« 雑記とか(10/3):月面パンチのご利用は計画的に | トップページ | 雑記とか(10/5):ロザリオとバンパイアCAPU2 第1話「再会とバンパイア」感想とか »

2008/10/04

雑記とか(10/4):鉄のラインバレル #1「クロガネと少年」感想とか

鉄のラインバレル #1「クロガネと少年」:
原作から設定改変されるそうだから今一つテンション上がらないよと言いつつ、TVの前にちょこんと座ってワクテカしながら観てしまうのが原作信者の悲しき最先端。出来が良かろうが悪かろうが感想を書くのが虚しきセンセーション。
CMがコードギアス祭りなのを除けば(何故REDのCMがない?)全くもって不満のない出来だったけどね!
作画超キレイ、マキナ、アルマCGだけどカッコいい。これで何の文句があると?
浩一役が柿原さんと聞いた時は自分の中のイメージとちょいと違ったので不安だったけどいざ動いて喋る姿を見れば全然違和感なかったよ。原作と違って浩一がシモンのような弱気キャラでスタートなのもよかったのかもしれない。
かつてRED宣伝部長であったノリノリ(下屋則子)がREDアニメに出演してるのは感慨深いな。ゲストキャラでもいいんでモッチーも最終回までに出演してくれれば俺は泣く。
浩一が原作と違って完全に中二病患者な発言をする痛い子になっていてたまげた(原作でも痛い子なのは認める)。こんな子が主役で人気が出るのか不安だよ。鼻血
城崎が妙にヒロインしている。そして原作以上におっぱい特盛り。つーか全体的に女性陣おっぱい増量気味。RED編集部は何一つ嘘を言っていなかったのだ。
平井久司デザインにそういうイメージはなかったのだがうのまことと同じ人種ということでいいのか?
アニメから入る人には城崎は人気出そうだな。で、城崎目当てで原作買った人はあまりにも城崎が出ないアニメと全然違うことでがっかりすることになるんだろうな。
第0話(RED付録のドラマCD)では出番のあったイズナとシズナは顔出しだけ、レイチェルちゃん至っては姿すら見せない仕様だったけど2話では出番あるのだろうか?
EDは原作絵が使用されていて泣いた。森次さんの過去話はやるんだろうけど山下クンの水着姿と原作での浩一と城崎のファーストコンタクト絵も使われてるけどこれもアニメでやるんだろうか?
次回「疾走する正義」。原作ではアイドルであることが判明しただけの九条美海がアルマに搭乗していたりとほんと原作とは違う方向に突き進むんだな。

   

レスキューフォースがまさかロボット導入。
そして来週からは斎藤千和声(ロリ)の敵ボスとの戦いが始まるw
レスキューフォースの行方に目が離せねえ。

  

ケロロのOPがJAMプロジェクトに変わってひっくり返った。土曜の朝から妙に熱い。

  

劇場版さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン」観てきた。
良太郎は特別出演状態なので今回はイマジンの皆さん大活躍な内容なので未だにイマジンの皆さんを忘れられない、大好きな人は観にいけばいいんでないかと。
俺は自分の中で思ってる以上に電王の存在が過去の遺物になっていたのでどうにも乗れませんでしたわ。一年ごとに新しくなるスーパーヒーロータイムはいつまでも過去作品にとらわれていてはいけないのだ。
無敵看板娘の太田さんのように最終回終えたら気持ちを切り替えて新番組に興奮しないといけないのだよ。特撮に関しては同時に二つの作品に愛を注ぐのは難しい事なのかもしれない。

  

聞くところによりますと、本日10月4日は氷帝学園の跡部景吾さんのお誕生日らしい。
そんなわけで……

    

   

Imgp0947
「劇場版テニスの王子様 メモリアル・エデション」

跡部さんお誕生日おめでとうございます。中古で買ったんで跡部からの御礼状(お楽しみセット)入ってなかったんだけど(そのおかげえれえ安かった)そこだけは許してください。
公開当時は驚愕のスペクタクル映画(DVD帯より抜粋。公認なのかwww)「二人のサムライ」にばかり注目集まっていたが跡部からの贈り物のファン歓喜のスペクタクル(お祭り)ぶりももっと騒がれるべきだったと思うのだが、どうか?
原作ファンの方にはオーディオコメンタリー出演陣に問題はないのだろうけど、付属のブックレット読んでると監督のコメンタリーを聴いてみたいと思うのは困ったものです。
「二人のサムライ」も「跡部から贈り物」もいつになっても色褪せることのない驚愕の面白さがあるので皆さん死ぬまでに観ておくように。

   

以下、今日の気になる話題とか

   

「とらドラ!」放送開始。釘宮理恵が目立つ作品に!

くぎゅううううううう!(挨拶)
バカ犬なんて言っちゃうからルイズと言われるのは仕方がないがバカチー(馬鹿チワワの意)の事を考えると大河は気に入らない奴を犬呼ばわりする娘なんだよ、ルイズとは違うんだよと適当な発言をしておく。

  

BSアニメ夜話が11月4~6日放送。やっぱりハルヒはなし

ラインナップに問題ないけど残念な結果だ

   

「ロザリオとバンパイアCAPU2」はテレビ大阪でパンツ規制

アニメ版のみのパンチラに修正かけないでよ。

  

コードギアス最終回でルルーシュは死んでいないかも!?

正直どうでもいいけどコードの事は忘れていたよ。

  

君は知っているか!サンテレビが誇る強烈マスコット「おっ!サン」ムービー集

これでも一応実家は大阪府なので知ってはいたがこんなにCMがあるのは知らなんだ。

|

« 雑記とか(10/3):月面パンチのご利用は計画的に | トップページ | 雑記とか(10/5):ロザリオとバンパイアCAPU2 第1話「再会とバンパイア」感想とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/42681009

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(10/4):鉄のラインバレル #1「クロガネと少年」感想とか:

» 鉄のラインバレル 第1話「クロガネと少年」 [電撃JAP]
助手「2008年10月期第4弾は・・・」 博士「きょぬーも良いなと思った儂www」 [続きを読む]

受信: 2008/10/04 22:19

« 雑記とか(10/3):月面パンチのご利用は計画的に | トップページ | 雑記とか(10/5):ロザリオとバンパイアCAPU2 第1話「再会とバンパイア」感想とか »