« 「無敵看板娘」第1話、2話 | トップページ | 最終的にたどりつく境地ですよね? »

2006/07/26

たまにはアニメ以外の話に挑戦しようじゃないか

本日深夜0時から始まる「イノセントヴィーナス」を乗り切れば夏の新番ラッシュも一息つくことだろう。
毎回この番組改編に伴う新番ラッシュを乗り越えるたびに思う。
また、ドラマ見てねぇよ。言い換えればアニメばっかですよ。アニオタですよ。もうダメだ…
苦しい言い訳をさせていただくと、HDDレコーダーの故障で混乱して録り逃したんですよ。ぶっちゃけ、見たのもあるが合わなかった。
何というか幼少期に親の影響で外ドラ、洋画ばっか見ていた所為か国産ドラマの雰囲気が受け入れづらいのよね。
そんな小僧@後輩(外ドラ好き)なんで月曜深夜問題も泣く泣く「東京フレンズ」を切って「エイリアス」を選んだ。

エイリアス」面白いな。面白すぎるよ。
田畑由秋氏も語られているが、どことなく「トゥルー・コーリング」似ているな。
ただ、トゥルーは序盤の頃の話の展開がパターン化しすぎていて中弛みするところがあったのだが、エイリアスはスパイ物なので先読み出来ない展開が常に出来る分、こちらに分があるかも。
あと、アクションシーンの重要性を痛感した。
こういった要素があればトゥルーが打ち切られることもなかったのかもしれない。

LOST」に続きJ.J.エイブラムス作品は当たりが続くよ。
前作が1に比べて別物になりつつあったんで敬遠気味だった「M:i:3」も気になってきた。

国産ドラマは殆ど見ていないが、しっかり外ドラはチェックしているわけなんで「LOST」第2シリーズも見ているが、あの無人島物語がどこにいこうとしているのかさっぱりわからん。それでもゲームなったり、第3シリーズ以降もあること考えればうまい具合にまとめていくんだろうなぁ。
信じられんが面白いから信じれる。
「LOST」は主要メンバーの一人「ロック(禿おやじ)」の吹き替えを麦人氏が担当している事実に激しく興奮する人は問題なくハマれますよ。

|

« 「無敵看板娘」第1話、2話 | トップページ | 最終的にたどりつく境地ですよね? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/11106197

この記事へのトラックバック一覧です: たまにはアニメ以外の話に挑戦しようじゃないか:

« 「無敵看板娘」第1話、2話 | トップページ | 最終的にたどりつく境地ですよね? »