« 雑記とか(6/12):ゲッペルさんとの共存生活 | トップページ | 雑記とか(6/14):最近は妹ばかりです »

2008/06/13

雑記とか(6/13):りぜるもいいけどハヤテ(ナギ)もね

先週公開したばかりなのに一部の劇場では来週終了しちゃうんで駆け足気味に「神様のパズル」観てきた。
主人公が物理専攻大学生から訳あって弟の代辺でゼミに参加することになった落ちこぼれロッカーに変更されたので原作よりも観客に近い目線になったので原作よりも入りやすくなってましたわ。
ただ、メインの宇宙創生理論が駆け足気味で初見ではわかりづらい、主人公とヒロインの青春劇も説明不足気味でわかりづらいとどうにも一般受けしづらい作品になってましたわ。
三池監督らしい豪快な演出、大胆な原作アレンジで最後まで飽きずに楽しめるんで興味がある人は観に行くがよろし。谷村美月の胸元がとてもとてもEROいことですし。

  

今さらすぎる話題だけど、アニメ版「ハヤテのごとく!」47話でナギお嬢様が「300」(R15指定)観てるシーンあったけどあれ大丈夫だったのか?
訳あってAT-X再放送でこの回観直してるんだけど、この姿を他人に見せるわけにはいけねえよな、いけねえ。
にやけがとまらんわw。

   

以下、今日の気になる話題とか

  

ハルヒなどの豪華特典付きゲームがアマゾンで半額に!

マイセルフユアセルフは鬱になるから気をつけろよ。

  

プチプチ、エダマメに続く新シリーズ:情け無用の「5秒スタジアム」へようこそ

我々が気にすべきことはまたこのような変化球を投げられるかという事だけだ。

  

「ひぐらしのなく頃に」依然好調

否定的な意見が多かったけどなんだかんだで成功するのが凄いよな。

   

可憐ガールズ:小学生ユニットがアニメ主題歌でデビューへ 25日にシングル発売

野暮な話だが彼女たちは今後どうなるんだろう?

   

家庭教師ヒットマンREBORN!:小説版が上半期ベストセラーに マンガ、アニメと並んでヒット

マジかよ…。

  

美少女が犬の愛欲奴隷に……野生系アドベンチャー『飼育白書』登場!

あるんだろうなあ、とは思っていたが実際に見ると未知すぎて戸惑う。

   

はたして「読書」は趣味なのか?

乱読しすぎで趣味というより病気のような気がしている。

|

« 雑記とか(6/12):ゲッペルさんとの共存生活 | トップページ | 雑記とか(6/14):最近は妹ばかりです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/41516929

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(6/13):りぜるもいいけどハヤテ(ナギ)もね:

« 雑記とか(6/12):ゲッペルさんとの共存生活 | トップページ | 雑記とか(6/14):最近は妹ばかりです »