« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006/09/30

雑記とか(9/30)

一日休んだらそれなりに回復した。

劇場版スケバン刑事」はいつ見ても素晴らしい。ヨーヨーでヘリを撃墜したり、不良を兵隊として洗脳教育をほどこす地獄城とか、ありえなさっぷりが素晴らしい。80年代の作品はBGMも過剰なまでわかりやすいぐらいショッキングなのもいいところ。
それにしても二代目スケバン刑事のナンノはいつ見ても可愛いな。

先日の「トリビアの泉」でMDの「マイケルジャクソンズムーンウォーカー」が紹介されたらしい。オールド(じじい)ゲーマー的には一般的な作品なイメージが強いのだが実際は違うという現実の厳しさを教えてくれるエピソード。つーかこんな作品でも採用されてる可能性があったのか。
どうでもいい話ですが、マイケルは「スペースチャンネル5」でカメオ出演、続編「パート2」ではレギュラーキャラに昇格(劇中のC.Vも本人担当)してたりする。
あと、「マイケルジャクソンズムーンウォーカー」はマイケル主演映画「ムーンウォーカー」の再現度も高い優良なキャラゲーであることも伝えておきたい。

BALDERFORCE EXE」ストーリーモード完クリ。
個人的にはストーリーは「DUEL SAVIOR」の方が好みだったが、エグゼはデュエルと違ってどのルートでもヒロインが程よく絡むのがいいな。デュエルはヒロイン個別ルートに入ると他のヒロインはあまり関わってこないのが残念なんだよね。追加ディスクのハーレムルートで解消されたのが多少の救いだが。
エグゼをクリアして気付いてしまった哀しい現実だが、デュエルはエグゼを超えれてない(ACTパートのやり込み要素が)が残念で仕方がない。とはいえエグゼはバルドシリーズ4作目なんで、ここまでに至るまで歴史があったんだから、デュエルもシリーズを重ねる機会があれば更に進化していったのかもしれない。バルドチーム的にはこの辺をどう思っているのか気になるな。
PS2にエグゼデュエルも移植されてるんでEROがなくてもいいよという蛮勇な方はこちらに手を出してもいいんでないと思われ。エグゼに関してはお得な廉価版もあるんで。ACTが苦手な方も楽しめるように配慮されてるようなんで(本末転倒な気がせんでもないが)

ゲーマガで平野耕太先生が!?

本日発売のゲーマガ最新号には予告が掲載されてるわけなんですが、主要キャラ(と思われる)3人よりも背景の「小山力也」と書かれたポスターの方が目立っていたり、リンク先でも見える「エウレカセブーン」がイッちゃってるアネモネ(っぽい人)だったりと期待通りのとばし気味。この予告を見るためだけに今月のゲーマガを買う価値はあると思われ。

ガチャピンがチアリーディングに挑戦する模様

チアというとこんなのを想像する変態なんで、ガチャピンには申し訳ないがあまりよろしくないものになるんじゃないかと不安デス。ガチャピンならそんな事も気にならないような奇跡のチャレンジを見せてくれると信じてますが…。

10月よりTVドラマが放映スタート! 「半分の月がのぼる空」制作記者会見

関東民はありがたく見なさい。関西民は放映されることを信じてる。

アトリエかぐや新作「ダンジョンクルセイダーズ」発表

RPG系とは縁がないメーカーだと思い込んでたんでちょっと驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/29

雑記とか(9/29)

それなりに溜まっていたソフマップ、ヨドバシカメラのポイントを使い切るため梅田まで散財の旅に出たり、アレの発売日なんで地元でさくっと回収してきたり。
そんな事してたら体調くずしたんで今日はもう休みます。散財とかについては明日改めて書き直すと思われ。(書き直しました)。

Nec_0003_9
地元で摂取。

BALDRBULLET REVELLION:
ADVパートはシステム、グラフィック面は大幅リニュアールされているが、ストーリー、ACTパートはオリジナル版と変化はないそうなんで人によっては地雷だったのかもしれない。小僧さんはオリジナルを知らないんで関係ない話ですが。
プリンセスブライドBOXSET:
誰にも言われる事なく、「こどBのじかん」累計アクセス数1万突破を記念してひっそりと購入した一品。
「おばあちゃんが言っていた。お得な廉価版は迷わず買えよ、と。」
これは普通にお買い得だと思われ。

Nec_0002_13
ポイントを使い切るんだ!

ヨドバシのポイントはDVD2枚買ってもまだ余ったよ。
そして、ソフマップのポイント使い切ってついに買っちゃったよ「ブルーブラスター」。落ち着いたらマシロきゅんシチュエーションを存分に堪能したいと思います。

Nec_0001_27
ダブらない事を祈る。

旅先でファルコムヒロインズも発見したので2個摂取。エステルとクローゼが当たれば完全勝利。結果は…

Nec_0004_4
惨敗

リリアとソフィアでした。ファルコム信者なんでどれが当たっても問題はなかったんですけどね(負け惜しみ)。出来は素晴らしいものですよ。
「風の伝説ザナドゥ」は積んでるんでこれを機会に遊ぼうと心に決めた小僧さんであった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/28

雑記とか(9/28)

赤兜blogさんによるとテレビ東京で本日から三週にわたって志穂美悦子の「女必殺拳」シリーズをやるようですね。勿論、関西での放送はなし。
先日には「ハワード・ザ・ダック」や「バーブ・ワイヤー ブロンド美女戦記」を放送したりと、テレビ東京の映る地域に住んでる方はマジ恵まれすぎ。
そんなテレビ大阪は本日から2週にわたって「劇場版スケバン刑事」シリーズを放送するぜ!「ザ・サード」と地味に裏が重なってるのが残念で仕方がないが、色々と素晴らしい作品なんで忘れずに見なさい!永久保存しなさい!

GARO 白夜の魔獣 

地上波でも放送されることを祈る。

「仮面ライダーカブト」矢車さんがやさぐれ気味

これがかつて「路上のカリスマ」と呼ばれた男(それは別の作品)の末路なのか。

「コヨーテ ラグタイムショー」続編?『12姉妹物語』と言う企画について。

何かの間違いで「フタコイオルタナティブ」新作に移行したら発狂する。

ボンボン増刊号「アブラカタブラ」

掲載作家陣は藤真拓哉、綾永らん、高雄右京、あらきかなお、松沢夏樹etc。とても幼年誌であるはずのボンボンの増刊とは思えん。どこに行こうというのだボンボン?

『メタルスラッグコンプリート』 歴史を凝縮

「メタルスラッグ2」が家庭用に移植されるのはネオジオ除けば初と思われるので嬉しい限りデス。PSPを所有してないのが問題だが…。いいかげん買うべきなのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/27

雑記とか(9/27)

本日発売のTVブロス関西版の新ドラマ特集に「半分の月がのぼる空」が載ってないのだが関西では放送がないのか?日曜の朝6時から「CSI科学捜査班」の放送を始めてる場合じゃないですよテレビ大阪。この時間での外ドラ放送は誰に対しての放送なんだ?
「半分の月がのぼる空」は関東では10/2から始まるそうなんでありがたく見なさい!

ライオン丸G公式サイト

関西地方ではスクラン枠での10月からの新番。これは完全にノーマークだったよ。これもいいですが半月も…。

舞-乙HiME Zwei公式サイト

わかっていた事だがニナちゃんは1巻では出番ないっぽいのね。

月刊アームズマガジンでイノセント・ヴィーナス特集

意外なところで特集が。「イノセント・ヴィーナス」は中盤まで設定を語らずに話が進んでいくので辛いところがあるが、不思議と面白い作品なんでこの特集を読んで今から見始めなさい。名塚佳織さん演じる沙那も妙に可愛いですし。

まんたんブロード:28号が配布中 この秋話題のアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」を特集

小僧さんに天広直人絵の素晴らしさを教えてくれた「ふんじゃかじゃん」が最終回ですよ。単行本化するようだが、ページ数足りるのか?

デトロイト・メタル・シティ公式サイトOPEN

クラウザーさんの伝説は止まるところを知らない。

ツン!ツン!デレ!ツン!デレ!ツン!ツン! - 夜桜四重奏(ヨザクラカルテット)(1)

セガガガ」の虹野カオリンのキャラデザや「神様家族」でお馴染のヤスダスズヒト氏の漫画。今日買おうと探し回ったのだが見つからなかった。

「イース・オリジン」12/21発売!

過去の話なんで主人公はアドルじゃないけど、信者なんで迷わず買うと思われ。

人気STGをFOMAでプレイ!『トライジール』配信開始

みんなが購入しないとまた社長が大変な事になるかもしれない

PS2版「智代アフター」公式サイトOPEN

キャスティングはどうなるんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/26

「無敵看板娘」第17話、18話

公式サイト

ありそうでなかったおかみさん当番回。関東ではもう最終回を迎えたそうですね。淋しい話だ…。
個人的な話になりますが、今週は茅原先生は黒と青の小僧さんのツボをついたキャラであった事を再認識させてくれた話でした。

第17話「堕ちかけた巨星」:

おかみさんは実はえりりん級の味音痴なのかもしれない疑惑がたつ話。そんな事はないと信じたいがカスタードクリーム入りの餃子に疑問を抱かないのは恐怖を感じる。
おかみさんの弱みを握るため、珍しく3人(美輝、めぐみ、勘九郎)が協力する。普段、闘ってばかりの彼女達の間には強敵と書いて「友(とも)」と読む世紀末救世主伝説的な友情が芽生えているのだ。
おかみさんの最強であるために過去のトラウマを乗り越える精神は見習えるものなのだろうか?

