« 雑記とか(11/14):ありがとう伊織、さようなら伊織、また会う日まで | トップページ | 雑記とか(11/16):ロザリオとバンパイアCAPU2 第7話「バスルームとバンパイア」感想とか »

2008/11/15

雑記とか(11/15):鉄のラインバレル #7「サイアクな放課後」感想とか

鉄のラインバレル #7「サイアクな放課後」:
加藤久嵩との会談と早瀬軍団誕生な話。
キリヤマ重工の登場、原作どおりの浩一と道明寺の決闘など原作要素を交えつつほぼアニメ版オリジナル展開な内容であった。
世界観の説明されていたけど、何気に原作より先にネタばれされて困るよ。
オリジナル展開になるのはわかっていたけどこうも原作より先にネタばれされすぎていくと少し萎えてくるよ。
アニメ版では降矢は早瀬軍団からリストラ扱いでよろしげ?
その所為なのか道明寺が原作よりも軽いキャラになっていた気がする。深夜アニメとはいえ施設に入っていた中学生とかはまずいのかもしれない
原作と違って加藤機関の介入がなかったんでラインバレル召喚する浩一が完全にアホな子になっていて哀れすぎる。さすが出演声優陣から「ラインバレルは中二病」(RED付録DVD参照)と言われるだけの事はある。
原作でもそんなに賢い子じゃないけどもうちょっと知性をもたしてあげてくださいよ。

次回#8「戯れの鬼たち」
ジャック・スミス、グラン・ネイドル登場のようなので原作3巻と5巻のJUDA襲撃話をごっちゃにした内容になるのかしら?

  

キミキス various heroiness Yuumi 9thKISS「あなたが大好き」:
星乃さん篇最終回で東雲版キミキス最終章。
星乃さんは綺麗に終わると見せかけて最後の最後で図書館H。
こんなEROシーン原作にもねえよwww
ヒロインごとの話だからこの終わり方で問題はないのだがシリーズ最終回となるとちょっと寂しいな、
単行本では描き下ろしで補完してほしいけど無理なんだろうな。。
本作の終了でキミキスコンテンツも全て終了か。
原作ゲームを始め、他誌でのコミカライズ版おっかけ、世間と違ってアニメ版を毎週楽しく観たりと普段ろくに聴かないネットラジオ(ラインバレルやハヤテ(くぎゅ)は聴いていなかったりする。ゼロ魔は例外)を毎週更新日にちゃんと聴いたりと、付き合いが長く、どれもこれも本当に楽しませていただいた(主に性的な方向で)、終わりを迎えてしまうのは寂しいよ。
別れがあれば新たな出会いがあるわけでこの気持ちは新作「アマガミ」に向けるべきなんだろうけどどうにもアマガミはテンションが上がらない。
どこからどうみてもキミキス以上にEROい作品であるのは間違いないだろうし、遊べば廃人プレイになるぐらい楽しむのはわかっているのだがどうにも発売日が今冬になってるのが気になって夢中になれない。

わかりやすく言うと、同じ今冬発売予定になってる「BALDER SKY」と発売日被るんじゃないかと心配してるわけですよ。
いきなり来たアマガミと違ってこちらはずっと発売を待っていた作品だけに発売日が被ったら間違いなくこちらを優先するわけでアマガミはスルーする可能性があるわけである。
そんなわけなので両作品とも早く発売日を確定してください。この二作に関してだけは被らないなら延期も許す。
…被っても両方買うという選択肢がないわけでもないんだけどね。
最悪、PCでバルド、TVでアマガミの二作品同時プレイな廃人行為すればいいだけのことかもしれないしさ。

|

« 雑記とか(11/14):ありがとう伊織、さようなら伊織、また会う日まで | トップページ | 雑記とか(11/16):ロザリオとバンパイアCAPU2 第7話「バスルームとバンパイア」感想とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/43118452

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(11/15):鉄のラインバレル #7「サイアクな放課後」感想とか:

» 鉄のラインバレル第7話「サイアクな放課後」 [アニメのストーリーと感想]
 JUDAの特務室配属になり、学校との両立生活が始まった浩一。社員寮では見るもの全てが新鮮で、ショッピングモールや福利厚生施設の充実振りに驚くばかりだった。そんな中石神が提案した歓迎会開催され、各人隠し芸を披露するように命じられた。適当にやり過ごそうと思っ... [続きを読む]

受信: 2008/11/15 22:04

« 雑記とか(11/14):ありがとう伊織、さようなら伊織、また会う日まで | トップページ | 雑記とか(11/16):ロザリオとバンパイアCAPU2 第7話「バスルームとバンパイア」感想とか »