« 雑記とか(11/29) | トップページ | 雑記とか(11/30) »

2006/11/29

「ちょこッとSister」第21話「Let's 遊園地!」

公式サイト

先週のイデの発動は深い意味(伏線)のない演出ということでよろしげなのか?

以下、ネタバレ有りの感想。

   

先週からの続きということで今週は「流れ星が消えないうちに」な話
先週に続き今週もすごくいいお話でした。また純粋にほろりとしちゃったよ。

   

真琴さんはどこまで確信犯なのか理解しづらい。彼女なりにちょこちゃんの事を気遣ってはいるんだろうけど。
管理人さんはちょこちゃんを気遣いしつつ、川越さんに対するアピールをさりげなくするあたりは確信犯ですね。
そうか、真琴さんはちょこちゃんを気遣いながら、影ながら管理人さんのはるまに対する愛を応援しているのか!
4人で行けばはるま・管理人さんなカップリングが自然に出来てしまう。何とも粋な計らいをしてくれるじゃないですか真琴さん。
面白おかしく楽しんでるだけ説が濃厚なのかもしれないが真琴さんは単純な快楽主義者な大人ではないと信じたい。それなりに。

   

ちょこちゃんの心を救うのが皆で遊園地(お兄ちゃん)だけではなく影のうすい住人安岡さん絡みだったのが一工夫きいててよかったよ。どうでもいいが皆、彼の事を覚えていたのだろうか…。
安岡さんの言葉を子供のちょこちゃんが理解するには難しすぎるからか、安岡さんの家族の幽霊云々で答えを見つけるくだりなのもこの作品ならでは演出ということでいいんではないかと思われ。ちょこちゃんの存在自体がファンタジーだしな。

ラストの絵日記のくだりではマジ泣きしましたよ。本当にいい話でした。

   

いい話が続いていたが次回は溜まりに溜まったERO要素(今週も管理人さんの川越さんに対する妄想が封印されていた)が開放されるっぽいな。
予告の時点で管理人さんがお汁ピュッピュな展開に
この展開を喜ぶべきなのかなぁ…。

   

web拍手を送る

|

« 雑記とか(11/29) | トップページ | 雑記とか(11/30) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/12872087

この記事へのトラックバック一覧です: 「ちょこッとSister」第21話「Let's 遊園地!」:

» ちょこっとSister 「Let‘s 遊園地!」 [ゼロから]
クロが死んで落ち込む、ちょこ。クロ豹の祟りは、一生です。轢いた犯人は、呪われていますよ。 [続きを読む]

受信: 2006/11/30 01:56

» ちょこッとSister 第21話「Let’s 遊園地!」 [AGAS〜アーガス〜]
あたしね、お兄ちゃんに隠れて、こっそり野良猫を飼ってたの おっきくて、とっても可愛い子で、クロって名前を付けてあげたんだ すっごく仲良しになったんだけど、車に惹かれて、死んじゃったの・・・orz 脚本:雑破業 絵コンテ:境橋渡 演出:千葉大輔 作画監督:石川雅一 小物デザイン:うめつゆきのり・益田賢治・藤本明子  絵日記:ちょこ(斎藤桃子) 管理人さん達は元気の無いちょこを気遣って、皆で遊園地へ。 真琴さんが心配でしたが、今回は三度目の正直で一緒に出かける事が出来て何よりです..... [続きを読む]

受信: 2006/12/02 04:38

» レビュー・評価:ちょこッとSister/第21話「Let’s 遊園地!」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 25 / 萌え評価 41 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 29 / お色気評価 19 / 総合評価 19レビュー数 31 件 第21話「Let’s 遊園地!」のレビューです。 [続きを読む]

受信: 2007/09/01 20:46

« 雑記とか(11/29) | トップページ | 雑記とか(11/30) »