第18話「考える母」:

原作無印の最終回要素が入った話。ここで最終回ネタやったらアニメ版は最後をどう締めるんだろう?
おかみさんのギャグセンスは絶望的だった。最強を手にした代償に色んなモノを失ったんだろう。出来る人に見えて実はそうでもなさそうな辺りがますますえりりんっぽい。若い頃の真紀子さんは母であり若おかみで看板娘であり、味音痴(かもしれない)でギャグが駄目で最強という色んな要素を持ち合わせたとんでもない萌えキャラだったのかもしれない。昔の鬼丸飯店は若おかみさん目当ての客だらけだったのであろう。あの頃、真紀子さんに夢中だった男達の子供らが、今は娘の美輝に夢中。いつまでも男達に愛される鬼丸飯店であってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/25

雑記とか(9/25)

もういくつ寝ると「BALDERBULLET REVELLION」が発売されるというのに、今更ながら積んでいた「BALDERFORCE EXE」をやり始める今日この頃。
バルドチーム初体験は「DUEL SAVIOR」だったりするのデス。
考えなくてもいいコンボを考えていくのが楽しくて良い。

アニメ「ハチミツとクローバーII」最終話で代役を立てた竹本祐太役をDVD版では神谷浩史が演じ直すらしい

ええ話やで。わがままな願いだが野島さんの代役も素晴らしかったので無かったことにならないことを祈る。

ワイルドアームズ5はちゃんと揺らしてるらしい

人はどうしてこんなくだらない事で生きる希望を見出せるのだろうか…。

舞台はプレイステーション3に!! 「NINJA GAIDEN Σ」

「NINJA GAIDEN」は非常に面白いのだが、ありえないぐらいに難すぎるので興味本位で手を出さないことを推奨する。
一生涯遊べるほど面白いのだが、購入者の9割以上が挫けそうになるほど(何割かは挫けたと思われ)絶望的な難易度なんで自信がない人は本当に購入を真面目に考えることを推奨する。
PS3版は意外に簡単になったりするのかもしれないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/24

…優しくして

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔 (9) 双月の舞踏会」読了。
思ったほど話がすすまないなぁ。

あらすじ:
‘ルイズと再会し、ようやくトリステインに戻ってきた才人。
戦争で7万の軍勢を一人で止めた功績を称えられて、アンリエッタ女王から「騎士(シュバリエ)」の称号と近衛騎士隊隊長の肩書きを与えられ、晴れて貴族になった才人。
コルベール先生のように自分の持つ力でできることをこの世界のため、皆のために使おうと騎士の勤めを頑張る才人。
自分のことに忙しくて才人にかまってもらえないルイズは面白くない様子で…’

前巻でルイズ様以外の虚無の使い手が姿を現し始めたので話が新しい方向に向かい始めると思っていたらそうでもなかった。
才人もルイズ様もトリステインから出ようとしないのが大きな原因なんだろうけどね。
今回は全く話が進まずに終わるのかと思いきや、ラストにとんでもない大どんでん返しが待っていた。小僧さん的には否とまでは言わないが、納得しづらい展開だったよ。まあ、次巻以降は旅立つきっかけが出来たんでいいことだったんだろう。

それにしても才人は惚れられすぎだ。今回の一件で次巻以降はタバサも惚れる事なんだろうなぁ。このままいくとモンモランシーまで浮気しだすんじゃないかと不安になる。

ルイズ様は前巻の「‘離れていた分だけ’マジック」効果か、えらくデレ方面に折れ始めてきた。バカになりつつあって不安を感じるがまだまだツンなんでデレの破壊力は凄まじい。世の中のツンデレ記事はルイズ様で例を示せば全て解決するんじゃないかと思われ。

彼女達の話が本当ならティファニアの胸は病気としか思えない。シエスタの2倍って普通に気持ち悪いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月期アニメ新番表(関西圏仕様)

例によって自分用に関西圏でしか役に立たない2006年10月期アニメ新番表を作ってみた。
地方局はサンテレビ、京都テレビのみ。CS、ネット配信はなし。BSはWOWOWの無料枠のみ。関西圏では11月以降に始まるものは省いているのであしからず。間違いはその都度、訂正していきます。

月曜日:
結界師(よみうりテレビ 19:00~)
乙女はお姉さまに恋してる(サンテレビ 24:00~)
DEATH NOTE(よみうりテレビ 25:59~)
らぶドル~Lovery Idol~(サンテレビ 26:10~)

火曜日:
D.Gray-man(テレビ大阪 18:00~)
BLACK LAGOON The Second Barrage(サンテレビ 25:10~)
BLACK LAGOON The Second Barrage(KBS京都 25:30~)
金色のコルダ~PrimoPasso~(テレビ大阪 25:30~)
働きマン(関西テレビ 25:30~)
Pumpkin Scissors(KBS京都 26:00~、サンテレビ 26:05~)
少年陰陽師(関西テレビ 26:00~)
ヤマトナデシコ七変化(テレビ大阪 26:05~)
すもももももも~地上最強のヨメ~(ABCテレビ 27:06~)

水曜日:
ネギま!?(テレビ大阪 17:30~)
武装錬金(テレビ大阪 25:30~)
乙女はお姉さまに恋してる(KBS京都 25:30~)
夜明け前より瑠璃色な Cresent Love(サンテレビ 26:05~)
スーパーロボット大戦OG ディバイン・ウォーズ(テレビ大阪 26:05~)
蒼天の拳(ABCテレビ 26:51~)

木曜日:
砂沙美☆魔法少女クラブ シーズン2(WOWOW 18:00~)
ポケットモンスター ダイヤモンド&パール(テレビ大阪 19:00~)
護くんに女神の祝福を!(WOWOW 24:00~)
くじびきアンバランス(KBS京都 25:30~、サンテレビ 26:05~)
コードギアス 反逆のルルーシュ(MBS毎日放送 25:25~)
銀色のオリンシス(ABCテレビ 26:47~)

金曜日:
009-1(KBS京都 25:45~)
マージナルプリンセス~月桂樹の王子達~(サンテレビ 26:10~)
Gift~eteanal rainbow~(KBS京都 26:15~)
ときめきメモリアル Only Love(テレビ大阪 26:30~)
ギャラクシーエンジェる~ん(テレビ大阪 27:30~)

土曜日:
家庭教師ヒットマンREBORN!(テレビ大阪 10:30~)
天保異聞 妖奇師(MBS毎日放送 18:00~)
史上最強の弟子ケンイチ(テレビ大阪 25:30~)
地獄少女 二籠(MBS毎日放送 25:55~)
ゴーストハント(テレビ大阪 26:05~)
はぴねす!(テレビ大阪 26:40~)
BLACK BLOOD BROTHERS(MBS毎日放送 26:55~)

日曜日:
RED GARDEN(サンテレビ 25:30~)
夜明け前より瑠璃色な Cresent Love(KBS京都 25:15~)

相変わらず火曜深夜が忙しい。あと、今期は木曜深夜も忙しそうだ。
ギャルゲー(エロゲー)系がえらく目立つ10月期。貴方が苦渋の選択するのはどの作品?
小僧さん的にはいい加減、積んでるモノを片付けたいんであまり見ない方向で行きたいものですが、この男の言う事は信用できないんでまた病的に見ている事だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝えられたらいいな、この想い

公式サイト

「神様家族 応援願望」たぶん完クリ。
CG、ムービー埋まったんでそのはず。

あらすじ:
‘神山佐間太郎は神様の息子である。
いつも通りのテンコと一緒の登校風景…のはずが、偶然手にしたバトンの力(?)でうっかり見知らぬ家を破壊。その場に居合わせたパパさんの奇跡で無かった事にしてもらおうと企む二人だが、パパさんが言うには「この家の唯一の住人である『日村あかね』は心に深い傷を負っている。家を直す前に神山家で一緒に生活してもらい、彼女の心の穴を埋めてあげなさい。これも神様になるための試練」との事。
試練なら仕方がない、とあかねとの共同生活を始める佐間太郎だが、あかねは佐間太郎が好きになっちゃったようで…。当然テンコは面白くない様子(久美子も)。どうする、佐間太郎?’

シナリオは原作者の桑島由一先生が手がけているわけではないが、神様家族の本編としても十分に通用する話だった。
時間軸はパパさんの銭湯通いがバレている点から5巻と6巻の間の話だと思われ。
シナリオは要所要所の選択肢で、学校の七不思議を究明するテンコよりのルートとゲームオリジナルキャラ「日村あかね」との交流を描いた「応援願望」ルートの二本に分かれる。
久美子よりな選択肢も出てくるが、久美子ルートは存在しません。所詮、久美子はその程度の女でしかないのだ。どこにいっても報われない娘である。今回はそれなりに見せ場はあるんだけどね。
本筋に絡むなんて蚊帳の外が多い原作に比べれば大きな進歩じゃないか!久美子大躍進(主題歌も歌ってるしね)。この一歩が道となる、といいな。

久美子ルートがない事でお分かりかもしれませんが、本作は神様家族を題材にした恋愛ゲームではなく、神様家族をゲーム化した(原作通りに)ものである。あかねと一線越えることはないので原作ファンの方は安心していただきたい。
テンコルートは原作っぽく、ちょっとした進展はあるよ。具体的に進歩しないのが原作らしくていい感じデス。

個人的にはあかねとの恋愛話ではない点から「応援願望」ルートが本筋だと思う。
愛ちゃんの漢らしい行動やブッコロがあったり、進一君とバカップルだったりメメメイドがたこわさで、ママさんの荒ぶる鷹のポーズで、本当に丁寧に作られていてすごく楽しめたよ。音声に関してはそんなに気にならなかったよ(ないのは淋しいことには変わりないが)。
原作ファンなら間違いなく楽しめるんで買って損はない。

おまけ:
EROに関してはキミキスと同じB指定(12禁)だがあれほどEROくはない。ちあぶるみゃーな健康的なEROは満載ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/23

雑記とか(9/23)

「ナンクルナイサ」と聴くと「ちゅらさん」を思い出す世代ですが、いずれは「BLOOD+」世代派も生まれるのだろうか。
「BLOOD+」は序盤から作品の方向が今ひとつ見えなかったのと、過去の土6作品と方向性が違いすぎたんでどうにも楽しみづらかったデス。未だ何でこの時間帯なのか不思議である。
限りなく個人的な事を述べさせていただくと、まい太さんがレギュラーキャラと見せかけて実はそうでもあるようなないような存在であることが少しションボリでした。謝花さんの微妙にポジション確率出来ない存在っぷりは不憫だった。彼女あの後、結局どうなったんでしょうね?
四期EDのルルゥのギョロッぷりが普通に怖かったさぁ。

10月からの土6新アニメ「妖奇士」も時代劇で主人公がオッサンで、特番の司会がキャイーンと熊田曜子で、これまたどこに向かおうとしているのかよくわからん作品だが、原作が會川昇氏なんで迷わず見る。南海奇皇の頃からの信者なんで。ハガレンみたいなエグいトラウマアニメになることを期待しちゃう

休日なんで朝から病的に「神様家族 応援願望」をやり込むはずが、何故か朝から部屋の大掃除。何でこんな時に掃除しているのだ俺よ。
まあ頑張った分、だいぶ綺麗になったからいいんだけどね。
昼過ぎからはまったりと「神様家族」に取り掛かれたし。

