« 雑記とか(9/29) | トップページ | 雑記とか(10/1) »

2006/09/30

雑記とか(9/30)

一日休んだらそれなりに回復した。

劇場版スケバン刑事」はいつ見ても素晴らしい。ヨーヨーでヘリを撃墜したり、不良を兵隊として洗脳教育をほどこす地獄城とか、ありえなさっぷりが素晴らしい。80年代の作品はBGMも過剰なまでわかりやすいぐらいショッキングなのもいいところ。
それにしても二代目スケバン刑事のナンノはいつ見ても可愛いな。

先日の「トリビアの泉」でMDの「マイケルジャクソンズムーンウォーカー」が紹介されたらしい。オールド(じじい)ゲーマー的には一般的な作品なイメージが強いのだが実際は違うという現実の厳しさを教えてくれるエピソード。つーかこんな作品でも採用されてる可能性があったのか。
どうでもいい話ですが、マイケルは「スペースチャンネル5」でカメオ出演、続編「パート2」ではレギュラーキャラに昇格(劇中のC.Vも本人担当)してたりする。
あと、「マイケルジャクソンズムーンウォーカー」はマイケル主演映画「ムーンウォーカー」の再現度も高い優良なキャラゲーであることも伝えておきたい。

BALDERFORCE EXE」ストーリーモード完クリ。
個人的にはストーリーは「DUEL SAVIOR」の方が好みだったが、エグゼはデュエルと違ってどのルートでもヒロインが程よく絡むのがいいな。デュエルはヒロイン個別ルートに入ると他のヒロインはあまり関わってこないのが残念なんだよね。追加ディスクのハーレムルートで解消されたのが多少の救いだが。
エグゼをクリアして気付いてしまった哀しい現実だが、デュエルはエグゼを超えれてない(ACTパートのやり込み要素が)が残念で仕方がない。とはいえエグゼはバルドシリーズ4作目なんで、ここまでに至るまで歴史があったんだから、デュエルもシリーズを重ねる機会があれば更に進化していったのかもしれない。バルドチーム的にはこの辺をどう思っているのか気になるな。
PS2にエグゼデュエルも移植されてるんでEROがなくてもいいよという蛮勇な方はこちらに手を出してもいいんでないと思われ。エグゼに関してはお得な廉価版もあるんで。ACTが苦手な方も楽しめるように配慮されてるようなんで(本末転倒な気がせんでもないが)

ゲーマガで平野耕太先生が!?

本日発売のゲーマガ最新号には予告が掲載されてるわけなんですが、主要キャラ(と思われる)3人よりも背景の「小山力也」と書かれたポスターの方が目立っていたり、リンク先でも見える「エウレカセブーン」がイッちゃってるアネモネ(っぽい人)だったりと期待通りのとばし気味。この予告を見るためだけに今月のゲーマガを買う価値はあると思われ。

ガチャピンがチアリーディングに挑戦する模様

チアというとこんなのを想像する変態なんで、ガチャピンには申し訳ないがあまりよろしくないものになるんじゃないかと不安デス。ガチャピンならそんな事も気にならないような奇跡のチャレンジを見せてくれると信じてますが…。

10月よりTVドラマが放映スタート! 「半分の月がのぼる空」制作記者会見

関東民はありがたく見なさい。関西民は放映されることを信じてる。

アトリエかぐや新作「ダンジョンクルセイダーズ」発表

RPG系とは縁がないメーカーだと思い込んでたんでちょっと驚いた。

|

« 雑記とか(9/29) | トップページ | 雑記とか(10/1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/12097090

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記とか(9/30):

« 雑記とか(9/29) | トップページ | 雑記とか(10/1) »