« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006/11/30

雑記とか(11/30)

今週のチャンピオン:
い、岩鬼がバントだとぉぉ!

今週の「無敵看板娘N」は久しぶりに甲斐このみちゃん登場で大興奮ですよ。
そして松山せいじ先生はどこまで挑戦するというのだ。

新連載の竹下けんじろう「かるた」、森繁拓真「アイホシモドキ」共に安定して面白いな。
アイホシモドキは読み切りの頃から好きだったんで連載昇格は素直に嬉しい。
…加護女は萌え漫画なのか?

   

Nec_0002_21
付録ポスター裏面はSNOW。

付属のDVDにはアイドルマスター「ごまえー」のPVが収録されてるぞ。360をまだ所有してない勝ち組のお前らもこれ見て負け組になろうぜ!こっちは楽しいぞ。君たちの想像を凌駕する面白さが360にはあると思われ。

  

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/30)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/29

「ちょこッとSister」第21話「Let's 遊園地!」

公式サイト

先週のイデの発動は深い意味(伏線)のない演出ということでよろしげなのか?

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "「ちょこッとSister」第21話「Let's 遊園地!」"

| | コメント (0) | トラックバック (3)

雑記とか(11/29)

今日は星乃さんのラジオ番組が発売される日。

Nec_0001_43
飛び出す絵とハットトリック。

画面から飛び出す東雲先生の絵も素晴らしいが最強コンビの二人のこの絡み方も危うい。

今でこそラジオは毎週聴いてますが初期の頃は聴いてなかったんでチマチマ楽しく聴いていこうと思います。
とりあえず「結美となるみのキビキスチューニングアップ」を聴いたがもうたまらん内容でした。
誰だ、星乃さんをDJに起用しようなんて考えた生徒会メンバーは。お前、神じゃねえ?神様だよ
第二弾が発売されたら迷わず買う方針で行きたいと思います。

  

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新:22:31)

続きを読む "雑記とか(11/29)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/28

「夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-」第8話「お姫様と瑠璃色の空の下で…」

公式サイト

また日本のアニメであいつの名を見ることになるとはな。奴の名を見たからには個別で書かないといけませんな。

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "「夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-」第8話「お姫様と瑠璃色の空の下で…」"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雑記とか(11/28)

昨日からアニマックスでまた「神様家族」の再放送が始まった。
12月からは毎週土曜日に再放送が始まる。
年末年始には全話一挙放送が用意されている。
「このライトノベルがすごい!2007」掲載ヤスダスズヒト氏インタビューによると「神様家族」は制作の東映の担当さんがすごく神様家族が好きで、熱意でアニメ化を実現させたそうなのでここまでプッシュされると近いうちに第二期シリーズの制作も実現するんじゃないかと期待しちゃう。
そんな夢を妄想していたら今日は神様家族の嬉しいニュースが。

  

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/28)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/27

雑記とか(11/27)

今日はちょっとした報告がありますよ。

  

かおりと涼のキミキスチューニングポップ」を聴きながら気分よく更新できるわけもなく例によって安定して聴けない。月曜の夜は何でこんなに重いんだ。

   

STGの廉価版は神様がくれた最後のチャンスだ」ってばっちゃが言ってた気がするんでPS2「ティンクルスタースプライツ」購入。
こんな事言いたかないが、家庭用に移植された前作はドキャ版、サターン版ともに地味にプレミアになってるんで本作も万が一の可能性はあると思われるので気になる人はとっとと買うべきだと思われ。

   

本日「HEY!HEY!HEY!」の水樹奈々さん出演パートに大興奮!
具体的に言うと「ワイルドアームズ」買っちまうのかとまた悩み始めてるぐらい。
主題歌を聴けば聴くほど洗脳されつつある。
イース・オリジン」と重なってるのは分かっているのにこの状態。
この状況を打開するにはいつものアレしかない。

   

Nec_0001_42
そう、散財(古本屋で)。

以前それとなく宣言したとおり買ってきましたよ「灼眼のシャナ」。
途中からなのは8巻まではアニメ放送以前に既読済みなんで。9巻、13巻が見当たらないのは事前に入手しているため。それがあったから一気に買っちゃったんだけどね。
シャナ以外買っちゃうのは基本ですが、何か?

そして止めに貯まったポイント割引を使い…

   

Nec_0002_20
お値段1500円!

アルトネリコ」ついに購入しましたよ!
常々EROとのたもうてる身としてはいつかは買わないといけないと思いつつ時期を逃していたがやっと買えたよ、買いましたよ。
時間を無理にでも作ってチマチマ楽しみたいと思います。

EROが刺激されて「ワイルドアームズ」に飛びつかないか心配で仕方がない…。
最近、色々手当てが付き気味なんで金銭的には無問題なのが問題なんだよね。

  

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/27)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/26

雑記とか(11/26)

バレー延長を見逃したんで11月の新番(アニメ)「あさっての方向」録画失敗した。
新番1話目を見逃したことを悔やむべきか、視聴番組が一つ減った事を喜ぶべきか、そこが問題だ。

   

桂歌若「落語天女おゆい 落語研究会復活編」読了。
何故にアニメ版はこの路線でいかずに戦隊物になったんだろうなぁ。

  

黒田研二「カンニング少女」読了。
少女は姉の死の真相を知るためカンニングする、そんな青春小説。

    

三浦勇雄「エトセトラ上等。」、「フェスティバル上等。」読了。
エトセトラは鉄平が走らないので限界に挑戦なゆかりのサービスシーンを除けば今ひとつだった。
フェスティバルは新展開突入で今までと雰囲気が変わって判断しづらいな。鉄平が走ってるようで走ってない感じだし。
ちょっと気になる引きで終わったんで次巻以降も買うと思われ。

休日は本を読んでばかりだ。
桜庭一樹「推定少女」も読了。どこまで読むのだこの男。

   

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 20:34)

続きを読む "雑記とか(11/26)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/25

雑記とか(11/25)

イノウエ・ヒライ・スーパーログのキミのキッスで世界が……そして!!ラジオ~甘い痛みとともに~」(ネットラジオ)を聴きながらまったりと更新。

    

Nec_0001_41
新刊だったり気になる本だったり。

銀盤カレイドスコープ」ついに完結ですね、と騒ぎたいたいところだが5巻以降積んだままなので騒げれない。
4巻以降は発売日に購入しているのにこの体たらくは本当情けないな。

