« 雑記とか(9/5):墓穴を掘っても掘り進む | トップページ | 雑記とか(9/7):コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」感想とか »

2008/09/06

雑記とか(9/6):あばよ、ダチ公…

劇場版天元突破グレンラガン 紅蓮篇」観てきた。
近所ではそこでしか上映してないので池袋で観てきたが上映後拍手が起きたり、劇場出たらシモンがいたり(コスプレ)とさいたまでは起きない(見れない)光景満載でカオスであった。
ネタばれしても問題ないと思うので言っちゃうけど話の構成はグレンラガン登場までTVシリーズ総集編→黒の兄妹、ロシュウ達との出会いは顔見せレベルの総集片→兄貴の死(大グレン強奪戦)はまた総集編→ニア登場(乗船)後は四天王3人衆+ヴィラルvs大グレン団の総力戦な劇場版完全オリジナル話になっとります。
面白いから問題ないとはいえ延々と総集編が続いていたので後半のオリジナル展開には意表を突かれて観入ってしまったがそういう事が出来るなら最初から仕込んでくださいよと思わずにいられないのが正直なところ。
ロージェノムとの最終決戦から始まる螺旋篇は出来ることならオリジナル展開満載のもう一つのグレンラガンになっていることを期待せずに待ってます(TVシリーズ通りでも面白いから気にしない)。
上記の通り基本TVシリーズ通りでオリジナルパートも四天王戦を纏めて決着着けただけのことなのでもう一度スクリーンで見返したい熱心なファン以外は無理して観にいかなくてもいいと思われ。
グレンラガン入門編に出来んこともないが初心者向きではないのでこれを観にいくならTVシリーズを観る方がいいと思われ。

   

2008_96
美水かがみ「らき☆すた」6巻

TVアニメ版は2話以外全く観てない子ですが原作は好きだったりする。キャラ好きなわけではないのだが、何となくわかってしまうゆる~い小ネタが妙にツボにはまるのだ。
6巻はストⅡ時代には彼女たちが生まれていない事実に軽く眩暈を覚えた。そしてⅢを経験しているのにⅡのリュウ、ケンを受け入れられない(キャラとして)展開に唖然とした。現実ではどうなのかはしらないがこういうネタ見せられると年をとったことを実感せずにいられない。
卒業式もやっちゃったけど最終回どうすんだろ?

  

以下、今日の気になる話題とか

   

Shining Force Feather 公式サイト

やっとS・RPGで光の軍勢が復活するのは喜ばしい。
今の子達にはpako&いとうのいぢ絵のシャイニングの方が受けがいいのかもしれないけど、サターン時代までのシャイニング信者としては玉木絵(もしくはそれに近い)のシャイニングフォースをもう一度見たいよ。

  

ランカとシェリルの曲がゼントラ盛りっ!! の「娘(ニャン)トラ☆」10.8発売♪

ランカさんのライブ予約は落ちたようなんでこれで慰めとくよ。

  

アニメ映画劇場『新SOS大東京探検隊』『秒速5センチメートル』を放送予定

秒速は面白いけどへこむ内容なんで気をつけるように

  

おっぱい揉み放題 「ヨーコ立体マウスパッド」発売

プレスリリース・製品情報には書いてないけど、ヨマコ先生(大人になったヨーコ)のほうが大きいぽい

何、その無駄なこだわりw

  

さらばッ、ジャック・バウアー!!、「24」シーズン7は24時間闘えず、18時間めで製作中止!!

作品として決着つけてくれれば言うことはないよ

  

最新作「スパイダーマン4」と「スパイダーマン5」の2009年秋撮影スタートが決定!!、悪役はトカゲ男のリザード?!

サム・ライミ続投なんかい。

|

« 雑記とか(9/5):墓穴を掘っても掘り進む | トップページ | 雑記とか(9/7):コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」感想とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/42398339

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(9/6):あばよ、ダチ公…:

« 雑記とか(9/5):墓穴を掘っても掘り進む | トップページ | 雑記とか(9/7):コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN22「皇帝ルルーシュ」感想とか »