« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

雑記とか(8/31)

まさかこの年になってリアルタイムで岩鬼と夏子はんの恋物語を読む事になるとは思わなんだ。
個人的には岩鬼はサチ子と結婚すると信じて疑わない。

「おにいちゃん、おはよう!」妹からのモーニングコール

怪しげな感じがするが真っ当な仕事なんですよね?
コール1回(3分)につき100円は割がいいのだろうか?
汚い考えしか浮かばない自分が嫌だorz…。

美少女ゲームは「ゲーム」なのか

例え選択肢がなくともゲームでしか表現できない間、空気はあるのでゲームであることは間違いない。

まんが日本昔話打ち切り 「やめないで」の声が毎日放送に殺到

「現在の子供たちに必要なアニメだと思います

日本昔話も大事だが、現在の子供たちにはハガレンの様なちょっとトラウマになりそうなぐらいな作品も必要だと思う。

頭脳戦艦斑鳩

偉大なる先達が培ってきた、STGに必要不可欠な諸要素の一例】が全くもってSTGのゲーム性と関係ないことが笑える。
とはいえ、必要不可欠な諸要素であることは否定できない自分もいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/30

六花可愛いよ、六花

今週サンデーの「ブリザードアクセル」が神展開で悶え苦しんだ。
あと、「絶対可憐チルドレン」のジョジョネタにちょっと吹いた。荒木先生は偉大だ。
これはマガジンになるが「FAIRY TAIL」にプルーが出てきてひっくり返った。ボンボンで活躍してるからなのか?

Nec_0001_19
AVまつりの景品交換したり

ゲーマガ:
残念ながら舞-乙HiMEの情報はなかったが、付録のDVDに黒田アーサー主演の極魔界村PVが収録されてるんで今月号は買いなんじゃない?
メルティブラッドも大きく特集されてるしな。ゲーマガはやたらとメルブラを押しているな。

キミキス②:
多分、摩央姉ちゃんと1,2を争う人気であろう二見さん編。二見さんは現在攻略中なんで終わってから読み始めると思われ。
まあ、そんなこんなでキミキス再開してるよ。先日無事、摩央姉ちゃんスキルートをクリアし、二見さんスキルートに取り掛かってるよ。
摩央姉ちゃんもすこぶるユルくEROかったが、二見さんも中々のものですな。実験最高!

おまけ:
Nec_0002_10
本日の散財。

先日、うっかりブックマーケットで1000円割引券を当ててしまったので無理やり散財。TLSSはキミキスの原点的作品で負けじとEROいそうなので落ち着いたらまた病的に取り掛かることであろう。

MOMENT輝日南高校図書委員会の影響であることは全くもって否定できませんな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/29

雑記とか(8/29)

あさのあつこ「バッテリー」5巻まで読了。
成長してるんだろうけど成長の見えないドラマが新鮮だったよ。
あと、「これは本当に児童書なのか!?」と謳われてるが児童書じゃないと成立しない話だと思われ。

製作委員会に質問状:シュヴァリエ 「冲方丁さんによるストーリーに注目」

18世紀のフランスを舞台にした真面目な話なんで人を択ぶ作品だが、今期の中ではずば抜けて面白いと思われ。
小僧さんが沖方シナリオに弱いだけかもしれませんが。

ワーナー、DVD 50タイトルを各1,500円で再販-「チャーリーとチョコレート工場」など初低価格化17本

マイケルに不信を抱いてる人は「ムーンウォーカー」を見て悔い改めるべきだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無敵看板娘」第11話、12話

公式サイト

今週はDVDのCMが!でも、チャンピオンのCMも見たいデス。

11話:
勘九郎と敏行の出会いを話そう…、話。
勘九郎はいい年した大人なのに犬と分かり合えると信じている純粋な青年ですね(人それを馬鹿という)。
若菜ちゃんを助けた事により勘九郎は敏行に認められた。
義理人情というものを知っているのだ。あっぱれな犬ではないか。
精神年齢が幼い(かもしれない)勘九郎は敏行の気持ちと行動にえらく感動した。…そして彼らは友達になったのだよ。

12話:
勘違いとはいえ、数少ないまともな子、若菜ちゃんが暴走しちゃう話。ムテムスにまともな人など必要ないのだ!
仮にも大学まで進学した身であるのに勘九郎は若菜ちゃん考案「恋のキューピット作戦」に何一つ疑問をもたないのにはどうしたものやら。
勘九郎が美輝に対する恋愛感情がないので作戦は見事に失敗したが、美輝はトドに求愛されてドキドキする娘なんで、うまい事やれば実ってたんじゃないかと無責任な事をいってみる。
ついでに言うと、人は予想外の事されると瞬間的に無防備になるので作戦の方向性は間違ってなかったと思われ。

関西地方の来週の放送はお休み。ネット配信に抜かれるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006/08/28

雑記とか(8/28)

いつぞや購入したアニコンを今更ながら読み終えた。
ポスタルメイド(アニコン内における萌え系アニメ)と聞いて、真っ先にコレが思い浮かんだ小僧さんは精神的に厄いのかもしれない…。

PS2でオトメが舞う!! 『舞-乙HiME 乙女舞闘史!!(マイオトメ オトメブトウシ)』

公式より情報量多いな。
アニメ調のグラフィックは気合入っていて嬉しいのだが、肝心のゲーム画面の方の表情パターンが少なそうなのが気になりますな。止め絵だけではわかりづらいんで早く動画を公開してほしいです。
ミコトをプレイヤーキャラ化するならマシロきゅんも出るんじゃないかと夢みたい。

配信の始まった「宇多田ヒカルとテトリス対戦!!」ムービーに高橋美佳子が映っている件

とんだところにVIPが!任天堂のさりげない戦術が僕達を喜ばせる。

DSマジカルバケーション スペシャルコミック

こんな「ユメでしょウソでしょ?」(by白鐘姉妹キャラソン)な素敵な出会いが待っているなら喜んで、勇んでDS買っちゃう!
関係ないですが360衝動買いしそうなのは何とか抑えれそうです。抑えたくないけど。

森前首相がVM軍と乱闘寸前!

戦う市長マイク・ハガーを思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/27

雑記とか(8/27)

「こどものじかん」を読み終えたのだが何も感じなかった自分に危ういものを感じる。ちょっとはEROいかなと思うところはありましたよ。でも、濡れたりするほどじゃなかったデス。
6年間チャンピオンを読み続けたおかげで色々と免疫がついてしまったようだ。いいんだか悪いんだか…

ディズニー「7人のこびと」、冥王星降格に不満の声明

ディズニーにしてはどことなく黒いものを感じるニュースだな。

木曜洋画さんがまた騙しちゃらめぇだったたようで

ワイルドシングスもアレなCMですがデッドコースターのCMもかなりキテますね。
木曜洋画さんに騙されるのは僕達の喜びなんDESTINY!。仕方がないことなんDEATH!

中学生が一番好きなテレビアニメは?

我々アニオタにとっちゃ土18時は「SEED」だったり「BLOOD+」だったりするんで実感がないと思われるが、「メジャー」は本当に子供に大人気だったりする。
小僧さんが以前本屋っぽいところで働いていた時よく在庫聞かれたものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/26

雑記とか(8/26)

今年に入ってすでに100冊以上読了しているのに未だ100冊近く積読状態なのはこれいかに?山崎の部屋への道は程遠い…。

PS2版神様家族ギャラリー更新

久美子が、久美子がメイドだよ!
すでにママさんのメイド姿が公開されていたのでメイド祭りの存在は予想出来たが、まさか久美子も参戦するなんて。
そして、テンコまでメイド。一体神山家に何が起こっているんだ。

PS2版舞-乙HiME 情報公開

画面を見る限りではすごく面白そうだ。
PSPで発売された舞-HiMEの格ゲーが酷く評判悪くて不安なのだが、俺はG’Sマガジンでのコメント信じてる。
サイバーフォーミュラは面白いからな
俺が心配する事は限定版を買うか通常版を買うかということだけだ。

人気のスーパーロボットたちが夢の共演! 『スーパーロボット大戦XO』

ファンの間ではバランス面で不人気なGC版の移植なんで色々言われてそうだが、無印時代には参戦だけだったバンプレストさんがついに動いてくれたので素直に喜びたい。
発売からしばらく経っているのでバランス面もいい感じに仕上がると期待しちゃう。
サスライガーが使えるロボット大戦なんて本作ぐらいだけだと思うので大事にしていくべきだと思う。

プレイステーション2に移植決定! 『ひぐらしのなく頃に祭』

オリジナルのPC版は積んでるのであまり言えた身分じゃないですが、ここまで変化しているとオリジナルファンも新鮮に楽しめるいい移植なんじゃないですか。
公式サイトがえらく怖くて仕方ないですが。
しかし、12月はひぐらしとFateが被って(予定)大変そうですな。

PCで人気を博した伝奇アドベンチャーがPS2に移植! 『夜刀姫斬鬼行 -剣の巻-』

本作の移植がどうこう言うわけではないのだが、近年のエロゲーのPS2への移植っぷりは凄まじいな。
末期のドキャの様にPS3が発売されてもPS2はギャルゲーマシーンとして生き続けるんじゃないかと思えてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なに言ってるの?もう、とっくに幸せだよ。

桑島由一「神様家族(8) おはよう!こどもショー」読了。
最終巻なのに表紙はサブキャラの進一と愛ちゃん。主人公の佐間太郎が表紙かざったのは2巻と7巻だけなので問題ないと言えば問題ない。

あらすじ:
‘霧島進一は少し、いやかなり丈夫なのが取り得な普通の高校生である。
新年早々、愛ちゃんとの初詣。今年もいい事ありそうだ。
…でも、何か大切な事を忘れている気がする。
時は遡り、神山佐間太郎は神様の息子であり、幼稚園児である。
パパさん、ママさんに甘やかされ、お目付け役のテンコの小言がうるさい毎日。
ある日、幼稚園に入園してきたイヤナヤツ「イーちゃん」と何故か仲良くなる佐間太郎。そんな二人の様子がテンコは面白くないようで。
神様家族これにて終了!’

佐間太郎とテンコの幼稚園時代の話が描かれるが、今回のメインは誰が何と言おうと進一と愛ちゃんの物語である。
何だかんだで進一君が好きな「猟奇的な彼女」愛ちゃんはやっぱり可愛いよ。「進一くんは、かっこいいです」。
これから先色々あると思うが二人は幸せを掴んで欲しいデス。

主要キャラが自分の道を見つけていく中、やはり久美子一人取り残された感が拭えない。
おかしいな?佐間太郎との出会いで幸せな道を掴んだはずなのにこの疎外感はいったい?ゲーム版に期待するしかないのか?

