« 「新装開店」もしくはナパーム | トップページ | 世間で言うところのハルヒ(原作)我慢大会のようなもの? »

2006/06/11

あなたはー

蒼穹のファフナー読了。
事前にRIGHTofLEFTを観ていたおかげで世界観は掴みやすかったが、やはりあまり気分の良い話ではなかったな。

今日のボウケンジャーで登場した新キャラ「高丘映士」。変身がないので本人が頑張ってアクションをこなす姿はGAROを思い出させてくれた。

後半は地上波で全部観たにもかかわらずファミリー劇場の再放送で毎週GARO観てるんだが、やっぱ面白いわ。18話ぐらいからの鋼牙の性格が変ってくるあたりから加速度的に面白くなる。
CGもかなり凄いんで一味違う特撮を観たい方は是非。

リュウケンドーもうまく言えないが面白い。

|

« 「新装開店」もしくはナパーム | トップページ | 世間で言うところのハルヒ(原作)我慢大会のようなもの? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/180913/10482485

この記事へのトラックバック一覧です: あなたはー:

« 「新装開店」もしくはナパーム | トップページ | 世間で言うところのハルヒ(原作)我慢大会のようなもの? »