ちょこッとSister~Four Seasons~」は最近アニメ版が面白くしかたがなにので購入。
上等。」シリーズ2冊は続きがそれなりに気になってるので購入。
このライトノベルがすごい!2007」の影響でラノベ購入率が高くなってるのかもしれない。
近い内にシャナを買ってくると思われ。

BLACK BLOOD BROTHER」今週で最終回だったんだな。そつなく纏まっていて面白かったけど、見事に「戦いはこれからだ!」、で終わっちゃったな。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/25)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/24

「コードギアス反逆のルルーシュ」第8話「黒の騎士団」

公式サイト

ジェレミア卿1位の座が遠のく話でしたな。

      

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "「コードギアス反逆のルルーシュ」第8話「黒の騎士団」"

| | コメント (0) | トラックバック (51)

雑記とか(11/24)

竹内義和「美少女アイドルホラー 夢なら醒めて…」読了。
見た目醜悪、精神イッちゃってるキモオタがアイドルを殺っちゃったり殺り返されたりする話を三編収録。
どうして俺はこの手の本で精神を落ち着けれるのだろうか…。
作者の竹内義和氏は映画「パーフェクトブルー」(これまたアイドルがイッちゃってる人にエラい目に遭わされる話)の原作者でもあるのでこの辺が好きな人なら楽しめると思われ。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/24)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/23

政略結婚、死んでも阻止!!

三浦勇雄「ジューンブライド上等。」読了。
シリーズも一つの節目に。

   

あらすじ:
6月某日。

ホワイトデー以降ゆかりとの関係も順調に進展。お互い夢の実現に向かって努力の日々。バカップルここに極まる。

そんなある日、わびしく家で一人でうどんをすする鉄平の前にまたお騒がせリポーター槍ヶ岳がやって来た。
「六月って何かイベントあったっけか?」
今日はゆかりさんの婚約式です。」
ゆかりが俺以外の男と婚約だって!そんな事があってたまるか!
政略結婚断固阻止!会場の豪華客船に忍び込みだ!
「上等。」シリーズ決着篇!?節目は死ぬ気でプロポーズ?

  

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "政略結婚、死んでも阻止!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(11/23)

勤労感謝の感謝は祝日手当。 

  

武装錬金第8話「次回もどばばばざっぶーんだ!」ってこないだ木曜洋画劇場でやってたフラッドのCMじゃないか!

     

昨日のネギま!?雛菊姉妹だったとのたもうたが、年齢を考えると他の姉妹だよな。と、言う事は一条姉妹や桜月姉妹や白鐘姉妹でも雛菊姉妹プレイがあり得たんじゃないか?
おい、これって凄いことなんじゃないか。凄いイベントがあり得たんじゃないですか!?
一組忘れてる気がせんでもないが好みの問題なんであしからず。

   

関西地方のみの話だが、明後日25日土曜日、サンテレビがヴァンダム主演作品を同じ日に二本も放送するという蛮勇ぶりを魅せるのだが一体何があったんだ?おまいさんも木曜信者なのかい?

  

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 21:06)

続きを読む "雑記とか(11/23)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/22

「ちょこっとSister」第20話「あたしのにゃんこ」

公式サイト

雑記が長くなりすぎたんで今週も個別で。雑記に書いても長くなりそう気がするしな。

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "「ちょこっとSister」第20話「あたしのにゃんこ」"

| | コメント (0) | トラックバック (7)

雑記とか(11/22)

今日のネギま!?雛菊姉妹な話だったと遅まきながら言ってみる。
ネギま!?のぱにぽにだっしゅ!臭はファンの方にはどう映ってるだろう?

   

Nec_0001_40
大変な一日。

明日は祝日なんでアニマルもチャンピオンも前倒し発売で大変な一日だよ。
うちなんかと違って真面目に感想系やってるところはこんな日は大変なんろうな。
とりあえずチャンピオンの「みつどもえ」にSOS団団長が出ていた事を伝えておく。のりお先生が描く団長はなんて可愛らしいんだ!
あと、ミッチェル田中先生が本格連載準備中であることも伝えておく。
チャンピオンがまたおかしな方向に行きそうな気がするぜ。
ペンギン娘終わるのかな…。

  

サンデー:
そろそろジャぱんが終わりそうな雰囲気だが河内が元の姿に戻れるのか心配すべきなのかどうか判断しないといけないのかもしれない。
アルバトロス様が終わってがっかりだよ、俺は。

  

ヤングアニマル:
「ふたばの教室」も次回で終わりですかい。
キミキスの感想は例によって下の方に追記。
今回は他が飛ばし過ぎでキミキスが浮いてたな。ジュリアさんは恐ろしか~。

   

うっかりペネロペ」の癒し力(ちから)がすげぇぇぇ!!!。
朝から「うっかりやさん」に癒されまくりました。
恥ずかしながらそれがし、今になって能登麻美子さん癒し効果の素晴らしさを知りました。
ありがとう能登さん、ありがとうNHK。これで僕は今日も頑張って生きていける。
追記:
仕事から帰ってきて病的に繰り返し見てる。こいつは凄いよ。

    

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 22:41)

続きを読む "雑記とか(11/22)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/21

雑記とか(11/21)

カブトボーグのクオリティ落ちないな。宍戸留美さん@ベネチアンのあんな叫び初めて聴いたよ。
お米素パスタの前にはオレンジも霞むと言っても過言ではなかろう。

  

アニマックスで再放送されているディノブレイカーが面白いな。
制作スタッフは日本なのにアメリカで先行放送されたよくわからん経緯を持つ作品(その為かOP,ED歌無しなのが非常に残念)だが地上波夕方枠で放送しても十分通用するクオリティだと思われ。
現在ネットでも無料配信中みたいなんで余裕があれば見てもいいと思われ。

   

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 21:48)

続きを読む "雑記とか(11/21)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/11/20

雑記とか(11/20)

今日から青春アドベンチャーは一ヶ月に渡る「おいしいコーヒーのいれ方」特集

  

半月」の司ばりの桃ちゃん先輩の用意のいいマスクマン計画は読めなかった。そういう問題だったのか?
IQテニス長門級の超高速早口は突っ込んじゃ負けなんだろうな…。
どうでもいいが青学が勝ったら次試合の寿司屋の息子は負け臭漂ってしまうんだろうな。

  

ここ最近、月曜の夜に「キミキスチューニングポップ」が安定して聴けないのだが何故だ!未だうわわれ効果が残ってるんですか!?
…祝日にゆっくり聴こう…。今日はゴマエーで我慢だ。
改めてXboxLIVEで配信中のデモ見直してるが、すげーな360版アイドルマスター。うちのショボイ14インチモノラルテレビでも分かるんだから環境整えたらどうなることやら。

お気づきだと思いますが本気で買いそうになってきてますよアイドルマスター。でも、同日発売のくじアンに惹かれている俺もいる。予約しねえとツンデレ完成しないからな。

    

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/20)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-」第7話「お姫様の許婚」

公式サイト

しつこいぐらいに言うが俺は普通に楽しんでるぞ。
ここ最近は「はいからさんが通る(再放送)」の紅緒さんと少尉殿の恋の行方と本作の恋の行方を楽しみにしていると言っても過言ではなかろう。
…他にも楽しみがたくさんあることは否定しないがな!

