« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/30

虚淵玄氏も大推薦!

ヤマグチノボル「グリーングリーン 鐘ノ音ファンタスティック」読了。
またも、またしても時空を超えてあなたは一体何度、我々の前に立ちはだかってくるというのだ!

あらすじ:都会のはずれ、山奥の全寮制の男子校「鐘ノ音学園」で女子と縁のない淋しい学園生活を営む「高崎祐介」。
そんな学園に共学化をはかるために試験的に女子を編入させる話が舞い降りる。
編入初日、男子生徒が発狂する中、一人の女生徒が祐介に近づいてきた。彼女は祐介の幼なじみの「千歳みどり」と名乗るが祐介にはあまり覚えがない。祐介とみどりの過去に何があったのか?鍵を握るのは「グリーングリーン」を奏でるオンボロアラーム時計。

「カナリア」同様、原作を手がけたスタッフによるノベライズ作品。話もカナリアと同じ様に原作ゲームからアレンジしたものになってるようです(原作未プレイなんで)。カナリアと違って原作知らないので先入観なく楽しめてよかったよ。ちょっと寂しい、しんみりした作品だった。
激しくネタバレすると「タイムスリップ」物だったよ。今年はこの系統の作品と縁がありそうな気がしてきたよ。
今回は絶版じゃなさそうなんで今が狙い目だ!

次はヤマグチノボル特集の締め「つっぱれ有栖川」。
ここまで外れがないんで期待しちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミキスフィギュア、目が怖いよorz

何か怖く見えるよ、ゲーマガで見る限りでは。

ゲーマガの読者レース(満足度ランキング)キミキス初登場「7.7333」か。
昨今のギャルゲーと違いストーリー性よりゲーム性が強いのがネックなのかなぁ。
桜蘭高校ホスト部マネージャーのれんげさん級の妄想力があればストーリーなんて脳内でおおいに補完できるのにな。わかっちゃいねぇ、わかっちゃいねえよ。

5万本も売れたんだな。クラナド(PS2版)より売れてるんじゃないのか?すごいよキミキス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出来るだけ積まないように努力したい

ゲーマガ最新号にはPS2版舞-乙HiMEの情報はなかったな。
田中理恵さん公式サイト日記(6/17分参照)やMOONPHASEさんの雑記情報によると以前ファミ通に載ってた8月ではなく秋になったようですな。OVAに合わせての展開か!?
ジョジョも夏から9月下旬に変更になったんで夏の新作がいい感じにバラけてくれたかも。後はバルドバレッドリベリオンの発売日が決まるのを待つだけか。これも9月以降なのかねぇ。

で、気になるあの娘の発売予定日を整理してみると
7月:かまいたちの夜3
8月:THEメイド服と機関銃 THEロボットをつくろうぜっ! 神様家族 ストロベリーパニック planetarian~ちいさなほしのゆめ~
9月:ジョジョの奇妙な冒険
秋以降(?):舞-乙HiME バルドバレッドリベリオン

あれ、8月多くね?減ったはずに多すぎじゃねえ?
現状で購入するのは「かまいたちの夜」。これはもう予約したんで間違いなく買う。
8月は初回特典の本目当てで「planetarian」を買う予定。あとは神様家族が意外と安いんで特典次第で買うかもな。
ストバニは双恋ショックが忘れられないんで様子見。
SIMPLEの二本は常に安いんでこちらも様子見かな。
9月のジョジョはかなりこだわって作られてるんで気になる。買うかは8月次第かねぇ。
秋以降のは迷わず買う予定。

書いてる途中で気付いたが8月には虫姫さまの廉価版が出るんでこれは迷わず買う。STGの廉価版なんてあんまないしな。
それにしてもゲーマガの発売予定表は他誌に比べて掲載されてないものが多いが何故なんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/29

この小説はピュアハートラブストーリーです。

ヤマグチノボル「カナリア この想いを歌に乗せて」読了。
原作はドキャ版で綾菜シナリオのみプレイ済み。あとOVA版も視聴済み。

あらすじ:高校2年生の「八朔(ほずみ)洋平」は親の仕事の関係で幼い頃から転校が続く環境。もう何度目かもわからない転校で訪れたのは故郷の四国琴平。
10年ぶりに再会した年上の従姉「新城千秋」に振り向いてもらう為、ギターを始める洋平。
でも、そんな彼を一途に見つめる軽音楽部の「佐伯綾菜」も現れて…

作者は原作のシナリオライターの一人「ヤマグチノボル」。挿絵は原作の原画を手がけた「片倉真二」、と原作ファンも満足な仕上がり。
青春王「竹本君」とは一味違う青春が四国琴平にあった。
作者のヤマグチ氏があとがきでも書いていますがピュアな話ですよ、これは。原作にあった綾菜の病気はカットされてるんで(綾菜シナリオ担当がヤマグチ氏でなかったから生まれたアレンジだそうな)もう本当、純粋な話です。イノセントですよ。
OVA版と違い一部のキャラは出てこないので、そこに不満を感じるかもしれませんが手堅く纏まった良作ですよ。
ゼロの使い魔効果で本作も注目が集まり原作も再評価されたらいいな、と夢みたいですが6年前の作品なんでどうも絶版っぽいです。
興味がある人は古本屋とかで探してください。今ならまだ投げやり気味に売られてるかもよ。

次もヤマグチノボル作品「グリーングリーン 鐘ノ音ファンタスティック
予備知識皆無デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わり良し、全て良し!!

