« 雑記とか(5/30) | トップページ | 雑記とか(6/2) »

2007/06/01

雑記とか(6/1)

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔〈11〉追憶の二重奏」読了。
今回はバイストンウェルに召喚されても問題ないくらい元の世界に未練がない才人の謎が明かされる、さびしい話だった。 例によってルイズ様が破壊力ありそうな事していたが、本編のさびしい展開で不発気味でした。


本編クリア後のおまけで星乃さんを川原にスク水姿で立たせたほどの変態な俺が言うのもアレですが、キミキス一周年記念の「もうちょっとおまけ劇場」はひどい内容じゃった。無料配信なので音声がなくて残念…ではなく音声がなくてよかったと考えるほどひどいものでした。いい意味で。
まさか「勇者としての血が騒ぐ」でお馴染みな即死ADV「シャドウゲイト」をリスペクトし、ほんのりロックマン風味を加えたキミキスが遊べる日がくるなど誰が予想できたことか。
二見さんのひどすぎる呪文や星乃さんのスク水に萌えれないこともないが、最後にタチの悪すぎる悪夢のようなEDが待っているので精神に自信がない人はやらない方がいいのかもしれない…。マジで。


|

« 雑記とか(5/30) | トップページ | 雑記とか(6/2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/15277096

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(6/1):

« 雑記とか(5/30) | トップページ | 雑記とか(6/2) »