Nec_0001_26
古本だったり中古だったり…

あれ、掃除の為に色々買い込みにいったはずが何で散財してるの?
落ち着くと散財する男、それが小僧@後輩。

しかし、あれだ。アニメイトで本を買うとポイントを貯めるためについつい余分に買い込んじゃうよね。まあ「ひと夏の経験値」は読みたかった本だからいいんだけどね。
フェア中だったようでゼロの使い魔しおりが貰えた。ラインナップにツンモードのルイズ様が存在しないのはアニメイトの良心。

あずびーち」がえれー面白れえよ。

SEGA AGES「ファンタシースターⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ」発売決定

ここ最近のSEGA AGESは輝きすぎ。

格闘ゲームのSNKが帰ってきた! アーケード3作ほか大量発表

そんな中、いろはの電子手帳でご乱心と見せかけて、ド直球な「どきどき魔女裁判!(仮)」を放つSNKに不安を感じるような喜ばしいような…。

アリスソフト「戦国ランス」登場人物・勢力紹介更新

戦国BASARA2」に続いてこの戦国でも戦隊が

「BALDER BULLET REVELLION」CM第三弾公開

未だACTパートが公開されない事が不安だが大丈夫なんだろうか?何であろうと買うから無問題ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/22

雑記とか(9/22)

諸事情がそれなりに一段落ついたんで、「神様家族 応援願望」をやり始めているいるわけだが、これ普通に面白いぞ。小僧さん脳内的には「英雄伝説 空の軌跡SC」、「キミキス」に匹敵する面白さかと。
失礼ながら地雷を覚悟してたんで思わぬ掘り出し物でしたよ。原作4巻以降のどうでもいい、くだらないけど面白い会話が再現されてるよ。
原作ファンは安心して楽しめる出来だと思われ。

PS2「神様家族 応援願望」公式サイト更新

ギャラリーに久美子のバニーが!メイドとチアは佐間太郎の妄想で終わって残念だったのでこれは期待したい。

神様家族 OP&EDテーマ(TVサイズ) のCD発売!

何故にフルサイズじゃないのだorz。発売されるだけありがたい事なんですけどねぇ…。

クロスレビュー、殿堂入りソフトを紹介!!

デッドライジング」がプラチナ殿堂入りで360が猛烈に輝いている。「英雄伝説 空の軌跡FC」もゴールド殿堂入りしていることも喜ばしい。

無敵看板娘 -無敵なドラマCD-

辻と権藤さんはドラマCD限定キャラですか。辻のマジックは音だけではわkりづらい気がするので、第二期が制作されることを祈りたい。権藤さんの捕縛術は放送コードに引っかからないことを祈る。

PLAYSTATION 3 20GB HDDモデルは49,980円

6万円イヤホンが売れてる時代なんで、前の価格設定でも何だかんだで売れていたと思われるが、これでさらに売れるんでしょうね。
HALO3」が控えているんで世界レベル的には無問題だろうが、360が無印時代を超える居場所を日本で確保できるのか心配で仕方がない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/21

雑記とか(9/21)

Nec_0001_25
セガダイレクトで予約すると送料分(?)ポスターが付いてきたのデス。

来たよ「神様家族 応援願望」。
ポスターはいい感じのデザインなんでありがたく貼らさせていただきます。俺は自室に双恋シスプリのポスターを仲良く並べて貼ってるケダモノですが、何か?

Nec_0002_12
パッケージが単行本と並べても違和感ないように制作されていて、ちょっと感動した。ゲーム用のキャラデザインも原作のイラストを手がけるヤスダスズヒト氏のタッチに似ていたり、サブタイトルも四文字熟語と、原作に対する愛が感じれて嬉しい限りデス。それだけにボイスがないのが残念で仕方がない。

個人的には今すぐ、神様の息子として久美子と戯れ、テンコと添い遂げ、一個人として愛ちゃんのブッコロに悶え苦しみたいが、ただいま2週間以上のキミキス断食(ゲーム版のみ)を決行してるほどの諸事情があるのでやり込むのは明日以降になると思われ。
告白すると、現実逃避気味にキミキス以外のゲームはやっていたりするんでそれとなく遊んでるかもね。俺は心の弱い人間なんで。

GBA「学園アリス」の“お買い得版”が登場

個人的にはガチ百合らしいPS2版の廉価版も発売してくれないものかと。

お笑いタレントのマニアックな物まねが続々

河本は今回、「無銭飲食したジャッキーを殴る店員」を披露

酔拳のことかぁぁぁ!
無銭飲食したからって店内でゲロで支払わせるのはどうかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤングアニマルというよりキミキスの感想+チャンピオン

Nec_0003_8
ねね我祖母(おばあちゃ~ん)。

栗音ねねのエンジェリック・スマイルも可愛い週刊少年チャンピオン43号は本日発売。正直、まんが界大激震の「聖闘士星矢」袋綴じは切るのが大変なんでどうにかならないものですかね。
短期集中連載のはずが、何時の間にか連載に昇格していた「ペンギン娘」に何時の間にかハマりつつある小僧さんでした。最初は理解できなかったのに慣れとは恐ろしいものよ…。作者の高橋先生(しっと氏)同様、小僧さんもプリキュア新EDに死にかけた事は記憶に新しいことデス。
あのEDがハルヒ級に騒がれないのはどういうことなのだ?

関係ない事もないですが今週のチャンピオンは今号限りの全プレ「チャンピオン・ヒロインテレカ」にペンギン娘がラインナップされとるでよ。
他にもみどろさんひとみ先生サナギさん美輝、チャンピオンの萌え最終兵器・ゾクセイ、という強力すぎるラインナップ。
チャンピオンの萌え(とは違うかもしれんが)はもうちょっと注目されてもいいと思うが、どうか?

Nec_0004_3
師匠も衝撃のユリア100式の展開に全米が涙。まさかハチでああなるなんて…。

キミキス 3rd kiss「部屋と摩央姉とボク」

大変だ!摩央姉ちゃんが俺(主人公)の家で!
毎回、毎回警告してますが、今回は本当に立ち読みしないことを薦める。決してしてはいけない。立ち読みなんかして貴方が社会的地位を失っても誰も責任とれません。素直に300円払ってお家で楽しみなさい。
後半の展開は鼻血でたとかそんな陳腐な表現で語れるようなもんじゃねえ。次回キミキスPC版発売に向けての伏線になるのか!超えちゃうのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/20

雑記とか(9/20)

ハチミツとクローバーⅡ」の放送が関西でも終わってしまった。これから何を糧に生きていけばいいんだ…。
今回は前作と違って竹本君の話じゃなかったのが少し残念だったが毎週毎週楽しませて頂きました。
竹本君は「Ⅰ」のラストであそこまで輝いていたのに何事もなかった扱いが不憫で仕方がない。原作ではあそこまで理不尽さを感じる構成じゃないだろうけどね。時間が出来たら原作も読もうと思う。
代役の野島健児さんも素晴らしかったがDVD発売の際には神谷浩史さんの「竹本君」最終話が収録されることを願いたい。
原作、前情報を全く知らなかった事もあるのだろうが、久し振りに1話目からマジにガチでハマッたアニメでした。今年5月に再放送してくれたアニマックスには感謝しきれない。

「24」シーズンⅣ 地上波放送決定!

毎年恒例の一挙放送が今年も!
毎年裏が重なって泣かされていたが、今年はトリプル録画環境にしちゃったんで無問題で10月新番アニメをチェック出来るのが唯一の救い。
外ドラにも手を出してるアニオタは大変ですよね。

ドラマCD「キミキス」 Vol.2

主人公君の名前が相原光一じゃないですよ、旦那!
小説版は相原さんで統一されてたんで12月発売予定のえりりん篇でも変更になったら少し複雑だ。

期待のタイトル「ブルードラゴン」とXbox 360 コア システムがセットで2万9800円

どうも360HD内臓版が年内に絶滅しそうな気がしてきた。やはり今が買い時なのか。近所の店でソフトと一緒に買うと\5000キャッシュバックキャンペーン中なんで突貫すべきなんですか!?

新作フラッシュ:英雄伝説 空の軌跡FC

いよいよ来週発売だが売れない事にはSC発売に繋がらないのでRPGに飢えてるPSPユーザーは可能なかぎり買ってください。

“new generation”の文字に偽りなし――新たな局面を迎える元祖マルチサイトアドベンチャー 

EVEシリーズは初代以降管野ひろゆき氏が抜けたり、キャストも一部変更になったりで「Lost One」以降は手を出していないのだが、本作は「EVER17」の打越鋼太郎氏がシナリオ担当されてるんで少し気になる。評判も良いようですし

みなとそふと公式サイトオープン & 「君が主で執事が俺で」 情報公開

執事なんでやはり必殺技とか使えるようになるんだろうか?ハヤテのごとく

好感が持てる「アニメの妹キャラクター」ランキング

普段意識してないがルキアセイラさん歌ちゃんは妹キャラになるんだな(何か騙されてる気がせんでもないが)。つーかリナ・インバースが妹キャラだなんて普通意識しないよ。最近の原作は読んでないけどお姉さんのルナさんは本編に出てきるのか?

実妹キャラ詰み合せ

3人しかわかりませんでした。まだまだ修行が足りませんわ。

「ザ・サード 蒼い瞳の少女」10/13よりバンダイチャンネルで配信決定

ストパニで満足出来ない貴方はパイフウ先生の火乃ちゃんに対するガチレズっぷりを見ればいいと思う。要所要所でイクスが邪魔するが…。

OVA「灼眼のシャナ」SP 「恋と温泉の校外学習!」

吉田さんの凶器、再びか!?

