« 雑記とか(4/26):今日の気になる話題とか | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「逆襲の処刑台」 »

2008/04/27

雑記とか(4/27):ゲームマーケット2008体験記

Imgp0760Imgp0761

ゲームマーケット2008から帰還。
広すぎず狭すぎずな会場、夏と冬の聖地のような人がゴミのようにならない環境(開場前には100人以上の列はありましたが)と実に素晴らしい快適な空間でした。
コミケと違い一部のゲームはその場で体験プレイも出来たのでその場で遊んで「面白れええ!買っちゃる!」と衝動買いした作品もあっていい経験でした。
全体的に参加者は俺よりも少し上の年齢層(30代以上)が多かったが、親から受け継がれているのか子供さんもちらほら見かけたのでアナログゲーム界の未来はまだまだ明るいと信じていきたい。
今後も機会があればこの手の即売会には参加していきたいと思われ。

以下、戦利品の一部雑感:

ツンデレ百人一首は後回しにしていたのだが余裕で買えたよ。
会場には14時過ぎまでいたのだが十分すぎるぐらい売れ残っていた。先行販売の場所としては間違ってるわけではないのだが間違ってる環境だったよね、あそこは。列も全然なかったし。
でもひとあそかいさんの「雛狂」(ひぐらし同人ボードゲーム)は昼過ぎには完売していたので需要がないわけではなかったと思われ(持ち込み数の差もあるだろうし)。
あの状況を観てるとそんな気はしないのだが発売日にはカルタのように難民が生まれるかもしれないので欲しい人は今からでもちゃんと予約しておいた方がいいかもね。

マンチキンはアークライト・R&Rステーションブースで会場特価1000円で販売されていて、前から少し気になっていたので突貫。
三国志にょたはフリーバザールで1000円で販売していたので何となく突貫。最近、とんでも三国志ブームが中途半端に来てる気がするんで(俺の中で)。

Dig it!」と「フォーチュンポーカー」は購入する気はなかったのだが、その場で遊んでみるとけっこう面白かったので購入。
フォーチュンポーカーは6月に禁書目録ポーカーとしても販売されるようなのでみんな買えばいい。

「ダンスバトルオーディション」(青い箱のね)は韓国製のダンスダンスレボリューションをカードゲーム化したもの(元ネタはダンレボではなく向こうのゲームのようだが)。
これも実際に遊んでみて面白かったので購入。
会場出る頃にはほぼ完売状態になってるほどの人気ぶりだったので日本でも輸入販売されれば皆買っちまいなよ。
韓国ブースは他にも色々な作品を出品していた。
全体的に子供向けの教育要素(算数、英単語覚え)が多かったがどれも面白そうだったので今後、韓国作品がローカライズ販売されていくことを期待したい。

   

以下、今日の気になる話題とか

  

「ハヤテのごとく!」読者全員サービス品の郵送始まる… が、中身丸判りの羞恥プレイ

そんな気にならんかったけどな。

   

T.M.Revolution西川貴教が『ソウルイーター』OPテーマ『resonance』を語る

西川さんは出来る人。

  

ゲーマーズなんば店の地下イベントフロアが復活?

ここ今こんな状態なんだ。

  

ゆかな「フルメタルパニックという作品がありまして

愛されていていい話だよ。
新作制作されねえかな。

|

« 雑記とか(4/26):今日の気になる話題とか | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「逆襲の処刑台」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/41010209

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(4/27):ゲームマーケット2008体験記:

« 雑記とか(4/26):今日の気になる話題とか | トップページ | コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN4「逆襲の処刑台」 »