« 雑記とか(7/19):19日は赤い日 | トップページ | 雑記とか(7/21):戦え、シャドーファルコン! »

2008/07/20

雑記とか(7/20):コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN15「Cの世界」感想とか

コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN15「Cの世界」:
Cの世界が何だったのかはようわからんかったがC.C.に欲情せざるをえない話であったことだけは理解できました。
恋愛ギアスは公式認定ギアスだったのかwww
C.C.は過去に恋愛ギアス持ち(暴走付き)だったり「新しいご主人様ですか」発言だったりとここ最近のスタッフのキラーパスぶりが激しすぎるぜ。料理や水汲み以外にも出来ることがry
このキラーパスが一ヶ月早ければ期待に胸を膨らましてコミケに乗りこめたというのに…。遅い、遅すぎですよ谷口監督!
来週は再びナナリー救出作戦か…。そろそろカレンさんは怒ってもいいと思われ。

   

昔、書いた時をかける少女感想記事がえれえ検索かけられていて昨日のアクセス数が通常の5倍になっていて吹いたwww(普段二桁だから大した数字じゃないですけど)

そんなありがたい「時をかける少女」を放送していた時間に何をしていたかというと、みんな大好き宮崎駿監督最新作「崖の上のポニョ」観に行ってました。
「千と千尋の神隠し」も「ハウルの動く城」も話の大筋はわけがわからんが面白かった作品だったんでわかるようでわからん話だった事には不満はないよ、俺は。毎度お馴染み宮崎走りも拝めたし。
意味深な感じの演出が多々あったので、色々憶測される方も多いんだろうけど、スタッフ名をあいうえお順でだーと表示するだけ(役職名なし)の短いエンドロールの投げっぷりを見るとこれはもう子供向けの童話と割り切ってしまっていいんでないかと思われ。
たまには我々大きい人達がとやかく言わない作品があってもいいじゃないか。
これから観に行かれる方に一つだけ警告しておくとポニョを可愛いと思えなかったら苦痛かもしれないのでそれだけは覚悟しておきなさい。

   

そして今日はMOVIXが1000円均一の日なので「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」を観てきた。
ゾウならではのでかい耳のおかげでほこりの中の国ダレダーレの声を聞き取ったホートンがほこりの飛ばされない安全な場所までダレダーレを運ぶ異文化交流作品。
原作が児童文学なだけあって子供に安心して見せられるいいお話なのでみんな観に行くといい。
シネコンだとポニョだのポケモンだのが公開されてもう終わりそうな勢いだけど。

   

Imgp0828
棒ゲー男トーキング版

商品自体にもそれなり興味があり、バウアーさん(小山力也さん)に励まされたりする仕様に心奪われたので購入したが、音質がえれえ悪くて(PS2ゼロ魔予約特典くぎゅボイスタクトレベル)せっかくのバウアーボイスが堪能出来なくてしょんぼりですわ。
これなら女トーキング版を買えばよかったのかもしれない。
ゲーム自体は単純すぎるものだが妙に熱中しちまいそうになるので興味がある人は買ってみてもいいんでないかと。
参考:しゃべる棒を立たせるゲーム『棒ゲ~』登場

  

以下、今日の気になる話題とか

   

AmazonでXbox360版FF13の取り扱い開始!

輸入版用になるんだろうけど勇み足すぎるwww

  

フランケン・ふらん2巻発売 「その目的は…ふらんの死!? 緊迫のメディカルホラー!!」

表紙だけERO仕様はベクター・ケースファイルだけじゃなかったのかw

|

« 雑記とか(7/19):19日は赤い日 | トップページ | 雑記とか(7/21):戦え、シャドーファルコン! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/41913200

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(7/20):コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN15「Cの世界」感想とか:

« 雑記とか(7/19):19日は赤い日 | トップページ | 雑記とか(7/21):戦え、シャドーファルコン! »