« 雑記とか(4/28):可愛ければそれで満足です | トップページ | 雑記とか(4/30):コードギアス娘。のメンバーを初代から全部言える人はすごいです »

2008/04/29

雑記とか(4/29):EDFのいない地球防衛軍みたいな作品?

「エイリアス」、「LOST」のJ・J・エイブラムスの手がける怪獣映画としては見逃すわけにはいかないので「クローバーフィールド/HAKAISHA」観てきた。
REDでの記事などで事前にどういう作品なのか知っていたので普通に楽しめたが、徹底した情報規制や破壊された自由の女神像のメインビジュアル効果で未だ勘違いしてる方もおられるかもしれないので一応伝えておくがこれ怪獣映画ではないからね。
EDで流れるメインテーマーがもろ東宝映画(というかゴジラ)なので怪獣映画であることは間違いないが、作品の性質上、体験型アトラクションと言ったほうがいいのかもしれない。
既存の怪獣映画の逃げ惑うエキストラの皆さんが主役の話なので盛り上がるエピソードがあるわけでもなく、あくまでもエキストラ止まりの方達なので主人公補正的なものは何一つないので流れにまかすまま逃げるのみ(ちょっとした救出劇はあるが)。
リアリティを出すためか全編、手ぶれありまくりのハンディカメラを使った主人公視点の見づらい画面(計算して作られた構成らしいが)と兎にも角にも人を選びすぎる作品だが、これはこれで怪獣映画の新しい形としてはありだと思われるので、手ぶれ如き酔うほどのやわな身体をもたない方は観に行ってもいいんでないかと。TVで観るよりも大画面の映画館で楽しむべき作品だとも思われるし。
当方、同じ手法の「ブレアウィッチプロジェクト」未見だったので最初はかなり戸惑ったよ。

  

以下、今日の気になる話題とか

  

ヤッターマン:ガッチャマンとマッハGoGoGo!が登場 5月5日放送枠で

マッハGoGoGo!は実写版公開に合わせればよかったんじゃね。
ヤッターマンのコラボ話はどうにも本来の視聴層(お子様)ではなく大きなお友達開拓計画にしか見えないのだが、どうか。

  

「眠れないCD」誕生秘話 スタッフも眠れなかった

そっちかい。

  

ノスタルジックで切ない気持ちになる画像くれ

新海誠率高いな

  

安定期に入ったツンデレ・ブームの次の時代の引率者は?~まずは釘宮理恵と榊原ゆいの時代を再検証

かーずSPさん経由。
プリズム・アーク」、「H20」を観るまで榊原さんは歌手専業の人だと思い込んでましたわ。
すごい芸達者な人なんだな

|

« 雑記とか(4/28):可愛ければそれで満足です | トップページ | 雑記とか(4/30):コードギアス娘。のメンバーを初代から全部言える人はすごいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/41034541

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(4/29):EDFのいない地球防衛軍みたいな作品?:

« 雑記とか(4/28):可愛ければそれで満足です | トップページ | 雑記とか(4/30):コードギアス娘。のメンバーを初代から全部言える人はすごいです »