« 雑記とか(10/26) | トップページ | 雑記とか(10/28) »

2006/10/27

雑記とか(10/27)

Nec_0001_33
オラ達の懐を捧げるんだ!

デトロイト・メタル・シティ」2巻発売中ですよ。
まさか、ハチクロまで犯すなんて…。僕達の青春王が汚されていく。だが、それがいい。俺たちに出来ない事、予想外の事を平然とやってのける。そこにシビれる!憧れるゥ!
2巻には今世紀最狂の萌え漫画「デトロイト・モエ・シティ」も収録されてるので迷わず買いなさい。
一緒の購入した「ドリームノッカー」もすでに犯されてそうで読むのが怖い。いつも通り積むだけの話ですが。

   

小川一水「第六大陸」全2巻読了。
民間企業三社合同による月面開発計画が着工した。その期間10年。
ただし建設するのは結婚式場、なあたりが小川一水作品らしい。
国が月面開発するだけでも大変なのに民間だけで行うなんて無謀そのもの。次から次へと降り注ぐ無理難題を暗くなることなく前向きに乗り越えていく、夢を感じるいい作品でした。

   

田中哲弥「やみなべの陰謀」読了。
ハヤカワ文庫版だったんで読み終わるまで知らなかったが昔電撃文庫で発売された作品だったのね。 
解説でも触れられていたがストーリが解り辛い(難解なわけではない)んでラノベ向きの作品じゃないと思われ。だからこそハヤカワ文庫版が発売されたんでしょうが。つくづくラノベの懐の大きさを痛感するよ。

   

橋本紡「流れ星が消えないうちに」読了。
リンク先で作者の橋本紡先生も触れてますが、「その後の半分の月がのぼる空」な話だった。幸せな形で終わった半月のその後に踏み込んだ話なので辛く哀しい話だが、幸せな話でもあるので敬遠せずに読んでいただきたい。
ラノベではなく一般書として刊行されているが半月ファンなら問題なく読めるので是非。

   

「灼眼のシャナ~炎髪灼眼の討ち手~」3キャリアで配信

PS2版も悪くはないんだろうけど、俺たちの望んでいたシャナゲーはこうゆうものだったんじゃないのか。

   

追加要素満載のPSP版『イース-ナピシュテムの匣-』特別版発売!

現在発売中PSP版ロードが酷いそうなので特別版ではこの点が改善されることを祈りたい。オリジナルは文句なしの名作なんで。

   

マイクロソフト「Xbox360」の世界販売台数が600万台に

世界的には売れてるのか?

   
 

松山せいじ先生のREDいちごの原稿は

小学生なのか。ますますいちごの存在に恐怖を感じる。

   

エロゲー48時間ぶっ通しで、何人攻略出来るか?

無茶しやがって…。人はどうしてこう傍から見ると愚かにしか見えない行為をやってしまうのだろうか。これも反逆か?

    

中谷美紀「初恋はシャア」

さらっと流されてるがとんでもないカミングアウトじゃないのか?いい時代になったものだ。

  

上映から46分以内に退場すれば全額返金!?「嘔吐バックキャンペーン」

どれだけヤバいんだ(笑)。問題のシーンが終わるまでまた長いな。

  

ブログが就職の「落とし穴」? ググられる学生たち

ロクな事が書けない世の中になりましたな。ロクな事しか書いてませんが。どうしたものか…。

  

|

« 雑記とか(10/26) | トップページ | 雑記とか(10/28) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/12446732

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(10/27):

» 便利?不便?(^^; [e-学び舎本舗 Blog]
おはようございます〜、伊藤です(^o^)丿 この時期、就職活動中でまだ決まってな... [続きを読む]

受信: 2006/10/28 16:41

« 雑記とか(10/26) | トップページ | 雑記とか(10/28) »