これで神様家族全巻読了。
3巻まではアニメ版を見てからだったので今ひとつだったが4巻以降は未知の領域だったので素直に楽しめたよ。
神様家族の魅力はメインの話よりキャラ同士の暴走気味な掛け合いだと思う。巻を増すごとに強化されていくんで飽きずに楽しめたよ。
4巻以降もアニメ化してほしいよ。

次は未定。本棚整理しながら考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

摩央姉ちゃんはゆるいねぇ

Nec_0002_9
まんだらけとか。

いやー、ついに始まりましたね、アニマル版キミキス
パワードと違いいきなり摩央姉ちゃんをぶつけるなんてヤングアニマルは恐ろしい子!でも、連載雑誌がアニマルでよかったな。これがパワードだったら純粋な青少年が大パニックだったぞ。まさか1話目から膝小僧キスを出すなんて誰が予想したことか!神聖な校舎裏がとんだERO現場に!
信じられないが原作ゲームでもあのシーンはありますよ。
次号からも楽しむで仕方がない。
一応、言っとくがくれぐれも立ち読みをしないことを薦める。

「こどBのじかん」の命名由来に関しては「こどものじかん」は一切関係ない、むしろ「こどものおもちゃ」の方が関係しているのだが、紛らわしい名前なんで「こどものじかん」応援系ブログと間違われるかも、つっこまれるかもしれないんで、いつ何時誰の対応も受けれるために購入。

ドクロちゃん」は以前持っていたのだがとある理由で手放したので再度購入。感想は書かないと思うよ。

鉄のラインバレル」はついに買っちまったよ。ロボット物愛好家(ただのロボット大戦好き)なんで後悔はない。本の置き場所がないのが問題だが。
何とかしてスペース作らねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/24

雑記とか(8/24)

古い話題もあるが見逃して。

黒服のせいか、アローン(ハーデス)がマシロきゅんっぽく見えちゃうよ。
そんな手代木史織版新生「星矢」。車田先生版と連動するようですが、緩やかに抜いていきそうで怖い。
そんな週刊少年チャンピオン39号は本日発売
そろそろ「椿ナイトクラブ」の変態さ加減に皆注目すべきだと思う。ユリア100式よりHENTAIなんじゃないか?

つい敬称で呼んでしまうキャラクター 

何人か挙げてみるが基本、作中で敬称で呼ばれてるキャラは敬称で呼んでしまうよ。
ルイズ様:
ツンデレの恐怖を教えてくれたルイズ様を呼び捨てになんて出来ません。小僧は平民なので貴族には当然「様」をつけなければならない。
星乃さん:
ラジオでは結実で呼ばれていたりもするが、星乃さんはやっぱり星乃さんだと思う。

ツンデレが女性誌に掲載される

前にもあった気がせんでもないが、ツンデレは技術じゃなくて病気です!
普通にいたら腹立つんで真似するべきではない。「ゼロの使い魔」を読んで後悔するんだ。アニメ版は少し緩いんで原作を読むんだ。
ツンデレ喫茶って本当にあるんだ。接客業に対する反逆じゃないか。反逆者(トリーズナー)じゃないか!(スタッフは意識してないだろうが)

PC版チョコマーカーは無料配布

プレジデントの漢気あふれる行動だが、アーケード版は地方に実戦配備されなかったし、家庭用移植はドキャ版(末期)な作品なんで広い世代に遊ばれるか不安で仕方がない。チョコマーカーは昔のエコールからは想像出来ない良く出来た面白い作品なんで広く遊ばれて欲しい。灰汁が強い(設定の)のがちと問題かもしれんが…。

アリスソフト新作「戦国ランス」情報公

無双BASARAの影響か上杉謙信が可愛くても気にならなくなってきたな。
まあ日本史と関係なかったり、アリスソフトだったりするところにあるのかもしれないが気にしない。

日本橋“オタロード”で“オタクが値切る”は通用するのか

オタロードと言ってもそんなにアニメ系オタクショップは多くないからな、日本橋は。
それにしても、値切る行為はアキバではやってはいけない行為なのか…。値段交渉は全国共通の技だと思っていたぞ。
小僧さん的にはわかりにくい位置(わからない)にある日本橋のメイド喫茶の数は多いものだと思っていたが少ないのか。どんだけ多いんだアキバ。

2万円台激安モデルが急浮上のHDD-DVDレコーダー、ビデオの代替が加速か

小僧さんもRD-X4を修理に出す際、カンタロウを買おうかと考えていたが、ネット機能が付いていなかったので止めた。中古でも無問題な方なら、2~3年前の機種でもカンタロウ級のものはあるんで選択肢に入れてもいいんじゃないかと思う。
本気でHDDレコーダーを買うなら最低でも6~7万の機種を買った方が後々後悔しないと思う。こだわり始めるときりがないが。
それはそうとX4は先月末に無事戻っていたりする。これで小僧さんはトリプル録画可能な環境になってしまった。

ぶっちぎり36時間!きみも東映アニメ王

神様家族、無難に1話でしたな。それも視聴者セレクトではなく原作者の桑島先生セレクト。まあ全話放映する前に集計が終わってたし無難な采配なんだろう。改めて考えると1話って視聴者を含むいい年した大人皆がブルマに夢中な話だったんだな…。
どれみが40話だったのはやっぱり時をかける少女効果なのだろうか。
色々やる事があったので殆ど見れてないのだが神様家族の前に放送していた鬼太郎がちょっとキツい話だった。
一昔前は今ほど規制されてなかったから今のアニメにない面白さがある、でも大概黒いので鬱になるから気をつけよう。

トップをねらえ2!&トップをねらえ!合体劇場版!!

東京オンリーなのかねぇ。関西でも公開してほしいよ。

20代、30代に ガチャピン超人気

ガチャピンの人気は異常。俺も好きだけどさ。


ためすぎると長くなる。出来るだけ毎日出来るように努力せねばな。

おまけ:
Nec_0001_18
今日の買い物

特典目当てで買いましたよ。ダウンロード版のころかた気になっていたんで遊びたい。でも、キミキスも終わってないので浮気していいものかどうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久美子・ザ・パニック

桑島由一「神様家族(7) 新型握手」読了。
久美子が不憫だ。

あらすじ:
‘神山佐間太郎は神様の息子である。
ついに神様になるための試験が始まった。
試験内容は「人間になってある人を助けること。それまで家に帰るの禁止」。
ヒントらしい「夢」を頼りにテンコと共に試験に挑む佐間太郎。だが、テンコは試験を二人でラブラブお泊まり旅行と勘違い!?
「お前、本当にわかってんのか?」’

一人ラブラブモードに入ったテンコはいつも以上に馬鹿になってるが可愛いよ。「神様家族」のキャラは馬鹿になるほど可愛くなるからたまらないですよ。
前巻に続き真面目な話が続くので笑い要素が少ないのだがいつも以上にテンコがバカなので救われる。

久美子は例によって蚊帳の外で、佐間太郎の幻覚で現れても酷い扱いだった。次巻でこそ幸せを摑めるんでしょうか?

試験を乗り越えこの世界の秘密を知った佐間太郎はテンコと共に自分の進むべき道を見つける。
美佐もメメも旅立つ。
進一と愛ちゃんも何だかんだで続いてる中、久美子はどこに行く?

次は桑島由一「神様家族(8) おはよう!こどもショー」。
久美子の行く末が本気で心配デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

星乃さんに酔いしれろ!

Nec_0001_17
青春王も吐血するほどの恥ずかしさ。

星乃さんなので迷わず買ってきたよドラマCD。
ジーストアで注文すればポストカードと缶バッチが貰えたというのに予約いれるのを忘れる大失態!。
仕方ないのでアニメイトで購入。悔しいので一緒にハチクロポストカードも購入(注:ポイント貯めるため。CD¥2940だったので)。
ブックレットでもあみすけさんが「恥ずかしい」と強調するほどの甘ずっぺぇ内容ですよ。
キミも吐血、小僧は発狂。
悶えたい奴は迷わず買いなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トリックオアトリート

桑島由一「神様家族(6) 鉄棒工場」読了。
のりP語で喜ぶなんて…!

あらすじ:
‘神山佐間太郎は神様の息子である。
佐間太郎はある日、気付いたら赤ちゃんになっていた。何時の間にかなっていた。なってしまったのだから仕方がない。
頼みのテンコは赤ちゃんが佐間太郎と気付かずに誘拐しちゃうし、家族は佐間太郎がいなくなったことを「いつものことだ」と気にも止めない様子。
ただ一人、事態の深刻さ受け止めスグルと共に調査に乗り出す久美子。
何やら事件の裏に怪しい影が…。
佐間太郎?誰、それ
テンコの様子もおかしい?’

今回は佐間太郎の前世(?)に関わるちょっと辛い話だった。
過去の話でもそれとなく示唆されていたが、神様でも全てを救うことは出来ない。当たり前のことだが切ないな。
色々あったが佐間太郎はやっとテンコに告白する。
めでたく結ばれてもあまり関係が変らない、テンコ一人大騒ぎなあたりが神様家族らしいというかなんというか。

次は桑島由一「神様家族(7) 新型握手
久美子も幸せになれるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

あだぢのギスは、よっちゃんイカだったわよおおおおおお!!

桑島由一「神様家族(5) 恋愛体操」読了。
実家に帰らないで下さい。

あらすじ:
‘神山佐間太郎は神様の息子である。
誰の目から見ても相思相愛の佐間太郎とテンコだが、お互い素直になれないのでケンカばかり。
今日も仲良く夫婦喧嘩と思いきや、何やら様子がおかしい。
もう!遅いよ、佐間っち!
てへへ、ごめんよ、テンちゃん!
うふふ、あはは、待てよ~、ダメダメェ~追いついてごらんなさ~い、よ~し捕まえちゃうぞ!(注:全て佐間太郎とテンコの会話です)。
「二人がヘンになっちゃったよー!」by愛ちゃん。
一体、二人の身に何が?’