執事の二重人格は結局のところ、無かった事になったのか気にしていいのかすらわからない今日この頃。
「舞-乙HiME」無事終わってよかった、よかった。今度は前作を越える四角関係ENDか。ナギさんが亡くなられた所為かニナさんがアルタイよりマシロきゅんを優先気味なのは良いんだか悪いんだか。秋からの新シリーズも楽しみだよ。

来週の週チャンはムテムスTVアニメ化記念で浜田翔子のめぐみコスプレが!
美輝じゃないのか。大戦鬼では駄目なのか。まあ、めぐみも嫌いじゃないですけどね。でも美輝の魅力はもうちょっと皆に伝わるべきだと思う。
そんなわけで関東方面は来週からスタートですよ、TVアニメ版(関西は犬夜叉の再放送終了待ちの予定)。
週チャンオリジナル作品のアニメ化は次は何年後の話になるかわからないので是非観て下さい。ついでにこれを機に週チャン読者になったら後悔するかもしれないので覚悟してから買おう。損はしないと思う、思いたい。
チャンピオン読者は加害妄想になりがちでいけないよね。

チャンピオンで声優さんのインタビューではなくグラビアを拝む日がくるなんて思いもよらなかった。
そんなわけで来週号にはあみすけさんのグラビア掲載。
ERO、グロだけでなく、それなりに萌えも身につくコミック誌「週刊少年チャンピオン」は毎週木曜発売。舞-乙HiME新シリーズも今秋連載決定してるんだし無敵看板娘のアニメも始まるんだしこの機会に買うべきでしょ。

…後悔させたらどうしよう(加害妄想)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/28

涼宮ハルヒの憂鬱:第13話

公式サイト

本編第5章。涼宮ハルヒの憂鬱な話。

ハルヒは知らぬ事だが朝倉涼子は長門有希と同じマンションで生活していた。あのマンションはペコポン(地球)在住の宇宙人ご用達なのか?
朝倉と長門はご近所付き合いしていたのか?朝倉は作りすぎた晩御飯のシチューとかをわけてあげたりしていたのだろうか?お昼のお弁当を二人分作ったりしていたのだろうか?
賄っていたのだろうか?

そんなこんな(?)で朝倉の行方は何一つ掴めぬまま泣く泣くマンション(朝倉邸)を後にするハルヒとキョン。途中、帰宅中の長門と出会うも特に情報も得る事なし。打つ手なしである。
ただ、長門は去り際にキョンにのみ「気をつけて…」と残した。宇宙人に殺されかけたり、未来人に警告されたりするこの状況で何に気をつけろと?

あんたさ、自分がこの地球上でどれほどちっぽけな存在なのか自覚したことある?
帰宅中、突然、キョンに語りだすハルヒ。何を言い出すんだ。
「あたしはある。忘れもしない」
ハルヒの憂鬱が始まった。

人間、誰もがいつかは気付く事。
自分も自分の周りの世界も特別な存在じゃない、普通のどこにでもいるちっぽけな存在である事。
特別な人間はごく一部の限られた存在。
何故、自分は特別じゃないんだ!
小学生の時にこの現実を知った涼宮ハルヒは悩んだ末、立ち向かった。
自分を、世界を変えるため努力した
だが、何の変化もないまま現在に至る。

「そうか」
ハルヒの憂鬱に対してこんな事しか言えないキョン。憂鬱だ…。
「帰る」
キョンを残して一人帰るハルヒ。
そんなハルヒを見てもキョンは何も出来なかった、「何をやってるんだろうね」

キョンが自宅に戻ると古泉が待っていた。
「条件が揃ったので今から僕の超能力をお見せします。」
涼宮ハルヒのストレスがたまるとこの世界に干渉を与える別空間「閉鎖空間」なるものが生まれる。この空間では「神人」という光の巨人が暴走中。この暴走を止めない限り世界は滅ぶ。
古泉の超能力は「閉鎖空間の発生を探知、侵入し、神人を倒す」ことにのみ特化したものでした。

別れ際、古泉に「涼宮ハルヒの動向に注意しろ」と警告されるキョン。
明日、涼宮ハルヒの孤独(いらいら)は解消されるのか…。

次回、本編「憂鬱」最終話でシリーズ最終回。
あたし達はようやく登り始めたばかりよ。この果てしなく遠いSOS団をね…」未完(ある意味)

以下雑記。
今回重要なのは涼宮ハルヒは常識のある優秀な人間であること。今までの奇行は何かを変える為にハルヒなりに努力していただけで、決して馬鹿な子ではないんですよ。映画制作、作曲活動を見る限りではセンスは悪そうですが、優秀な子なんです。これは原作未読者には衝撃だったんじゃないかと思われ。
ハルヒの憂鬱は誰しもが感じることだし、成長していく過程で自分なりの答えを出していくので、人によっては共感しづらいかもしれない(憂鬱の答えが気持ち次第なだけに)。それでも自分なりに何かを変えようとあきらめずに努力し続けるハルヒは見習うべきだと思う。
個人的にはこのエピソードがあるのとラストシーンの流れが完璧すぎるのでシリーズの中では「憂鬱」が一番好きだったりする。
ぶっちゃけると「憂鬱」以降は別次元(別の世界)でのSOS団の話だと考えてたりする。好きな事には変わりはないが。

追記:閉鎖空間に見覚えがある気がしてたんですが、梅田の町並みらしいですね。甲子園といい関西人に馴染みがある場所が目立つ珍しい作品だな。

| | コメント (0) | トラックバック (18)

普通の少年と少女の、だけど特別な物語

橋本紡「半分の月がのぼる空 7巻」読了。
二日続けて寸止めくらった。これが俗に言うレイニー止めですか?

書き下ろしの番外編と未単行本化だった短編を3つ収録したシリーズ初の短編集。
書き下ろしの番外編が前編で終わっていて泣きそうになったよ。続きは8月発売予定の短編集第2弾に収録されるそうなのでしばしの辛抱だ。
残り短編は全て多田さんが生きてた頃の話なんでしんみりするよ。いきなりでしたからね、多田さんは…。
それにしても制服姿の里香はいつ見ても新鮮だ。どうしても入院患者のイメージが強いんで。

次はゼロの使い魔で気になったヤマグチノボル作品「カナリア この想いを歌に乗せて」。
原作は地味に好きだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(6/28)

やばい、本を買うのが止まらない。
今日も6冊購入。もう病気だ。明後日にはファミ通文庫版キミキス買いそうだし、うっかりゼロの使い魔を大人買いしそうだし、もう本当やばい。
ガチャフォースが見つからないから代わりにこんにゃく初回版を買ってる場合ではないのだ。最早一日一冊では追いつかんな。

しかし、ハルヒ効果で谷川流作品は全て前以上に人気作品になったのに、ヤマグチノボル作品は古本屋で100円投売りされてたりして切ない。

10月から放映されるくじアンは以前のOVA版とは別物なんですな。これはこれで新鮮に楽しめますな。

マブラブシリーズ全年齢版発売決定とな
オルタのグロ描写はどうなるんだろう?グロに躊躇してる軟弱者に対する処置なんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/27

アニメ見ないと許さないんだから!!