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "「夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love-」第7話「お姫様の許婚」"

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006/11/19

お礼参りは三倍返しで

三浦勇雄「ホワイトデー上等。」読了
……ホワイトデーねぇ…。

   

あらすじ:
3月14日 ホワイトデー。
バレンタインの一件で正式にお付き合い始めた鉄平とゆかりだったが些細な事から大ゲンカ。
ホワイトデーのお返しをキッカケに仲直りを試みる鉄平だがゆかりの姿が見当たらない。そこに謎の校内放送が。
「百合百合学園にバレンタインデーのお返しに行きましょう!」
また例の番組か、と無視する鉄平だがゆかりが百合百合学園にいると聞き…。
「上等。」シリーズ第三弾、今度は殴りこみ(?)だ!

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "お礼参りは三倍返しで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(11/19)

毎日面白おかしく生きてるどころか何もない平凡中の平凡な日々を怠惰に過ごしてる身ですが、今日はこれといった事が本当に何もない一日だった。
何もなければ積んでる本を片付けていけばいいだけの話なんですが。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/19)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乙女爆弾事件勃発

三浦勇雄「バレンタイン上等。」読了。
バレンタインというと双恋第12話「血のバレンタイン(バレンタイン・パニック)」を思い出しますね(二次元的現実逃避)。

   

あらすじ:
2月初旬。
クリスマス・イヴの一件から「古都ゆかり」との距離が縮まって幸せこの上ない「五十嵐鉄平」。
この調子でいけばゆかりからバレンタインチョコも貰えるんじゃないかと期待する中、またあのお騒がせ女子リポーター「槍ヶ岳」の姿が!
今度はバレンタイン特別企画番組として鉄平・ゆかりの通う羽原羽高校とお嬢様学園「百合百合学園」との交流を中継するんだとか。
イヴの時と違い鉄平は何もしなくていいそうなのだが、どうなることやら。

   

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "乙女爆弾事件勃発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さあ、『救って』ください。

三浦勇雄「クリスマス上等。」読了。
げんしけんの斑目さん曰く「オタクのカレンダーにクリスマスはない」。
本編とは関係ない。

  

あらすじ:
この世界には我々の住む世界(外世界)とは別にもう一つの世界「内世界」が存在する。

12月24日クリスマス・イヴ。
家で一人淋しく過ごす高校生「五十嵐鉄平」の元に内世界からの使者「槍ヶ岳(女)」がやってくる。
何でも内世界では外世界を観察するテレビ番組が流行ってるそうで、今回はクリスマス・イヴ特番「4時間生放送スペシャル『救え!孤独な少女たち』」の放送日だそうな。
そんなわけでサンタクロース役に選ばれた鉄平は一人の薄幸少女を救うことに。
その相手は最近両親を亡くしたばかりのクラスメイト「古都ゆかり」。
「4時間で俺に何が出来る?何をすればいいんだ。」

  

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "さあ、『救って』ください。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/18

雑記とか(11/18)

感想系を装うってるので感想っぽい記事はそれなりに個別に書いてみる事にした。
か、勘違いしないでよ。べ、別にアクセス数を稼ぎたいとかそういうこすい考えじゃないんだからね!
雑記に纏めすぎると長くなるかもしれない、と思ってわけただけなんだからね。

   

関西圏だけの話だろうけど今日から「プリズン・ブレイク」の放送が始まるな。
最低でもW録環境を用意出来ないアニオタには関係ない話なのかもしれないが。
もうちょっと深夜枠は皆に優しくしてもいいと思われ。

    

野尻抱介「ロケットガール2 天使は結果オーライ!」購入。
廃版になってるからもうクレギオンシリーズは富士見ファンタジアレーベルの野尻先生作品じゃないんだね。
ロケットガールシリーズもアニメ化の話がなければハヤカワ文庫から復刊してたのだろうか。
アニメの放送が始まるまでには積んでる旧版一巻ともどもちゃんと読もうと思う。

  

今日の気になる話題とか。(最終更新 21:23)

続きを読む "雑記とか(11/18)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今月(2007年1月号)のチャンピオンRED感想

Nec_0002_19
舞-HiMEビッグバン☆プロジェクト第一弾!

今月は舞-乙HiMEのカレンダーが付録ですよ。
こんなの見せられると何でゲーム版にはサラ・ギャラガーやロザリーお姉さまがいないのかと考えちゃうじゃないか!

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "今月(2007年1月号)のチャンピオンRED感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月(2006年12月号)のウルトラジャンプ感想

Nec_0001_39
姉さん、事件です。

良い事なんだろうけど「バスタード」が3ヶ月連続で掲載されてるのは天変地異の前触れかと不安になる。
そんな事より「「わいるど☆ぴっち」が形はともかく、ついに野球を始めた事の方が大事件なんですが。

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "今月(2006年12月号)のウルトラジャンプ感想"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

「くじびきアンバランス」7くじ目「えらいひとのはなしをきく。4点」

公式サイト

2週続けて感想書いちゃったよ、理由は例によってアレだ。
またアンタそれかよ、とかは言わないでくれ。言わないでほしい。見てみぬふりをする情けをが存在していただけるとありがたい。
こんな調子で続けてたらPS2版買っちまいそうだ。アイドルマスターで現実逃避でもしようかと考えてたんですけどね。

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "「くじびきアンバランス」7くじ目「えらいひとのはなしをきく。4点」"

| | コメント (0) | トラックバック (16)

2006/11/17

雑記とか(11/17)

