« 雑記とか(4/7):春の新アニメ感想その参 | トップページ | 雑記とか(4/9):サイクル野郎 »

2008/04/08

雑記とか(4/8):春の新アニメ感想その四

ほんまにあみすけさんがいいともに出演していたわけだが、本人が言ってるとおり大御所の中に何故か唯一人いる様は視聴者サイドとしては新手のいじめに見えてしかたなかったよ(笑)
ほんと何であみすけさんだったんだろう?

   

毎度毎度、テンプレなジャンプ漫画展開をかわす話作りに感心していたが今週の展開にはたまげたよ、銀魂。普通におじいさんと老犬の話でよかったんじゃないのか。

   

気づけば今週、マリオカートWii発売なわけだが全くテンション揚がらねえ。
忍之閻魔帳さんで絶賛されていたので思わず予約してしまったのが一ヶ月前の話だが、よくよく考えると俺、SFC版以外のシリーズ全く遊んでないから魅力を見出すことが困難なのよね。
SFC版が嫌いなわけではないが(むしろ好き)あまりにも古すぎて最近のレースゲームに毒されてる身には「マリオカート、マリオカートねえ…」とどうにも乗れない。
スマブラの時はソニックがいるので頑張れたがそういう要素もなさそうなのも辛い。
辛い上に時間もないが(原稿作らんにゃならん)滅多な事がないと買う予定がないWiiソフトなんで頑張って楽しんでいきたい。ネット対戦もあるしな。

   

新番雑感:
ヴァンパイア騎士:
作品とは関係ないが今期福山潤さん出演してる作品多いな。毎日のように聴いてる気がするぞ。
何か色々設定があるようだが、主人公の女の子が幼馴染のイケメンと命の恩人のヴァンパイアさんとの間を行ったり来たりするする話ということでよろしげ?
スタジオディーン作品だけあって作画も綺麗で深夜アニメらしい暗い雰囲気もいい感じなので気楽に楽しんでいきたい。

   

仮面のメイドガイ:
ソウルイーターに続き小山力也さんが変な役を演じるアニメ。さいたまの月曜は小山力也アワー。
おっぱい揺れたり、EROそうなシーンがあるけど兎にも角にもコガラシはんの印象しか残らんいいネタアニメですね。
現状では最初から最後までコガラシに付き合っていけるのか、中盤でだれてしまうか(視聴者が)が評価の分かれ所になるのか?

   

以下、今日の気になる話題とか

   

ゲーム批評:「バイオショック」 海底ホラー、最高レベルの映像で展開

恐縮だが、買っていいんじゃないか。

  

あの美少女キャラ達と生活できる! 3D生活空間サービス「ai sp@ce」が2008年夏にサービス開始

ついに時代はここまで来てしまったか。

   

担当編集に質問状:「春期限定いちごタルト事件」 日常の不思議な謎をマンガで

例によって積んでる。

   

そんなことより加護ちゃんが絶世の美女となって帰ってきた

大変なようですが、一番気になるのはそこだよな。

  

のどか15歳さん、エヴァ?歳として復活

のどかさんの頃からファンだったので復活は喜ばしい。

|

« 雑記とか(4/7):春の新アニメ感想その参 | トップページ | 雑記とか(4/9):サイクル野郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/40812477

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(4/8):春の新アニメ感想その四:

« 雑記とか(4/7):春の新アニメ感想その参 | トップページ | 雑記とか(4/9):サイクル野郎 »