テンコが近所の小学生キュウタに告白された為、二人の関係がややこしくなる。
最終的には元のさやに納まるが、佐間太郎が周りの目を気にした事が事態をややこしくした。これは佐間太郎が人間っぽくなってきたということだろうか。

アニメ版ではちゃんとしていたが、原作3巻でははっきりとした描写がなかったのでキュウタとのキスがテンコのファーストキスになるのだろうか(2巻のは無かった事にされたし)?なるから壊れたんだろうな…。

今回は佐間太郎だけでなくテンコも成長する。パパさんはいいお父さんだ。それに比べてスグルは…。

今回も愛ちゃんは進一の鎖骨を破壊するほど暴走する。そろそろ、天国のルルが泣いているんじゃないかと心配になってくる。
そして、前巻に続き久美子も壊れたままだ。
作者の桑島先生もあとがきで触れるほど壊れる度に可愛くなってくる罪深い女デス。
今回は周りに振り回されて少し可哀想だった。中盤は一人空回りだったし。

次は桑島由一「神様家族(6) 鉄棒工場」。
そろそろ久美子にも幸せが訪れてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今週のジャンプを買っていないというのに

Nec_0003_3
下のはクリアファイル。

とりあえずキミキスが連載されてるので買ってきたよガンガンパワード
2ヶ月連載の為か話の展開が早そうだがヒロインが星乃さんだから僕は満足デス。
あの書庫を一人で整理させるとは何て酷い学校だ。
後、今回の相原君(主人公)はEROくなくて何だか別の作品のようだ。
キミキスの何がEROいって主人公がこちらの予想を上回るEROさだというのに。ガンガンは健全だという事ですね。

ホーリーランド増刊は先月の増刊にも収録されていた、森恒二先生と三浦建太郎先生の対談が面白かったので購入。
関係ないが実写版のマサキはパーフェクトハーモニーさんなんだな。

赤マルジャンプは荒木先生とべしゃり暮らしの為と見せかけて、アニメイトのポイント貯める為だったりする。上記の二冊だけじゃ1000円に届かなかったのよ。

アニメイトのキャンペーン中でクリアファイルが貰えた。興奮した。
それにしても小さいクリアファイルは何に使ったらいいのかわからなくて困るよ。世間一般ではどう利用してるんだろう?

無事通販も届いたよ

Nec_0001_16

内容は狂気としか言いようがないですが素晴らしい作品です。
謎の覆面ライターは本当に豪華な人だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無敵看板娘」第9話、10話

公式サイト

今週は週チャンCM復活。微妙に変っている。

9話:
花見町ぬいぐるみ争奪戦な話。
ついに美輝の部屋が公開された。原作でお馴染の謎のブロック遊びはアニメでも健在だった。アニメになっても殺風景な部屋だ。
原作ではデパートで決着がついた二人の戦いは花見町主催「顔相撲」まで飛び出す!
関係ないですが、女人禁制だのなんだの色々いってますが男は皆女相撲に何か感じている。実際、うちでもこちらの記事を書いた後、しばらく「女相撲」で検索かかっていた。花見町も見たかったんだよ、色々と…。
茅原先生の部屋も美輝に劣らず殺風景な部屋だった。副賞のぬいぐるみと一緒にTVを見る姿は寂しいよ。
最終的にラーメンと交換条件で美輝はぬいぐるみを手に入れた。
始まりが定休日だったとはいえムテムスにしては珍しく美輝が店に迷惑かけない話だった。
当然の事ながら若き日のおかみさんに悶えた。

10話:
四角いリングでのバトルロイヤルな話。
めぐみの日頃の営業妨害活動は褒められたものじゃないが、美輝の行いも褒められたものじゃないので、彼女をあまり責めないで下さい。
美輝から逃亡中、めぐみは何度か見えそうになるが見えない。美輝もこれまでかなりの大立ち回りを繰り広げているが見せていない。看板娘たる者、そう簡単には見せてくれないのだ。
とはいえ、めぐみは先週全裸を披露してしまった。この辺が美輝とめぐみの埋められない差なのかもしれない。
美輝とめぐみの毒気に当てられたのか四角いリングに次々とレギュラー陣が集まってくる。勘九郎は解るが敏行は何に釣られてたんだろう?
太田はスターレンジャーを生で見れない事で暴走する。当然の事ながら彼はしっかり予約録画を入れているはずだが、真のファンたるものは生で見ないといけないようだ。
小僧さんもムテムスは生で見たいが、翌日の仕事で死ねるので素直に予約録画している。
真のファンへの道は険しい。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/08/21

おげぇ……

桑島由一「神様家族(4) シャボン玉ホリデー」読了。
愛ちゃん可愛いよ、愛ちゃん。

あらすじ:
‘神山メメは女神の娘である。
学校の帰り、大きな黒い塊を拾ったメメ。朝顔の種らしいので植えてみたところ…。
神山ビーナスは女神である。
チョロ美(久美子)がこの町に来て以来、佐間太郎ちゃんは親離れするわ、パパさんは単身赴任するわの淋しい毎日。
今日は一日署長でストレス発散よ!
小森久美子は元悪魔の天使である。
神山家の居候生活は楽しい日々だが悩みもある。
例えば、自室が気になる神山君(佐間太郎)と同室、半同棲であること。
橘愛はごく普通の女子高生である。
年頃の彼女は何だかんだいって進一君のことが気になる恋する女の子。
浮気性の彼をあたしの虜にするため神山美佐先輩から女を磨く方法を伝授してもらうっす!
神様家族シリーズ初の短編集。彼女達にも悩みはあるのです。’

久美子が吐いたorz。
昨今のゲロ吐き事情を考えると別段珍しい事でもないが、彼女の場合は気になる彼(佐間太郎)の前で一線を超えそうな雰囲気で吐かされた二度も!
いくらなんでもあんまりだと思います。唯一の救いは意識が飛んでいた時の出来事なんで久美子の記憶にはないことぐらいか。

愛ちゃんも見事に壊れた。神山家に関わる人間はロクな目にあわないようだ。
何だかんだいって進一のことが気になるお年頃なので彼と付き合うにはこれぐらいのレベルにならないと釣り合わないのかもしれない。
壊れても、どんどん可愛くなるのは卑怯だと思います。
進一君は浮気しちゃ駄目だけど、愛ちゃんが可愛くなるのでどんどん浮気して下さい(最低)。

愛ちゃん、久美子が壊れていく中、メメは真面目に成長する。
相変わらず何を考えてるのかわからない子だが、前世で色々辛い事があったようだ。
メメの話はメインストーリーに関わる(と思われる)重要な話だったが、今回のメインは久美子を壊したことだと思う。前巻までのお堅いイメージが崩れたので今後の話でもどんどん動かせやすい、面白い子になると期待しちゃう。
ああ、それにしても壊れても、壊れたからこそ、久美子も愛ちゃんも可愛いくて仕方がない。
ドラスさん、延期していいんでゲーム版の攻略キャラに愛ちゃん追加してくれませんか。
勿論主人公は進一。浮気しまくって絶交されまくる!
そして、小僧@後輩は萌え死する(死因:能登麻美子さんボイス[α波]。ちなみにゲーム版は音声がないので脳内再生

ママさんの話はいつも通りなので特に言うことはありません。

次は桑島由一「神様家族(5) 恋愛体操」。
佐間太郎、テンコは壊れた彼女達とどう絡む?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

佐間太郎のぶっあぁっうかあああう!

ヤマグチノボル「神様家族(3) 桃色貯金」読了。
俺の武器は説得!

あらすじ:
‘神山佐間太郎は神様の息子である。
愛ちゃんの一件以来それなりに意識していたりしなかったりな、ややこしい関係が続く佐間太郎とテンコ。
そんな二人の前に佐間太郎の初恋の君「小森久美子」が帰ってきた。
案の定、久美子と付き合いだす佐間太郎。テンコの恋はどうなる?’

愛ちゃんの絶交は泣きが加わりアニメ版より可愛くなっていた。
佐間太郎に対するテンコの怒りはアニメ版を見た後だと何だか控えめに見えたよ。アニメのテンコはスタッフに愛されてたんだなぁと改めて思うよ。
アニメでもそうだったけど今回の話の後半は重たい雰囲気が続くから辛いよ。4巻以降はあそこまで重い雰囲気じゃないことを願いたい。

次はヤマグチノボル「神様家族(4) シャボン玉ホリデー」。
いよいよ、アニメ以降の話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショーバンに似ているような(性格が)

あさのあつこ「バッテリー」読了。
児童書であり児童書であらずといったところか。

あらすじ:
‘親の転勤で岡山県境の地方都市に引っ越してきた「原田巧」。
天才ピッチャーの才能を持つ巧は地元の野球少年から期待されるものの、性格が災いして環境に馴染むことが出来なかった…。’

王道的な展開だと巧が成長していく話になるんだろうけど、本作では主人公(巧)は全く成長しない、逆に周囲の人達が巧の影響で成長していく過程が新鮮だった。
巧の性格が悪すぎるので人によっては読んでて腹が立つと思う。小僧さんは少しきた。
最終的には彼も少しは優しさに包まれてくれるのだろうか?

二巻以降も積んでるが、次は次こそは桑島由一「神様家族(3) 桃色貯金」。
愛ちゃんに悶えないよう気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(8/20)

らめぇぇ!」などという単語はエロゲーやエロ漫画でくらいしか見ないものだと思ってたがまさか公共の電波(テレビ)から飛び出してくるとは…。
そんな木曜洋画劇場「ワイルドシングス」は8/31放送。……ってことは来週24日も流れるのか。
木曜洋画劇場なんでテレ東やりすぎてる事よりちゃらくなりやがって、と怒るべきなのか、さすがテレ東というべきなのか判断に困る。

今週のクレしん次回予告はみどろさんネタ

チャンピオンがメディア化されることなんて滅多にないことなんで素直に喜ぼう。

クラッシュ・バンディクー in としまえん

ビベンディ所属の今は、あのCMソングは使えないそうです。大人の事情ってやつですね。

映画やドラマのシリーズ物が途中でスタッフが代わるようにゲームソフトも販売元、開発元が代わることが生んだと思われるちょっと哀しい話。
クラッシュ君デビュー当時は小僧さんはガチなセガっ子だったんであまり思い入れはないのだが、あのCMソングはいいものだと思うのでもう一度日の目を浴びて欲しいものです。
関係ないが任天堂にはマリオとポケモン、セガには一応ソニックとムシキング、マイクロソフト(Xbox)にはマスターチーフがいるがソニーサイドにもハードを代表するキャラはいるのだろうか?PSデビューは最近なんでその辺がよくわからん。
そういえば
パラッパ君はどうしてるんだろう?

PS2/舞-乙HiME乙女舞闘史 11/9発売決定?

マジか?サイバーと立て続けに出るのか?
どちらでもメインはってるっぽいレナの存在が気になる。
そろそろ情報解禁されるのか?