清涼院流水「ぶらんでぃっしゅ?読了。
流水大説の集大成に相応しい「コトバ遊び」の話でした。
スペシャルゲストの森博嗣、西尾維新、飯野賢治の3名は何なんだろうと思いながら読んでいたら作中にご本人登場で吹いた。流水大説だからこそ許される展開だよな。
リンク先のアマゾンのレビューでも触れられてるが流水大説は合わない人にはとことん合わないので気をつけよう。
個人的には西尾維新作品の「名前遊び」が好きで冗談を冗談と許せる広い心をお持ちなら合うんじゃないかと。
問題なのは初心者にはどれを薦めたらいいの困るところか。どれも変すぎるのよ。そこがいいんだけど。
長門も読んでるジョーカーが無難なんだろうか?でも、あれもコズミックと合わせた特殊な読み方を推奨されるからなぁ…。

   

桜庭一樹「少女七竈と七人の可愛そうな大人」読了。
ラノベではなく一般書(:野生時代連載作品)なんでいつもの桜庭作品以上に鬱な展開での始まりでしたよ。
出だしから「辻斬りのような男遊びがしたい」ですから。
本編はそんなに鬱ではないかも。

   

小川一水「復活の地」全三巻読了。
全巻通してえらくボリュームがあったので読み終えるのに時間がかかってしまった。
災害物なのだが裏での政治云々、人種差別、あげくの果てにはSF要素まで出できて、色々ややこしいのだが破綻することなく纏まっていて面白かったよ。
第六大陸もそうだったが小川一水作品は人間の前向きな姿勢がかなりベタ描かれ気味なのだが、嫌味臭く感じさせないところがいいな。

    

デスクトップ壁紙はカレンさんと見せかけて、ぽもろっそさん作スオミさんだったりする。
最近やっと「北へ。~デッドリードライブ~」を読み終えたんでね。あとがきでイノウエさんも仰られてるがスオミさんエンディングはどう見てもバッドエンドだよ。
ぽもさんの絵は素晴らしいよ。

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 19:48)

続きを読む "雑記とか(11/17)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コードギアス反逆のルルーシュ」第7話「コーネリアを撃て」

公式サイト

全然知らなかったのだが、2ちゃん内でのカレンさん人気が凄いっぽいですね。しっかりと神職人様が制作された壁紙を保存しましたとさ。

以下、ネタバレ有りの感想。

続きを読む "「コードギアス反逆のルルーシュ」第7話「コーネリアを撃て」"

| | コメント (0) | トラックバック (61)

2006/11/16

雑記とか(11/16)

今週チャンピオンの「ゾクセイ」が双恋であったことを一応報告しておく。
松山せいじ先生は恐ろしか~。
当然の事ながら加護女(かごめ)さんのバスガイド姿のおみ足にちょっと興奮しましたよ。
吹雪店長の足にはもっと興奮した。何かの間違いでムテムス第二期が制作された際には吹雪店長のガンタッカー攻撃はどうなるんだろう?

    

FC「第2次」からの世代、魔装機神大好きっ子としては、サイバスターが、マサキが動いて喋ってるのを見ると興奮しちゃうな。
武装錬金も安定して面白いし水曜深夜は数は少ないが地味に熱い。

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 14:44)

続きを読む "雑記とか(11/16)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/15

雑記とか(11/15)

Nec_0001_38
ポストカードはアニメイト特典。

ルルーシュさんの生徒証に惹かれて購入しちゃったよFLOW「COLORS」。
ルルーシュさん関連の特典が充実していてよろしげなんだが、純粋なFLOWファン的にはこれはどうなんだろう?
水樹奈々さんの新曲は「ワイルドアームズ ザ フィフス ヴァンガード」OPなんでいつもと違ってゲームよりな楽曲になってるよ。
12月は「イース・オリジン」を買うので見送るつもりなのだが「ワイルドアームズ」はレベッカさんがEROい衣装で揺れたり揺れなかったりするそうなんで凄く気になる。
ぶっちゃけ予約特典に惹かれてうっかり買っちまいそうで怖い。

    

そういう作品なのは理解していたが、まさか「サノバビッチ」が飛び出してくるとは思わなんだ。
DMC(デトロイト・メタル・シティ)がメディア化する日もそう遠くないのかもしれない。

  

青春アドベンチャー「ドラマ 古事記~神代篇~」が面白いな。戸田恵子さんの普段あまり見れない芝居が聴けて面白いよ。残すところ今日を合わせて後3回だけど、古事記の話なんで今日から聴いてもまだついていけるんじゃないかと。

    

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新 21:40)

続きを読む "雑記とか(11/15)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ちょっことSister」第19話「アイドルの憂鬱」

公式サイト

アイドルだって、オダエリだって、明るくやってるように見えて実は色々考えてるのよ。憂鬱なのは女子高生だけじゃないのよ、な話。

感想系ブログを装っているので何となくたまには単発の感想も書きますよ、と。

続きを読む "「ちょっことSister」第19話「アイドルの憂鬱」"

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/11/14

雑記とか(11/14)

実写版地獄少女の放送始まってるんですね。当然の事ながら関西地方での放送はないんだからね!探しても無駄なんだからね。そこのところ勘違いしないでよ。
…東京はいいよなぁ。土日はドレイク祭りじゃないか。

    

映画「バイオハザードⅠ、Ⅱ」:
原作ゲームの初代(サターン版)を1時間ぐらいで挫折した俺がいうのもなんですが、Ⅰの序盤30分は防衛コンピューターとの戦い(この戦いで半分ぐらい死亡確認)、主人公のビッチもといミラ・ジョヴォヴィッチさんの犬を蹴り殺す暴れっぷりとか「原作の雰囲気を再現しているのか?」と疑問に感じたよ。
Ⅱは何の前触れもなく重武装で復活して化け物をなぎ倒すジョヴォヴィッチさんのビッチぶりと、たぶん原作を再現しているのであろうジルさんの地味にEROい衣装が気になりましたとさ。
見れば見るほどアンブレラ社は何がしたいのか理解できないよ。何がしたいんですか?
謎が多すぎて3が公開されないことにはにんともかんとなのはどうしたものか?

