« 雑記とか(1/21) | トップページ | SHUFFLE! MEMORIES 第三話「時雨亜沙編 前編」 »

2007/01/22

雑記とか(1/22 追記あり)

今週の銀魂のあの道具使用はいいのか?
今週のジャンプは「ブルードラゴン」の闇女王と「ToLOVEる」の春菜のエロスのシンクロニシティ、「エム×ゼロ」のモザイク祭り、「神力契約者M&Y」のゆーなさんが毎週のように脱いだりとジャンプに何があったのか心配で仕方がない。
ジャンプのEROはチャンピオンのような成年志向ではなくライトなEROを目指す方向でお願いしたい。
今週のToLOVEるも順調にイブたんが大活躍ですな。この話の行く末がこどBのじかん内におけるToLOVEる評価が大きく変わるので大いに期待したい。

   

キミキスちょっとおまけ劇場Vol.2

今回は摩央姉ちゃん、アスカターン、うどん同好会の二人のシナリオ計3篇収録。
前回の栗生さんシナリオの様な全員登場な中篇シナリオはないが期待通りの出来でしたよ。
摩央姉ちゃんは皆さんの期待通りのEROさを発揮。
アスカターンは爽やかな話と見せかけて突然、壮絶なEROイベントをかましてくる恐ろしい娘!アニマルでも摩央姉ちゃんに負けないエロスを魅せつけてくれることでしょう。

うどん同好会はゲームのバッドEDをパロった変態シナリオであった。スタッフ的にも相原さんの超人的妄想力に変態性を感じていたんだな。
どうでもいいがまなちゃんが他人に思えなくなってきた。

次回Vol.3はうどんさんシナリオ、まさかの川田先生シナリオ、そして待望の星乃さんシナリオが!
星乃さんシナリオのタイトルが柊の決め台詞「終わらない夏」というのが地味に気になる。

   

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 21:21)

   

「シャイニング・フォース」シリーズの輝かしい歴史にニューフェイス誕生

セガハード時代とは別物になっているのは認識しているがそれでもついつい気になってしまう不思議な魅力がシャイニングシリーズにはあるな。
それだけ過去に囚われすぎてるだけなのかもしれないが。

   

セガ、PS2「シャイニング・ウィンド」声優キャストを発表。主題歌は水樹奈々さん

主題歌の存在も時代の流れを感じさせる。
シャイニングシリーズにもセガハード時代の懐古主義者派とPS2以降の新世代派の派閥があったりするのだろうか。

   

Pick Upレビュー:ロスト プラネット  エクストリームコンディション

ギアーズオブウォー(以下GOW)にかまけすぎて順調に積んでますがロスプラにはGOWに無い魅力があるのでFPS・TPS好きな方は両方買えばいいと思われ。

    

プレイヤーの数だけ世界がある - 「世界樹の迷宮」をプレイ

評判よさげなんで気になるよ。近いうちにDSと一緒に買ってしまいそうだ。

   

「ハルヒ」のキャラから設定まで丸々パクったエロゲが登場!?

おいしい魔法のとなえかた」につづきこんなところにも。
業界を襲う執事ブームのように似たようなのが続くのか!?

   

まちゃまちゃがゼロの使い魔ルイズのアフレコに挑戦!

ぬるヲタが斬るさん経由。
何故に地方局放送のマイナーなルイズ様を?たぶんツンデレ云々の関連なんだろうけど。

   

しょこたん ポケモン図鑑完成させる

しょこたんに負けないよう今年はゲームを遊びたいと思う。

   

ソニー「生産出荷100万台だ!」→しかし株、下がる。

カトゆ一家断絶さん経由。
メガマック効果で株価急上昇のマクドナルドとはえらい違いだ。
どうでもいい話ですが、昨日朝11時からメガマック買いに行ったけど売り切れてたよ。正直、皆そこまで食べたいものなのか、あのでかさを。

    

2006年のダメ映画はコレ!「文春きいちご賞」発表

ゲド戦記のおいてけぼり感はみんな思ってしまうのか。
俺も前情報仕入れてなかったらゲドが誰なのかも理解出来なかったかもしれないしな。

   

web拍手を送る

|

« 雑記とか(1/21) | トップページ | SHUFFLE! MEMORIES 第三話「時雨亜沙編 前編」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/13612329

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(1/22 追記あり):

« 雑記とか(1/21) | トップページ | SHUFFLE! MEMORIES 第三話「時雨亜沙編 前編」 »