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/19

すっ、好きなのっ…どうしようもなく好きなのよ(RED、UJ感想改訂版)

金儲けの話じゃなくなってから全くもって感想を書く事を止めていた「徹之進」だが今週はちょっといい話だったな。

Nec_0003_2
毎月19日はREDとUJの日

いつもの如くアニメイトで購入。今月もメッセージペーパーが付いていたよ。
後、何かキャンペーン中だったようでポストカードが貰えた。
星乃さんは品切れてたんで舞-乙HiMEを選びましたとさ。
こうして見るとアリカもマシロも可愛い。OVA版に手を出しそうだよ。

ウルトラジャンプ:
スティールボールラン」:
ドット・ハーンについに見せ場が、アヴドゥル級の見せ場が!結局のところ噛ませ犬以下の存在だったのか…。
最近はジャイロの成長が続いていたんでしばらくジョニィの成長話になるのかねぇ。
ジャイロの歌に関してはノーコメントで(笑)。

来月号からついにバスタードの連載が再開される

チャンピオンRED:
車田先生の悩みに対して「悩むな!」と返すのは正しいだろうけど理不尽に感じてしまうよ(笑)。

戸田先生の新作は皆の予想通りジャイアントロボでした。脚本が今川監督で十傑衆っぽい方々も出てくるようなので過去に制作されたOVAシリーズと何らかの繋がりがあるようだ。個人的には前作で描かれなかったBF団との最終決戦話であってほしいよ。

「聖痕のクェイサー」:
カラー1ページ目からすーぱーえっち級のものが飛び出して吹いた。そして、設定にERO要素があって感動した。
女性キャラが多かったり特殊能力系のバトル物だったり舞-HiMEシリーズと被るものを感じるがREDらしいEROと黒さを持ち合わせた作品になりそうなので毎月楽しく読んでいきます。
関係ないですが「すーぱーえっち完全版」が付いてくるRED8月号の在庫がまだ僅かに残ってるようですよ。いまだ購入していない野郎は買っておきなさい。

Nec_0004_2
小宇宙を燃やせ

RED付録のアイオリアフィギュアはすごくいい出来ですよ。いつもより200円弱値上がりも許せる素晴らしい物でした。
2ヵ月後のマシロきゅんが楽しみで仕方がない。

「バキ外伝」:
バキの妄想力があればあのオカマの技術をつかえるんじゃないか?
そして、やっぱり食されるのかヒロユキ(ペンギン)

「突攻!メイドサンダー」
委員長、ダメ人間じゃないか。やぎさわ先生の前作「ロボ子」の委員長が出来る人だったからその反動なのだろうか。
委員長ゲーム依存症すぎてちょっとガッカリしたよ。そんなんでいいのか風紀委員!

「シグルイ」
お亡くなりになって数ヶ月経つというのにいまだ主要キャラとして存在している虎眼先生は恐ろしい。
来月二人が激突するが決着つかないんだよな。今の展開考えると確実にどちらか死にそうな展開なんだがどうなるんだろう。

「鉄のラインバレル」
RED購入以前の話は読んでないので細かい背景は掴めてないのだが、毎号正統派に熱い話が展開していて実は密かに楽しみにしていたりする。
ロボット物に飢えてる方に是非お薦めしたい作品です。
俺は正義のためにラインバレルに乗るんじゃない。俺がラインバレルに乗るコトこそが正義だってコトにですよ!

書き始めたらホントきりがないんでこの辺で止めとくがマジでREDは掲載されてる漫画全て面白くてたまらんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/18

雑記とか(8/18)

原作にも音声はあるらしいですが「シャイニングトラペゾヘドロン」は声に発することを想定せずに生まれた言葉だと思う。皆連呼しまくるから気になって仕方がなかったよ。言いにくかったんだろうなぁ…。
そんなデモンベイン最終話
ラスト唐突に九郎とアルっぽい人が出てきてあれは何だったんだろうと思ってたのだがMOON PHASEさんの雑記を見てようやく理解出来たよ。
熱い作品で面白い事もわかるのだがどうにも12話で語るにはしんどいと感じる作品だったよ。機会があれば原作も体験したいと思う。

ぶっちぎり36時間!東映アニメ王

明日放送の今年のアニマックス恒例夏のマラソン放送。
明日、明後日は仕事も休みなんでそれなりにのんびり見ようと思う。
桑島由一先生がコメントを寄せてくれる神様家族は迷わず見るよ。
あとはロボットアニメ愛好家(ただのスパロボ好き)としてガイキングも忘れずに見る。
もちろん忘れずにどれみ、プリキュアも見るよ!見ないわけないじゃないですか。

OVA『舞-乙HiME Zwei』のコミック版が「チャンピオンRED」で連載決定

OVA版だからマシロきゅんの話じゃないだろうけどますますREDを買うのが楽しくなるんじゃんないの。
そんなわけで明日は「聖痕のクェイサー」の連載が始まるチャンピオンREDが発売ですよ。アイオリオフィギュア付きなんで売り切れる前に買っとくように。

週チャンでの星矢連載が腐女子狙いだの車田先生は週刊連載じゃないのかと色々言われてるようですがそんなことよりもうすぐ連載開始される恐竜漫画の方が気になって仕方がないよ。
連載開始前から恐竜特集を組んだりとえらく気合が入ってるんですよ。このご時世に何故恐竜なのか全くもって謎で仕方がない。
そんなチャンピオンなんで新星矢もただではすまないと思うので覚悟して買うように。

追記:
Nec_0001_15
上段中央以外は中古だったりワゴンだったり

散々宣伝したんで買いましたよ「キミキスもの!(仮)」。枯死しないように気をつけます。死ぬと思うけど。
はちくまTOK」は中古で安かったので購入。
ヒビキさんは子供受けする内容(ライダー作品的に)でない件については全くもって否定できないんですが好きなのよ。特別だからライダーなのではなく一般人だけど鍛えることによってライダーになれた、その後も鍛えることを止めない、何が何でも鍛えるあたりが。
ゆえにヒビキさんの正反対をいく天道総司が受け入れることが出来ないんだと思います。

おとぎ銃士赤ずきんは草太さんの悟りすぎな精神が見逃せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/17

これはいい買い物でした

randam_buttrerさんの同人誌「俺と涼子」、「北へ~DD~」の通販が始まってるよ~。在庫少量みたいなんで欲しい人は急ごうぜ。

Nec_0001_14
ファミコンランド通販

ファミコンランドの半額セールで注文した商品が届いたよ。値段はあえて伏せるが全て1000円以下(一部1コイン以下あり)で買えたのは奇跡だと思う。
長年捜し求めていた「ファイティングバイパーズ2」が買えたのは素直に嬉しい。
蒼穹紅蓮隊 御徳用」は通常版にはない「バトルガレッガ」体験版が収録されていて本当に御得だったりする。
ヴァンパイアセイヴァー」と「ポケットファイター」はPS2版も存在するが拡張ラム4MBパワーとサターンコントローラーの相性、快適さはマジ半端ねぇぇ~んでPSっ子はちびりたまえ。
「ワラワラウォーズ」はサターン読者レースに登場しなかったほどのマイナーっぷりなんで知らなくても恥ずかしいことではない。小僧さんは存在は知っていたが売っているところは今回初めて見た。ちなみに購入したのは中古ではなく新品
他のソフトも気になってたものなんで安く買えて本当よかったよ。
写真ではわからないが中古品にも全て帯が付いていたのはちょっと感動した

すでに売り切れ商品が多数出ているみたいだがセールは今月20日まで開催してるんで気になる人は今すぐ飛び込め!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(8/17)

唐突に360を買うかもしれん。マジで…

国体キャラクターは体力不足? 「はばタン」熱中症

そんな者は存在しないのはわかってますが、中の人は公務員なのか。
てっきりバイトや専属の人だと思っていたよ。中の人はいないのはわかってるけどね。
クロノスの戦士ロム兄さん曰く「一度は暴力の嵐によって破壊され崩れ去ったものでも、命の鼓動が残っていれば必ずいつかは蘇る…人それを『復活』という。」
甦れ不死鳥(はばタン)!

飛雄馬超えるか…「巨人の星」40年ぶりリメーク 

今回のストーリーは基本的に原作に忠実にします

以前も書いたが小僧さんはオリジナルと違う展開でも気にはしないが、原作に忠実にするんだったらやっぱりタイトルから巨人の星は消した方がいいんじゃないかと。
チャンピオンで連載中の「Dämons(ダイモンズ) 」のようにすればいいんじゃないかと思うよ。
個人的に気になるのはマガジンでは「花形」以外にもピッチャーが主人公の熱血(?)野球漫画「ダイヤのA」があるので、どちらに火がつくか気になる。ダイヤのAの動向によって星親子の扱いがかなり変るんじゃないかと思われ。

未来を知る事の出来る12人のバトルロワイアル!「未来日記」

マンガがあればいーのだ」たかすぃさんによるレビュー。
これは面白そうだ。
ハルヒで少年エース買った時ちゃんと読んでおくべきだったと激しく後悔。

大ヒットアニメ「舞-乙HiME」が劇場クオリティの新作OVAで登場! 11月24日発売決定!

PS2『舞-乙HiME~乙女舞闘史!~』も2006年11月発売予定

サイバーフォーミュラがあるんで11月に発売できるのか不安で仕方がないが主題歌が10月に発売するから出るのか?本当に発売するのか?
舞-乙HiMEはアニメ版ではなくコミカライズ派なんでOVA版はいまひとつ乗れないんで手を出すか微妙だな。
1巻にはニナは出ないっぽいのが切ない。
アニメでもアリカと仲良くしてる姿が見たいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

今、太ももの上で潰れた物体はなんだ?

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔(8) 望郷の小夜曲」読了。
新章「胸革命(バスト・レヴォリューション)篇開幕(違う)

あらすじ:
‘戦争は終結した。
戦争に参加していたルイズを始めとする学徒兵は皆トリステイン魔法学院に戻った。ただ一人才人を除いて…。
ルイズは才人の生存を信じれず落ち込む毎日。
終結直前、ルイズを守るため7万の軍勢にただ一人挑み、重傷を負った才人はアルビオンの人里離れた森の中で暮らす少女「ティファニア」に助けられ、一命をとりとめていた。
すぐさまルイズの元に戻ろうとするが何故か才人の左手から使い魔の証であるルーンが消えていた。
「使い魔でない俺はルイズに必要なのか?」
今二人の絆が試される時?’

いつも以上に胸が強調された話だった(笑)。何かもうこの作品に出てくるルイズ様以外の女性陣はみんな乳がデカいんじゃないかと思えてくるよ

ルイズ様と才人の距離(場所)が完全に離れた為、二人は夢の中で再開する。
ルイズ様は理想の才人とツンツンデレデレし一途な思いを見せるのに対して、才人は夢の中でもハーレム願望だった。メイドのシエスタは勿論の事、タバサも射程圏内であったという最低な夢だった。
久し振りの見せ場が妄想の中とはタバサは報われない子だねぇ。
今回のルイズ様は才人が傍にいないのでツンがなく、逆に淋しさが増加されて完全にデレ状態であった。ツンがない分ツンデレとしての破壊力はないが一途に才人を思うルイズ様は可愛いので無問題デス。

これで既刊分の「ゼロの使い魔」は全て読み終えた。
話自体は良くも悪くも王道すぎるのでさほどのめり込めなかったが、兎にも角にもルイズ様のツンデレぶりが強烈だったのでダレることなく最後まで楽しく読めたよ。今後も続刊の楽しく読んでいく方針であります。

次は残念ながら神様家族ではなく、あさのあつこ「バッテリー」。
青春アドベンチャーに備えての予習なんです!

