« 「ちょこッとSister」第24話「ハッピー・クリスマス」 | トップページ | 「コードギアス反逆のルルーシュ」STAGE11「ナリタ攻防戦」 »

2006/12/21

雑記とか(12/21)

今週から視聴中の番組が少しずつ終了していき淋しい気持ちに浸りたいところだがすぐに新番組が始まるので浸っていられないのがオタクの悲しい性。

   

例の消失事件効果でSOS団からまたメルマガがきた。
東京民はいいよなぁ…。トラックが走ってよぉ…。

ヤングアニマルにキミキスがなくてもちょこッとSisterが楽しみになってきたのはいい傾向。
休載が長くてもちゃんと定期的に復活するのはヤングアニマルのいいところ。

   

Nec_0001_48
アニメイト三日目

ラインバレルとイース・オリジンはアニメイトじゃないんですけどね。
おかしいなぁ、4巻は普通に入荷してるしシグルイと違い既刊分も置いてるのに何で今回に限って。
今日はルイズ様の最新刊が早く手に入ってよかったよかった。これでアニメイト通いの日数が一日なくせるよ。

ラインバレルもルイズ様も読みたいわ、イース・オリジンもやりたいわ、キミキスに発狂したいわ、と現実逃避したいのに今週地味に忙しくて逃げれない現実が嫌だ。

  

詳しい事は後日書くと思うが携帯動画プレイヤーとしてPSP購入。
ゲーム機ではなくデジ物として見えちゃうのがPSPがDSに大きく差をつけられた要因かと思われ。
PSPもいじくりたいが時間がない。

   

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 21:31)

   

無数に群がるザクをビームサーベルでたたき斬る!?PS3『ガンダム無双』発表!

どうなんだろうね、これは。

   

“忍者タートルズ”が帰ってくる! Ubi,新作ゲームを発表

大好きな作品なんで帰ってきてくれるのは素直に嬉しいぜ。

   

「コードギアス」が年末年始限定の反逆~全力で無料視聴せよ

ここでも全力か。

   

復活アニメ名作劇場「レ・ミゼラブル」は「萌え系」?

やっぱそう見られてしまうのか。みんな意識しすぎだと思われ。

  

古泉一樹、キョンのキャラクターソング発売決定の報

キョンが歌うのはどうなんだろう。
ここまでくるとENOZのキャラソンも発売してもいいんじゃないだろうか。

   

オッパイで強くなる正義の味方の登場です。 聖痕のクェイサー 1巻発売

1巻発売効果かこどBのじかんでもいつも以上に検索かかってますよ。
おっぱい、おっぱい騒がれてますがアクション漫画としての面白さ、佐藤健悦先生の描く美少女キャラなど他の魅力もたくさんありますよ。
ERO要素もおっぱいだけじゃないんでそこんとこ勘違いしないでほしい。RED最新号ではおっぱいとか百合とかそういう次元を越えた高みに上っちゃってますから。

   

web拍手を送る

|

« 「ちょこッとSister」第24話「ハッピー・クリスマス」 | トップページ | 「コードギアス反逆のルルーシュ」STAGE11「ナリタ攻防戦」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/13146611

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(12/21):

« 「ちょこッとSister」第24話「ハッピー・クリスマス」 | トップページ | 「コードギアス反逆のルルーシュ」STAGE11「ナリタ攻防戦」 »