« 雑記とか(4/4):春の新アニメ感想その壱 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN01「魔神が目覚める日」 »

2008/04/06

雑記とか(4/6):春の新アニメ感想その弐

マイメロさんの新作は過去シリーズより前の時代の話なのか…。歌ちゃんもウサミミ仮面の出番はなしってことですか。
アニメ削ってかにゃならんのでここらで引退かな。

 

新番雑感:
:
原作は未読だが同じ世界観の「電波的な彼女」は既読済み。
電波的が面白かったのでそれなりに期待してる新番である。
1話目の段階では少年幼女の心温まるいい話っぽい感じがするが、グロい猟奇犯罪が起こる電波的な彼女と同じ世界の話なので今後とんでもないトラウマ展開が待っていたりするのかもしれない。

  

トミカヒーローレスキューフォース:
リュウケンドーのようなまったりしたものを想像していたのでまっとうな熱い作風で驚いたよ。
超災害を爆裂的に鎮圧するという物騒すぎる設定だけあって、ちょいと災害無駄に激しすぎやしないですかと思わずにいられない。
これは意外な掘り出し物だったので来週以降も忘れずに観ていこう。

     

絶対可憐チルドレン:
1話目は原作でも最近やったばかりの皆本とチルドレンの出会い編アニメオリジナル仕様でした。
原作通りやると幼女虐待とかにひっかかりそうだし、話の導入部としてはこれでよかったんじゃないかと思われ。
毎週サンデーで楽しみにしてる身としは満足な出来なので一年(で、いいんだよな?)仲良く付き合っていきたいと思われ。

   

Imgp0722
REDいちご

最新号を買う度に先月号を読み終えてない事に気づく俺。数作品の為だけに買うのもどうかと思うが目当ての作品が単行本になるのは先の長い話なのだから間違っていないはず。

今号から鉄のラインバレル番外編「天才美少女科学者レイチェルちゃん」連載開始。
いちごらしい萌え要素の多い作品になっとるでよ。浩一達との絡みはRED本誌で期待しようぜ。
アニメ版ラインバレル新情報はRED6月号の付録DVDに東京国際アニメフェアで公開された先行PVを収録。
後、登場したばかりのレイチェルちゃんのキャストが斉藤千和さんに決定。レギュラーの道明寺を差し置いてこちらが先に公開とはどういうことだ。
アニメ版はハガレンのようにオリジナル展開になるのかもしれないな。

   

仮面ライダーキバ 第11話「ローリンングストーン・夢の扉」
過去も現在もイクサにまつわるお話。ザンキさんが再びライダーになる展開は予想できなんだ。
親子2代にわたってライダーの権利を奪われた麻生親子のために新ライダーが用意されたりするのかしら。
いい加減感想を書くのが辛くなってきたのでそろそろ話に進展を見せていただきたいと思うのだがどうか。

   

以下、今日の気になる話題とか

   

Xbox Live アーケード: 4月配信予定のタイトル3本判明 斑鳩はやはり4月9日!

やっとだ。

   

少年ライバル創刊 「初っ端から1000Pオーバー!」

俺が気になるのはボンボンのようにEROいのかという事だ。

|

« 雑記とか(4/4):春の新アニメ感想その壱 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN01「魔神が目覚める日」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/40784070

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(4/6):春の新アニメ感想その弐:

« 雑記とか(4/4):春の新アニメ感想その壱 | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュR2 TURN01「魔神が目覚める日」 »