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006/08/15

きょきょきょ、きょ、今日はあなたがご主人さまにゃんッ!

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔(7) 銀の降臨祭」読了。
無双モード発動!

あらすじ:
‘前回の戦い以降、どうにも噛み合わない才人とルイズ。
そんな二人の前にイケメンな神官「ジュリオ」が現れる。
ルイズは才人の気を惹くためジュリオに思わせぶりな態度をとるが、才人は「俺ふられてたんだ!」と勘違いし、さらにややこしい事に。
戦時中だというのにファーストキスから始まった二人の恋の行方はどこに行く?’

デルフリンガーの説得があったとはいえ、ルイズ様が珍しく折れた。
ツンデレのルイズ様は普段折れない分、折れた時の反動もそれはそれはすごいものだった。
才人に素直に謝罪し「そばにいて」と言えばいいだけの事が、何故かみんな大好きネコミミモード発動(黒猫仕様)「今日の私は貴方の可愛い使い魔。大好きなご主人さまにメイいっぱいご奉仕するにゃん!だからそばにおいてください。」になるのだからすえ恐ろしいものを感じる。
ルイズ様の最大限の譲歩は残念ながら不発に終わり、未だシエスタを拒めない才人だが最終的にはルイズの為、自らの信念(?)の為、一大決心をする。
が、その結果二人は離れ離れになってしまった。
ここにきてストーリーだけでなく二人の関係も大きく動き始めてきたよ。

次はヤマグチノボル「ゼロの使い魔(8) 望郷の小夜曲」。
9巻は来月発売なのでここで一区切り。気になるところで終わらない事を願う。

| | コメント (0) | トラックバック (5)

「無敵看板娘」第7話、8話

公式サイト

今週は週チャンCMがなかったorz。
来週は復活しておくれ。

5話:
教師人生に疲れた絶望先生「茅原先生」が現れた篇だ。
原作より顔が優しくなった気がする。あの恐怖の顔は色々とマズいのだろうか?描く方も落ち込みそうだしな。
原作ではすぐに自殺しようしていたがさすがにこの要素はカットされた。
その分登場シーンが「リング」貞子のパロディになり恐怖がパワーアップだ!
茅原先生は顔が怖すぎるが生徒思いの心優しきいい先生だ。
笑顔も素敵に無敵なsmileなんで是非ジャージ以外の衣装も着ていただきたい。

6話:
「めぐみ、怨霊(茅原先生)と遭遇ですわ!」な話。
普段から美輝に呪いをかけてる所為かめぐみは茅原先生を召喚(?)してしまった事(勘違い)に疑問をもてないようだ。
心優しき茅原先生を怨霊と決め付けた罰当たりなめぐみは罰ゲームとして、見事なまでの全裸サービスシーンを披露する羽目に。
それなりにめぐみ派な小僧さんは激しく欲情した。「あれは仕方がないですよね」。
久し振りにめぐみ成分をたーんと補給させていただきました。

アニメ版はあがり症のマジシャン「辻」や熱血新人婦警「権藤エツ子」さんは出てこないようなのでこれで主要メンバーは全員集合か?
ヘルズバニーが主要メンバーなのかは誰もわからない。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

2006/08/14

雑記とか(8/14)

RAYの様なトンデモ展開になると思いきや意外に普通なオチで終わりそうだなノワール計画こと21
10月から結界師と入れ替わるせいか打ち切り漫画っぽい怒涛の展開になりつつあるのがが不憫でならない。
また秋田書店系のアニメが1つ減るな。

【コミケ】結局トータルいくら使った?

地方は東京に行くだけで普通に1万超えるからね(快適さを断念すれば多少は安くなる)。
関東民は恵まれてることに感謝すべきだと思う。
そして、地方民は委託販売とネット通販に多いに感謝しよう。

一体、何をするだァーッ!? PS2「ファントムブラッド」のTVCMエキストラを緊急募集中!!

素直に関東人が羨ましい。

ネイガーはやっぱりメジャーなのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「オールスター感謝祭」特撮篇

マスター・オブ・サンダー 決戦!!封魔龍虎伝

こちらの記事を見て知った、東京では今月19日から公開される(関西は9月)木下あゆ美さん主演の映画。
制作総指揮:倉田保昭。主演:サニー千葉こと千葉真一、倉田保昭のアクション映画という時点で観に行くこと確定なのだが、この映画、他の出演者たちの特撮率が恐ろしいほどに高い。
主人公は「デカレンジャー」のジャスミンこと「木下あゆ美」。
主人公の仲間達に
仮面ライダー555」園田真理役「芳賀優里亜(元おはガール)」
仮面ライダー剣」剣崎(ブレイド)役「椿隆之」
仮面ライダーカブト」岬役「永田杏奈」
実写版セーラームーン」美奈子(ヴィーナス)役「小松彩夏」

他にも
「仮面ライダー剣」虎太郎(牛乳)役「竹財輝之助」
ウルトラマンマックス」ミズキ役「長谷部瞳」
グランセイザー」セイザーゴルビオン役「岡田秀樹」
特撮じゃないが「ハツカレ」フクちゃん役「秋山莉奈(アギトのヒロイン)」

と異常なほど特撮率が高い、高すぎる!
平成の特撮ファンならこの映画見逃すわけには行かねぇよな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/13

全てが解る以前に全てを知らない

Nec_0001_13
例によって積むことであろう(御免なさい)

コミケ気分でも味わおうかとアニメイトに摂取しにいったが全くもってガラガラでしたよ。
ひぐらしは初期のから買ってますがずっと積んでる最低人間なんでいいかげんやり始めんといかんなと思います。

今日はコミケ組に負けないほど色々買い物をした。
ファミコンランドさんがただ今「レトロ次世代機フェア電撃開催(ドキャ、サターン、64、PS1、3DOが表示価格の半額) 」してるんで金銭面に余裕がある奴はどんどん買っとけ!レア物も半額になっとるで!
小僧さんも朝からここで買い物してたんですがうっかり送料無料になりそうなほど買い込みそうになったよ。
さすがに色々とマズいんでそれなりに泣く泣く削ったがそれなりの額になりましたとさ。
現在店側が在庫確認中ですが全て在庫なしだったらそれはそれで幸せなのかもしれない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

置き場所探すの大変なのに…

Nec_0004_1
探せばあるもんだ。

何気なくよった近所のおもちゃ屋ワゴンセールで購入。
3000円ほどするほのかが500円で買えたのは安かった。
フィギュアは置き場所がなくなりつつあるんで買うのを封印していたがこの安さで発見してしまうと手を出しちゃうよ。

Nec_0001_11
ほのかデカッ!

あまり稼動しませんが500円でこのクオリティならプリキュアはガチで白派の小僧さんは大満足でした。
それにしてもデカい。圧倒的な存在感じゃないか。

キャプテンは意外と稼動箇所が多いのでいい感じですな。仮にもガンダムなのにワゴン扱いなのはちょっと泣けますな。

写真ではわかりづらいかもしれませんが星乃さんも無事シングル買い出来ましたとさ。
明日夏ターンと比べると顔が微妙な気がせんでもないが大丈夫だ。愛さえあれば大丈夫。

未だにシリーズ展開しているガンダム(SDはよくわからんが)や世代交代したとはいえ現役のプリキュアはともかくまさか作品、シリーズ共に終了して一ヶ月以上たつセイザーX商品が買えるとは思わなんだよ。普通に全商品売ってたし。
買いはしなかったがジャスティライザーアムジャケ(さすがに少量だが)も売っててマジ驚いた。あの店どんだけコナミ思いなんだ。
ゴルドさんは商品化されたのに3将軍は受注生産形式の高価な代物だったのが今更ながら残念で仕方がない。
やっぱり悪者は一般商品化しずらいのかねぇ。
ゴルドさんはリアルでおもちゃ好きらしいので僕らのあこがれです。

フィギュア熱が再発しそうでちと怖い。
今の状態だと来月発売されるファルコムフィギュアを大人買いしそうで怖いよ。
さすがに価格的に手を出さないと思うが彼女もすごくいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(8/13)

録りだめしていたNHK・円谷プロ共同制作特撮ドラマ「生物彗星WOO」をチマチマ見てます。
主人公が中学二年生の女の子だったり、ヒーローっぽいのも出てくるが3話まで出てこなかったりとGAROの様に上の年齢を意識した作品っぽいよ。
ちょっと話が重た目なんで子供には薦めづらいがWOOのデザインが可愛いんで親子で仲良く見るのが吉かも。
たまにはこういう家族で楽しむ(入りやすい)特撮があってもいいんでない。
正直、微妙に特撮っぽくないが。

 宇多田ヒカルは本気で『テトリス』超人だった! "宇多田ヒカルとテトリス対戦"開催!

一部では開催前から宇多田さんのガチプレイが不安視されていたが見事的中。
試合レポートを見る限りではほとんど1分以内にケリつけてるのにも驚愕。兎にも角にも往年のテトリスプレイヤーを震撼させるほど恐ろしく早かったようで。
自分のDSとの操作感覚の違いが敗因になるほどのテトリス女帝の宇多田さんの「獅子は兎を狩るにも全力を尽くす」精神は会場にいた人間は勿論の事、レポートを読んでる僕らにもトラウマを与えてくれたことでしょう。

新世紀サイバーフォーミュラ ROAD TO THE INFINITY3」公式サイトがグランドオープン

キャラデザも舞-乙HiMEと同じ久行宏和氏なんだよね。
サイバーも好きなんでいいんですが、舞-乙HiMEの秋に発売されるのか不安で仕方なかとです。
サイト内にレナがいるのはもともとゲーム版のサイバーから来たキャラなんでわかるが、ハルカもサイバーからだったのか
PS2の限界なのかGC版では可能だった4人対戦が出来ないことと、レースの参加車数(1ゲーム中の)が6台でちと少なく感じるのがこのシリーズの欠点だと思う。
しつこいですが、本当に舞-乙HiMEも制作してるんですよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/12

そんな貴様は、やっぱり犬以下と判断せざるを得ません

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔(6) 贖罪の炎赤石」読了。
話が重たくなってきたなぁ。

あらすじ:
‘トリステインとアルビオンとの戦争が始まろうとしている。
魔法学院の教師、生徒の多くも従軍することになり、当然の事ながら伝説の「虚無」の使い手であるルイズもも志願するのだが、家族からの猛反対が…。
許しを得るため使い魔と何故かシエスタも連れて実家に里帰りだ!’