ヤマグチノボル「ゼロの使い魔 1巻」読了。
ツンデレ怖えぇ。極まるとマジ怖えぇ。

あらすじ:
‘何の因果か異世界に使い魔として召喚された平凡な高校生「平賀才人」。元の世界に戻る方法を探す為にしぶしぶこの状況を受け入れる才人。御主人様「ルイズ」は貧乳だけど美少女魔法使いなんで役得、役得と思いきや…。
彼女は才人を人間として扱わない、男として見てくれない、貴族なわがままお嬢様なうえに、ゼロの二つ名を持つほどの落ちこぼれ(魔法成功率0%)魔法使いだったのです。
かくして才人の不憫な使い魔生活が始まる。’

ルイズのツンぶりは恐ろしい。
煽る才人も悪いと思うが読んでて可哀想だったよ。誰だよツンデレがいいなんて言い出した奴は。小僧の様なツンデレに同属的なものを感じる親近感っぽい愛情以外でのツンデレ愛好家は重度なMっこどうぶつだと思う。特にルイズさんに転ぶ人は間違いない!これだけは断言できる。
1巻ではまだデレには程遠いんで今後デレ化することを考えるだけで怖い。何て恐ろしい人材が潜んでいたんだ。

読む前は萌えっぽいものを前面に押し出した作品なのかな?と考えたんですがシャナとは違った真っ当な少年漫画的な作品で驚いたよ。予想外に面白かったんで2巻以降も手を出すかも。
TVアニメ版の方は裏が重ならなかったら観ると思われ。

ラノベだからなのかもしれんが才人の異常なまで環境適応能力の高さは見習うべきかもしれない。元の世界に対する未練があまり出てこないので帰りたくないだけだったら泣ける。

次はツンデレ繋がりで、橋本紡「半分の月がのぼる空 7巻」。
後日談の後日談?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「聖痕のクェイサー」だけじゃないとは

「週刊少年チャンピオン」にて『舞-乙HiME』新シリーズが今秋連載開始

いやっほーい!僕らのマシロきゅんの活躍はまだまだ続くんですね。
地方でも全滅気味な「すーぱーえっち」が付いてる今月のREDは古本屋とかにさりげに置いていたりするんで根気よくさがせば見つかるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑記とか(6/27)

今週の「べしゃり暮らし」のすんごい寸止めプレイに泣きそうになった。せめてあと1週ぐらいどうにかならなかったのか。赤マルを買えと申すか?

自分でも止められないくらい本を買いすぎてるよ。もうあと3冊でブックカバーコンプリートできる状態ですよ。買いすぎですよ。積みすぎですよ。

気付かぬうちにガチャフォースが激しくレア化してる。
興味があったんだけど常に中古相場が高めだったんで手出さなかったのよ。非常に残念な話ですよ。今度見かけたら頑張って買ってみよう。5000円以下だったら。5000円でも高いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは非常にまずい

大人年齢診断問診表

あなたの大人年齢は……12歳

実年齢からかけ離れてるよorz。永遠12歳として頑張るよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/26

思春期の少女が体験した不思議な世界

筒井康隆「時をかける少女 新装版」読了。
これって筒井康隆短編集だったんですね。

超有名な表題作「時をかける少女」、ホラー風味な「悪夢の真相」、コメディっぽいSF「果てしなき多元宇宙」の3篇収録。
時をかける少女は過去に映像化された作品を一つも見たことがなかったので新鮮に楽しめたよ。40年以上前の作品なんで文体が古臭い言い回しだlったのも新鮮だったよ。
来月には本作を原作にした劇場アニメも公開されるんでこの機会に読んでみてもいいんでない。

次はタイムスリップ物から離れて、ヤマグチノボル「ゼロの使い魔 1巻」。
アニメを観るかを賭けての大事な一戦?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆100冊シリーズに挑戦しているのだろうか?

長門有希の読書コーナー 「ここ10年で最強の萌えキャラ」

星乃さんがいるこのご時世に何をおっしゃる事やらと皆さんお思いでしょうが、SFに限定すると長門に分があるのかもしれないですね。
長門は世間では「俺の嫁」と騒がれてるようですが嫁よりも知人といていてほしいよ。流水大説を「……興味深い」なんて言う方なんて今後お目にかかれそうにないんで。

当たり前の事だが「学校を出よう!」も売れてるんだな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふもっふは稀有な作品なのか?