冥土喫茶 地獄少女

たちの悪い冗談だと思いたいが現実なんで恐ろしい。
昔、ユーズドゲームズで原田氏が「メイドのゲームというと『妖怪道中記』だろうか(それは冥土)だ」と言われていた日々が懐かしい。

水野美紀がニート支援を熱演

普通に一ファンだったりするんで久し振りに主演、出演するドラマが見れるのは嬉しいかぎりデス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/19

「無敵看板娘」第15話、16話

公式サイト

よみうりテレビ派なんで、どこよりも遅い(つもり)「無敵看板娘」感想記事。
今週の話は桜蘭高校ホスト部22話(モリ先輩担当回と見せかけてそうじゃなかった話)を思い出させた。

第15話「確かに奴は最強に見えた」:

満を持してのヘルズバニー担当回と見せかけて恒例の太田さんの特撮による暴走な話。
ルイズ様が普段折れない分、折れた時の反動がデカいように太田さんも特撮が絡んだ時の暴走は大戦鬼以上の迷惑っぷりだ。常日頃から迷惑な美鬼よりも太田さんのような普段は大人しいがある一点でのみ暴走する人には腫れ物を触るように付き合わないといけないのでしんどそうだ。
カミングアウトしすぎていないオタクと付き合う時は注意しなければいけないことを教えてくれる教訓めいたいい話だった(違う)。
太田さんは悪に惚れる事をえらく気にしているが、世の中には3将軍のような気のいい悪もいるんで深く考えすぎちゃ駄目だと思う。ヘルズバニーもそんな人なのか定かじゃないのが問題なのだろうが…。

第16話「悪者がやってきた」:

今度こそ原作通りヘルスバニーとスターレンジャー(ピンクのみ)担当回のようでそうでもないような話。
尺の関係上カットされているが、あの二人があそこにいた理由は、アクションシーンに迫力を出せない事に悩むピンクにヘルズバニーがお昼の名物バトル鬼丸飯店乱闘ショーを見せに来たという流れデス。前回の話はさりげなく伏線になっていたのだ。
序盤からヘルズバニーコスプレで視聴者にヘルズバニーの恐ろしさを教えてくれるめぐみには感謝しきれない。告白すると、テレビの前で悶え苦しんだ。あのシーンだけすでに10回ぐらい見直してる。俺はどれだけめぐみが好きなんだ。
あんなEROいパン屋が実在するならジャぱんを売ってなくても朝昼夜欠かさず毎日通うと思う。
序盤の遅れを取り返すかの如く、最近はめぐみの活躍が目立つ話が多くて嬉しい限りデス。
ピンクの成長する過程は普通にいい話だと思う。深夜枠での放送が非常に残念で仕方がない、と改めて思わせてくれる話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

今月(2006年9月)のチャンピオンRED、ウルトラジャンプ感想

Nec_0001_24
マシロきゅんまで後一ヶ月。

ウルトラジャンプ

ついにバスタードの連載が再開した。UJとは関係ないがハンターハンターの連載再開は年内に行われるのだろうか?ワイルドピッチが本格的に野球を始めるまでには再開してほしい。

スティール・ボール・ラン#18「さらなる段階」:

姿形を変えて、ジョジョの盟友ダニーがまさかの復活!?やはりにジョナサン(ジョニィ)にはダニーが必要なのか?登場早々、前世(一部)超える速度での再起不能(リタイヤ)に全米が涙した(嘘)。
今回はジョニィの過去話だった。彼の過去から来る背負うものはジャイロやディオのような確固たる信念的なものでなく退廃てきなものだった。まあSBRはジョニィがジャイロとの出会いで成長する話(のはず)なんでこれでいだろうけどね?
次回ジョニィは次なる段階に進めるのか?謎の敵の正体は明かされるのか!?

次号はバスタードは掲載されるのだろうか…。

チャンピオンRED

今月は岡田芽武先生が右手骨折の為、聖闘士星矢Gの連載が休載だ。師匠の早期復活はこれが原因だったのだろうか?

ジャイアントロボ 地球の燃え尽きる日 第一話「誕生篇1・帰ってきた少年」:

今回のジャイアントロボは過去のOVAの設定を受け継いだ完全新作だった(続編ではない)。1話目から国際警察九大天王を全員出してくるあたりに今川監督の本気を感じる。こいつはドえらい作品になるんじゃないかい。

聖痕のクェイサー 第2話「シベリアから来た少年」:

1P目からERO拘束着に鎖で搾乳というほんまもんのド変態漫画で始まった。さすがポールギャグに皮手錠を実行した吉野弘幸氏と言うべきなのか?。まふゆさんはニナちゃん以上に酷い目に遭いそうだ。
EROばかりに目がいきそうですが本編も普通に面白いよ。

バキ外伝 疵面(スカーフェイス) 第20撃「接触」:

花山さん日に日にデカくなってねぇ?
最近のヤクザの抗争は街中でバズーカ砲をぶっ放すものなのか!?
まさかバキ世界でメイド喫茶を拝むことになるとは思わなんだ。喫茶店の名前が「maid」というストレートな名前が唯一の良心か?
周りの客層がえらく普通なんで実際はメイド喫茶ではないのかもしれない(偏見か?)。
関係ないとしても山内先生の描くメイドさんは板垣先生の描く女の子より遙かに可愛くてよろしいですね。板垣先生もこれぐらい描いていただければアニメ版の梢ちゃんも修正する必要はなかっただろうに(余計なお世話)。

ベクター・ケース・ファイル 稲穂の昆虫記 act.2「キラービー」:

相変わらず師匠は素晴らしい。
今回、全プレテレカで判明したが師匠は素晴らしいモノをお持ちであった。つーかサービスしすぎですよ師匠。
この素晴らしいモノを武器に是非連載を勝ち取ってほしいものデス。

鉄のラインバレル番外編「南海より愛をこめて」:

え゛ええええ。
ちょ、おま、山下君、おまえ、山下、何してるの。っていうか山下君てアレですよね、実はそうとかじゃないよね。
ここでも城崎はヒロインフラグを立てていくな。

鉄のラインバレル 第22話「戯れの鬼たち」:

番外編を先に読んだんで山下君をまともに見れません。どうしてくれるんですか(笑)。
ここでも城崎は順調にヒロインフラグを立てる。

突攻!メイドサンダー 第7話「その名はセイバー」

いくら全年齢対応アニメやゲームがあるとはいえ、柱に「アーチャー」とか「ライダー」とか来たりして…なんて書くあたりにREDの程度が知れる。今月もエロゲー2本紹介してるしね。
今後セイバーと聴くと脊髄反射でセイバー香奈さんが浮かぶようになった小僧さんでした。

ドスペラード 第3話「風の中の火のように」:

本当にみんな大好き魔女っ子ものだったなんて。エイジちゃん(さん)は皆に受け入れられるのか?

今月はこんな感じで。
次号は女装で触手でEROだった問題作「魔女の騎士」が帰ってくる!
マシロきゅんフィギュアも付いてくるから売り切れに気をつけよう。

おまけ:
Nec_0003_7
今月の付録

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/09/18

雑記とか(9/18)

放置プレイしていた本棚を整理しようと思ったらログインID、パスワードを忘れるという大失態しちゃったんで泣く泣く消去しました。忘れた頃に復活するかもね。
代わりに(?)カテゴリーを少し整理した。「雑記とか」シリーズ(?)は雑記で纏めて読めるようにしましたとさ。
この際告白しますが「雑記とか」は赤兜さんの雑記を参考に、具体的に言うと盗みました。うまい言い回しが浮かばないんでこれからも雑記のまま貫くことでしょう。申し訳ないデス。

Nec_0001_23
ひぐらし版ガンダムSEED

黄昏フロンティア最新作が980円という悶絶価格で売っていたので摂取。同人ゲームなのに現在放映中のアニメ版と同じキャスティングなのは普通に凄いな。
原作をよく理解してないんで何で年頃の少年少女がバットや鉈を片手に殺しあってる(ある意味18禁)のか理解できませんが面白いからいいんだろう、多分。

『パラッパラッパー』PSPでリメイクされて登場!

だんだんPSPが欲しくなってきた。まずは360を買わねばならんのだが…。

X360版「ファンタシースターユニバース」12月発売予定

今年は年末はこれでネットゲームデビューできるよう頑張ってみたい。

映画ドラえもん のび太恐竜 2006 スペシャル版 (初回限定生産)

映画館で序盤からマジ泣きし続けていたんで迷わず買うと思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/17

雑記とか(9/17)

ボウケンジャーリュウ・ハヤブサ声の剣が出てきてちょっと濡れた。次回も見逃せない!

GFC+焼きたて!!ジャぱん ぜ~んぶ月乃!梓川月乃コレクション

今週のサンデー読むまで知らなかったよ。
単行本派の方にはネタバレになってしまうが、最近第一話の時点からズラ(ハゲ)であった事がばれた月乃コレクション。
アニメ放映時に販売されていたジャぱんを買えなかったら嫌な気持ちになっていた小学生精神な小僧さん的には買わないとしばかれそうだが、今月はファルコムヒロインズが発売されるからなぁ…。
それ以前に我が地元に入荷されるかが問題だったりするのだが。

無敵看板娘 打ち上げレポート

チャンピオン作品のアニメ化の話は縁がなさ過ぎるので是非2期制作を!

フルーツバスケットは全23巻で完結?

フルバはアニメでしか知らないので完結したら纏めて読んでみようと考えてみる。考えてるだけなので実行に移すのは先の遠い話だ。まずは積んでる本を片付けんとな。何時になったら終わりが見えるのだろうか…。

小泉純一郎劇場アニメ化!訪朝も再現

これは番組中、ナレーションに合わせて一部アニメ映像が流れる(週刊子供ニュースみたいな感じ)だけでTVアニメ化というわけではないのよね?

リボルテック・パトレイバー「イングラム1号機」発売

アムジャケよりもカゲキに動きそうじゃないか!いい加減リボルテックシリーズも買いたいよ。でも置き場が…。

おとぎ銃士赤ずきん スウィートフォン

ゲーマガ読者にはお馴染のゆかりんボイスが聴けるおもちゃが発売されるなんて時の流れを感じるよ。
どうも赤ずきんは子供向けアニメなイメージが浮かばないが、おはスタ放映中に番宣CM、おもちゃのCMが結構流れてるんで潜在的な層は多いのだろうか?ロッテリアと提携もしてるしな
でも番組中のCMはそんな感じしないんだよなぁ。

双子キャラってだいたいろくなこと無いよな

双恋ですらアニメ化された際、漢字版カタカナ版共に千草姉妹の扱いは悪かったからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/16

雑記とか(9/16)

もの凄く小さな一歩だが、ココログのアクセス解析によると「こどBのじかん」が今週無事累計アクセス数1万突破したようデス(アクセスカウンターを設置してないんで何も証拠を提示できませんが)。
こんな誤字脱字の多い、方向性の見えなすぎるブログがここまでこれたのも毎日アクセスしていただている心優しき方々、こどBからのトラックバックを快諾していただけた皆様方のおかげデス。
この場をかりて御礼を申し上げます。
こんな私でもよかったら、「こどBのじかん」をコンゴトモヨロシクお願いします。

曙が米映画「オーシャンズ13」に出演

曙さんは一体どこに行こうとしているのだろう?