   

八木教広「エンジェル伝説」ACT.72「美しき天使たちのかけらの巻」(14巻収録)において闘う美少女高校生「白滝幾乃」曰く「いきなり予想外のことを言われると人間動きが止まるもんだな。闘いで使えばいけるかもしれん。
たしかに天の道を往き、総てを司る男天道総司も妹の彼氏発言時の動揺tっぷりは酷いものであった。皆大好きルルーシュさんも完璧な仮面隠蔽工作を野良猫にあっさり破られた際のうろたえっぷりは痛々しいものであった。
何が言いたいかと言うと四天宝寺のコメプリことお笑いテニスもありなんじゃないかと。実際、効果あったんだし。現実的に効果があるのかは知りたくもないが。
吉田戦車「ぷりぷり県」での大阪=迷惑駐車を受け入れてしまった身としては、お笑いテニスを暖かく見守っていきたいと思う。
来週にはデータテニスに転向してそうで怖いが。

以下、今日の気になる話題とか。(最終更新:20:40)

続きを読む "雑記とか(11/14)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/13

「夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-」第6話「お姫様は恋愛禁止!?」

公式サイト

感想系ブログを装えている自分に恐怖を感じる。
まあのたもうてることは大林さん(田中麗奈)キスしたい一緒にお風呂に入りたいと叫ぶおっさん達に共感したり、ニナちゃんがツンデレ化していてドキドキしたり、あまつさえC.C.の白拘束着みたいのは妙にEROいですねとカミングアウトしたり。え、そこまで変態発言はしてませんでしたか?こりゃ失礼。
どうでもいいがニュータイプ12月号ラストに掲載されているシャーリーのギョロッぷりは大多数のファンを失っているんじゃないかと少し気になる。
けよりなの感想を書くはずがルルーシュさんの感想になってしまう。ルルーシュさんはどこまで僕らを虜にするのですか。
ちゃんとけよりなの感想を書こう。

続きを読む "「夜明け前より瑠璃色な-Crescent Love-」第6話「お姫様は恋愛禁止!?」"

| | コメント (0) | トラックバック (5)

雑記とか(11/13)

先日購入したWS「子育てクイズどこでもマイエンジェル」が中身違いだったので返品のために再度、なんば日本橋界隈まで旅立つ月曜日。

Nec_0003_12
散財ですが、何か?

ニュータイプ:
べ、別にカレンさんに惹かれたとかそんなんじゃないんだからね!付録が凄いと巷で噂になっていたから買っただけなんだからね。そこんとこ勘違いしないでよ。カレンさんは1話目の段階ではガチでビッチだと思ってたのに小奇麗な処女説が濃厚になりつつあって残念なようなそうでもないような。
それはそうと別冊付録「涼宮ハルヒの完全無欠」は本当凄いよ。憂鬱以降のハルヒに関してはさほど信者でもない俺が満足しているのだからこれは凄いことだと思うよ。
そして、アニメ専門誌「ニュータイプ」においても「少女チャングムの夢」が異端児扱いされていて泣けた。海の向こうなのが駄目なのか。

   

何だかんだ言いながら世間では評判悪そうな「舞-乙HiME 乙女舞闘史」を普通に楽しめていて不安になっていたのだが、かーずSPさんの感想(11/12下部参照)を読んで少し安心できた。
駄目であることを前提に面白いですよと薦めないといけないのはデフォルトなのか…。まきまきは慣れてくると僅かな時間で3~4回は安定するようになってきますよ。

以下、今日の気になる話題とか。
    

続きを読む "雑記とか(11/13)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/12

舞-乙HiME 乙女舞闘史

   

公式サイト…と呼べるものはない。
仮オープンしました。
11/20 めでたく公式サイトオープンしました

    

ある程度やりこんだので感想。
先に言っておくが本作のゲームとしての出来はファミ通レビューでの5、6点で妥当な内容であることを伝えておく。それを理解した上で読んでください。
今回は公式サイトがないので出来るだけゲーム内容を紹介しつつ纏めていこうと思う。    

続きを読む "舞-乙HiME 乙女舞闘史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(11/12)

イデ隊員の気持ち悪いぐらいのポジティブシンキングぶりは見習うべきかもしれない。

    

映画「ドラッグストアガール」:
いい年したおっさん達が田中麗奈に夢中になりストーキングの一環としてラクロス頑張っちゃう、そんな酷い(褒め言葉)映画だが馬鹿に出来ない俺がいる。田中麗奈なら仕方がないよね、仕方がないですよ。
公式サイトの壁紙、スクリーンセーバーを音速で落とす俺がいた。
そんな病的な人種なら問題なく楽しめる作品デス。クドカンの素晴らしい脚本に感謝!

   

ルルーシュさんの大人気っぷりに驚愕する毎日。本当にあんな次元の壁を乗り越えようとする記事が受け入れられてることを素直に喜んでいいのだろうか。
日本人をイレブンと決め付けるブリタニア人の全てを受け入れろとまでは言わんが、彼らと同じぐらいカレンさんに興奮できる日本人も何人かいるみたいなんで我々は分かり合うべきなのかもしれない。

    

学生時代、週刊少年サンデーのグラビアで見かけたときは末永遥にここまで興奮するとは思わなかったよ、と考えていたら石田彰氏ボイスが流れてきてちょっとうろたえた。さくら姐さんの非情さは恐ろしか~。
そんな三次元に逃げたい時もある日曜日。

以下、今日の気になる話題とか

続きを読む "雑記とか(11/12)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/11

雑記とか(11/11)

Giftときメモもマスコットキャラっぽい鳥が可愛くなさすぎるのはどうしたものか。ふたご姫エドチンぐらい可愛くならないものなのだろうか。

  

映画「四日間の奇蹟」、原作でもっとも盛り上がるヘリ墜落シーンがショボくなっていてがっかりだ。普通すぎる話なんで映像化するとけっこう辛いものがあるな。原作自体、本題に入る前が異常に面白い作品だったし。

   

目覚めたらいつも以上にメールが届いていてあせった。ルルーシュさんは大人気だなぁ。
この場をかりてあんな「ぬふぅ」、「た、種ぇ」な感想にトラックバックしてくれる貴方達の寛大な心に感謝を申し上げます。

  

ゲーマガblogでPS3発売の様子が随時更新されてるな。
それにしても「ドーン・オブ・ザ・デッド」を思い出すほどの凄さまじい人だかりだ。高いだの何だの言いながら結局買ってしまう貴方達は俗に言うツンデレですか?

