« やっぱり。愛、ですよね。 | トップページ | これは素晴らしい挿絵ですね »

2006/07/02

ノンフィクションも悪くはないがフィクションにも。救いがある

本田透×アニメ会「にじいき 二次元にいきまっしょい」読了。
いい具合に逃避出来ましたよ。

あらすじ:高校の同級生「有明亜季」に告白した「羽場もてる」。
何とか成功するもののどうにも会話が成立しない。
そう、彼女はオタクだったのです。亜季と仲良くなるためにもてるのオタク道が今始まる?

初心者向けのオタク入門書なんだろうけどオタク以外買わないんじゃないのか?と思われる本。
ラノベを読みながら楽しく知識も身に付くいい本。
共感できる事があったらもう引き返すことが出来ない本。
「ああ、俺はもう録画の道から戻る事は出来ないな」と痛感した本。
キミも恐れずに飛び込むんだ。

次はダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」。
感想は全巻読み終えてからと思われ。

|

« やっぱり。愛、ですよね。 | トップページ | これは素晴らしい挿絵ですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10762477

この記事へのトラックバック一覧です: ノンフィクションも悪くはないがフィクションにも。救いがある:

« やっぱり。愛、ですよね。 | トップページ | これは素晴らしい挿絵ですね »