« 雑記とか(10/2) | トップページ | 雑記とか(10/3) »

2006/10/03

「無敵看板娘」第19話、20話

公式サイト

「こどBのじかん」はよみうりテレビ基準で動いているのでどこよりも遅い(予定)感想だにゃー。
今週は週刊少年チャンピオン10月度のCMが流れた!関東方面は9月で終了してるんで10月分はないものだと思い込んでいたんで素直に嬉しかったデス。

第19話「働いて勝ち取れ」:

「俺(勘九郎)は看板娘(息子)になる!」な話。
勘九郎は真面目に働けば優秀な人材であった。大戦鬼に出会ったばかりに人生を狂わされた可哀想な男だ。チャンピオン繋がりな話で例えると、うっかりオーガに食べられちゃった格闘家の方々並に不幸な男だ。勘九郎の唯一の救いは人生に失敗しているようでそうでもないところ(就職できた)か。
一番凄いのは美輝が一日いなくても店を運営できているおかみさんの力量か?

第20話「激突!西山勘九郎VS神無月めぐみ」:

「めぐみ&勘九郎、MK砲結成、ですわ!(だにゃー)」な話。
19話に続いて勘九郎のいい人ぶりが明かされる話であった。たとえ、自分の肌に合わない奴でも受けた恩は返す、礼儀を心得ているあっぱれな男だ。
めぐみは周りから卑怯、汚い手口と言われすぎだが、彼女の戦闘スタイルは美輝や勘九郎のようなグラップラーではなく後方支援型なので仕方がないことなんです。ロボット大戦風に例えると、美輝は接近戦で叩き潰すスーパー系、めぐみは遠距離からフィンファンネルで華麗に仕留める皆大好きリアル(ガンダム)系なんですよ。リアル系はリアル系でも、コロニーに毒ガス投下しちゃうティターンズなリアル系なのが問題なんでしょうが…。
今回の話も最後はおかみさんが強かったオチで終わる話だった。この作品はおかみさんがいなくなったらどうにもならなくなることであろう。

|

« 雑記とか(10/2) | トップページ | 雑記とか(10/3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/12133601

この記事へのトラックバック一覧です: 「無敵看板娘」第19話、20話:

« 雑記とか(10/2) | トップページ | 雑記とか(10/3) »