaこなたを探してみたのだが軒並み全滅していた。全体的にfigmaシリーズ少なめだったけどみんな考えることは同じなのかしら。
トラッキーを除けば勢いで購入してるものばかりだけど気づけば我が家のfigmaも6体(ハルヒ、長門、朝比奈さん、初音ミク、シャナ、トラッキー)になっちゃった。
2月に長門を購入した時はここまで買うことになるとは思いもしなんだよ。
リボルテックシリーズも3体(トロ、クロ、クラウザーさん)購入とこの一年でフィギュア買うことに抵抗なくなってきたな。
昔と比べて低価格で購入できるのも大きいが、一番なのは動かしていて楽しいところなのよね。
リボルテックは若干固めな気がするがfigmaシリーズはキャッチコピー通りよく動くのでラインナップに好きな作品(キャラクター)があるなら試しに一つ購入しても損はないと思われ。

   

学園催眠隷奴プレイ日記:
見た目が駄目なのか何なのかよくわからないけど日々酷い苛め、虐待を受ける主人公デブジさん。
発明家の父から届いた「写メした相手に催眠術をかけれる携帯」片手に手当たり次第に欲望を満たせ!
そんな感じの頭の悪い(褒め言葉)作品。
ゲーム本編も小難しい選択肢もほとんどなく、ただ女の子を追いかけれいればHシーンをすぐ拝め、特に何もしなくてもハーレムENDになっていたりと快適すぎて楽しいよ。
声優さんの熱演と言うべきなのか怪演と言っていいのかよくわからない領域に達した喘ぎとかっ飛んだテキストは期待通りの笑いを生んでくれるし(とかちつくちて~は反則すぎるwww)、Hシーンもメイン5人だけでも相当の量があるのにメインで庇いきれない分を一回限りのサブキャラで補完する隙のなさ。
抜きゲーとしては初心者には薦めづらいが(笑ってしまうから)、俺のような喘ぎに笑いを求めつつEROも求める変態さんなら大変満足できる内容なので買って損はないと思われ。

   

過去にもダウニー先生の例とかあったけど本名でいいのか

|

« 雑記とか(12/20):鉄のラインバレル #12「南海より愛をこめて」感想とか | トップページ | 雑記とか(12/22):今日の気になる話題とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/43481833

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(12/21):ロザリオとバンパイアCAPU2 第12話「封印とバンパイア」感想とか:

« 雑記とか(12/20):鉄のラインバレル #12「南海より愛をこめて」感想とか | トップページ | 雑記とか(12/22):今日の気になる話題とか »