地獄少女 実写ドラマ化

一目連役が最近、空気化が激しい「仮面ライダーカブト」メイキャッパー風間役の加藤和樹さんなんでカブトで補充しきれていない方はこちらで補充すればいいと思われ。
個人的には地獄少女は復讐代行人の設定や依頼人が払うペナルティがファンタジーすぎて、後味があまり悪くないところが好きになれなかったりする。媒体がアニメなんで仕方がないことなのかもしれないが。
オトナアニメのインタビューでは「地獄少女はバラエティ(娯楽作品)」と発言してるから「怨み屋本舗」のような復讐物と捉えるが間違いなのかもしれないが…。
必殺シリーズ」や「怨み屋本舗」なんかは金をもらって、仕事として(正義云々ではなく)人を殺す(裁く)あたりが素晴らしく後味が悪くいい。

「NANA2」主要メンバー3人目の変更

テニスの王子様」を見る限りでは本郷奏多君は可愛すぎると思うのでこれはこれでまた色々と波紋を呼びそうな気が…。

SEGA AGES2500 モンスターワールドコンプリートコレクション発売決定

これはお買い得なんで間違いなく買うと思われ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/15

雑記とか(9/15)

Nec_0001_22
ファミ通広告風な柊が載っていて吹いた。

好き好き大好きっのYU-SHOW氏が大絶賛されていたので摂取してきましたよ、すたひろBOXキミキス同人誌、『ユメキスside:K』『ユメキスside:G』。まごうことなき素晴らしき代物でした。俺達の望むもう一つキミキスがここにある。
同人誌にしては珍しく(?)18禁ではなく一般向け(全年齢)なんで幅広い層に読んでいただきたい。

それにしてもハルヒの18禁同人誌の多さは異常だな。貴方方のエロスには感服致します。
正直、ハルヒにEROを感じれないことには年をとった事を痛感する。こんな事で痛感するのは嫌な事だが。

えりりんの神風な壁紙HIGH RISK REVOLUTION

百万回保存した。

新作フラッシュ:神様家族 応援願望

いよいよ来週発売。公式では久美子の壁紙が公開されとるで。

DS版ラブandベリー、受注ベースでは100万本に近い数字が集まっているらしい

セガがミリオン叩き出すのはサターン版バーチャ2以来か?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/14

雑記とか(9/14)

俺もいい年した大人なんで現実の厳しさというものはそれなりに理解しているつもりだ。それでもコノミさんがリアルでは眼鏡っ娘でないっぽい現実はちょっとショックだ。
そんな週刊少年チャンピオン42号は本日発売。バキの展開はギャグなのか本気なのか判断しづらいよ。

ついにWii発売日と価格が決定――「Wii Preview」速報

次世代機の中では価格が一番安く、同時発売にゼルダ最新作を持ってきたので出だしは凄いことになるんじゃないかと思われ。
こどB的に一番気になったタイトルはこれだ
ぶっちゃけ安くてお得なPS2版買えばいいとは思うが、やっぱり気になるよね。

マンガ批評:鉄のラインバレル 清水栄一、下口智裕

記事中二人のヒロインについて触れられているが、幼なじみは蚊帳の外でギャグキャラ化しつつあるので大した関係にならなそうだと思われ。
城崎はヒロインフラグをどんどん立てていくからなぁ…。
とらのあなで今月のREDを買うとメッセージペーパーが貰えるようなんでファンは買っとけ!

ラジオドラマ「仮面のメイドガイ」、キャスト陣とアフレコ

「仮面のメイドガイ」については例によって全く知りません。個人的には「酒と涙とスタローン木曜洋画劇場仕様)」の吹き替えはささきいさお氏のイメージが強いのだが、実際のところどうなんだろう。

日本中を“波紋”に巻き込め――「ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド共同プロジェクト」記者発表会

劇場版にはスピードワゴンが出演しない現実を教えてくれたり、「やっぱりゲーム版のCMはジョジョ立ちなのかよ!」と複雑な気持ちにさせてくれたり、荒木先生への質問に対する答えが気になったりと情報量多すぎデス。
@JOJOさんが情報を纏めておられるので詳しい事が知りたい方はこちらを参考にしてみては、と誘導してみる。

『ディメンション・ゼロ』日本選手権にPRIDEのジョシュも“参戦”!?

ジョシュさんのオタクぶりは過去にもカミングアウトされすぎだが、リアルマニアックなどという単語は初めて聞いたよ。

ハレンチ☆パンチがアキバ屋上ライブ
ファン6人を招待した限定ライブを行った

6人?
ハレンチ☆パンチがOP,EDを担当している「ちょこっとSister」は設定だけ見ると「電撃なんたら」や「~エース」とかで連載してそうな健全な萌え漫画(偏見入りすぎ)っぽいが、その実態はヤングアニマル連載作品らしくかなりEROくて困る。管理人さんのERO妄想は佐藤君を凌駕している。
N・H.Kにようこそ!」はEROそうに見えて実は全然EROくなかったりするある意味がっかりな作品なんでがっかりしている人はこっちで補給しよう。
EROいのは管理人さんだけ(今のところは)で、主人公のはるまは普通の男の子ですし、ちょこは健全な可愛い妹さんなんで癒しが欲しい人も見てもいいんでないかと思われ。

短期集中連載「モノをなくさない技術」:第1回 大事なガジェットをなくさないための技術

モノをなくさないために固定した位置に置くように心がけていても、うっかりいつもと違う場所に置くと遭難させてしまうので、なくす時はなくしてしまうという諦めな心も時には必要だと思う。

【ファンキー通信】ああ、勘違い・・・女性雑誌の「ツンデレ」に対する誤解とは!?

何度も言うが、「ツンデレは病気」説を提唱する小僧さんとしてはそろそろ深刻にツンデレについて言及する記事が生まれてもいいんじゃないかと思う。

『夜勤病棟』をテーマにした性風俗店がオープン

エロロ軍曹以来の衝撃!
関係ないが今週マガジンの「ジゴロ次五郎」にペロロ軍曹とかいうのが出てましたな。子宮侵略であります、だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/13

雑記とか(9/13)

ちまちま遊んでいたスーパーロボット大戦Jをやっとこさクリア。個人的には簡単すぎてアレだったPS2版MXと比べると、今回の戦闘バランスは絶妙だったと思う。
予告通りキラをエースにしました。ストライクはフリーダムが現れるまでは輝いていたよ。キラはストライクよりフリーダムに乗りたがるので仕方がなかったことだと、ご了承して下さい。
戦闘シーンがPS2並によく動くのにテンポがいいのでついつい何度も見ちゃったよ。

ギリシャのニンジャ銀行強盗、手裏剣で5万ユーロ奪う

盗っても素敵な強盗野郎…なわけあるか!全く忍者の世界的地位が危うくなるじゃないか。

世界を大いにクイズで盛り上げる素奈緒の団(SOS団?)

地味に買ってしまいそうな小僧さんがここにいますよ。
まあ「つよきす」は金銭難で手放した上にHDDクラッシュでゲームデータもぶっ飛んで、ほとんど未プレイ状態だったりするんですけどね。
お買い得な普及版とかでませんかねぇ。

今週発売の主な新作忍之閻魔帳より)

日本語吹き替え版のためだけにスターウォーズを買いなおすべきか?それが問題だ。TVブロスによると今回収録されるバージョンは幻のバージョンらしいのよね。買っとくべきなんだろうか。

『SIMPLE 2000 シリーズ Vol.112 THE 逃走ハイウェイ2 ~ROAD WARRIOR 2050~』 女のために走り抜けろ!

小僧さんにはプレイヤーキャラと暴走集団の違いがわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/12

雑記とか(9/12)

録り貯めしていたCS再放送「ウルトラマン」の1話を見たら、やたらと「そんな事はどうでもいい!」を連呼していて笑えた。もうちょっと気にしようよ。
昔は今と違って緩かったんだなぁ。

特集:涼宮ハルヒの“独走”

ハルヒ関連の記事、同人誌は「涼宮ハルヒの○○」と言ったパロディなタイトルを付けすぎなんでそろそろ原作のタイトルを奪い始めてるんじゃないかと思われ。

26年ぶりにアパートの部屋から出てきた女性

現実はあなたの想像を凌駕する!」by「鉄のラインバレル」城崎絵美。
佐藤君はよく部屋から出ているのでまだまだですね。
それはそうとアニメ版「NHKにようこそ!」は原作と違い普通なラブコメになりつつあるな。以前読んだ漫画の方もこんな話じゃなかったような気がするのだが?10月以降はEDも変わるようですし、このまま別の方向に行くのかねぇ。

『ふたりはプリキュア スプラッシュ☆スターパンパカ★ゲームでぜっこうちょう!』 人気アニメがゲームに!

DSってえらく綺麗な画像を出せるんだな。みのりを起用してくるあたりにバンダイナムコの恐ろしさを感じる。

6万円イヤホンが大人気、品切れ状態…そのワケ

正直、普通に音楽を楽しむ分には実売価格1万円前後のE2Cで充分だと思われ。これ以上いくと趣味の領域を超え始めてくるよ。
このシュア社のカナル型イヤホンEシリーズ(でいいのか?)は装着時の外部音のシャットアウトっぷりが凄まじいので気をつけて使わないと死んじゃうよ。マジで。

PS2「舞-乙HiME 乙女舞闘史」情報追加

何時になったら独立した公式サイトが出来るのだろうか。
アニメ公式にはRED付録マシロきゅんフィギュアの情報も追加されてるから見逃すな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年は続けたいものだが…

あなたのサイトはこう終わる!(改訂版)

諸事情もしくは運営に疲れて閉鎖。それか休眠するそうです。
外れる事を祈りたいが当たってそうな気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無敵看板娘」第13話、14話

公式サイト

一週間遅れの感想…ではなく先週は、よみうりテレビの放送がお休みだっただけ。おかげでネット配信に追い抜かれたよ。ネットで見るのが正しいのかもしれませんが、この地に住み続ける限り小僧さんはよみうりテレビで見続けます。どこよりも遅いムテムス感想記事だ!
休んでいる間も甲斐このみちゃんに悶えたり、梅田TSUTAYAで無敵看板娘OP、ED借りてきたり、とムテムス分の補充はしっかりやっとります。

