« 実写版をそこはかとなく応援していきたい | トップページ | 雑記とか(8/10) »

2006/08/10

ちびテッサもがんばる!!(見えないところで)

賀東招二「フルメタルパニック!-サイドアームズ2- 極北からの声」読了。
これは騙されたのかもしれない。

あらすじ:
‘フルメタルパニック外伝短編集。
宗介とカリーニンの出会いを描いた表題作「極北からの声」。
ミスリル誕生秘話が明かされる「<トゥアハー・デ・ダナン>号の誕生」。
宗介と愛くるしい猫(宗介視点)との交流を描いたの感動(?)短編「大食いのコムラード」。
計3編収録。
フルメタの謎を解き明かせ!’

ちびテッサの奮闘ぶりに癒されようと思ったらフルメタ流オヤジ小説の決定版で泣いたorz。
「極北」はカリーニン視点、「ダナン」はマデューカス視点で語られるもんだからちびテッサどころか幼い宗介(カシム)すらほとんど出てこない。作者もあとがきで言ってるがこれは本当に富士見ファンタジアの小説なのだろうか(笑)。
「シロ」の話がなかったら親父臭い表紙になっていたことだろう。

アーバレストは愛をもって接しれば空も飛ぶし射程も長いし弾薬も豊富な撃墜王(エース)になるんだい!

次は橋本紡「半分の月がのぼる空 ⑧」。
最後の半月のようなそうでもないような(ドラマが控えてるから)。

|

« 実写版をそこはかとなく応援していきたい | トップページ | 雑記とか(8/10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/11370903

この記事へのトラックバック一覧です: ちびテッサもがんばる!!(見えないところで):

» ・フルメタルパニック!‐サイドアームズ2‐ 極北からの声 感想 [たまにもゆる]
今巻は薄くても話としては重要でした。 そして、渋いおじ様であるカリーニンとマデューカスが主役な巻でもあります。 ・極北からの声 宗介とカリーニンの出会いの話。 飛行機事故で母親を失った宗介。 そし... [続きを読む]

受信: 2006/08/13 14:46

» 賀東招二 フルメタル・パニック!─サイドアームズ2─ 極北からの声 [たかいわ勇樹の徒然なる日記]
 最近は感想と言えばアニメやCDばかりでしたが、そろそろ本の感想も書いてバランスを取ろうと思いまして、「フルメタル・パニック!」の新刊「フルメタル・パニック!─サイドアームズ2─ 極北からの声」を選ばせていただきました。  既にコミック化、アニメ化もされている作品ですから細かい説明は省かせていただきます(もし知らなかったら私のHPで説明してありますので)が、こちらに収録されているのは外伝的なストーリーが主体で、<トゥアハー・デ・ダナン>の両翼を支えるアンドレイ・S・カリーニンとリチャード...... [続きを読む]

受信: 2006/08/13 22:38

» フルメタルパニック!サイドアームズ2 極北からの声 [今日もだらだら、読書日記。]
極北からの声 発売:2006.7発行:富士見書房賀東 招二著posted with 簡単リンクくん at 2006. 7.19カリーニンが語る署の過去と、マデューカスが語る<ミスリル>誕生秘話。 今までの軽い話が中心の外伝シリーズからすると物凄く重い話になってますが、 「燃えるワン・マン・..... [続きを読む]

受信: 2006/08/16 12:44

« 実写版をそこはかとなく応援していきたい | トップページ | 雑記とか(8/10) »