才人がルイズに告白した!
まだまだ既刊分があるのでこのタイミングでくるとは予想してなかったんで驚いたよ。作品的にルイズ様の方からするもんだと思ってたしな。
そしてその後二人はこえてしまいそうになって唖然とした。
結局未遂で終わったけど今回ここまでやったら次はどうするんだろう?
今回から戦争篇(でいいのか?)に突入したため前巻までの軽い雰囲気が薄れてしまった。
ルイズ様の恐怖のツンがあまり見れないので怯えなくていいんですがやっぱり戦争はいかんですよ。早く昔の雰囲気に戻ってほしいですよ。

次はヤマグチノボル「ゼロの使い魔(7) 銀の降臨祭
戦争に慣れるな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雑記とか(8/12)

昨日放送された妖怪大戦争はTV用にえらく短く編集されてたようですな。
せっかくの水木大先生の名演技も小さくなってて残念ですよ。
妖怪は弱くて、スケベで、せこい!」説は他人事とは思えないですよ。

ゲームも壮絶! 売れ行きも壮絶! Xbox 360の遅れてきたキラータイトル「DEADRISING」北米版の販売がメッセサンオーカオス館でスタート!!

Xboxのこの輝きぶりもある意味壮絶!「輝け、もっと!」
この売れ行きを見て日本版の修正が緩くなったらいいのにね。

明日のコミケには行かない(行けない)組ですがガーディアンヒロインズFINALは買っといて損はないと思われ。前作にはいない藤ねえがいるしね。
要求スペックがちと高めですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/11

貴様はそんなにリンゴみたいのが好きか

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔(5) トリスタニアの休日」読了。
言い訳させていただくと、決してテンコよりルイズ様を選んだわけではない。
最終回放送まで時間があったから已む無くルイズ様になっただけである。信じていただきたい。

あらすじ:
魔法学院も夏期休暇に突入。
某英国魔法学校の噂のポッター君が休暇の度に叔父さんに軟禁されるように、伝説の二人(と一本)にも休みなどない。
女王様の命を受け、夏休みは下町の酒場で住み込みのアルバイトの自由研究(諜報活動)だ。
ルイズ様、平民の暮らしに耐えられるのですか?
キュルケとタバサの馴れ初め話もあるでよ

シエスタが黒くなった。
教えてくれ、あの貴族と平民の差に怯えていたおしとやかなメイドはどこにいった…。
そして、相変わらずルイズ様は恐ろしい。恐ろしすぎる。
ここにきて才人を「貴様」呼ばわりですよ。そして、ラストは過去を上回る「犬」扱い。
真夏に相応しいホラー小説でした(違う!)。
しかし、あれだなこの作品に出てくる女は高確率で痴女で困るよ。女王様まであんな事になるなんて…。

次はヤマグチノボル「ゼロの使い魔(6) 贖罪の炎赤石」。
神様家族に代わっていたら察してくれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様家族 :13話(+α)

公式サイト

ついに最終回。
最終回でもテンコはどことなく抜けていた。だからこそ神様家族なのかもしれないが。
原作は封印しているんで何とも言えんがアニメ版は最終回という事で無事テンコと佐間太郎が結ばれましたな。
進一と愛ちゃんも何だかんだで続いているんで久美子さんが可哀想ですよ。佐間太郎の隣部屋で生活させられるのはママさん流チョロ美への嫌がらせとしか思えない。
愛ちゃんは生まれ変わってから可愛くて仕方がないよ。
これが、これが能登さん萌えというものなのか(関係ないようなあるような?)」
進一君は浮気せずに愛ちゃんに尽くしなさい。でも浮気に怒る愛ちゃんが可愛いので適度にしてください。

全13話で短いながらも原作を丁寧に描き、うまく纏めたいい作品でした。
残念なのはCSオンリーだったので視聴者が限られたこと……もあるがOP、EDがCD化の予定が立ってないことですよね。頼むから発売してくれ!

PS2 神様家族 応援願望

最終回でギリギリCMが流れた応援願望のサイトも更新。
ゲーム版の主題歌はアニメと違い久美子さんのデビュー曲だ。
これでまたアニメ版主題歌CD音源化が遠のいていく…。
作詞はアニメ版同様、原作者桑島由一先生が担当。

ゲーム概要も公開されたがいたって普通なADVだ。
って音声ないのかよっ!!!
何故そこで手を抜いたんだ。愛ちゃんの絶交宣言に悶えれないじゃないか。
非常に購買意欲が落ちてくるが迷わず買おうと思います(あくまでも予定)。
だってギャラリーの久美子さんがEROいし(結局それか)。
テンコも可愛いしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(8/11)

Nec_0002_8
うちの技術じゃこれが限界。

どーせ綺麗なのは他所様で見られると思うんでそちらを利用して下さい。
ついに次号から連載開始ですよ
アニマルはクラウザーさんの為に買ってますが本来の目的はキミキスの為であったわけで、やっぱり楽しみで仕方がないですよ。

なのは3期決定?

成長した彼女達を見てしまった僕らにもう一度幼女に萌えろと?
なのはさんは相変わらず好戦的な小学生を続けてるんだろうな…

OVA『舞-乙HiME Zwei』第1巻 11/24リリース決定

隔月ごとに発売されるって事はコミカライズ版も長期連載になるのだろうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/10

僕たちの両手は

橋本紡「半分の月がのぼる空(8)」読了。
半月、完結。

あらすじ:
文化祭「山上祭」二日目を描いた前巻からの続き、そして半月最終章となる雨(後編)。
他、未単行本化の短編3編収録。

本編自体はすでに完結しているがこれはこれで興味深い話であった。
三百円だの千円だので戦う学生感覚の懐事情は可愛くていいね。こんなところまで普通なのか。
半月シリーズはラノベですがこれといったファンタジー、ラノベ要素が皆無な普通な話なんで普段ラノベを読まない、敬遠している方にも是非読んでいただきたい。
普通すぎるんでラノベを期待する人は少し肩透かしくらうかもね。
完全に救われてる話でもないしな…。

次はヤマグチノボル「ゼロの使い魔(5) トリスタニアの休日」か桑島由一「神様家族(3) 桃色貯金」のどちらか。
まだ決めれないよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

雑記とか(8/10)

やっぱり出るのかフルセットパックパッケージ版

BSアニメ夜話

千年女優、ハガレンの回を見た(ライディーンは録画失敗)。
過去の放送でも思ったが千年女優のような映画作品ではあまり感じないがハガレンのような全51回のTVシリーズものを語るには55分では短すぎる。放送を前後篇に分けて可能かぎりノーカットで放送してほしいものです。

ゼーガペイン

今週もアリカちゃんがゼーガペインのDVDの宣伝をしていたがゼーガファン的にはあれはどうなんだろう?そしてアリカちゃんはいつからバンダイの広報さんのバイトを始めたんですか?
そして今週はアリカちゃんとは別でアウトロースターのDVDBOXのCMが!
ゼーガ枠で見ると色々と複雑な気持ちに…。
ゼーガペインも面白く好きですが
「伊東老師…アウトロースターの3巻以降も読みたいです…」

ラストステージ!! 『レモンエンジェルプロジェクト』

新生レモンエンジェルは永遠に不滅です!
関西圏では京都テレビオンリーだったんであまり目に触れられてなさ気ですがいい話ですよ。アルバムの出来も素晴らしい。

いよいよ明日から夏コミが開催されるようですね。
正直、地方民にとっては他人事でしかない(ごく一部除く?)話ですが、三日目東地区O-10aでrandam_butterさんが発売する同人誌「俺と涼子」、「北へ~デッドリードライブ~」は買っちゃうべきだと思う。買っちゃいなよ。
あとテレ東とヴァンダムのコラボレーション級の奇跡の産物なコレ18禁)が危ういかと。
まあ何はともあれ関東も関西に負けないくらい猛暑らしいんで死なない程度に頑張ってきてください。

セガガガのあのコミケ映像は真実なのだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちびテッサもがんばる!!(見えないところで)

賀東招二「フルメタルパニック!-サイドアームズ2- 極北からの声」読了。
これは騙されたのかもしれない。

あらすじ:
‘フルメタルパニック外伝短編集。
宗介とカリーニンの出会いを描いた表題作「極北からの声」。
ミスリル誕生秘話が明かされる「<トゥアハー・デ・ダナン>号の誕生」。
宗介と愛くるしい猫(宗介視点)との交流を描いたの感動(?)短編「大食いのコムラード」。
計3編収録。
フルメタの謎を解き明かせ!’

ちびテッサの奮闘ぶりに癒されようと思ったらフルメタ流オヤジ小説の決定版で泣いたorz。
「極北」はカリーニン視点、「ダナン」はマデューカス視点で語られるもんだからちびテッサどころか幼い宗介(カシム)すらほとんど出てこない。作者もあとがきで言ってるがこれは本当に富士見ファンタジアの小説なのだろうか(笑)。
「シロ」の話がなかったら親父臭い表紙になっていたことだろう。

アーバレストは愛をもって接しれば空も飛ぶし射程も長いし弾薬も豊富な撃墜王(エース)になるんだい!

次は橋本紡「半分の月がのぼる空 ⑧」。
最後の半月のようなそうでもないような(ドラマが控えてるから)。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

実写版をそこはかとなく応援していきたい

Nec_0001_10
やっとスッキリできますよ。

ついに完結(メインストーリーは6巻で完結してるが)「半分の月がのぼる空」最終巻と「ゼロの使い魔」5~8巻購入。
モヤモヤしてたんで凄い勢いで読む(予定)。読みたい!

