« 雑記とか(2/7) | トップページ | 雑記とか(2/9) »

2008/02/08

雑記とか(2/8)

実写免疫強化活動の一環として「リアル鬼ごっこ」観てきた。
制作にはひぐらしでお馴染みのジェネオンの名が。これ以上の逸材はなかろう。

原作小説は世間で言われてるとおり俺の中でもがっかりさせる小説と認知してるほどツッコミがいのある作品なのだが、映画版は原作と違って舞台がこことは違うパラレルワールドの日本になったおかげで大概の事が「まあパラレルワールドだし」の一言で解決させてくれる世界観、加えて常に走ってるシーンで繋ぐ上等。シリーズ(ラノベ)を思い出させる強引さと鬼ごっこ5日目からスタートのテンポの良さがあって意外や意外、かなり楽しめましたよ

ラストのオチとか色々思わずにはいられない点はあるが普通に楽しめるんで原作の悪いイメージを期待してる人は観に行かない方がいいと思われ。
後、意外にグロシーンが多いんでそういうのが苦手な人は覚悟しといた方がいいかと。

   

最近積み崩した本の感想:

西尾維新「デスノート アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件」:
完全オリジナルのキラ事件に関わる前のLの話。
何で映像化されないんだろと思っていた疑問が氷解しましたとさ。
あまり言うとネタばれになるんだろうけどまぬけな俺は見事にひっかかりましたとさ。
集英社繋がりなのかいきなり赤ずきんチャチャが出てきたのにはひっくりかえった。
この人はどんだけ懐広いのだ。

   

西尾維新「アナザーホリック ランドルト環エアロゾル」:
全3話の短編集。
こちらはデスノートと違って映像化しやすそうだな。
実際1話目はアニメでもあった話だったし。
1話目、2話目は原作寄りになってるのだが3話目だけ維新寄りになってるのがデスノートとの違いがあって楽しめましたとさ。

   

竹宮ゆゆこ「わたしたちの田村くん」全2巻:
評判の良い作品だったので期待していたのだが、どうにも田村くんのキャラが掴み切れないわ、度を超えたツンデレ(ツンドラ)の相馬さんが気持ち悪くて仕方がないはとどうにものめり込めなかったが、さすがに2巻中盤超えると盛り上がってきてそれなりに楽しめた。
しかし、この作品恋愛関係に全く決着ついていないけど3巻以降は発売されないのか。

   

竹宮ゆゆこ「とらドラ!」:
2巻まで読了。
田村くんの印象であまり期待していなかったのだがこれは面白かった。
田村くんの相馬でも見えていた可愛い女の子描写が凝縮されたヒロインの手乗りタイガー大河さん、主人公とヒロインの結ばれるラブコメではなくお互いの片思いを協力して成就するラブコメという変化球、周りのキャラも何か変なおかげでだれることなく一気に読めた。
だれることなく最新刊まで楽しめそうですわ。

   

以下、今日の気になる話題とか

   

釘宮理恵ボイス「∞プチプチ」のブログパーツが公開!

昨日から実装済みだぜ。

   

「釘宮病患者のみなさん 医師の指導の元、適量でお楽しみ下さい」

末期になると漫画でも発病するのか。

   

地上に、そして宇宙にはびこる戦いの芽を根絶する――「機動戦士ガンダム00」

コーラサワーさんはいつだって咬ませ犬。

  

悪を倒す燃えメイド漫画 「メイド刑事1巻」発売

意外に人気あるんだな。

   

北海道「さっぽろ雪まつり」に、雪で作られた巨大な『石仮面』が出現!!

まさかのコブラチーム(笑)

   

新製品 「SEXBOX コアシステム」と「Wiin リモコン」

箱はともかくWiinはまずくね?

   

プロジェクトX風にオナニーを語るスレ

昔、某ラジオであったプロジェクトセックスを思い出した。

  

イニシャルGさん ムゲンプチプチの楽しみ方

そういう楽しみ方しかないですよね。

|

« 雑記とか(2/7) | トップページ | 雑記とか(2/9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/40045264

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(2/8):

« 雑記とか(2/7) | トップページ | 雑記とか(2/9) »