« 雑記とか(10/9) | トップページ | 雑記とか(10/10) »

2006/10/10

「無敵看板娘」第21話、22話

公式サイト

いよいよ残り2週(ネット配信は今週で最終回)。今期はチャンピオン系作品がないので淋しいかぎりですよ。

第21話「背中で語るあいつ」:

敏行はピンでの当番回を担当するのは厳しい現実を突きつけられる話。若菜ちゃんですら12話があったのに。喋れないのは厳しいにゃ~。
敏行の背中に乗るには清らかな心は必要ない、と結論づけられ気味だが敏行は人の心をよく理解するあっぱれな犬なので重要な要素だと思う。「心のドス黒いめぐみが乗れたじゃないか!」仰られる方もおられるかもしれませんが、めぐみは汚くありません。店思いの心優しい子なんです!悪いのは全部大戦鬼なんです!、と自分でも無理ありすぎるよなと感じる弁護をしてみる。

第22話「喜色満面死闘」:

「無敵なsmile」とタイアップキャンペーンな話(嘘)。
笑顔と言えばめぐみ、めぐみと言えば笑顔なんですよ。めぐみは大戦鬼と関わってしまったばかりに何かにつけて闘わなければいけない哀しい人生だ、と無理矢理めぐみに同情してみる。
笑顔とラーメンと言えば茅原先生の出番なわけで皆の予想通り茅原先生優勝オチ、と見せかけて怨霊扱いで不合格にされてしまうのが先生の業の深さ。先生は何も悪くないんだ!
おかみさんがあんなに落ち込んでいたのは過去に何度も優勝してたんだろうな、と勝手に妄想してみる。

今週も無理にめぐみ擁護気味な感想になってしまった。こんな事が出来るのも来週でお終いか…。

|

« 雑記とか(10/9) | トップページ | 雑記とか(10/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/12222953

この記事へのトラックバック一覧です: 「無敵看板娘」第21話、22話:

« 雑記とか(10/9) | トップページ | 雑記とか(10/10) »