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/11)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「くじびきアンバランス」6くじ目「ぜったい、ないしょにしておこう。8点○」

公式サイト

大衆なんてEROけりゃOKなんだから」、「EROは不滅の金字塔ですねぇ~
全くもって否定できない俺がいた。
小雪ちゃんのお母さんじゃなくてお姉さんだなんて…。唯一の大人キャラがあの変態姉ちゃんだけだなんてあんまりな世界観だ

今回のくじアンは「旧シリーズと違って嫌だ」な意見が多いようですが、個人的には前作はOVAでしか触れてないのでさっぱり理解していない子だったりする。
今期は最初からちゃんとやってくれるのでこっちの方が好きですよ、俺は。
実際、そんなに悪くはないと思われ。げんしけんに全てを持っていかれてるのは否定出来ませんが…

    

web拍手を送る

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/11/10

雑記とか(11/10)

舞-乙HiME 乙女舞闘史:
ロードが早いのはいい事なのに何か納得できないあの仕様はどうしたものか。
たしかにキャラ数は少ないかもしれないがほたるがプレイヤーキャラとして使用できないPS「SAMURAI DEEPER KYO」に比べればマシなんじゃないかと。原作では中盤以降囚われのお姫様状態だったゆやさんは使用できるのにあの扱いは納得しづらいよ。

    

覆面の銀の戦士「シルバーホーク」扮するミシェル・ヨーが満面の笑みで悪党をぶちのめす、ただそれだけの内容ですが映画「シルバーホーク」がとても素晴らしい作品であったことを伝えておく。

   

バレーの延長は注意してたのでルルーシュさんは無事録画できたのだが、オリンシスが…。報道ステーションの延長までは予測できなかったよ。夕刊まではチェックしてないってばよ。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/10)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「コードギアス反逆のルルーシュ」第6話「奪われた仮面」

公式サイト

誰が言ったわけでもないがこどBのじかんは感想系サイト(ブログ)のはずなのでたまには書くよアニメの感想を。
本音を言うと今期はチャンピオン系の作品がないのでピンでのアニメ感想記事はやらないつもりだったのが、「俺も猫捕まえて生徒会メンバー、具体的にカミングアウトするとカレンさんとチュッチュしてえ」という変態的願望がよぎったり、「黒属性ですがC.C.の白さもいいよね。」とか考え始めたからには書かずにはいられない。
ここまで書いておきながら来週以降全く触れない可能性があるのがこどBのじかんの駄目なところ。

      
感想:
何がなんでも毎週一回はギアス使用させるのは仕様なのか?ルルーシュさんもこんなくだらない事で使わさせられるとは思わなんだことでしょう。
個人的には「病弱なんて設定にしなければよかった」の方を、ロボット戦を必ずする方向の方が嬉しいようなそうでもないような。

ルルーシュ政権はどう考えても2クール以上続く気がしれません。DVDの関数から逆算しても無理ですね。本当にありがとうございました。
ルルーシュさんは本当詰めが甘いなぁ。このままドジっ子キャラとして覚醒していくんじゃないかと不安で仕方がない。
学園編ではドジっ子になってくれる方が色々と楽しめそうなので(水着とか)覚醒してほしいですが。

正直、コメディ回を挟むとは思わなんだ。スクライドではここまで直球なのはなかったからね。
ロボットアニメと思いきや、理想の為に手段を選ばない(つもり?)漢と理想の為に理想を貫く漢の闘いなスクライド(最近だとアーチャーvs士郎か?)だったところがルルーシュさんの不満なようなそうでもないような。

   

それにしても酷い感想になったものだ。来週以降も続くならたぶんこんな感じ。
こどBのじかんは純粋な感想サイト、ブログ様に申し訳ない気持ちでも出来ています。
俺としては純粋な気持ちで書いてるのだが。

web拍手を送る

| | コメント (0) | トラックバック (56)

2006/11/09

雑記とか(11/9)

今日の朝日新聞朝刊に「マンガ・アニメに女装少年」という記事が掲載されいていて、週刊少年チャンピオンで好評連載中の「椿ナイトクラブ」が紹介されていた。
記事内では「天保異聞 妖奇士」も挙げられていたがあれは少年というにはキツイよ。
そんなことよりも主人公「竜導往壓」39歳 無職。20代は遊び人、勢いで友人の女をレイプ未遂、そのいざこざでうっかり友人殺害。何があったのかよくわからんが、友人殺害の記憶を封印し、友人の霊っぽいものと面白おかしく39歳まで無職で生きる、という18時台どころか深夜枠のアニメでも拝めない駄目主人公ぶりの方がおおいに問題だな。視聴者サイドとしてはどこに向かおうとしているのか目が離せませんが。

   

いよいよ決戦当日。
原作物の底辺は「デビルマン」、格ゲーとしての理不尽さは「デッドオアアライブ4」が経験済み。それなりに楽しめれば満足デス。
2ちゃんでの盛り上がりぶりを見ると「神様家族 応援願望」の寂れっぷりを思い出して悲しくなる。本当にマイナーな作品だったんだな。

2006_119_hime
全年齢(A指定)ですよ、旦那!

無事発売されましたよ。
チマチマやり始めてるが予想外に面白いぞ。疑っていて御免なさいサンライズインタラクティブ様。
詳しい感想は週末に纏める予定。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/9)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/08

雑記とか(11/8)

TVブロスのギャグ漫画特集にひとみ先生が取り上げられていて感動した。見てる人は見てるんだね。
それにしても最近の携帯電話は人型になるどころか自爆機能も搭載しているなんてすごいですね。
そんなことよりCカラーで小波ちゃんに大興奮ですよ。眼鏡、眼鏡騒いでますが、アレは同属愛的なものであって俺は黒髪フェチであることを忘れないでいただきたい。
そんな水曜日。決戦前日な水曜日。

  

Nec_0002_17
零崎以外は全て中古品。

ちょっとでんでんタウンまでDVD-R買いにいったついでに散財。それが俺の響き。
本当は西尾維新「化物語(上)」も買いたかったのだが見事に売り切れていた。西尾維新人気を甘く見すぎてたな。
例のゲームが付いてくる「N・H・Kにようこそ!6巻初回限定版」はあえて避けた。もしかしたら身近に普通に買ってる人がいるんじゃないかと信じたいので。
ずっと探していたWS「子育てクイズどこでもマイエンジェル」が発見できたのと、魔装機神のサントラが1000円で購入できたので今日は満足デス。
良くないことかもしれんが今日もいい散財が出来た。

    

おはスタテルキヨが出てきて驚いた。「兄ふんじゃった!」はサンデーの中ではかなり好きだったりする。
それにしても出版社は違うがねこにゃんダンスってあんなに本編に関わるものだったんですな。ちょこっとSisiterはヤングアニマル臭がそこはとなく漂う作品だがもうちょっと広い層に見られる時間帯でもよかったと思われ。

  

いよいよ明日「舞-乙HiME 乙女爆裂舞闘史」発売される。
発売日前日なのに未だ公式は立ち上がらないどころか、発売元のサンライズインタラクティブが2週間前に発売した「新世紀GPXサイバーフォーミュラ ROAD TO THE INFINITY3」の公式サイトが9月下旬から更新されてない始末。
雑誌媒体を除けば唯一の情報源はTSUTAYA経由のムービーという体たらく。
需要があるのか不安だったがちゃんと定期的に更新があった「神様家族 応援願望」がいかに恵まれていたか今更ながら実感できる。
怖い時ほど前に進め」ってばっちゃが言っていてもこの不安感はどうにもならん。本当に発売されるんだよな?
地獄になるか地獄を見るか、明日はどっちだ?