銀盤カレイドスコープ7巻のあとがきが色々あるようで

俺も原作信者なんでアニメ版には色々思うところはある。
が、悪くはないんだけど原作を知っていると気になるところが多々ある「灼眼シャナ」や話数が短すぎて超ダイジェストにせざるを得なかったと思われる「半分の月がのぼる空」とか、これまた原作は1話完結の話が中心とはいえ全6話は辛くないかと思われる「しにがみのバラット」のように原作物にも色々あるんだから気にしちゃいけないと思っていたのだが…。

これはあれか、僕らはもう泣いていいんですか?泣いちゃうぞ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/25

あしたはきのう

高畑京一郎著「タイム・リープ」読了。
電撃文庫は読みやすくいいよ。

肉体ではなく意識だけの時間移動現象「タイム・リープ」が突如起こった女子高生「鹿島翔香」が同級生の「若松和彦」と共に謎を解明していく一週間を描いた作品。
文庫版では上下巻に分かれていて読むのが大変そうですが案外そうでもないんで気負いせずに読むが吉かと。

あえて、あえてハルヒで例えると全ての伏線を回収してくれる「涼宮ハルヒの陰謀」が一番近いかな。
あれも一応「消失」と並ぶ(?)タイムスリップ物だしな。

次は夏の100冊(角川文庫)「時をかける少女 新装版」。
「コミック版ハルヒ」を担当しているツガノガク版もあるんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間改変も並行宇宙もない、ありきたりの青春小説

サマー/タイム/トラベラー2巻読了。
淋しい終わり方じゃなくて本当よかったよ。
時空間跳躍能力が話に大きく関わってくるのだが、煽り文句どおりSFではない(ないわけでもない)ただの青春小説です。SFなんだけどSFじゃない構成は「憂鬱」以降のハルヒと似ているかも。
主人公の視点から語れるところも似ているといえば似ている。ただし、こっちの方は回りくどくキョンとは違った意味で癖がありすぎかと思われ。
ハルヒと比較してるがハルヒの様なものを期待するとしょんぼりすると思うよ。
精神年齢が高くなったSOS団の様なものを読みたい人にはいいかも。

次は時間繋がりで「タイム・リープ」(予定)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう何度も抜かれてたまるか!

ミスリル所属のダンクーガって無茶しすぎだろとか、主人公専用のサブパイロット(♀)選択式ってギャルゲーかよ(めがっさ可愛いんで狙ってると思う)など色々思うところもあるが、Jが面白くてやめられん。今更ながらアークエンジェル隊の絶望的な状況に泣けてくる。よく生き残れたもんだ。
ミスリルの皆さんがどう絡んでくるのか今から楽しみですよ。
あとブレンの扱いが第2次αのような微妙な扱いでない事を切に願う。

PS2版Quartett!9/28発売予定ですよ旦那!

やっと1年以上、音沙汰のなかった公式サイトが更新される日々がくるのかい?追加要素次第では手を出すかも。

『キャプテン翼』がPS2で登場!

ガッツが足りないのかどうかが気になるがテクモサイドから携帯の方でガッツが足りなくなるサッカーゲームを出したんで、例の如く僕らの世代の翼ゲームじゃないんだろうね。
でも、FF10の例があるのでいつかは復活する事を願いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/24

揺れるから12禁なのか?

スーパーロボット大戦J
覚悟していたがやはり陣代高校の生徒なのか兜甲児。神楽坂先生も大変だな。
それにしてもナデシコの時間を跳ぶ設定は便利だな。今後定番になりそうで怖いな。
序盤でキラも参戦してくれたんで狂ったように鍛えるよ。

PS2神様家族公式サイト リニュアール

原作のネタバレが怖くてろくに覗けない子がここにいますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミック誌の感想とか

ガンガンパワードは2ヶ月かけて読もうと思う。
少年エースについてはふれないでください。SOS団グッズと確認の為だったという事で許してください。御免なさい。
早い話が来月以降は買いませぬという事ですわ。

「ヤングチャンピオン烈」読了。
チャンピオンの名に恥じぬEROい本でしたよ。ちょっと合いそうにないんでこれも今回限りかと。

「ヤングアニマルあいらんど」は今回買ったコミック誌の中で一番高くてボリューム(ページ数)が少ないものだったが一番楽しめたかも。烈ほどEROくなかったのも好印象だったよ。これはいつ刊行されるかわからないが次号以降も購読するかも。
決してクラウザーたん効果ではない。ないはず。

おまけ:
少年エースによると11月発売予定の「NHKにようこそ」6巻初回限定版には例のエロゲー(でも全年齢っぽい)が付いてくるそうな。
無論、メインヒロインは「主人公の幼なじみのメイドロボット。だが、彼女は盲目で聾唖で病弱で、しかもアルツハイマーで分裂病の宇宙人だった。だけど本当は幽霊。主人公とは前世からの絆がある。しかしその実、正体は狐」ではなさそうです。これは原作版だけの話だったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

別に回し者ではないですが

Nec_0002_4
今日もやっぱりアニメイト(特典目当て)。

まだ先月号を読み終えていないのに最新号が!。これでたまったコミック誌の総ページ数は2000ページを超える。
今アニメイトで涼宮ハルヒ関連の商品(少年エースも対象だった)を買えばポストカードがもらえるようでこちらもめでたくコンプリート。
Nec_0001_4

あとネガティブキャンペーン関連の書籍をアニメイトで買うとネガティブなしおりも貰えるよ。
そんでもって少年エース最新号には涼宮ハルヒうちわが付いてくる。
Nec_0005
横のは愛用のブースカうちわ。

サイズはかなり小さいんで過度の実用性は期待しないほうがよさげ。ちょっと涼しみたいときに使おう。

で、最後の宣伝。
今年も「夏の100冊」角川文庫100冊のうち2冊を買うと必ずブックカバーを貰えるキャンペーンが実施されるよ。今年は去年と違ってしおり付きで便利。ネガティブキャンペーンの文庫も対象(一部除く)なんで購入の際は忘れずに応募しよう。
小僧はすでにケロロ軍曹2種類、スヌーピー、発見オリジナルを応募した。あと6冊買うのだろうか…。

角川戦術に踊らされすぎだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暴露されすぎとも言う

全く俺の予想したとおりの展開ではないか!
「すーぱーえっち」はマシロきゅんがおムコに、ニナちゃんがおヨメにいけなくなる作品なのでいい状況なのかもしれない。ヒミツにしておかなければいけない話が世の中にはあるんだ。

「恋のミクル伝説」を聴けば聴くほど音楽業界に対する冒涜なのか、あそこまでへっぽこなものを作れる技術を褒め称えるべきなのかわからなくなってくる。ENOZが良すぎる分余計にな。
アニメ、ゲームなどでの軽音楽というとカナリアを連想しがちな分、ENOZのやり過ぎ感がよく分かる。ライブシーンにばかり注目されがちですが尋常じゃないよね、曲のレベルが。カナリアの曲もいい物揃ってるんで良かったらどうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/23

ペーボー!

