« 早く僕達を安心させてください | トップページ | 実際のところ、客層が読みづらいのかもね? »

2006/08/05

劇場版「カブト」と「ナルト」の話

劇場版 仮面ライダーカブト」観て来たよ。
まさかここでもタイムスリップを拝むとは思わなかった。何なんだこの遭遇率は。
ボウケンジャーの皆さんは敵の組織が多すぎですよ。彼らはもっと協力しあうべきだ、分かり合うべきだ。

今週の水曜に放送された「劇場版 NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」を見終った。
後半の展開がちょっと泣けた。泣いちゃいけない話ってわけでもないのだが最近、どんどん涙腺が弱くなってきてるよ。劇場版カブトでも泣きかけたしな。
ジャンプ漫画なんだから当然の事なのかもしれないが女性キャラがサクラちゃんだけで大変だ(何が)。
一応、敵側にも3人ほどいたが彼女達は獣化するんでキツいデス。
砂の国の皆さんも我愛羅、カンクロウときて、テマリを出さないあたりに陰謀的なものを感じずにいられない。
最新作でもサクラちゃん一人っぽいんでまた大変そうだ。彼女一人に華を担当させるのは辛すぎるってばよ。
カカシ班はサスケの代役にシカマルでもリーでもなくヒナタを導入するべきなんですよ。またヒナタか俺は。そんなにヒナタが好きなのか?
と、いうかサスケの代役と書くだけで切なくなる、泣けてくる。ほらまた涙腺弱くなってる。

何かヒナタ、ヒナタ言ってるせいか、激闘忍者大戦4をまたやり始めた。隠しキャラを早く出したいんだが任務が中々発生しなくて困りものですよ。
このゲームのヒナタはそれなりに強いと思う(またヒナタか!)。

|

« 早く僕達を安心させてください | トップページ | 実際のところ、客層が読みづらいのかもね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/11275983

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版「カブト」と「ナルト」の話:

« 早く僕達を安心させてください | トップページ | 実際のところ、客層が読みづらいのかもね? »