以下、今日の気なる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/8)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/07

雑記とか(11/7)

忘れぬうちに最近見た映画の感想。
バタフライエフェクト」の後味の悪さは「時をかける少女」信者を地獄に叩き落とすことであろう。それにしてもEDの数多すぎリンク先ネタバレ)。
タイムマシン」もそうだったが恋人救うために歴史を変えようとするとロクなことがないな。
上記の作品に比べると「バックトゥザフューチャー2」のビフタウンやSOS団団長の消失が可愛く思えてくる。どちらもそれはそれは大変な事でしたが。

僕の彼女を紹介します」は「流れ星が消えないうちに」と被る要素があってどうにも感情移入しづらかった。これも一つの答えなんだろうけど、どうにも見る時期がまずかったのかもしれない。

チャーリーとチョコレート工場」、原作物であるからなんだろうけど、ジョニー・デップが主演なことを除けば過去のティム・バートン作品と違い本当にファミリー向けで新鮮でした。要所要所に感じる氏の作風は原作通りなのでしょうか?多少はアレンジ入ってるぽいですがどうなんだろう。

    

PS2「SIMPLE2000 THE地球防衛軍」始めました。
世間的には「2000円のくせに悔しい!」な肯定的な意見が多いようですが、個人的には2000円だから、SIMPLEシリーズだからこそ実現できた企画なんじゃないかと思われ。今時フルプライスだったらこんなファミコン風味な手軽に遊べるゲームは作れないんじゃないかと。
当たり外れが激しいようですがSIMPLEシリーズはこの手軽さを大事に今後も頑張ってほしいデス。
それはそうとこのゲーム、巨大甲殻虫が気持ち悪すぎて困る。「ミクロキッズ」の蟻のシーンが軽いトラウマで、海の向こうで蟻が主人公のアニメを制作される方々の神経が理解出来ない小僧さんとしては泣きながら遊んでますよ。ステージ11(巨大な赤蟻がありえない勢いで迫ってくる)は悪夢だった…。もうちょっと「スターシップトゥルーパーズ」程度にしていただけると助かったのだが。
フルプライスになるシリーズ最新作360版ではどれだけ気持ち悪くなることやら。恐ろしくゲーマガ付録DVDに収録されている映像が見れません(見るけど)。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/7)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/11/06

雑記とか(11/6)

誰か、俺に大阪府民として四天宝寺のコメプリにどう対応するべきなのか教えてくれ!

  

訳あって永井豪ちゃん大先生「デビルマン」読み直してます。いつ読んでもあの恐怖の世界は色褪せない。
訳は伝説的映画「実写版 デビルマン」見るためなんですけどね。

   

「デビルマン」ことごとくこちらの想像を上回る噂通りの庇いようのない作品だった。世の中にはここまで苦痛に満ちた作品が存在したのか。
説明がなくてなんのことやらさっぱりだったゲド戦記が可愛く思えてくる。
テニプリもハチクロも何だかんだで恵まれてたんだな。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/6)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/05

雑記とか(11/5)

たまには最近見た映画の話。
英語完全征服」のイ・ナヨンさんの眼鏡っ娘ぶりが素晴らしい。久し振りに3次元でいい眼鏡さんを見た気がする。
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」の三姉弟妹の長女がマジ可愛くてどうにかなりそうだった。
映画ですらロクな見方が出来ない男、それが小僧@後輩。
どうでもいいが「オープンウォーター」の実話なのか疑いたくなるあの終わり方と低予算ぶりな演出は好きだよ、俺は。

    

舞-乙HiME」全話視聴終了。
改めて見直すと思ったほどアクションシーンが少なくて意外だった。その所為か4話~15話ぐらいまでの1話完結エピソードが盛り上がり(アクション云々の)がかけてしんどかったので「今日はこの辺で見るのやめるか」とチマチマ見てたのだが、アリカ、マシロの目標(マイスター、皆を幸せにする王になる)が提示され、話が動き始める16話以降は止め時を見つけられず一気に見てしまった。
全体を通して見るとキャラクターが多すぎてアリカ以外誰を視点に見ていけばいいのか戸惑うのと、続編ではなく完全新作ではあるが前作の舞-HiMEを知らないとわかりづらいところ(ミユとアリカの関係、舞の存在)があるのが気になるが(この辺りはコミカライズ版はそれなりにうまい事やってる)、いい作品だと思うよ。
自虐ネタにしてるほど萌え成分は無さすぎるが。
これを始めから視聴者に提示してなかったのが前作の問題点だと思われ。

個人的にはアリカのキャスティングは朝比奈みくるを超える素晴らしいものだと思うのだが、どうか。
PS2版発売まで後4日。未だ公式立ち上がらず。大丈夫なのか?

       

マジレッドを見れない悔しさはデカレッドで紛らわす、とばかりに載寧龍二主演「桜2号」見てます。かなり退廃的な設定で始まるが地味に切なくていいですな。
それでも半月が見たい気持ちは紛らわせないが…。半分の月がのぼる空も桜2号、そしてはっちゃけた天道総司が拝める「ハツカレ」もみんなどうして一部の環境でしか見れないんだ。僕達は全て見たいんだ。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/5)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/04

雑記とか(11/4)

Nec_0001_37
イベント限定商品が現れた。

ゲームサイド アルティメットガイド:
ゲームサイド公式通販で購入。送料がチト高めだったがイベント会場の東京までの旅費を考えると安いものだ。ネット通販、いい時代になったものだ。
内容はユーズドゲームズ創刊号からゲームサイド創刊号まで(ナイゲー含む)の一口紹介と連載記事の出張版の計50P。連載記事はいつも以上に肩の力抜いてる感じなんで過度の期待はしないように。公式の同人誌を買ったぐらいの気持ちでないとガッカリするかもね。
個人的にはユーズド時代の表紙がカラーで収録されてたのがよかった。ユーズド時代分は総集編で揃えてるんでモノクロでしか知らなかったのよ。

それにしてもシリーズ物特集の第一弾は「ファイアーエムブレム」とメジャーなところから攻めてるの対して、巻頭メーカー特集の第一弾が「F・O・G」な辺りがこの雑誌の恐ろしさをあらわしている?まあハード特集としてセガや任天堂があったがためかもしれませんが。
追記:
よくよく思い返すと巻頭メーカ特集第一弾はナムコットか?でも正確にはナムコ(メーカー)の特集ではなくナムコの過去のブランドの特集なんで判断に困る。つくづくややこしい雑誌だな。

    

Gift」でカブトゼクターが出てきた。アニメではなくゲームになるが過去に「デュエルセイバー」で「オンドゥルルラギッタンディスカー!?」が飛び出し、「つよきす」で清めの音を叩けたりしたが特撮ネタはギャルゲー向きなのか?