プロフェッショナル 仕事の流儀」ムシキングの回。見事なまでにSEGAの名が出ないどころかムシキングすら出てこないとは。再放送は来週月曜夕方4時から。

Nec_0002_3
今夜は12回戦?

リトルウィッチファンディスク」アップデートディスク来襲!
BaseballFist、所謂BBFってやつですよ。とんでもないのが来ましたよ。ストレートに来ましたよ。
こいつは、こいつはヤヴァいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けても何かすべきでしょ?

メイドさんワールドカップ(リンク先それなりに18禁)

Nec_0001_3
日本代表お疲れ記念。

PSPは買えなくなったので代わりにソフマップ特価セールでGBAのネギ先生2スパロボJ購入。2本とも¥1480という恐ろしい安さだった。
時代はDSですがGBAにも名作が沢山あるでよ。

Jは参戦作品が一新されて歴代シリーズ以上に新鮮に楽しめそうですね。とりあえず、小僧さんはキラ・ヤマトなんで全身全霊をもって鍛えよう。ストライクもそれなりに。

ネギ先生は前作積んでるんでまずはそこからだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンコさんの頭はお花畑でした(感想とか)

神様家族:
コウノトリと聞いて新スーパーマン第4シリーズ最終回が浮かんだのは俺だけであろう。メメさん、可愛いいい子ですな。
次週分で2巻の封印とけるか?

今時、触手プレイなんて流行らねえんだよ」(デモンベイン4話より)
オリジナルのオリジナルでは本番ありだったんだろうな、と嫌な考えしてしまう。確かヴェドゴニアではあったよな。

少年エース、ハルヒだけ読了。憂鬱のラストの話でちょっと驚いた。エース読者は軽くネタバレしてたんだな。それに比べてFateはまだまだ序盤のようで完結するまで大変そうだな。
次号からはアニメ化されなかった溜息篇になるのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PSPは買えるのか?

4年経っても過去のシミュレーション通り日本先制、ブラジル追いつく流れか。この流れで4年前は勝てたんだから信じて続けていいんじゃないですか。
みんなが期待している(?)スクール水着の為に頑張れ日本。

追記;さらば、PSP。根性が足らなかったのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/22

サンリオに何が起こったんだ。

全日本がキティが異色タッグ

セイザーXが放映前からハッスル友好的な関係を結んでいた時ジャスティライザーも絡んでたんだな)も「何故に?」と思ったがこれはもうわけわからんよ。
マイメロさんのカオスっぷりはアニメスタッフがサンリオに気付かれないように巧妙に仕込んだ罠だと思っていたのだが、サンリオの確信犯的戦術だったのか?
マイメロ無印時代にパンクラス北岡選手が出演した様に、そのうち社長が召喚されたりするのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読むものが多くて大変だ。

昨日から頭の中でループしているのは「ENOZ」でも「恋のミクル伝説」でもなくクラウザーたんの「メス豚交響曲」。
アレはヤバイ、マジヤヴァイ。映像化なんてされたら萌え死ぬどころ滅ぶ、滅する、転生する
みんな、ヤングアニマルあいらんどを忘れずに買うんだ!キミキスもあるしな。

Nec_0004
今週アニメイト通い過ぎ。

昨日は何故か置いてなかった「冒険でしょでしょ?」があったので購入。
ポストカードのイラストは来年度の「朝比奈ミクルの冒険」のイメージイラストか?ちなみにENOZは売り切れてた。調子いいみたいですね

「キミキスの為だけにコミック誌を買っているのにハルヒの為にコミック誌を買わないのはどうよ」とか「SOS団というカテゴリーをしようしている自称SOS団団員としてその行為は恥ずかしくないのか!」などと言われてる訳でもないが何となく思い立って少年エース購入。
双恋の為だけに電撃大王を購読していた頃、あまり雑誌の作風に馴染めなかった軽いトラウマ(だから切った)があるので色々と心配だ。そもそもハルヒ以外の知ってる作品があるのだろうか?REDUJの様に馴染めたらいいな。
ザ・スニーカーに関しては勘弁して下さい。さすがにあれはハルヒ以外の連載作品を楽しめるのか自信がないですし、小僧にだって単行本派と嘯きたい時もある。

少年エースもアレだが、ガンガンパワードあの分厚さは異常だ。思わずキラー店長ごっこしちゃった。つーかリアルで出来るな。持つだけで重量がかなりあって読むのに一苦労だ。ガンガン読者は良心的だなぁ。
とりあえずキミキス読んだけどプレ連載だったので今一つな感じ。アニマルのような百合はないよ。星乃さんがメインっぽいんで次号も迷わず買う。
軽量化してくんねぇかな…。

ヤングアニマルも買い始めたよ。青年誌を定期購読するのは始めてなんで年甲斐もなくドキドキですよ(チャンピオンがERO、グロ共に成年誌の領域に達している事は触れないでください)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/21

彼らの反応は見習うべきだ

キミキスの為に購入したヤングアニマルあいらんどにまさかのDMC萌え外伝が!キミキスより濡れたかもしれん。濡れた、客の反応に。

で、キミキス。内容はプレリュードCD収録の菜々となるみのキス話アナザーストーリーな感じでした。大変百合でごちそうさまでした。

周知のとおりヤングアニマル本誌にキミキス連載決定したんで今週からアニマル本誌買い始めるか。クラウザーさんが読めるのでそんなに苦ではないかな。

明日はキミキス連載開始で新装刊号のガンガンパワードの発売だ。
双恋の為だけに電撃大王、G’Sマガジンを購入していた日々を思い出すぜ。

時間がないので秋田書店のご乱心(?)な新コミック誌「ヤングチャンピオン烈」の感想は土日以降になると思われ。あいらんどは勿論のこと、ウルトラジャンプも読み終えれてないんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとゴシップ臭くて嫌な話

