« 雑記とか(11/9) | トップページ | 雑記とか(11/10) »

2007/11/10

キミキス~various heroines~ Mitsuki 8th KISS「勇気を下さい」&9th KISS「私のご主人さま」

遅すぎる感想ですが、何か?

   

勝ち組の婚約者発言に動揺を隠せない相原さん。
だが、今の相原さんは身分の違いに迷いを感じる昔とは違う。時折誠スイッチの入る性欲あふれる年頃の男の子なのである。

祇条さんはそれでいいの?
僕は君が好きだ
だから本当のことを教えてくれ!!

祇条さんに本音でぶつかる光一。

私も……相原さんが好きです!!

お互い本当の気持ちを確かめあい共に一夜を過ごす。

翌日、光一から勇気を貰った深月は一人両親の元に向かうのでした。

    

  

そして祇条深月篇最終回。
両親とのけじめをつけに行った深月の帰りを待つ光一。
だが、あまりにも遅すぎる深月の帰りに諦めを感じてしまう。
これは叶わぬ恋だったのか…。

相原さん…!

このまま自殺してしまうんじゃないかと思うぐらい思いつめていた光一の前についに深月が!
そう深月は自分の気持ちを両親に伝えることが出来たのだ。

  

二人は大変思い悩んでいたが実は婚約者側にも好きな人が出来ていたという都合の良すぎる展開のおかげで物事はいい方向に進み二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ。

これにて祇条深月こと勝ち組篇終了。

  

総括:
東雲先生の新たな変態キス開発が多々あったものの勝ち組篇はキレイで上品なアニマルに似つかわしくないいいお話だったと思いますよ。
最終回は掲載位置も巻頭の3月のライオンの後だったんでヤングアニマルとは思えない健全作品なってましたよ。
その直後の森恒二先生(ホーリーランド)の全裸で台無しでしたけど…
アニマルに健全さなど必要ないのか?

次号は新ヒロインお披露目。
東雲版は明日夏篇以降は注目されてないヒロインを取り上げているので次回はうどんが来るんじゃないかと予想しておく
川田先生は増刊で描いちゃったし、その際に栗生さん、星乃さんも描かれている。
えりりんはすでにガンガンパワードでの連載が始まっている。
菜々はいちご専用のヒロインですし(15歳以下だから)。
アニメ版での「ああ、この娘には恋の話なんて一生縁がないんだろうな…」と思わずにいられない絶望的な立ち位置といい、うどんはいい娘なのに各メディアでの扱いが酷い気がせんでもないのでここで再評価されてほしい。うどんという名の凶器を

|

« 雑記とか(11/9) | トップページ | 雑記とか(11/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/17029945

この記事へのトラックバック一覧です: キミキス~various heroines~ Mitsuki 8th KISS「勇気を下さい」&9th KISS「私のご主人さま」:

« 雑記とか(11/9) | トップページ | 雑記とか(11/10) »