« 男でツンデレなんて戯言はうちだけの話だと思ってたよ | トップページ | ツンデレに厳しい世の中やのぉ »

2006/06/07

今日の雑記

あしたのうたばんにやな家が出演しますな

ザレゴトディクショナル買ってきたんですが見事なぐらい立ち読み不可能な封印されていて笑った。
戯言シリーズは最終巻をまだ読んでいないので読み終えてから封印をとくことにしよう。最終巻、発売日に買ったのにな・・・。

昨日の記事がいくらなんでもシリーズ知らない人にはあれすぎると思ったんで、改めて宿少について書こうかと思ったのだが、ウィキペディアにそれなりに詳しく書いてあるんで俺なんかが書かなくてもいいんじゃないかと思えてくる。
これ以外の事も大概の事はウィキさんに詳しく書かれてるのでこの手の批評もどきは書く必要なんかないんじゃないかと思えてくるよ。

まあ書くよ。書いてやるよ、いや書いてみます。偉そうなこと言える身分じゃないですから。
宿少シリーズの魅力はどんな状況でも普段と変らぬ軽口をたたくほど仲よさげなのに、シリーズ通して関係性に進展がないように見えるところか。あくまでも日常生活を描かず(日常に馴染める事の出来ない)、新宿での戦いのみの関係で繋がっている不安定さ。その不安定さを受け入れる新宿の闇。故にあのラストに繋がっちゃうだろうなぁ。
都会(90年代)の闇と怪人との闘いに魅かれる方ならいいんでないかと。ラノベ色が強いが、昨日も書いた通りラストにかけての展開はちょっとキツいんでそこだけは覚悟しとけよ。

戯言以下だな。

|

« 男でツンデレなんて戯言はうちだけの話だと思ってたよ | トップページ | ツンデレに厳しい世の中やのぉ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10475657

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の雑記:

« 男でツンデレなんて戯言はうちだけの話だと思ってたよ | トップページ | ツンデレに厳しい世の中やのぉ »