13話:
「突撃!向かいのライバル店」な話。
美輝はめぐみの化けの皮を剥がしてユエットの客を引き抜こうと企ていたが、哀しいかな、えりりん銀様の例からもわかる通り、人は普段の姿から想像出来ない姿を見せられるとそのギャップに悶え、逆に親近感が湧いてくるものなのだ。ゆえに美輝の作戦は成功しても失敗に終わっていた事であろう。
2話での看板娘勝負や9話デパートでの立ち回りなどでめぐみの化けの皮などとうの昔に剥がれてるわ説である可能性もあるのだが。すでに皆全てを知った上でめぐみの虜なんだ!
美輝がめぐみに勝つには素直に朝の特別メニューを開発することであろう。
朝からパンよりラーメンを食うのは中々辛いものがある。ならばパンのようなラーメンを作ればいいのだが、それではライバル店の要素を取り入れていてすでに負けている。ならばパンのライバル的存在「お米」=ご飯しかない。
焼きたてジャぱん」によると日本には朝食はご飯派な方はパン派に負けないほどいるそうだ(小僧さんはパン派)。ライバルにはライバルで対抗するしかない。作るべきものはご飯に代わるラーメン…ではユエットと同じラインに立っただけだ。ここは中華料理屋っぽく、も一つ上をいくメニュー、チャーハンのようなラーメン「チャーメン」で勝負だ!
これだけだと淋しいので定食メニューとしてジェット特製肉抜きチンジャオロース(人それを野菜炒めと言う)でも加えれば完璧なんじゃない。これで、朝も負けない!
中華料理屋とパン屋が争う必要があるのか?」とか「朝の時間帯は昼に備えて仕込みをしているんじゃ?」といった野暮なツッコミはこの際、都合よく忘れたい。

14話:
「めぐみ、たまには正面から敵情視察。ですわ!」な話。
鬼丸飯店の人気の秘密は美輝を中心に巻き起こる乱闘であった。美輝はちゃんと看板娘としての役割を果たしていたのである。タイトルに嘘偽りなし。
機動武闘伝Gガンダム」最終回でも言っていたが人は闘うことを止めることの出来ない種族なのである。加えて鬼丸飯店の主な客層である男というものは、生まれたときから誰もが一度は地上最強の夢を見ちゃうお馬鹿さんなのである。
昼飯食べるだけで地上最強級のファイトが見られるなら何度も通ってしまうのも仕方がない。お昼時の鬼丸飯店にお客が集まるのは必然だったのだ。
この現実を目の当たりにしためぐみはめげる事もなく、同じ戦法で勝負に挑むわけでもなく、自分なりのやり方で闘い続ける姿勢はえらいと思う(形はどうあれ)。今週号ジャンプの「こち亀」で両さんが「商店街が廃れたのはコンビニが出来たからではなく商店街が驕って怠けていたからだ!」と力説していたが、常に努力し続ける(?)美輝やめぐみがいる限り花見町商店街が潰れることはないだろう。原作の話になるが、現にスーパー「テッコツ堂」が出来てからも寂れるどころか仲良く(?)共闘しているしな。

それはそうと、おかみさんは強すぎやしないかい?あの敏行を睨み(目力)のみで屈服させちゃうし。
だったらイケるぜ!」のとらさんが提唱する「美輝の祖父が範馬勇次郎説」に激しく同意しちゃいます。勇次郎なら生まれた時から子供を作れるだろうしね。睨みだけで想像妊娠させて本当に産ませていたりしていたと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (6)

2006/09/11

雑記とか(9/11)

昨日アニマックスで「劇場版 テニスの王子様」を放送していたのでついつい見ちゃった。劇場公開時、今年5月の地上波放送に続いて三回目の視聴となるが、観れば観るほど青学メンバーの常軌を逸した強さに驚愕するよりも対戦相手の皆様方が不憫で仕方がないと思えてくる。彼らは資料を見ていた時点で気付いとくべきだったんだ。
今回の放送では地上波では何故かカットされた「跡部からの贈り物」も放送してくれた。原作読んでるだけではピンとこないのだが跡部さん、いや跡部様はすさまじい御曹司だ。俺様主義でちょっと間抜けで愛するものに対して軽くツンデレなんでどことなく神代剣さんっぽいね。落ちぶれてはいないけど。もっと言うと跡部は最近空気化の傾向が著しいメイキャッパー風間さんですが。カブトがパワーアップするのもいいがドレイクも強くならないと居場所がなくなっていくんじゃないかと思われ。来週、地獄からあの男が帰ってくるそうですし…。

PS2「神様家族 応援願望」 ゲームphoto追加

久美子は可愛いなそしてチア祭りには愛ちゃんの姿が!
どうでもいですが、先日セガダイレクトで注文して入金もしたんで間違いなく買います、買いました、届きます。楽しみで仕方がないデス。

緊急告知!「SHUFFLE!」がTVに帰ってきます!

公式から発表が!
本編の総集編ってことはやっぱり空鍋がくるのか?
神ちゃんとマー坊の微笑ましい絡みがカットされない事を祈る。

謎の無人島で女神たちと協力! 人気コミックが原作のAVG『ああっ女神さまっ(仮)』

絶対くるよ無人島ブームLOSTは無人島と関係ない方向に行きつつある気がせんでもないが。

超能力少年を描いた人気コミックの実写版が初登場首位

映画情報番組で予告っぽいの見たけど、けっこう面白そうな作品だと思われ。日本で公開されるか微妙だが…。

「ハリー・ポッター」新作から、クィディッチのシーンがカット!

叔父さん一家のイジメに続いて、数少ないハリーさんが輝けるシーンがカットされるなんて!そのうち授業シーンとかもカットされていくんじゃないかと思われ。

映画版「特攻野郎Aチーム」にブルース・ウィリス?

Aチームは現代だの、どの戦争から帰ってきたなど、あまり関係ないと思うので深く考えずに制作してほしい。無駄に重いものを背負わないでほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

騙されるな!彼女は残虐非道なんだ(設定では)。でも…

長い間、放置プレイしていたアマゾンアソシエイトを整理した。
整理したところで売れ行きが変ることはないんだろうけどね。ぶっちゃけ売れてない。参考程度に使っていただければ。

舞-乙HiMEに続いて、ローゼンメイデンのドラマCDを聴いたのだが水銀燈こと銀様がえらく可哀想な子になっていて驚いた。アニメ版の「こいつだけは許せねぇ!」な悪役なイメージしかなかったんで、不覚にも萌えた。萌えましたとも。人はどうしてこうもギャップに弱いのか…。
全てのドールを虜にするくんくんさんの魅力は見習いたいと思います。

続けてトロイメントのドラマCDも聴いたら、さらに銀様が可愛い事になっていた。何、このくんくん大好きっ子。某大臣も読んでる(らしい)原作は読んでないんだが、実はそういう子なのか?
そしてこちらではくんくんとラプラスの魔がえらい事に…。
ドラマCDはあまり聴かないからわからないのだが、EROかったりくずしたりしているものなのか?

そうゆう不安を抱きながらカレイドスターのドラマCDを聴いたら普通な内容で安心したというかがっかりしたというか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/10

雑記とか(9/10)

先日借りてきた舞-乙HiMEドラマCDがすこぶるEROくて吹いた。さすが1話目(コミカライズ版)から皮手錠とポールギャグでお仕置きを実行した吉野弘幸脚本なだけある。「ばぶ~」とプロレス(おんにゃのこどうしの)好きな方にお薦めデス。

プリキュアのEDが新しくなりましたな。普通に可愛くていいものですな。
今回も白派であることを再認識しました。

うさみみ仮面のテーマソングが素晴らしすぎる。
柊先輩権限で「本編での使用禁止!」宣言されているのが残念で仕方がない。

無敵看板娘打ち上げ!

願わくばもう一度制作されて、全国のお茶の間に甲斐このみちゃんがデビューしてほしいものデス。

カバー裏の茜ちゃんがヤバイ - 椿ナイトクラブ(1)

椿ナイトクラブの時代が来るのか!?

「ゲド戦記」FAQ

ネタバレ有り。
オリジナル要素が多いんですな。原作読んでいても解りづらいのか?

「ローゼンメイデン・トロイメント」より、大人気キャラクターの水銀燈が立体化! 乳酸菌摂ってる?

いや、決してえりりん効果で気になってるわけじゃないですよ。
純粋にデザインに惚れこんだだけですよ。嘘かもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/09

星乃さんに投票し続けていた日々が俺にもありました。

キミキス人気投票結果発表!

結果はTOP絵からもわかるとおり、みんな大好きえりりんが1位だ。TOP絵の笑顔の「に!」を見てるだけでどうにかなってくる。ほんと、恐ろしい子。
2位は摩央姉ちゃん。予想通りの結果ですな。
個人的に意外だったのは星乃さんが3位だったこと。地味な娘なんで人気ないのかと思っていたがみんな好きなんだね。まあ集計中に小説発売されたり世界中のみんなが発狂したドラマCDがあったりしたんでこの辺の影響が大きいのかもね。
ヤングアニマルの連載が一ヶ月早かったら摩央姉ちゃんの票数が大きく変動してたかもしれない。

栗生さんはやっぱり輝けなかったな。隠しキャラだからゲーム以外の層には浸透してないのがいけないのだろうか?
それ以上に深刻なのは半年近くラジオパーソナリティを務めているうどんさんが最下位であることだな。唯一の三桁。これは由々しき問題だぞ。
まだ攻略していないのでうどんさんの魅力は理解してないですが、そんなに駄目な娘なのか?菜々とセットプレイをしているためもっていかれているのか?
とりあえず第二回を開催してうどんさんに名誉挽回のチャンスをあげてほしいものです。
星乃さんは地味な娘なんで下がっていても気にしません。具体的にいうと俺が愛しすぎているので下がりなさい。えりりんにいっちゃいなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のアクション見てきた。

Nec_0003_6
和風「ツインズエフェクト」な作品

マスター・オブ・サンダー」観てきたよ。
公開初日だというのに大阪府内ではシネリーブル梅田がレイトショーの1回のみ、動物園前シネフェスタが朝一のみの上映という恐ろしいまでのマイナーっぷりでした。観に行く時点で何かに負けているんじゃないかと不安させてくれる。客入りそんなに悪くなさそうだったんだけどなぁ。
後半のアクションが木下あゆみ達若手勢がなりを潜め、倉田保昭&サニー千葉(千葉真一)祭りだったのが微妙に残念だったが期待通りの出来で楽しめました。眼福でした。あれだけの面子揃えられたら無条件降伏せざるをえない。

Nec_0002_11
散財はじまり、はじまり。

上がアニメイト、下はamazon。
今回のボイスニュータイプは平野綾さん特集の別冊付録が付いてくる。
ちなみに次号も平野綾さん特集。ハルヒ関連のインタビューは今回もあるし勢いがとまりませんなぁ。
キミキス関連は星乃さんが絡んでるの買わないといけないでしょう…。

amazon関連に関してはカレイドスターのドラマCDがバーゲンセールでえらく安い値段だったので購入。これだけでは送料がかかるので一緒に高橋瞳のアルバムも購入。
どちらも発売して間もないのに安くで買えてお得だったと素直に喜んでいいものなのだろうか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/08

雑記とか(9/8)

ゲド戦記」を観て来た。世にも珍しい観客に感情移入を許さない(情報量が少ない)作品だった。そして、恐ろしいほどに鬱な作品で正直かなり辛かった。世間で叩かれるのも仕方ないと思うよ…。
でも、情報量に関しては先日観た「スーパーマンリターンズ」にも当てはまる事なんで原作知ってたら普通に楽しめたのかもしれない。

でも辛かったんで明日口直しに「マスターオブサンダー」観に行って来ます。

そんなわけで今日、明日二日続けて梅田まで行くことになったので梅田のTSUTAYAでCD借りてきた。

Nec_0001_21
無論全てアニソンもしくはドラマCD。

梅田は地方と違って品揃えがいいんで、ついつい多めに借りちゃうよ。

お姫様少年の魅力に昇天!「椿ナイトクラブ」
萌えの最先端は”ヒロインは男の子”

単行本も発売されたんで「椿ナイトクラブ」が注目され始めてきたのか?
そんなことより「サイカチ」の2巻以降が発売されていない事が泣けてくる。

小畑健逮捕に見る、ナイフ所持に言い訳が出来ない現実について

昨日も触れたがナイフ問題は難しいな。
小僧さんの小学生時代は学校教材で「肥後の守」が全員に配布されていたが今はないんだろうなぁ。「空想科学読本3」で柳田理科雄氏も触れているが隔世の感があるなぁ。

「Xbox 360 コア システム」発売――ソフト2本同梱の記念パックも

ソフト2本同梱されているのはお得だが、将来的な事を考えると結局のところHD買わんといけんからキャッシュバックキャンペーンとか利用して今のうちに買っておいても問題ないのか?
そして、小僧さんは近日中に買っちゃうのか、買ってしまうのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/07

雑記とか(9/7)

Nec_0001_20
今週はアニメがお休み(一部の地域除く)だったので原作の話でも。

天広直人さんの絵はシスタープリンセスではなくふんじゃかじゃんで初めて意識したほどの妹萌えと縁がなさそうな小僧さんですが、甲斐このみちゃんは可愛すぎると思います。ムテムスの中では初の妹キャラであることよりも、貴重な純粋な娘であるのがいいね。
今週の話はギャグ話と見せかけて最後は感動的に締めていて泣けた。

そんな心地よい感動を「椿ナイトクラブ」の変態さが台無しにしてくれて切なくなった。
連載再開した「みつどもえ」もいい話だったのにオチで台無しになって哀しくなった。
チャンピオンに素直な感動など必要ないのか?

Nec_0003_5
東雲先生の絵はすごいな~。女の子が画面から飛び出してくるよ。

上記は同じヤングアニマルで「ホーリーランド」連載中の森恒二先生のコメント。
摩央姉ちゃん編第2話もすごく素晴らしいお話でした。このクオリティで星乃さんやえりりん編が読めると考えるだけで崩壊する(何が?)。
くれぐれも立ち読みしないように。摩央チェックその3「常に人に見られていると思って見かけに気を使う」だ。
あんな姿、人に見せられません!

ベクターケースファイルの続編が今月19日発売のREDに掲載される

今週のチャンピオンでのRED予告記事で初めて知った。RED先月号の予告には載ってなかったんで驚いたよ。このまま連載になったらいいな。ついでにサイカチの続きも始まったらもっと嬉しいな。

オトナアニメvol2制作決定

vol1の予告通りの内容ならハルヒがまた大きく取り上げられることであろう。ハルヒ抜きでも気になるので買うと思われ。

漫画家の小畑健氏が銃刀法違反で逮捕―アーミーナイフ(十徳ナイフ)所持で

小畑先生が所持していたナイフがどういったものなのか今ひとつよくわからんのだが、小僧さんも十徳ナイフは所持してるんで気をつけんといけんのよね。
十徳ナイフはいざという時、ちょっとした出来事に何かと役立つ代物なんで常に所持していたいけど、銃刀法にひっかかっちゃうから難しいものなんですよね。冒険野郎マクガイバー世代には辛い話ですよ。
昨今の社会事情考えると難しいだろうけどどうにかならないものなのかねぇ

PS2版うたわれるもの 発売延期

アクアプラスは過去にもドキャ版こみっくパーティーを発売した際、何度も延期を重ね、TVアニメ版終了1ヶ月経ってから発売していたりする。
アニメ放送中に発売出来ないのは痛そうだな。ただ、こみパの時と違いうたわれるものはネットラジオがあるから旬の逃すことはないのかもしれませんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/06

雑記とか(9/6)改訂版

公開されて一年以上経つというのに、今になって初めて気付きました「おジャ魔女クエスト2」。何やっていたんだ、この一年間の俺。

ゼロの使い魔(9) アニメイト限定版

これはアニメ版では拝めないであろう、あの折れすぎたルイズ様のお姿じゃないですか。ルイズ様の時代が来るのか?

関西地方の無敵看板娘の放送がネット配信に追い抜かれた模様デス

それでも、小僧さんは遅すぎるよみうりテレビの放送で楽しみたいと思います。

11月にPS2版ティンクルスタースプライツの廉価版が発売決定

NEGEO版とはいえ前作も収録されてるんで「ティンクルスタースプライツ1」が安価で買える最後のチャンスなので迷わず買うよ。そもそもSTGの廉価版が(以下略)

200人超の美少女たちで女子プロレス団体を作る――これはもはや“萌えの戦争”である 

歴代シリーズより萌えに特化してるっぽいがレッスルエンジェルスはプロレス好きじゃないと辛いと思う。あとは相原さん級の妄想力があれば結構楽しめると思われ。
プロレス好きで、ギャルゲーを受け入れる事が出来、なおかつ妄想出来るのが条件なのは敷居が高いのか低いのかよくわからんな。

PS2が3年ぶりに安くなる――PS2新モデル「SCPH-77000」シリーズ発売

うちのPS2は型番10000番台の旧型で、何故かコントローラーを振るとメガドライブの様にシャカシャカと音がなるのでそろそろ買い換えるべきなのかと考えてしまう。

追記:

“1おにいちゃん”が1円!? おにいちゃんCDの反響は

記事中にも触れられているが聴き続けると危ういものを感じてくる。個人的には洗脳道具として充分仕様できると思われ。

紀子様ご出産で高橋名人が街頭インタビューされる

テレ東なんで他局以上に名人とわかってやった事なのか偶然なのか判断しづらくて困るよ。
どうでもいいが(よくない)高橋名人を知らない世代もそろそろ多くなってきてるのだろうか?

妖精帝國公式式典いよいよ開催!

ゆいさんが某三姉妹の方と縁があるようなそうでもないような方なのでそれなり気になる。

「SHUFFLE!」TVアニメ版の新作が制作されるっぽい

ついにあの空鍋が地上波デビューしちゃうのか。
涼宮ハルヒの憂鬱」で後藤邑子さんを知った若い方々が見たらトラウマになりそうな気がせんでもないが、最近は「ひぐらしのなく頃に」がすごいらしい(未見なのでよく理解していない)のでそうでもないのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/05

雑記とか(9/5)

ブラックジャック21が終わったけど結界師が始まるまでの一ヶ月間は何するんだろう?
それはそうと10月からもまた60本近く始まりそうなんで色々考え始めないといけないね。

セガ:PSU、オンラインの正式サービス一時中止 10月再開へ

地元のショップでも大きく取り扱われてるんで久し振りにセガが輝けるかと勝手に期待していた矢先にこの不祥事。長年築いたPSOの経験やΒテストがいかしきれてねぇ。嘆かわしいことデス。

神様家族DVD発売記念イベント【2部】レポ

TVサイズとはいえ会場限定でOP、EDのCDが発売されたのは大きな一歩だ。この一歩が次に繋がる…はず。

女装シチュエーションのあるゲーム(※エロゲのみ)

マシロきゅん祭りか!
と、思いきや君のぞが入っているんでそんな都合のいい話ばかりではなさそうだな。
そういえばスイートレガシーは昔チャンピオンで短期集中連載してたね。
あれはいい作品だった気がする。

『WILD ARMS』最新作の発売日も発表! 盛りだくさんのシリーズ10周年記念イベント

小僧さんの中でのワイルドアームズは「2」にブレイクする前のゴスペラーズが起用されてたそうですね、ぐらいの知識しかないんでこんなに沢山の声優さんが参加しているオタク受けしそうなイベントが開けるほどの作品と知ってちょっと驚いた。新作のOPは水樹奈々さんが担当されるようですし、そうゆう方向的な作品なのか?
ボーイミーツガール的なものには少し弱めなので新作はそれなりに気になってる。

なぜ起こる? 「炎上」の力学

たとえ一日平均100とはいえ「こどBのじかん」も全国様々な人々に見ていただけてるわけだから気をつけて頑張っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/04

実験大好き!

日暮茶坊「キミキス②」読了。
みんな大好きえりりん編だ!実験、最高!

あらすじ:
放課後、学校の屋上で「相原光一」が出会った天才少女「二見瑛理子」。
実験と称して光一の唇を奪い去って行く瑛理子。
その日から瑛理子が気になる光一は彼女の居場所である理科実験室通い始める。
二人だけの奇妙な実験の日々が始まる…。

昨日の電波記事書いてから30分で読み終えた。小僧さんのえりりんに対する愛は常軌を逸している。星乃さんがいなかったら本当に危うかったよ、絶対堕ちてたよ。先に星乃さんと出会えていてよかった、よかった(すでに星乃さんに堕ちてる時点で廃人なことに気付いていない?ただの変態のようだ)。
相変わらず挿絵担当の加茂氏はいい仕事しすぎですよ。キミキスというものをよく理解している。
今回はえりりん編なのに星乃さんのちょっとしたEROイベントがあって大興奮した。相原さんの妄想王っぷりには敵いませんなぁ。
小説版のキミキスはゲームと違ってキャラ同士の絡みがあっていいね。ゲームの方はほとんどないからちと淋しいのよ。
キャラ同士の絡みを描いた新作ゲーム制作されてほしいものデス。勿論シナリオ内容は全て相原さんの妄想。これならハーレム展開でも無問題だ!。

まともな感想書いてないですが、えりりんファンには大満足の内容ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(9/4)

今週のジャンプによると「テニスの王子様  無人島編(勝手に命名)」は何でも2倍の双恋ですら成し得なかった山編、海編の2本に分けられるそうだ。さすがジャンプブランドは違うな。遭難者数が十五少年漂流記どころかLOSTばりの大所帯になりそうなんでフルコンプするの大変そうだなぁ。

『涼宮ハヒルの憂鬱』とかいうコスプレAVが出るらしい

リアル「朝比奈ミクルの冒険」特典映像が来たというべきか…。
ハヒルは言いにくそうだ、噛みそうだ。
AV関連にはちと疎いので知らなかったが女優さんのブログとかも普通にあるんですな。
どうでもいいが死ぬまでにコスプレAVは一度は見ないといけないと思う。近所のレンタル屋に入荷されないんで買わないといけないと考えると少し憂鬱だ。

アリスソフト 配布フリー宣言更新

やけにアリスソフトを取り上げることが多くなってきたな(笑)。好きだからいいんだけど。
いつまでたっても人気があるのに廉価版が出ないと思っていた「鬼畜王ランス」が追加されていて驚いた。
アリスソフトは過去に「よくばりサボテン」製作中、似た作品ということで「しまいま」を無料配布した事(現在も可)があるので、戦国ランスの宣伝活動の一環じゃないかと勝手に予想してみる。
一応、書いときますが配布フリー宣言対象ソフトの配布はアリスソフトではなく有志のユーザーの方たちが行ってるんでこちらのアリスソフトアーカイブスあたりを利用しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/03

凄い勢いでやりこんだキミキス三昧な日曜よりの電波

先に弁明しておくと小僧さんは水銀燈に何も感じていないし、ラクス・クラインはSEEDシリーズ全ての元凶、ラスボス的存在であることを信じて疑っていない。ミーアにいたっては多くのザフト兵(男)が思いはせてるように「乳デカくてEROいなぁ」と考えてる。
シムカさんに関してはアニメの方は見てないんで何とも言えません。原作の方は再起不能(リタイヤ)になって不憫で仕方がないデス。
そんな俺ですから、大した事はないだろうと高をくくっていたのだがそれは大いなる過ち、罪であった。それほどまでにえりりんこと二見瑛理子嬢は狂おしいほど、愛しすぎるほどのEROさをほこる素晴らしき女性であった。
奈須きのこ氏が言うところのツンデレ殺しの恐ろしさ、しかと味わいもうした。もうされもうした。
俺が星乃さんを病的なほどに愛していなかったら間違いなく堕ちてた

突き詰めると瑛理子はツンデレキャラではないんですが(ツンデレは別に用意されている)多少そういう要素は持っている。
ので恋愛LVが挙がってくるとどんどん打ち解けてくれてもう可愛く仕方がありません。このツンとデレの使い分けが田中理恵さんボイスとの相乗効果ですごい事になってくる。
この要素と実験と称して積極的にキスしてくる、緩やかに受け止めてくれる摩央姉ちゃんとはまた違った超ド級のEROさですでに敵なしだというのに瑛理子さんの破壊力はまだまだ止まらない。

瑛理子さんはIQ190の何でもそつなくこなす天才少女と見せかけて実は頭脳労働以外は何も出来ない駄目人間だったりする。具体的に言うと、音痴(音感ゼロ)、味音痴、方向音痴、運動音痴、美術音痴、メカ音痴。ギャルゲー界広しといえど、ここまでの音痴祭りなドジっ子はそうそういないだろう。
瑛理子さんはこちらの予想超える行動で僕らをドキドキさせてくれる。具体的にいうと、上:制服、下:ブルマなEROすぎる格好でせまってきたりする。エッチな話を振っても軽く流される。胸がないことを気にしてたりする。他キャラは大騒ぎ神風に対して「こらっ!」と余裕ありげに可愛くたしなめて、僕らの心もたしなめられちゃう。エピローグは一人の人間(小僧@後輩)の精神を破壊させた

摩央姉ちゃんは発売前から世界を滅ぼしかけていたが、二見瑛理子は発売後、多くの世界を滅ぼしたことであろう。それほどまでに素晴らしき黄金の女でありました。
12月発売のドラマCDが楽しみで仕方がない。

一応書いておくが田中理恵さんは嫌いじゃないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲームサイドvol.2な話(予定)

めがっさにょろ。」に対してMD「トージャム&アール」で返すゲームサイド編集部もどうかしてると思うがそれが理解できる俺もどうかしすぎてると思う。

ユートピア(読者のゲーム話)内で少し触れられていたが、硬派ゲーマーを装っているが実は「隠れときメモラー」もしくは「鍵っ子」だった説はよく見かけるが、逆のパターンはあまり見かけないのはどうゆうことなのだろう?
何が言いたいかというと、実は小僧さんがそのパターンであるかもしれないとさりげなくカミングアウトしてみる。
まあこどBの過去記事を見ると、ギャルゲーっぽい話が多かったり、最近購入してるゲームはそんなのばかりだから全くもって信じてもらえないだろうが信じていただきたい。だからと言ってギャルゲーが嫌いなわけでもない、むしろ「好き好き大好き超愛してる(舞城王太郎)」と公言してはばからない。こんなんだから勘違いされても仕方がない。むしろ勘違いしなさいと仕向けてる小僧さんにも否がある。
だからと言って俺に「ダ・カーポ」について質問されても非常に困る(過去の実体験)。俺が「ダ・カーポ」について知ってることなんて「主人公は和菓子を錬成できるらしい」、「ほっちゃん声のキャラが大人気」ぐらいしか知らないんだよ!

結局のところ何が言いたかったのか俺にもよくわからん、装ったり隠したりするのも大事だがちゃんとしておかないと中途半端に痛い目にあう。本当に中途半端なので痛くなかったりする。中途半端に困る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/02

雑記とか(9/2)

今更言うのもなんだが、本日21時からアニマックスで「神様家族」の再放送が始まるぞ。2話連続放送なのであっという間に最終回。
ついでにも一つ。22時からは僕らの青春王、竹本君でお馴染の「ハチクロ(Ⅰ)」2話連続再放送もあるでよ。土曜の夜が暇な方、「BLOOD+」内でのCMで神様家族が気になって仕方ない方はこれで過ごそう。

『神様家族 「応援願望」』のイベントシーンを大公開!

ママさんの荒ぶるポーズが!何気にあかねはEROいな。

戦国ランス公式サイトリニュアール

JAPANにモロッコや南アフリカ、テキサスがあるあたりが何とも言えない。
本作はそれなりに気になるが過去の小僧さんのアリスソフトSLG作品経験暦は「鬼畜王ランス」はいっぱいっぱいで遊んでいたら気付いたらくのいちに暗殺されてたり、「大番町」では全国編までいったものの無計画に侵略しすぎてどうにもならなくなったぐらいのヘタレなんで多分遠くから暖かく見守る姿勢だと思われ。

イース最新作スクリーンショット公開

相変わらず綺麗なグラフィックだ。何かの間違いでアドルが出ないイースであってもこれは間違いなく迷わず買うと思われ。

キャッスルファンタジア 聖魔大戦 PS2に移植決定

正確にはアリハト戦記とセットでの移植。
聖魔大戦は過去にドキャに移植されたものがベースでグラフィックのみ一部書き直すそうです。
聖魔大戦はシナリオが面白いのだがS・RPGパートがいまいちなんでうたわれるもののように外注で作り直したら完璧になんだけどなぁ。でも、シナリオの良さであまり気にならなかったりもするので問題ないのかもしれない。
恋愛ADVとしては選択肢を一つでもミスると大変な事になるぐらい難易度高いんでこの辺は甘めに設定してあげてもいいんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GCはいいものですよ

Nec_0003_4
一部昨日の散財

鉄のラインバレル3、4巻:
3巻からは城崎が可愛くなってきて仕方がないよ。そして、熱い、熱すぎる作品だ。頼むからアニメ化してくれ!今のロボットアニメが失いつつある物がこの作品にはある。

最後の空想科学大戦!:
5年ぶりの新刊。5年の間にズキンちゃんの顔がちょっと濃くなっていて…。
5年も経ってると過去の話も忘れ気味なんでゆっくり時間かけて読もうと思う。

ゲームサイド:
ゲームサイドUG(仮)がやたらSTGの話題が過剰なまでに多すぎるんでそんな気はしていたが、我らがゲームレジスタンス原田氏が編集部に帰還された。流れはどうあれ1ファンとして素直に喜びたい。
今回は幻のゲームを追え!が気合入りすぎてるんでこれを読むた、いや保存するために買うだけの価値は十分にある。
特集はGC特集なのだが前号のPS特集やユーゲー時代の特集記事と比べるとちとボリュームが薄い気がする。
予告にはなかった特集だから色々ときつかったのだろうか?
駿河屋の広告にメイドが出てきてちょっと吹いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/01

新スーパーマン世代デス

今日は千円均一な映画の日なんで「スーパーマンリターンズ」を観てきた。
劇中、明確な描写はないがヤングスーパーマン新スーパーマンでは起用されなかったジョン・ウィリアムズ作曲の旧劇場版メインテーマが使われてるんで旧映画シリーズ(Ⅰ、Ⅱ冒険篇)の続編なんだろうな。
続編なんだけど続編じゃない。でも旧作知らないと何のことやらわかりづらい作品。巷で話題の「時をかける少女」と同じ続編なんだけど前作の続きではない(設定は引き継いでる?)ややこい映画。でも時かけと違って前作知らないとキツい。
面白くて、すごく感動できる作品なだけにこの敷居の高さがもったいない。
まあアメリカではコミックだけでなくTVアニメやドラマ化されたりするぐらい国民的ヒーローだからあまり気にする必要がなかったのかもしれないけどね。実際、大ヒットしてるしな。

おまけ:
新スーパーマン世代なんて書いてますが小僧さんの周りにはそんな奴いやしねぇ。そりゃそうだよな。今ほど普及してない頃のWOWOWで有料放送していた外ドラだしな。知名度低いよね。
そんな作品なのに今更ながらDVDボックス化されていて驚いた。かなり好きな作品なんでどうにか資金工面して買おうかと考えてしまうよ。買えないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »