« 雑記とか(4/3):アイマスナビ | トップページ | 雑記とか(4/4):春の新アニメ感想その壱 »

2008/04/04

雑記とか(4/4):AT-Xにやられた…

木曜アニメほんと多すぎ。
切ろうにも切りづらい作品が多いんで余計困る。
前期は「CLANNAD」を録りだめして暇な時に観るようしてたんでそんなスタイルで乗り切れたらいいな。

   

周知の通りS型(シャナ)どころかM型(みぞれ)も発病するぐらい持病が絶好調すぎるので今さらながら銀魂をCS再放送で観始めてるので病気とか関係なく普通に面白いな。
スクールランブル第一期を手掛けた高松監督作品だけあって演出に遊び心があってジャンプアニメとは思えぬ毒気が溢れてるよ。
ほんと今さらだけど本放送も観ていきたいが、これも木曜なんだよね。
でも本作を観続けることがジャンプを購読し続ける理由になるかもしれないので頑張りたい。田村さんにちん○す漣呼さす恐ろしいアニメだし。
銀さんがジャンプを卒業するまで俺もジャンプ読者を続けていく方針で生きていきたい。

   

最近観終えたアニメの感想:
ひぐらしのなく頃に:
AT-Xの再放送で観始めた「解」が今一つテンションが揚がらないので思い切って前作にも手を出してみた。
TSUTAYAの半額セールで全巻借りてきたのだが借り終えた後に来月AT-Xで再放送が始まる事を知る悲劇
AT-Xさん、再放送の順番間違えてないですか。
解の第一印象があまりにも悪すぎたので、正直なところ全く期待してなかったのだが予想以上に面白くて驚いた。
一つ一つが長すぎる原作6篇を26話に押し込んでるのでちょっとはしょりすぎじゃないか、説明がないので目明し編が綿流し篇の解答とは初見では気付きにくいなどアニメ版がひぐらし初体験の人には優しくないが、日常パートを適度に省いた分、ホラー描写には力がはいっていたので近年稀に見る恐怖アニメとして楽しめたよ。
原作は全然怖くなかったのだが、絵と声優さんの熱演が入るだけでこうも印象が変わるとは。
DVD版だからなのか中に人どころか臓物なんてないじゃないですかな梨花ちゃま惨殺死体鉈で顔面ばっさりな鉄平などグロ描写もすさまじくてマジ怯えた。あれだけのことやってたら猟奇犯罪はひぐらしの影響と言われても仕方がないと思われ。
はしょりすぎなのが原作ファンには受けが悪そうだが、ひぐらしの新しい形としてはありなんじゃないかなと思えるのだが、どうか(ひぐらしの本質はショッキングなホラーではないかもしれんが)。

   

以下、今日の気になる話題とか

   

『ロザリオとバンパイア 七夕のミス陽海学園』公式サイトで隠し攻略ヒロイン情報を公開、アニメの第2シリーズ制作も決定

喜ばしい事だが二期制作決定早すぎだろwww

   

ジャッキーファン注目! アプリ『ラッシュアワー3』がYahoo!ケータイで配信

何で今頃…。

|

« 雑記とか(4/3):アイマスナビ | トップページ | 雑記とか(4/4):春の新アニメ感想その壱 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/40762605

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(4/4):AT-Xにやられた…:

« 雑記とか(4/3):アイマスナビ | トップページ | 雑記とか(4/4):春の新アニメ感想その壱 »