« 2007年1月期アニメ新番表(関西圏仕様) | トップページ | 雑記とか(12/24) »

2006/12/24

あんた、あたしと何がしたいって?

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔<10> イーヴァルディの勇者」読了

なので新境地な話なの。

以下、ネタバレありの感想。

   

ファンの方には申し訳ないがシエスタは庶民の分際で貴族のルイズ様に対して調子乗りつぎなのでいいかげん本格的に絞められるべきだと思われ。
まあ今回多少はしばかれてますが。
更に言うとルイズ様、貴族やめちゃいましたが
位を捨てても小公女セーラのように気高き心は失わないルイズ様に対する敬意をこどBのじかんは忘れませんよ。

9巻と10巻の間に外伝「タバサの冒険」を挟んだのは意味があったわけで今回はタバサの話。シルフィードも喋るよ。
タバサの話は今回で完結したとは言いがたいのでタバサ篇の始まりなのかもしれない。
東に旅立つのは何時になるのやら…。

前巻ラストで女王様にビンタかますほどのデレよりになっていたルイズ様がここにきて更なるツンに進化した。
下手なホラー作品よりも怖いルイズ様のツンは一体どこまで昇りつめるというのだ…。

タバサを救うため逃亡者になった一行の行方は如何に?
そして、タバサフラグ(才人に惚れる)は立ったのか?

   

web拍手を送る

|

« 2007年1月期アニメ新番表(関西圏仕様) | トップページ | 雑記とか(12/24) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/13181849

この記事へのトラックバック一覧です: あんた、あたしと何がしたいって?:

« 2007年1月期アニメ新番表(関西圏仕様) | トップページ | 雑記とか(12/24) »