« 範馬刃牙がカラーじゃない!? | トップページ | ちょっとエッチな、あんまエッチじゃない子育て »

2006/07/08

ひと夏の瑞々しい青春ストーリー

深沢美潮「サマースクールデイズ」読了。
これは野郎が読むものではなかったかもしれん。

あらすじ:
不登校な女子高生「沢村千里」は母親にすすめられて2週間のサマースクールに通うことに。
そこでの新しい友人との出会いで明るさを取り戻し、ハーフの少年「ジャスティン」に惹かれていく千里。
だがサマースクールには不登校の原因となった幼なじみ「林瑞穂」の姿があり…。

深沢美潮作品は「フォーチュンクエスト」以外読んだことがなかったんで新鮮だったよ。
主人公が不登校なんで全体的に鬱な感じなのだが、最後にはちゃんと救いがあるんで安心して読めるよ。

次はアニメ版も「発育少女」篇が終了したんで桑島由一「神様家族2 発育少女」。
もう読み終えてるんだけどね。

|

« 範馬刃牙がカラーじゃない!? | トップページ | ちょっとエッチな、あんまエッチじゃない子育て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10841362

この記事へのトラックバック一覧です: ひと夏の瑞々しい青春ストーリー:

« 範馬刃牙がカラーじゃない!? | トップページ | ちょっとエッチな、あんまエッチじゃない子育て »