半月は10月から始まる実写版以外にも新ドラマCDも展開するようですね。
ドラマCD版はまたキャストが代わるんですな。
今回も含め歴代祐一を演じてきたのは関智一氏、鈴村健一氏、水島大宙氏。
魁ちんもいい線いってるんじゃないかと。
しつこく言うが俺は普通に楽しみにしている

ゼロの使い魔を読むのが先か本日最終回を迎える神様家族を読むのが先か非常に悩む。
ルイズ様をとるかテンコをとるかそれが問題だ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

きみには<力>がある

笠井潔「新版 サイキック戦争」全2巻読了。
色々やってたら時間かかりすぎてしまった。

あらすじ:
幼き日に両親を失い、唯一の肉親の姉とも離れ一人雪山で暮らす「竜王翔」
雪山での生活を始めて数年後、翔は姉が何者かに襲われる悪夢をたびたび見るようになった。
竜王家にまつわる不幸な因縁に覚えがある翔は姉を救うため単身東京に向かう。
それは翔の中に眠る「力」を巡る戦いの始まりであった…

ヴァンパイヤー戦争」と同じコムレ・サーガの流れを組む作品。
でも深く関わってるわけではないんで本作単体でも問題なく楽しめます。
主人公の翔が「ヴァンパイヤー戦争」の九鬼と違い普通っぽい青年なんで感情移入しやすかった。
「サイキック」なのに超能力が本編中ほとんど出てこなくて驚いたよ。まさかラスト60ページになるまで超能力をほとんど使えない(使いこなせない)状態が続くとは思わなんだ。
表紙を見るとラノベを連想するかもしれませんが、現在のようなラノベの概念がない80年代の非常に暴力的な作品なんでR指定に耐えれない人にはお薦めできません。
「ヴァンパイヤー戦争」にハマッた人なら無問題。
余談的になるがFate原作者の奈須きのこ氏も笠井潔作品の影響を受けてるんで奈須作品信者にも問題ないことでしょう。

それにしても鬱になりかねない人生を歩む主人公だった…。

次は賀東招二「フルメタルパニック!-サイドアームズ2-極北からの声」。
暴力に疲れたんでちびテッサに癒されたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには今週のマガジンのお話

あひるの空」の作者日向武史先生の不幸っぷりは泣けてくる。一日でも早い復活を願ってます、本気で。

新約巨人の星 花形

あの死の殺人ノックを実行していた悪(わる)で、特訓のため鉄球を叩いていたさり気にスポ根だった花形君にも純粋な野球少年だった時代があった。
時の流れは残酷というか何と言うか…。
新約なんで細かい事は気にしないが花形は将来的には阪神に入団しちゃうんで早いうちにタイトルから「巨人」を消すか新しい「巨人の星」の意味をつけないと花形が不憫に思えてくる。
OPは凄く盛り上がってるが星の状態はそれどころじゃないんだよな。
とりあえず、野球漫画同士で潰しあわない事を願う。
中学生から始まっちゃったんでMAJOR級に壮大な話になるのかねぇ?

まさか料理の旨さに惹かれて思わず家宅侵入をまたマガジンで拝むとは思わなんだ。

他誌(週刊少年限定)も含めてここ最近の新連載で一番に気になるのはバド漫画「スマッシュ!」。
まだ話が本格的に動いていないんで何とも言えないが。
だからこそ気になるのかもしれない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/08

乙かれさま

実写版「半分の月がのぼる空」の祐一役は魁ちんか
何気にイメージ通りじゃない?
7月~9月期はジャスミン、10月からは魁ちんと戦隊っ子にはたまらんドラマが続きますな。
世間では風当たりが悪そうですが俺は普通に楽しみにしてますよ。

Nec_0001_8
ユーフォニアスのみ中古デス。

チャンピオンの萌えプロ松山せいじ先生新作「ゾクセイ」だったり、「七人のナナ」以来の国広あづさ先生新作「めっちゃキャン」(かなり気になる)やみどろさんの2巻や嘘つき美人女教師ひとみ先生が大活躍の「24のひとみ」も発売されましたが、「こどBのじかん」は何が何でも「舞-乙HiME」コミカライズ版だ!
乙かれさま!!マシロきゅん
マシロきゅんはコミカライズオリジナルなんで最終巻には恒例の声優インタビューはなくて淋しいね。
乙HiMEは最後までマシロきゅんの物語なのがいい話ですよね。

キミキスCDはこれはこれでEROいんですけど昨日のラジオドラマを聴いた身ではもう……ね。
悪い事言わんから早く聴きなさい

神様家族はアニメ版が今週で最終回を迎えるんで未購入の7、8巻購入。
最終回見終わったら読み始めるよ。

Nec_0002_7
まだだ、まだ終わらんよ!

上の散財のあとアマゾンから届いた「おにいちゃんCD」。
光ケーブルのみ購入すると送料がかかるんでついでに注文したんだがこれは非常に危うい代物だ。
著作権フリーなんで素材マニアの貴方にもお薦めデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「無敵看板娘」第5話、6話

公式サイト

ついに番組内で週刊少年チャンピオンのCMが!
今回も2種類あるぞ。ナレーションは舞-乙HiMEと違い美輝1パターンのみだ。
CMパターンが毎月変ると嬉しいな。各キャラバージョン制作されれば発狂する。

5話:
おかみさんを除けば作中数少ない(唯一?)大戦鬼と互角に戦える闘犬「敏行」デビュー戦篇だ。
既にED映像で可愛い姿を顔見せしてましたが、実際は凶暴な犬です。でも義理人情に厚い良い犬です。彼は遠藤家の平和を守るのに一生懸命なんですよ?
めぐみは相変わらず姑息に頑張る。でも空回り。
「せこい事しちゃ駄目よ。」と自ら身体を張って子供に教える素晴らしい看板娘ですね(妄想)。
深夜アニメであることや週チャンが子供向きでないことはこの際都合よく忘れたい。

6話:
敏行の可愛い御主人様(飼い主)「遠藤若菜」ちゃんお披露目篇だ。
若菜ちゃんは俗に言う幼女キャラで所謂、萌えキャラ要素満載かもしれないがこの作品で萌えを語るの何かと辛いので素直に純粋な目で見ましょう。
戦隊を語る太田明彦のように…。

そんなわけで6話の本題は戦隊大好き八百屋の若旦那「太田明彦」カミングアウト篇だ。
原作では毎年新作が制作される(今年は全員ブルーのシーレンジャー)毎年恒例のネタになっている太田さんの戦隊話。
主要メンバーにはバレバレだが八百屋のお客には「子供と話を合わせる為」と言い訳している隠れオタクだったりする。
部屋には戦隊物以外に美少女フィギュアが置かれているが、これについては原作でも詳しく触れられてないので真実は誰も知らない。
唯一の一般人(能力的に)と思えた太田さんも戦隊の話になると常軌を逸する駄目な人だった。
このアニメでは今のところ若菜ちゃん以外まともな人がいません。

来週も新キャラ登場。
この新キャララッシュに生き残るのは誰だ?

| | コメント (0) | トラックバック (4)

♪リ~ラ~ルル、ラ~リ~ルル

遠藤正二郎最新作「セツの火」

「魔法の少女シルキーリップ」、「マリカ 真実の世界」でお馴染の遠藤正二郎最新作。
完全オリジナルゲーム新作としてはメタモルⅤ以来じゃないのか?
遠藤信者なんでこんなに嬉しいことはない。
お馴染とか書いちゃったけど、サターンで発売されたマリカやPSにも移植されたメタモルⅤはともかく、Xbox以上に売れてないメガCDで発売されたシルキーリップは悲しいけど全然お馴染じゃないよね。
最近の若い子は勿論、年寄り連中ですら知ってる連中はいても遊んだ強者は何人いることやら。
俺は好きだよシルキーリップ。メガCDといえばシルキーリップですよね。
町がリアルに広すぎて泣きたくなるけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/07

♪チュ、チュ、チュ、チュチュチュチュ~

あっ、あ、ああああぁぁ…

キミキスラジオドラマがヤヴァいよ、旦那!

ぼくらの妄想王「相原光一」よ。お前はどこまで昇り続けるんだ。
具体的な感想は好き好き大好きっYU-SHOW氏が書かれている通りですよ
俺も身体から何か出てはいけないものが景気よく分泌した。血も出そうだ。血管が破裂しそうだ。
とりあえず、ドラマCD購入確定
お前も漢なら迷わず買えよキミキス
まだ迷ってる若人はrandamHEXAのイノウエ大先生のキミキスプレイ日記を見なさい。嘘偽りのない話なんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(8/7)

吸水口に気をつけて!ボウケンジャーが子どもたちに注意喚起

俺も劇場で観た時、問題のプールシーンでドキドキしたんだがちゃんと注意書きがあったんだな。
小僧さんは地元の劇場で朝8時から観てたんで間に合わなかったのも仕方がないな。

ネギ先生がボンボンデビュー?

「ネギま」は30人以上の女子キャラや赤松先生の前作「ラブひな」のイメージで萌えな作品と思われがちだが(間違ってはいないが)、赤松健流の真っ当な少年漫画なんでいい傾向なんじゃないかと思われ。
しかし、ボンボンは相変わらずEROいようですね。EROが許されるからデビュー出来るんでしょうが…。
俺も幼少時にボンボンではなくコロコロを読んでいれば、EROを使わずに生きていけたことであろう。

マスターベーション・マラソン、ロンドンで開催

海の向こうの心は広くて大きいや。
ちゃんと趣旨を伝えてたら許してくれるなら、今後どんな事をやっても許されてくるんじゃないかと思えてくる。優しすぎるよ、英国紳士。
「イクふり禁止!」を判断する基準は何なんでしょうね。誰が判断するんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

お掃除とセガと私

今日もゲームソフトをCDソフトケースに入れ替え作業。
音楽CDを入れ替えた時もそうだったが量が軽く三桁超えてるとそう簡単に終わらないね。
掃除は時間がかかるものだ。目指せ山崎(TVアニメ版)の部屋!

整理していて思ったがドキャは本当、格ゲー、STG、ギャルゲー充実しすぎだ。これで大作RPGが初期段階から用意出来ていれば十分やっていけたんだろうな。
正直、64、GC、Xboxよりイケてるんじゃないかと思う。
そして、そんな事を夢想してしまうほど俺はセガハードのゲームソフトを持ちすぎだ。PS、PS2のソフト所持数も常人超えしそうなほど所有しかけだが、ドキャ、サターンの量はそれどころの騒ぎじゃない。もう病気だと思う。

一番の問題はその病的な本数の大半が積んでることだ。
いやね、ハード末期になるとゲームショップが投げやり気味に専用ソフトを販売するんでつい手を出しちゃうのよね。
特に当時はガチでセガっ子だったから率先して買っちゃったのよ。買うだけで満足していました。御免なさい。
関係ないがこの辺りの経験が今の散財癖に繋がってると思われ。

最近では小僧さんの地元ではPS1のソフトが在庫処理になってきている。
ので、世間ではPS3に移行するなかせっせとPS1のソフトを買っていたりする。今PSが熱い(一部の地域除く)
ゲームを買い続けるのはいつか卒業できるのだろうか?無理ですよね(即答)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

実際のところ、客層が読みづらいのかもね?

