« 鬼丸流葬兵術をその目に焼きつけろ! | トップページ | 朝比奈さんの楽曲はまたあんな感じなのだろうか »

2006/07/06

特殊能力アビルさん(TVブロス)も認める面白さ

ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」読了。
映画の方は観に行ってないのじゃ。

あらすじ:
ルーブル美術館で殺人事件発生。被害者ソニエール館長は謎めいたダイイング・メッセージ(暗号)を残していた。
警察は大学教授のラングドン(主人公)に暗号解読の協力を求める。
要請に応じるラングドンだがそれはラングドンを第一容疑者として逮捕するために警察が仕組んだ罠だった。
ラングドンは無実を証明するために館長の孫娘と共に警察の手から逃れる。無実を証明する手がかりは館長の残した暗号。

やれキリストがどうとか、やれダヴィンチが云々とか、そういったややこしい話が展開するのかと思ってたんで「逃亡者」な展開は予想外で面白かったよ。そして「24」な展開には心底驚いた。次から次へとラングドンに降りかかる災難と徐々に明かされていく謎でどんどん話に惹き込まれていくよ。
キリスト関連の薀蓄はそれなりに出てくるがさほどややこしくないので予備知識なくても特に問題はなし(知ってればこの辺りも面白いのかもしれんが)。
聖杯とか出てくるんで「Fate」信者も読んでみてもいいんじゃないと適当な事を言ってみる。
あと、主人公は教授で展開は逃亡者なのでハリソン・フォードでもいいんでない、と更に適当な発言をしてみる。

次はキミキスと見せかけて、深沢美潮「サマースクールデイズ
キミキスは落ち着いた日にゆっくりと。

|

« 鬼丸流葬兵術をその目に焼きつけろ! | トップページ | 朝比奈さんの楽曲はまたあんな感じなのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10810802

この記事へのトラックバック一覧です: 特殊能力アビルさん(TVブロス)も認める面白さ:

« 鬼丸流葬兵術をその目に焼きつけろ! | トップページ | 朝比奈さんの楽曲はまたあんな感じなのだろうか »