ハチクロⅡ第一話の放送、スクランとだだ被りだよorz。どっちを優先するべきか?これで激しく野球が延長するとつよきすまでも…。

声優変更をめぐる話 「ああっ女神さまっ」の場合

カトゆーさん経由。「ああっ女神さまっ」は沙夜子以外、過去に制作されたシリーズと全く変らなくて本当驚かされたよ。沙夜子のキャスト変更は原作初期の80年代の女ではなく現代2000年代に合わせての変更だと好意的にとらえてますが、何か?
能登さん新境地開拓で好きですよ、TVアニメ版沙夜子も。

完全フルボイス化であの感動が再び!! 『テイルズ オブ ファンタジア -フルボイスエディション-』

現在軽く放置中ですが例のキミキス断食中にひっそりと遊んでたんですよSFC版。
で、SFC版とキャストが違うわけなんですよね。
SFC版は黒歴史なのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD初回特典ではないかと予想する

Nec_0003
涼宮ハルヒの憂鬱12話に踊らさせられるなんてくやしい…

何て訳もないですが、買っちゃったよ「詰合」。冒険だったりバニーだったりかなりキテるジャケットですよ。
しかし、これらの商品を買う事に何も感じなくなっては駄目だな。駄目ですよ。恥ずかしがらないといけないはずなんですよ。こんな小僧みたいな駄目な大人になっては駄目ですよ。

いやはや、それにしても「涼宮ハルヒの憂鬱」の効果はすごいもんじゃった。頑張って12話感想をトラックバックしてみたら簡単に3桁いっちゃったよ。あの、かすりもしない仮想ブラジル戦が馬鹿らしくなってくる。

そんなわけで各地の12話感想を眺めていて気になってたんですが、あんまし皆、「ENOZ」のボーカルの中の人が新生LEMON ANGELのみるちゃんこと門脇舞さんであること気にならないんですね。ENOZオリジナル版が存在する事の伏線だと確信してるのだがどうなることやら?原作どおり無料配布だと発狂するんだけどね。

烈の魂とあいらんど(キミキス)については後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/20

W杯企画総括篇

スタートの実況ワールドサッカーの絶望的展開を見せられた時はどうなる事かと思ったが予想外にも夢溢れすぎる展開(98年が一番燃えた)になってよかったよかった。
こちらに最新にサッカーゲームでの検証が載せられてますがあまり悲観せずに希望を持とう!日本サッカーはブラジルと十分戦えるんだ。4年前に勝てたなら絶対勝てる。「どーせ、とかって言ってと夢が逃げちゃうってばっちゃが言ってた。」
とりあえずレッドカードが大量に出れば圧勝する事は証明された。みんな今からドイツに向かって電波を飛ばすんだ!

以下戯言。
このブラジルに勝ったらシリーズ記事を元手に「友達100人つくっちゃおうトラックバック計画」を実行しようと浅はかな考えを抱いてたのだが、こどBの様なオタ系ブログで似たような馬鹿な企画をやっているところはないみたいなんだよね。
本当に真面目なところやスクール水着ばかりで泣いた。おおいに泣けた。

追記:頑張ってTBしたよ。
うちのようなアレ系なブログではなく真面目で健全な場所に。
迷惑だったらごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイニングイレブン6FE篇

作品紹介:2002年制作。2002年日韓W杯開催時期に発売されたコナミの国民的サッカーシリーズ「ウイニングイレブン」の6完全版。
ゴン中山のパッケージが目印だ!

前回は何者かがかけた呪術によってブラジル代表に勝利した日本代表。
この3年間の間に真っ向勝負でブラジルを破れるほどに成長したのだろうか?
八百長が起こらない事を祈りつつキックオフ!

二度のW杯出場で精神的にも成長したのか今まで以上に落ち着いてブラジル代表と戦えている日本代表。「あんたも成長したもんだ」

最初に試合を動かすのは例の如く日本代表(信じられん)。
前半10分、三都主が先制ゴールを決める。
日本が弱かったのは過去の話、という事でよろしくて。

そしてこの後の展開もいつも通り。
前半35分、ブラジル同点のゴール。
「呪術が無ければ負けん!」

そしてその後試合に動きはなく前半終了。
今まで以上に落ち着き白熱した試合展開。さすがリアル系サッカーゲーム最高峰ウイイレ。どうなる後半戦!?

「我らブラジルに勝ちたい、その気持ちは大切にしろ。だが、気持ちだけで何とかなるほどこの世界は優しくない。想いだけじゃ何も守れんのだよ!」
後半3分、ブラジル逆転の2点目のゴールを決める。
「どーせ、僕達日本代表じゃ駄目なんだよ…」

「駄目だよ!どーせなんて言うと夢が逃げちゃうよ。だから信じゃなきゃ、きっとって!」
アリカ・ユメミヤ(コミカライズ版)の言葉を信じ果敢に攻め続ける日本。
後半15分、西澤、同点のゴール!
実況のジョン・カビラさんも思わず日本コールで大興奮

「ばっちゃが言ってた、ちっちゃいアリンコにだって5万tの魂があるって…
だから!!どれだけ追い込まれたって、絶対に諦めない!!!
後半33分、西澤、芸術的な見事なジャンピングボレーで逆転の3点目を決める!
僕はもう逃げない!

そしてそのままの日本が逃げ切り試合終了。
ついに日本代表が3-2でブラジルに勝った。新たな歴史がここに生まれる。

次回は軽く全体総括。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バーチャストライカー2篇

作品紹介:99年制作。まだ今の様に大型筐体がゲーセンを支配していなかった時代にセガが開発したアーケード用ゲームをドキャに移植した作品。
アーケード用の為か家庭用と違い簡略化された操作、パス回しを中心とした早い展開が特徴かと。

前回は未知なる力「根性」によって大善戦した日本代表。果たしてこの一年の間でどれだけ成長したのだろうか?
衰退していない事を切に願う。
なお、今作に関してのみ時間表記を前後半15分の計30分形式で報告させていただきます。
それでは皆さんお待ちかねW杯便乗企画ブラジルファイト、レディィィィゴォーッ!

