« ひと夏の瑞々しい青春ストーリー | トップページ | 雑記とか(7/8) »

2006/07/08

ちょっとエッチな、あんまエッチじゃない子育て

桑島由一「神様家族2 発育少女」読了。
テンコは可愛いな。

あらすじ:
神山佐間太郎は、神様の息子である。
久美子さんとの一件(1巻)以降、互いの関係に変化が見え始めた佐間太郎とテンコ。
そんな二人に赤ちゃんができちゃいました。テンコは「あたしと佐間太郎との子」と主張するが佐間太郎には覚えがない。
果たしてこの赤ちゃんの正体は?

1巻同様、アニメ版との違いが結構あって面白かったよ。
神様家族シリーズは良くも悪くも典型的なラノベで安心して読めるからいいよ。悪い奴もいないし、油断していると世界が滅ぶようなこともないので素直に笑って楽しめる。そして、少しずつ佐間太郎が成長していく。いい話ですよ。
少し気になったは1巻でもそうだったんだが話のオチの一つの「世界の変化、繋がり」がわかりづらいこと。深く気にすることでもないんだろうけど続刊以降で明かされるのかねぇ。
アニメも原作も次回から久美子さん再登場(桃色貯金篇?)で気になる展開。原作を読みたい衝動に駆られる(帯に書かれているテンコの「佐間太郎のぶっあぁかぁああう!!」が激しく可愛い)が我慢だ。残り5話、我慢しながら見るんだ、読むんだ。ナンダカンダで楽しくハマッてるな。

次は矢田容生「俺が近所の公園でリフティングしていたら」の予定。
もしかしたら違うの読んでるかも。

|

« ひと夏の瑞々しい青春ストーリー | トップページ | 雑記とか(7/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10841767

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっとエッチな、あんまエッチじゃない子育て:

« ひと夏の瑞々しい青春ストーリー | トップページ | 雑記とか(7/8) »