« 雑記とか(10/4):鉄のラインバレル #1「クロガネと少年」感想とか | トップページ | 雑記とか(10/6):一つの戦いが終わった »

2008/10/05

雑記とか(10/5):ロザリオとバンパイアCAPU2 第1話「再会とバンパイア」感想とか

DISCOTHEQUE(ロザバンOP)の「CHU-LU CHU-LU CHU-LU PA-YA-PA」が頭から離れねえ。そんなこんなで

ロザリオとバンパイアCAPU2 第1話「再会とバンパイア」:
土曜の悪夢(さいたま限定)が帰ってきた。これでまたスーパーカプチュータイムが始まるお…。
一部の地域では規制がかかっているようだけどさいたまは無修正のパンチラ祭りでした。原作を知ってしまうとせめて裏萌香さんだけでも鉄壁のガードをしてほしいと思うのだが、実際にそうなると「何で見せねえんだよ」と憤慨してるであろうと予想できてしまうのが悲しき性。
スクエア(原作)で汚れてしまったみぞれちゃんを見てしまうとまだ汚されてないアニメ版での姿を観るのがいたたまれなくてな。アニメ版だけでも幸せになってほしい。
どう考えても月音と萌香さんが結ばれるはずなので幸せになれないのは確定してるけど。
原作と違って月音が妖怪化するのか不明のままだけどこの設定はアニメではどうするんだろう?
何が何でもかカプチューで締める力技には呆れを通り越して恐れ入った。続きで終わったけどシリアスの展開を期待は全くできないな。
OP(今回はEDだったけど)は稲垣監督のOPイメージ「80年代ディスコ調」風味に答えた水樹奈々さんの楽曲に合わせて本当にディスコ調のOPになっていてたまげた。一期同様4話目ぐらいで完成形になったりするのかしら。
次回予告画像が狂っていて最後まで付き合えるのか不安で仕方がないが何だかんだ言いつつ好きな作品(頭が悪くて)なので最後まで見てることであろう。

   

もう一つのカプチュータイム(キバ)の感想は書くようで書かないままだと思われ。

   

絶対可憐チルドレン、アニメ版不二子さんが予想以上EROいじゃなイカ。待望の登場でやっと絶チルを本気で観ていけそうだぜ。
OP変わったけど作中で使用されるのは前期OPのままなのね。
レスキューフォースもそうだったけどこれじゃ何のためにOPが変わったのか理解に苦しむ。
二代目も悪くはないのだが初代が偉大すぎたということか。
EDが野郎仕様になったのにはたまげた。こんなキャンペーンが行われているなんてw

   

来月AT-Xで瀬戸の花嫁OVAの先行放送してくれるのか。これはありがたいな。

  

友人のご厚意で多田かおる「イタズラなKiss」を読み始める。
正式にはキスではなくキッスなのね。
アニメ版での高校生活があまりにも早すぎた(短い)ので端折られてる話が多いんだろうなと思っていたのだが実はそうでもなかったのに驚いた。時の流れの早さは原作通りなのか…
大学編以降はアニメとは違う雰囲気がするのでこれはこれで最後まで楽しく読んでいけそうですわ。

  

いつかは来ると恐れていたがついにたまごっち(DS版)のCMにくぎゅが……

  

城崎かみぞれちゃんがが新しい女になる可能性が高いのかもしれない

     

以下、今日の気になる話題とか

  

あなたがロリコンかどうかを調べられる「ロリ技能検定」

そんなつもりはなかったのに認定されてしまった。

|

« 雑記とか(10/4):鉄のラインバレル #1「クロガネと少年」感想とか | トップページ | 雑記とか(10/6):一つの戦いが終わった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/42688979

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(10/5):ロザリオとバンパイアCAPU2 第1話「再会とバンパイア」感想とか:

« 雑記とか(10/4):鉄のラインバレル #1「クロガネと少年」感想とか | トップページ | 雑記とか(10/6):一つの戦いが終わった »