開始7秒、電光石火の日本先制ゴール(笑)。
ありえねぇ、マジありえねぇよ。

王者の風はそう簡単にはやぶれない。
前半1分23秒、ブラジル同点ゴール。
ここまでは前回と同じ展開。この後どうなる?

「ばっちゃが言ってた。やられたらやり返せって
前半1分46秒、日本の逆転のゴール。
去年までの俺達と思うな!

そして運命の歯車が狂いだす。
前半6分23秒、ブラジルのファウルがレッドカードに
続けて前半7分40秒、ブラジルに2枚目のレッドカードが

このサッカー対野球な苦しい展開に負けず前半8分7秒に同点ゴールを決めるブラジル。
これぐらい、ちょうどいいハンデだぜ。

「おばあちゃんが言っていた。敵に情けはかけるな!
前半8分17秒、日本、速攻で3点目追加。
前半12分13秒、情け無用の4点目を決める。
このまま容赦なく攻め続けれるのか?

この世に神はいないのか!?
前半12分19秒、ブラジルまさかの3枚目のレッドカード(笑)!
取れる時に取っておけと、前半14分45秒、日本の5点目のゴール。
そして前半戦終了。王者ブラジルはこの逆境を跳ね除ける事が出来るのか?
後半戦、キックオフ!

何とか1点取り返すものの数の暴力は凶悪だった(笑)。
結果から先に言うと10-3で日本の圧勝。ちなみに、ブラジルは後半にもイエローカードを1枚出した。ブラジル代表は呪いでもかけられていたのか?
日本の成長よりも何か色々とセコい考えが身に付いた一戦だったな。
俺達が望んだのはこんな結末じゃない!

次回は2002年日韓W杯幻の試合(ウイイレ6FE)篇。
「奇跡は起きます。起こしてみせます。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ'98フランス篇

作品紹介:98年制作。サターン末期に発売されたビクトリーゴールシリーズ最終作。タイトル通り、日本初出場の98年フランスワールドカップを舞台にした作品。日本選手のみ実名になってます。カズだの北澤だの懐かしい名前がチラホラいるよ。

あの屈辱的な試合から3年。果たして日本はブラジルに立ち向かえるほど成長したのだろうか?
本作では国の総合的な強さを数字で表示してくれるのだが、日本32に対してブラジル44。もう、この時点で圧倒的に負けてるよ。本当に勝てるのだろうか?
小僧の胸に不安を残しすぎたまま試合はキックオフ!

さすがに3年間の間に成長したのか得意の(?)パス回しでブラジルに立ち向かう日本(ドリブルで切り込んでもすぐカットされるorz)
そして前半10分、カズがまさかの日本先制ゴール。いや、マジ驚いたよ。
日本はこのまま逃げ切る事が出来るのか?

世の中そんなに甘くはない。
ジャポネーゼ如きに先制点を許すなど恥だ!」とばかりに得意のドリブルで軽やかに3人、5人と抜き去っていくカナリア軍団。
前半13分あっさりと同点される。奴らのシュートに対してキーパー(川口)は弾くので精一杯だ。

ブラジルの猛攻は止まらない。
前半21分またまたキーパー(川口)がシュートを弾いたところを詰め寄られるあっさり逆転の2点目。
続いて前半26分、同じパターンで追加の3点目。
やはり日本は倒れたままなのか?

サポーター(小僧1人のみ)が諦めかける中、日本代表はまだ諦めていなかった。
勝負はこれからだ!
前半30分、執念の攻めでカズが日本2点目ゲット。
前半37分、気迫の攻撃で同点の3点目をゴン中山が決めてくれたぁぁ!!
これで試合は振り出しに戻ったぞ。

「何なんだ、このジャポネーゼの力は?これが噂にきく、カミカゼサムライスピリッツなのか?」
ブラジル代表を怯えさせる(勝手な思い込み)ほどの強さを魅せつける日本。だがブラジルにも王者の意地がある。
前半39分、均衡を破るブラジル4点目のシュートが決まる。
川口に神は降りてこないのか?

俺達は負けられないんだ!
解説の木村さんが笑い出すほどの鬼気迫る攻めで日本、ロスタイムに同点の4点目を決める。このゴールでカズはハットトリック達成!

前半はまだ終わらない。日本、自軍ペナルティエリア内でまさかのファウル。PK戦だ。
GK川口は全く反応出来ていなかったがブラジルのシュートミスにより、逆転のゴールは免れる。
かくして前半は4対4、同点のまま終了する。

後半戦開始。
序盤は全くもって信じられないが互角の勝負を見せる日本。本当に日本代表なのか?

そして後半26分、ついに試合が動く。
ブラジル、自軍ペナルティエリア内でまさかのファウル。
カズがこのPKをあっさり決めて逆転。
今度こそ逃げ切れるか?

本当の№1は、絶対に負けられないから№1なんすよ
後半38分、同点のゴール。
後半41分、逆転の6点目。
ブラジルが王者の貫禄を魅せつける。

諦めたらそこで終わりだ
残り僅かな時間、果敢に攻めこむ日本。そして…
同点のゴールを決めるも、時すで遅し。
無常にもそれは試合終了のホイッスルが鳴り響いた後の事であった。

「まさか、お前らジャポネーゼが極限に追い込まれたオトメ(コミカライズ版)が見せる神秘の力、根性をもっていたとはな。
今回は俺達の勝ちだったが、その計算を超える根性を使いこなせるようになれば…」
5-6で負けはしたが王者ブラジル代表に認められる(妄想デス)程の成長を見せてくれた我らが日本代表。次こそは勝てる…カナ?

