« 雑記とか(6/24) | トップページ | 雑記とか(6/28) »

2007/06/27

雑記とか(6/27)

「お、俺の聖杯(女)はどこだ!」
「…し、知らないわよ……」
全くもってシャイニングシリーズとして受け入れれそうにないがだんだん欲しくなってきましたよ「シャイニングウインド」。
純粋な心を持った者が聖杯な設定でソウマ(CV.保志総一郎)の聖杯が巫女として扱われているほっちゃん声の人ではなく野郎のキリヤ(CV.石田彰)だったBL臭漂う展開には狂気を感じるぜ。


「空の軌跡SC」は7章序盤。さすがに3rd発売までにクリアできなかったな。ここまでやりこんでクリアしないのもアレなんで明日から3rdと並行してやっていくよ。


「BSアニメ夜話 母を訪ねて三千里」でマルコが純粋ないい子ではなく自分勝手なかなりイヤな奴であるところに触れていたのは好感もてたな。
番組内でも言っていたが懐かしアニメ特集ではこの手の作品は泣ける作品のように紹介されるだけで(実際、良い作品ではあるが)暗黒面に全く触れないのはいけないことだと思うんだ。次世代オタクが育っている今こそ作品の真実を暴いてもいいんでないかと。


今週のサンデーから始まった「ハヤテのごとく!」全プレドラマCDのサブタイトルは「轟轟生徒会タンケンジャー」。
行っとくべきなのか?


涼風はいったいどこに行こうとしているのだろうか…。


当然の事ながら今週の「ToLOVEる」のヤミヤミたんケツっぷりを凝視したのは言うまでもない。人気投票の結果を注目したり古手川さんが気になったりと何だかんだで俺はToLOVEるが好きなのかもしれない。
チャンピオンの汁が飛びかうエロスとグロに塗れた身にはこの軽いERO世界が居心地がいいだけなのかもしれないが。


録画していた午後のロードショー「マネーピット」を見ながら書いてるのだが、この映画今の時代に制作されていたら色んなところから怒られそうな話だな。笑っていいのか複雑な気持ちにさせられる。


木曜洋画劇場2000回突破記念特集は撃ちまくったり闘ったり破壊しつくたりする作品のようだが俺の記憶が確かなら「戦場にかける橋」はそんな作品じゃなかったと思われるのだが…。

|

« 雑記とか(6/24) | トップページ | 雑記とか(6/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/15577417

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(6/27):

« 雑記とか(6/24) | トップページ | 雑記とか(6/28) »