手持ちのゲームソフトをCDソフトケースに入れ替える作業をしつつ、「BLOOD+」を見ていたら「神様家族」DVDのCMが!
アニマックスで流れているのより長いバージョンじゃないか!全国ネットの番組でCMが流れると何か嬉しいな。
これを機に佐間太郎とテンコに興味を持ってくれる人がいたらいい話ですよね。

期間限定!「神様家族」ケータイサイト着うた® 配信中

残念な事に小僧さんの携帯は対応せず。そんなに古い機種じゃないんだけどな。携帯の進化は早い、早すぎるよスレッガーさん。
神様家族のOP、EDは普通に好きなんで早くCD化してください。両曲とも原作者の桑島由一先生が作詞担当している作品感とも合ってるのよ。

CSオンリーなのがネックになっちゃうのかねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場版「カブト」と「ナルト」の話

劇場版 仮面ライダーカブト」観て来たよ。
まさかここでもタイムスリップを拝むとは思わなかった。何なんだこの遭遇率は。
ボウケンジャーの皆さんは敵の組織が多すぎですよ。彼らはもっと協力しあうべきだ、分かり合うべきだ。

今週の水曜に放送された「劇場版 NARUTO 大激突!幻の地底遺跡だってばよ」を見終った。
後半の展開がちょっと泣けた。泣いちゃいけない話ってわけでもないのだが最近、どんどん涙腺が弱くなってきてるよ。劇場版カブトでも泣きかけたしな。
ジャンプ漫画なんだから当然の事なのかもしれないが女性キャラがサクラちゃんだけで大変だ(何が)。
一応、敵側にも3人ほどいたが彼女達は獣化するんでキツいデス。
砂の国の皆さんも我愛羅、カンクロウときて、テマリを出さないあたりに陰謀的なものを感じずにいられない。
最新作でもサクラちゃん一人っぽいんでまた大変そうだ。彼女一人に華を担当させるのは辛すぎるってばよ。
カカシ班はサスケの代役にシカマルでもリーでもなくヒナタを導入するべきなんですよ。またヒナタか俺は。そんなにヒナタが好きなのか?
と、いうかサスケの代役と書くだけで切なくなる、泣けてくる。ほらまた涙腺弱くなってる。

何かヒナタ、ヒナタ言ってるせいか、激闘忍者大戦4をまたやり始めた。隠しキャラを早く出したいんだが任務が中々発生しなくて困りものですよ。
このゲームのヒナタはそれなりに強いと思う(またヒナタか!)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/04

早く僕達を安心させてください

新世紀サイバーフォーミュラ3 ROAD TO THE INFINITY 公式HP仮オープン

まさか、舞-乙HiMEより先に他の新作の情報が解禁されるとは思わなんだ。
アリカちゃんは昨日も学費を稼ぐためゼーガペインのDVDの宣伝をしていたというのに。

まあサイバーフォーミュラも嫌いじゃないんでいいんですけどね。
でも、早く舞-乙HiMEの情報も公開してください。

サイバーフォーミュラが10月発売なんで舞-乙HiMEは早くて11月以降か?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/03

洋泉社といえばマンガ秘宝を思い出す

今更ながら「オトナアニメ」購入。
ハルヒ特集だというのにこの遅さ。面目ない。

ざっと目を通したが文字だらけの「ゲームサイド」っぽい構成は読み応えがあっていいよ。
ハルヒ以外の作品も多数特集されてるんでのんびり楽しみながら読んでいくよ。

N・H・Kにようこそ」全24話なのか…。
1クールだと思ってたんで驚きだ。
原作小説だと1クールで事足りるが、2クール目以降何をするんだろう?
ひたすら救いのないどうしようもない話が毎週展開されるんであろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(8/3)

昨日は7時過ぎから今週のハチクロⅡLOSTを見、その後エスプガルーダを20分ほど遊んでもまだ試合が始まってなくて驚いた。
そんなわけで判定云々より試合時間開始の遅さは素直に謝罪するべきだと思う。
裏のナルト君見ても問題なかったなんて誰が予想出来たことだろうか?
関係ないが映画版ナルトはもっとヒナタさんを押すべきだと思う。サクラさんだけでは華が淋しいですよ。ヒナタさんを出せば客3割増しはかたいんじゃないの?俺は行くと思うよ。
そんなに二次元地味子が好きか?好きですよ。

ココログのアクセス解析が進化した。
事前に連絡のメールとか無かったんで普通に驚いた。
以前の比べて進化しすぎなんで使いこなすのが大変そうだ。
でも便利になってよかったよ。
前のは使いづらくて、FC2の導入してたからな…。

ABCテレビのトゥルーコーリングの放送が1ヶ月以上ないんだがこれは打ち切りなのか?
何かもう全26話を1年かけて放送するんじゃないかと思えてきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/02

雑記とか(8/2)

ちょこっとSister」はやっぱりヤングアニマルの子なんだなと実感する今日この頃。衝撃的なニュースが転がってきたな。

半分の月がのぼる空が実写ドラマ化ですって…!!?

TVアニメ版のような不憫な構成にならない事を切に願う。
実写で二次元ツンデレは実現できるのか?

キャメロットの今後について

古くはセガハードでのシャイニングシリーズ供給、最近では任天堂ハードでのマリオスポーツシリーズ制作、実は「みんなのGOLF」シリーズの「1」のみ制作していたりするキャメロットは今後、家庭用ハードから離れてオンラインサービスに専念するそうな。
セガっ子だった小僧さんとしてはもう一度高橋兄弟が手がけたS・RPGのシャイニングフォースが見たかったので残念な話ですよ。

キミキスキャラクター人気投票開始

ここは星乃さん派ですが、こんな時ぐらい栗生さんが目立ってもいいんじゃないかと思う俺がいる。でも投票するのは星乃さん。
キミキス絡みでもう一つ。
キミキスラジオドラマCD星乃さん篇の先行放送が始まったな。
放送終了後にあみすけさんが「恥ずかしかった」と連呼しちゃうほどの恥ずかしい内容ですね。ゲームとも小説とも違う展開っぽいんでまた新鮮に楽しめそうですな。

プリンセスメーカー4 PSPに移植決定

フリーペーパー「まんたんブロード」で連載中の「ふんじゃかじゃん」効果で、今になって天広直人さんブームが来ている小僧さんにはかなり惹かれるな。PSPが欲しくなってきた。
それにしても何故、今になって天広ブームなんだ。シスプリ全盛期は全く興味をしめしていなかったのにね。

「午後のロードショー」10周年 ヴァンダミング4!

例によって気合の入りすぎた専用CM専用ロゴまで制作するテレ東精神にそろそろヴァンダムが涙してもいいんじゃないかと思う。
残念なのは我が地元テレビ大阪では午後のロードショー枠なるものは存在してないんだよね。
特攻野郎Aチームの再放送の時といい関東民は恵まれているな。
テレビ東京を大切にしなさいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/01

「N・H・Kにようこそ!」4話

公式サイト

戯言:
このアニメを他人事の様に見れる人はこんなアニメ見ている場合じゃないと思う。
この作品は俺達のようなダメ人間を社会復帰させるためにN・H・Kが仕組んだ陰謀なんだ。
佐藤君を反面教師にするんだ!

あらすじ:
佐藤君はロリコンのひきこもりで初心者エロゲーマー。
岬ちゃんを騙すためにエロゲー制作するもどうにもならない。
佐藤君にやる気を出させるため山崎のプロジェクトが始動する。
聖地巡礼

おめでとう佐藤君。君はもうひきこもり卒業出来そうじゃないか。このままオタク街道まっしぐらすればもう安心だ。番組も無事最終回を迎えることだろう。これで一安心だ。
…ひきこもりじゃないと話が成立しないので来週にはまたダメになるんでしょうけどね。まだまだ安心して見れない
佐藤君は何やら下のキャストオフに興味がおありのようですが、そんな貴方にはキミキストレーディングフィギュアを買うことをお薦めします。あれも下のキャストオフ出来るんで。

見つけた時に即ゲット、聖地巡礼の鉄則」。
あんな風に買い物出来るほどの収入を得たい。小僧さんも散財しすぎですが、あんな生き方したら死ねる。

| | コメント (0) | トラックバック (8)

「無敵看板娘」第3話、4話

公式サイト

今回は3、4話共に新キャラ「永遠の挑戦者 西山勘九郎」篇だニャ。
語尾にニャの発音は普段聴きなれないせいか最初は違和感を感じたニャ。
新キャラ登場で早くもめぐみの存在意義が危うい。今週は顔見せのくし投げだけだ。
勘九郎のように正面から挑めないのがめぐみの弱点だ。でも、裏でこそこそ頑張るのが彼女の流儀。
勘九郎とポジションが被り気味ですが、めぐみファンは来週以降にご期待下さい。

勘九郎は馬鹿そうですが次回予告で言っている通り、普段はアルバイトで生計をたて、原作では最近就職したしっかり者だ。ムテムスの登場キャラは意外に皆しっかりしているのです。
勘九郎は美輝にあっさり負けて、名前すら覚えてもらえない小物っぽい感じだが、一般的に見るとかなり強い人です。大戦鬼(美輝)が異常なのだ。
異常に勝つには異常のレベルに上がらねばならない。
おかみさんの領域に踏み込めない時点で彼の人生は決まっているのかもしれない。

と、思いきや、原作新シリーズ「ナパーム」では意外な形で健闘してるんですよね。アレも見方によっちゃ一種の異常だ。

| | コメント (2) | トラックバック (5)

実写版「ハチミツとクローバー」

公式サイト

今日は映画の日で1000円均一なわけで、行ってきたよ「ハチクロ実写版」。
映画館でチケット買う直前まで王道の「ゲド戦記」かエイブラムスな「M:I:Ⅲ」するか非常に悩んでいた事はナイショの話だ、と言うほどの事でもないな。
音楽:菅野よう子」ってのは俺らの世代にはでかすぎる要因ですよ。

感想のようなもの:
はぐがでかい事よりも森田さんがまともな人で驚いた。もはや別人だ。貴方ほんとに忍、森田忍なんですか?
そして真山はストーカー、完全にストーカー。原作知らない観客ひいたと思う。あれはヤバイよ。

ストーリーはアニメ版第一期と同じ流れ(はぐ登場から青春王 竹本君の告白まで)だが、森田さんがまともな人なんで映画オリジナルに近い感じでした。小僧のようなアニメ派な方は森田さんは映画オリジナルキャラと思って観た方がいいと思うよ。
竹本君の自転車がえらく唐突に感じたがこれもまた一つの青春王の物語。

理花さんはともかく、藤原兄弟が出てきて驚いた。野宮さん達、他の藤原デザイン社員は当然の事ながら出てこない。
山田さんは報われないなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »