« 白鐘姉妹はいつ見ても反則的に可愛い | トップページ | 僕の星乃さん改造計画は、まだ終わってないんだ。 »

2006/07/23

現代に必要な癒しはこんな夫婦漫才なのかもしれない

関東地区が外されるのは珍しいのだろうか

関西地区では1話目から舞-乙HiME最終回スペシャル涼宮ハルヒの憂鬱桜蘭高校ホスト部のWハルヒと裏が重なりそうなそうでもなさそうな雰囲気だったのでスルーした「うたわれるもの」。
原作が発表された当時からS・RPG好きとして気にはなってはいたものの発売当時はPC環境がなかったので縁がなかったまま今にいたる「うたわれるもの」。
予約数が増えるほど特典が増えていくPS2版はどこまで増えるのかそれなりに気にしていたものの懐事情が厳しいので買うことはないであろう「うたわれるもの」。

こんな感じで「うたわれるもの」に関しては全くもって何も知らない子なんですが、世間でのインターネットラジオ「うたわれるものらじお」の評判が気になって聴いてみたんですが、小山力也さんと柚木涼香さんが繰り広げるもんっのすごい甘甘な空間で悶絶した。これはいい番組ですね。
小山力也さんは洋画、外ドラファンには「24」のジャック・バウアーでお馴染なんで硬いイメージがありがちですが、そういうイメージがあるほどギャップの激しさに悶えることでしょう。
うたわれるものに関しては本当に何も知らないがこの番組は聴き続けるかもしれない。

|

« 白鐘姉妹はいつ見ても反則的に可愛い | トップページ | 僕の星乃さん改造計画は、まだ終わってないんだ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/11065954

この記事へのトラックバック一覧です: 現代に必要な癒しはこんな夫婦漫才なのかもしれない:

« 白鐘姉妹はいつ見ても反則的に可愛い | トップページ | 僕の星乃さん改造計画は、まだ終わってないんだ。 »