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/4)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/03

雑記とか(11/3)

映画「逆境ナイン」見始めてますが、無駄に暑苦しくて人を選びすぎる作品だ。でも、この熱さは日本独自のもの(島本和彦氏独自?)なんで大事にしてもいいんじゃないかと思われ。熱くて悪いか!

   

2ヶ月ぶりにキミキスプレイ再開。ラジオやコミカライズ版でキミキス分は補充しているとはいええらく断食してたものだ。テイルズやセンコロにかまけてました。
星乃さんを殺してでも(狙う奴を)奪い取るほどの小僧さんが言うのもおこがましいですが、「うどん」そんなに悪い娘じゃないじゃないか。えれぇー可愛いよ、あんな可愛い後輩が迫ってきたらやばいんじゃないですか、やばいデス。うどんことなるみは初期段階から主人公(相原さん)に好意をいだきすぎてるんでもの凄い勢いで迫ってきますよ。迫りすぎて、「俺、何でこんなに惚れられてるんだ?」と不安になってくる。何で人気投票ぶっちぎりの最下位だったんでしょうね?
深夜アニメも大好きなうどんさんの資質にまだ気付いていないお馬鹿さんは今すぐ攻略しなさい。ドラマCD版以上の破壊力ですよ。

これでキミキス未攻略キャラは深月栗生さん菜々の3人。
星乃さんとえりりん以外は片方のルートしかクリアしてないんですけどね。
年内に終わるのか?終わらないと怒られそうだ(誰に?)。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/3)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/11/02

雑記とか(11/2)

ツタヤ中古CDワゴンセールで劇場版ターンAガンダムサントラ、猟奇的な彼女サントラ、野川さくら「SAITA」初回版、計3枚購入。我ながらどうかしすぎてるラインナップだと思うよ。
「SAITA」は全曲、影山ヒロノブ氏作曲で軽く濡れた。

Nec_0001_36 
ツタヤでGETだぜ!までの道のりは長かった…。

ゲームサイドVol.3:
遠藤正二郎氏インタビューは幻のシルキーリップ続編の話があるわ、特集「王道RPGの伝説 後編」ではカラー2Pで「マリカ」が紹介(加藤弦一郎の強制フェラ攻撃の画像付き)されるわ、と遠藤信者なら迷わず買いデス。
死体だから問題ない」と乳首見せちゃう遠藤氏的判断には濡れてしまう。
マリカは敵のファクト機関の皆さんが凄まじいので特撮好きなら死ぬまでにサターン本体ごと購入して遊びなさい。

ガンブレイズS」はやはり世界観だけ認められての紹介か。まだKIDがダメな子だったころの作品なんで最近のKID作品しか知らなくて本作に興味がある人は期待せずに遊んでください。

「夢のゲーム学」でのバグ話は興味深かった。小僧さんの近所のゲーセンでは昔、波動拳が同時に2発でるストⅡがあったのだがあれはどういう過程で生まれたバグだったんだろう?

ユーゲーからゲームサイドになってから以前以上に「なつかしさ」が薄くなってきてる点が読者から指摘されてますが、ユーズドゲームズ時代から10年も続いてるんで一度も取り上げていない雑誌に合うファミコン時代のソフトの数もキツくなってきてるんじゃないかと思い始めてきた。時代に合わせて変わっていくことも受け入れ始めないといけないのかもしれませんな。冷静に考えると初代PSも雑誌創刊時のファミコン的存在に近くなってるし。互換性があるから気付きにくいんだよね。

    

MOON PHASEさんの感想読むまで気がつかなかったが、11月の新アニメ「奏光のストレイン」はロボットアニメ仕様の「小公女セーラ」なんですな。
こっちのセーラはお嬢様と違って自業自得なところがあるんで不幸展開に感情移入しづらいで早い段階で熱血仕様になるのは嬉しい話だ。
前情報仕入れてなかったんで1話目から友人全滅なサバイビーな展開にはたまげた。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/2)"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/11/01

雑記とか(11/1)

祝・月島きらり2ndシングル「バラライカ」オリコン初登場8位!朝から大興奮ですよ。

   

世の中には「ドッジボール」のホワイト・グッドマンさんのような許せる、むしろ肯定していかなくてはいけないステキな変態さんもいますが、「舞-乙HiME」のセルゲイの変態(鬼畜)ぶりは許してはいけない。放送時は2話目見てなかったんであまり意識出来てなかったがあの年の差での親子関係は駄目だろ。そしてこの異常すぎる親子関係を受け入れちゃってるニナちゃんも駄目だ。
放送時にあまり気にならなかったのは色々フィルターがかかっていたのだろうか。それにしても節穴すぎだ、俺よ。
マシロが初見時のようにウザく思わなくなったのは後半の展開を知ってしまって余裕が出来たからなのだろうか。
とりあえず、俺は週刊少年チャンピオンに感謝している。舞-乙HiMEコミカライズ版がなければ、ニナさんを受け入れることが出来なかっただろう。セルゲイは別人すぎるので別腹デス。

どうでもいいですが、PS2版予約してきました。未だサイバーフォーミュラ公式サイトが更新されないんで発売されるのか不安で仕方がないが、今週ファミ通にレビューが載っちゃってるそうなんで出るんだろうな。不安要素も多いが楽しみに待ちますよ。

   

MOON PHASEさん雑記によるとルルーシュさん3クール目以降の可能性が無きにしも非ずなんですな。現時点ではルルーシュさん政権が3クール以上続くとは思えないが、嬉しい話ですよ。
ルイズ様新作の可能性もあるんですな。本当ならめでたい事ですが、「ゼロの使い魔」は原作の話があまり進んでないんで話の締めどころが一期以上に難しそうですな。いっそのこと「ネギま!?」のようにオリジナル要素満載でやればいいと思う。

以下、今日の気になる話題とか。

続きを読む "雑記とか(11/1)"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »