« たまにはアニメ以外の話に挑戦しようじゃないか | トップページ | 例によって就職ENDがあるのだろうか »

2006/07/26

最終的にたどりつく境地ですよね?

竹内一郎「人は見た目が9割」読了。
うん、その通りだと思うよ。

著者の竹内一郎氏は「さいふうめい」の名で漫画原作を手がけていたり、舞台の演出も手がけているので、漫画や舞台を題材にして「見た目」、「距離」、「間」などについて書かれてます。
どうも、実用書は堅いイメージがあったのだが本作は上記の通り舞台演出での例えが多くて楽しく読めたよ。
それにしても、見た目は大事ですよね。佐藤君以上にダメな状況に陥りつつある者には手遅れな話かもしれませんけどね。

次は笠井潔「新版 サイキック戦争Ⅰ 紅蓮の海」。
感想は全巻読み終えてからと思われ。

|

« たまにはアニメ以外の話に挑戦しようじゃないか | トップページ | 例によって就職ENDがあるのだろうか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/11107347

この記事へのトラックバック一覧です: 最終的にたどりつく境地ですよね?:

« たまにはアニメ以外の話に挑戦しようじゃないか | トップページ | 例によって就職ENDがあるのだろうか »