« 雑記とか(12/30) | トップページ | 2006年度こどB的ゲーム生活 »

2006/12/31

雑記とか(12/31)

大晦日だというのに休まず更新し続けるのはどうしたものなんでしょうね。
こどBのじかんは正月も休まず更新し続けると思われ。

   

メイド刑事」に地味にハマりそうだ。じわりじわりとくるよ、この作品は。

   

イース・オリジン」ユニカ編クリア。
ちゃんとした感想は完クリしてから書くつもりだがユニカ編だけお腹一杯で満足な内容ですよ。

   

イース・オリジンを遊んでる傍らで録りだめしていた「ヤミと帽子と本の旅人」を流していたのだが分かりづらい作品だな。
6話分一気に見たから何となくどんな話なのかわかったが全話録りためてから纏めて見るべきだったのかもしれない。
元がエロゲーのせいかEROいキャラデザインと1話目ラストがどえらい展開で食い入るように見てしまいましたが、何か?

   

ひっそりと購入していた支倉凍砂「狼と香辛料」読了。
行商人が主人公の珍しい話だが商売の部分は控えめでメインは主人公ロレンスとヒロインの神様ホロの交流なんで難しく考えず気軽に手を出せばいいと思われ。ラノベだしね。
ラノベ特有的なものだが文倉十氏のイラスト効果もあってホロがえらく可愛らしく感じるのでイラストで惹かれた人も購入してもがっかりはしないと思われ。

   

徹乃進ですら時間移動したのに大晦日だろうがいつも通りの放送時間で最終回を迎える「魔弾戦記リュウケンドー」は凄いな。
最初は今ひとつな感じだったが回を重ねるうちに味が分かってきたのか(俺が)一年間地味に楽しめましたよ。
何気に女性陣が豊富だったのもよかった。
どうでもいいが初代OP「魔弾戦記リュウケンドー」とメタルウルフカオスの愛称は素晴らしいので機会があれば是非試していただきたい。

   

「ワンワンセレプーそれゆけ!徹乃進」は以前も言ったが金儲けを止めた時点で俺の中では終了していた作品だったが何だかんだで最終回まで見ちゃったよ。
中盤はワンワンアニメに堕落したと思いきや終盤は凄い勢いで死亡フラグを立てていくバトルアニメになったりと何気に最初から最後まで混沌としていた作品だな。

   

以下、今日の気になる話題とか。

   

「好き好き大好きっ」YU-SHOW氏による2006年総括

一時期に比べれば週チャンも臓物率、ERO率も控え目になって大人しくなったなぁ、と考えていた時期が俺にもありました、というか現在進行形で思っているのだがやっぱりおかしいのかチャンピオン。
慣れというのは恐ろしいものよ。

「God knows...」を流しながら走るSOS団トラック(ハルヒカー)

哀れな運ちゃんも頑張ってるんで俺も頑張る。

   

web拍手を送る

|

« 雑記とか(12/30) | トップページ | 2006年度こどB的ゲーム生活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/13273034

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(12/31):

« 雑記とか(12/30) | トップページ | 2006年度こどB的ゲーム生活 »