« なんちゃってでした。 | トップページ | 「無敵看板娘」第3話、4話 »

2006/08/01

実写版「ハチミツとクローバー」

公式サイト

今日は映画の日で1000円均一なわけで、行ってきたよ「ハチクロ実写版」。
映画館でチケット買う直前まで王道の「ゲド戦記」かエイブラムスな「M:I:Ⅲ」するか非常に悩んでいた事はナイショの話だ、と言うほどの事でもないな。
音楽:菅野よう子」ってのは俺らの世代にはでかすぎる要因ですよ。

感想のようなもの:
はぐがでかい事よりも森田さんがまともな人で驚いた。もはや別人だ。貴方ほんとに忍、森田忍なんですか?
そして真山はストーカー、完全にストーカー。原作知らない観客ひいたと思う。あれはヤバイよ。

ストーリーはアニメ版第一期と同じ流れ(はぐ登場から青春王 竹本君の告白まで)だが、森田さんがまともな人なんで映画オリジナルに近い感じでした。小僧のようなアニメ派な方は森田さんは映画オリジナルキャラと思って観た方がいいと思うよ。
竹本君の自転車がえらく唐突に感じたがこれもまた一つの青春王の物語。

理花さんはともかく、藤原兄弟が出てきて驚いた。野宮さん達、他の藤原デザイン社員は当然の事ながら出てこない。
山田さんは報われないなぁ…。

|

« なんちゃってでした。 | トップページ | 「無敵看板娘」第3話、4話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/11185204

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版「ハチミツとクローバー」:

« なんちゃってでした。 | トップページ | 「無敵看板娘」第3話、4話 »