« 雑記とか(7/31):先立つ不孝をお許しください | トップページ | 雑記とか(8/2):ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第4話「噂の編入生」感想とか »

2008/08/01

雑記とか(8/1):フルマラソンが限界

メンテが終了したので横浜で愛車のお迎え。
行きと違って横浜からパシフィコまでの距離がなくなったのに帰宅までにかかった時間は行きの時と変わりませんでしたわ。
ためて走るのも大事だけどもうちょっと平均速度を上げるようこいでかにゃならんな。
40㎞強走っただけで足が悲鳴あげるモヤシ脚力では先が長そうだけどね。

  

映画の日なので二本観てきた。こういう時はシネコンは便利だね。
一本目「ドラゴンキングダム」:
重度のカンフーオタク少年が骨董品屋で見つけた如意棒に導かれ昔の中国っぽい世界で大冒険な男の子版ふしぎ遊戯な話
ジャッキーは男の子にとっての鬼宿なのである(人によってはジェット・リー)。
生死の境をさまよっていたはずのジャッキーが担架輸送で戦場に登場するぐらい話があってないようものであり、師匠が偉大すぎるため主人公である弟子の存在が希薄になっていたりと問題はあるが本作はジャッキー・チェンとジェット・リーの奇跡の競演を堪能する作品なので細かいことには目を瞑るべきなのだろう。
今回のような役回りではなく二人が主役のバディ物を観たかったのが本音だがヒロインのスパロウさんと敵役の白髪魔女さんが美しかったので文句は言いません。

二本目「インクレディブル・ハルク」:
アン・リー版にあまりいい印象がなかったのでスルーするつもりだったが9月公開予定のアイアンマンと微妙に連動しているらしいので観てきた。
今回のは前のと違って悪いハルクが出てきたりとアクション面にメリハリがついて最後まであきずに楽しめましたわ。
例によって続編制作意識した構成になっていたけど最後の締めを観ると普通に続編制作というわけではなかったりするのだろうか?
こっちに社長が出演していたようにアイアンマンにはハルク(エドワート・ノートン)が出演してるそうなんでそちらを観れば何かが見えてくるのかもしれない。

   

以下、今日の気になる話題とか

  

アニメ「とらドラ!」逢坂大河役は釘宮理恵に確定

くぎゅううううううう!(断末魔)
色々言われそうだけど俺は合ってると思うよ。

  

コピーフリー化できる地デジチューナー プレミア価格でも即完売

迷ってる場合じゃなかったな。

   

ジッタリンジン、再燃中!

マジかよ!
アクエリオンの時といい思わぬところから火がつくものだな。

|

« 雑記とか(7/31):先立つ不孝をお許しください | トップページ | 雑記とか(8/2):ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第4話「噂の編入生」感想とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/42034045

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(8/1):フルマラソンが限界:

« 雑記とか(7/31):先立つ不孝をお許しください | トップページ | 雑記とか(8/2):ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~ 第4話「噂の編入生」感想とか »