« 雑記とか(12/19) | トップページ | 雑記とか(12/20) »

2006/12/19

今月(2007年2月号)のチャンピオンRED感想

Nec_0003_15
城崎祭り?

今月は表紙もペーパーも付録もラインバレルづくし。
明日は最新刊2冊同時発売とここまで来たらアニメ化の話が飛び出してもいいんじゃないと夢みちゃう。

  

以下、ネタバレありの感想。

   

・鉄のラインバレル 第25話「機械仕掛けの呪い」

城崎の温泉入浴シーンがないなんてorz。
シズナはウザそうなんでなくて問題ないデス。
道明寺がいち早く状況を適応しているのに駄目駄目な早瀬が情けない。
次回は道明寺が活躍しそうだが主人公の早瀬にも見せ場はあるのか?

  

・舞-乙HiME Zwei 第2話「ユメノ☆ノツヅキ<後編>

TVシリーズに続きまたアリカとマシロが喧嘩した。TVシリーズならすぐに仲直りしていたが今回はマシロが失踪(拉致?)しちゃったんでどうなるんでしょうね。
マシロがいないとアリカはマテリアライズできないしどう展開していくのかわからないな。

   

・シグルイ 第四十一景「分身 ぶんしん」

白日の下に虎眼流奥義が晒されておじいちゃんが凄い顔に!
牛股師範は無双モード発動(大量斬殺)の衝動に駆られる!
牛股師範は虎眼先生生前も死後もいいキャラすぎるな。1話でも多く長生きしてほしい。
自らの分身との修練の賜物か伊良子の流れ星を防ぎ必殺の一撃を決めた藤木。
でも原作通りだとまだ続くんだよなこの死闘。

   

・突攻!メイドサンダー 第10話「あけましておメイドう」

やぎさわ先生の中ではセイバーさんはレギュラーということで今月も順調に登場。
セイバーさんもいいですが委員長もいいキャラしてるんで毎月登場させてくださいよ。今月久しぶりの登場でしたよ。
単行本第一巻が1/19RED最新号と同日発売。20日が土曜日だからなんだろうけどいつもこうしていただけると助かるんですけどね。

   

・聖痕のクェイサー 第5話「女王様とあたし」

原作:吉野弘幸なんで実は裏ではアニメ化の話が進んでるのでは、と考えていた時期が俺にもありました。
そんな気持ちにさせてくれるお話でした。
サブタイトル通りのとんでもないERO変態話でしたよ。
佐藤先生が汚れちまったよ。いちご掲載の「superH2」も吉野弘幸氏の監修必要なしだそうですしとんでもないことになってますよ。
たぶんチャンピオン系列以外で佐藤健悦先生の作品を読むのは難しくなってきていると思われ。

   

・バキ外伝 痕面-スカーフェイス- 第23撃「G.M(グランドマスター)」

オカマがどえらい存在だった。
花山さんが勝てるのか不安になってきた。

   

・ジャイアントロボ~地球の燃え尽きる日~ 第4話「誕生篇4・破滅への輝き」

バンテスおじさんが死んだと見せかけて生きていたぁぁぁ!
こんな感じなイリュージョンで先月まで死んだ皆さんも生きているんじゃないかと思えてくる。
実際、静かなる中条さん生きてたしな。

  

今月はこんなところ。
次号はスクライドビギンズを収録した小冊子の付録があるぞ!
例によって凄い勢いで売れるかもしれないので発売日に最速で買うように。

   

web拍手を送る

   

おまけ:

Nec_0002_22
下敷き裏面

|

« 雑記とか(12/19) | トップページ | 雑記とか(12/20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/13128489

この記事へのトラックバック一覧です: 今月(2007年2月号)のチャンピオンRED感想:

« 雑記とか(12/19) | トップページ | 雑記とか(12/20) »