« 雑記とか(2/11) | トップページ | 雑記とか(2/12) »

2008/02/11

雑記とか(2/11)追記

積み崩した本の感想:

竹宮ゆゆこ「とらドラ!」
既刊7冊(6巻までとスピンオフ)読了。
最近は作家が一般文芸誌に進出したりジャンル的にハヤカワや創元社から出版できそうだったりする作品が多くラノベらしい作品が怪しくなってきてる中、本作は実にラノベでしかできない優秀な正統派ラブコメであった(キャラは壊れ気味だが)。
ラノベで面白い作品を探してる人はとらドラ!を読めばよろし。今ならまだコミカライズ以外のメディア展開してないんで通ぶれるかもしれんでよ。
このライトノベルがすごい!」でも微妙な立ち位置ですし。
数日前の雑記でも書いたがちょっと変わった設定と奈須きのこ氏も太鼓判を押すほどの手乗りタイガー逢坂大河の可愛さ(と凶暴さ)のおかげで毎巻だれずに一気に読めましたわ。
大河の凶暴さと主人公の竜児の顔の怖さ、やっちゃんのEROさが引っ掛かりそうだが出来れば夕方枠でアニメ化されて幅広い層に触れる機会を救っていただきたい。

   

元長柾木「ヤクザガール・ミサイルハート」
今月発売のチャンピオンREDから始まる新連載「ヤクザガール~ブレイド仕掛けの花嫁~(原作:元長柾木)」と繋がりがあるかもしれないので積み崩し。
作品内容は呪術や改造人間が溢れる広島を舞台に外国人少年の主人公アドルファスが偶然出会った鉄砲玉ヤクザガールのアカリを救うため抗争に巻き込まれちゃう話。
作者の元長柾木氏のエロゲー時代の作品は未プレイなので作風のついてはよくわからんが、ヒロインのアカリが日本刀の片手に敵対組織の連中をばっさばっさ斬殺していくかなり暴力的な作品であった。
修羅雪姫(梶芽衣子版)やキルビルvol.1が受け付けれない人には向いてない作品だと思われ。
続きがある作品なのでレーベルのゼータ文庫がなくなってしまったので1巻打ち切りになってしまったのが残念で仕方がない。
REDのが続編になるのかもしれないがプレ連載見る限り全然違うの話のようだ。
他のラノベレーベルだと暴力描写が引っ掛かりそうなんで秋田書店の力でミサイルハートにも新展開を作ってもらえぬものか。

   

以下、今日の気になる話題とか

  

「キミキス」2・14神風襲来 スカートおさえてみるけど竜巻相手じゃ意味が無い

気づけば今週発売だが来週発売の「BIOSHOCK」が待ち遠しくてどうにも興奮してこない。

   

アイドルマスター relations 1巻 「閣下に跪け!」 限定版は完売

犯罪でしょってあんた…。

   

仮面ライダー電王4月に“見納め映画”

10~20代のアニメファンから鉄道オタクまで幅広い支持層だったという

世界の車窓からの人もいたとはいえ鉄オタにも人気あったのかよ。

   

迫りくるゾンビ集団を英語力で倒せ!! 『ゾンビ式 英語力蘇生術 ENGLISH OF THE DEAD』

ハウスオブザデッドにこんな新展開がくるとは。

   

B’z:レースゲームに「B’zカー」登場 EA「バーンアウト・パラダイス」で

いっそのこと痛車も出したらいいんじゃね。

   

編集部に質問状:「デビルズ・ダイス」 悪魔のさいころが生む驚がくの展開に注目

奨励賞でここまで強気に宣伝なのは珍しいな

   

ガンダム講談:古典芸能と融合 「七人の侍」のパロディーも 大阪で公演

どえらい創作だな。

|

« 雑記とか(2/11) | トップページ | 雑記とか(2/12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/40089651

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(2/11)追記:

« 雑記とか(2/11) | トップページ | 雑記とか(2/12) »