次回、バーチャストライカー篇(99年)に続く。「これが俺達の鍛えた根性だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実況ワールドサッカー2篇

作品紹介:95年制作。SFC末期にコナミから発売された作品。
実写取り込みによるリアルな動きや臨場感ある実況など、ウイイレシリーズの雛形的存在かもしれない作品デス。

あのドーハの悲劇から1年。果たして95年の日本は王者ブラジル相手にどこまで戦えるのだろうか?

昨日軽く書いたりもっしているんで先に試合結果をお伝えしよう。1対0で予想どおり日本の負け。この結果は予想どおりなんで問題ないんですが試合内容が凄まじかった。
試合中のボールの支配率9割ブラジル。シュート数ブラジル16に対して日本1、という散々な結果に。もう見てて痛々しかったよ。
やはり王者には敵わないのか?僕達に未来はないのか!?

次回、フランス篇に続く。奇跡は起きるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

W杯便乗企画はじめました。

ブラジルに勝ったら○○します

昨日もお伝えしたとおり「ブラジルに勝ったらPSPを買う」というショボイ公約が懸かっている大事な一戦に備えてゲームでシミュレーションしてるわけですよ。
まあ、そんなわけで結果発表していきましょうか。

今回用いたのは以下の作品。
実況ワールドサッカー2(SFC)95年作品
ワールドカップ’98フランス(SS)98年作品
バーチャストライカー2(DC)99年作品
ウイニングイレブン6FE(PS2)2002年作品
の計4作品。ウイニングイレブン最新作などというものは我が家に存在しないんでそうゆう結果を望む人は他所行って下さい。ここは過去の記録から予測するだけなんで。
それでは次回記事から一作品ずつ順に発表していこう。
なお、どの作品でもブラジルのパラメーターは日本を超越していた事を先に伝えておこう。

追記:目次のようなもの
95年実況ワールドサッカー2篇にキックオフ!
98年ワールドカップ’98フランス篇の開幕!
99年バーチャストライカー2篇の伝説にGO!
02年ウイニングイレブン6FE篇にマテリアライズ!
あとがき

| | コメント (0) | トラックバック (1)

涼宮ハルヒの憂鬱:第12話

公式サイト

今日は楽しい文化祭、「涼宮ハルヒのPV」な話。12話で12話な話。今週はちゃんと書きます。

今日は北高文化祭初日。映画研究部に「朝比奈ミクルの冒険」を出展してるとはいえこの日ばかりはSOS団も活動はお休み。団員は各自クラスの出し物に大忙し。
キョン(ハルヒも)のクラスの出し物は校内アンケートというどーでもいいものであったで他の団員の出し物を冷やかしに行くキョン。ハルヒの姿が見当たらないがまたバニーで校門で映画の宣伝でもしているのだろうか?

他の団員が何をしているかというと、
長門のクラスは占いの館。ただし長門がやるのは予言という名の占い。
古泉のクラスは演劇。何が言いたいのかよくわからないセカイ系?
そして、朝比奈さんのクラスはコスプレ喫茶だぁあああ!!!。

そう、キョン君の本日の崇高なる目的は朝比奈さんのコスプレ喫茶に遊びに行く事なのです。映画制作のギャラの焼きそば代30%割引券を片手に朝比奈さんのクラスに直撃だ(途中国木田、谷口と合流したが大した事でもないので省略)。

朝比奈さんのクラスはコスプレ喫茶という名の行列のできる焼きそば屋さんでした(ただし店員のコスチュームは手製のメイド服)。
モギリの鶴屋さん曰く「格安の材料で作った下手っぴ焼きそばなのに大繁盛っ!ぼろ儲けだよっ!笑いが止まんないねっ!」と客の前でとんでもない発言を。
水は水道水で飲み放題っ!」いいのか?水道水でいいのか?

焼きそば屋を後にしたキョンは特にこれといった目的もないので徹夜明け(映画編集の為)の体を休める為、講堂での吹奏楽、軽音楽部、一般参加のコンサートを覗きに。
暗い空間と心地よい(?)音楽がキョンを夢の世界へと導く。

目覚めたキョンはとんでもない光景を目撃する。
舞台上に軽音楽部の一員としてギターを抱えたハルヒ(バニー)と長門(魔法使い)の姿が。
雨の影響か満員の講堂の中、軽音楽部として歌い始めるハルヒ。
客はノリノリだが訳もわからず普段と違うハルヒの姿に見入る(?)キョン。

曲間のMCによると、軽音楽部員にトラブルがあったようで急遽代理としてハルヒと長門が参加したそうな。緊張しているのかMC姿はいつもと雰囲気が違うぜハルヒ。

後日、改めてハルヒから事情を聞くキョン。
何でも校門でバラ撒いていた映画のチラシ(本当にやってたのか)が切れたので部室に戻ろうとした際、軽音楽部のトラブルに遭遇したそうな。
ギターが手を怪我、ボーカルが喉を痛め為、講堂での発表を棄権せねばならない状況に。残された部員の事を想い、ボーカル代理役を名乗り出たハルヒ。ギターもやりたかったそうだが、時間の関係上、長門にまかせたんだと。
言われてみれば文化祭中、走り回っている軽音楽部員やハルヒの姿があったな

と、そこに軽音楽部員のみんなが文化祭のお礼をしにハルヒを訪ねてきた。
ハルヒのお蔭でオリジナル音源MDダビングの要望が殺到しているんだそうな。
本当にありがとう、涼宮さん!

同日昼休み。腹ごなしの散歩中、一人中庭で休むハルヒを見つけるキョン。
人に感謝されることになれてないのかどうにも様子がおかしいハルヒが可愛く見えるキョン。
そんな状態が長く続くわけもなく、すぐにいつもの調子を取り戻すハルヒ。
「来年の文化祭は映画だけでなくバンドでも参加よ!」といつもの如くキョンを振り回すハルヒでした。

そんなこんなで来年度北高祭用に制作されのが「ハレ晴れユカイ」でした(嘘)。

次回13話は5話で本編第5章「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅴ」。やっと古泉のフルメタルパニック?な超能力の秘密が明かされる。

DMC信者はいたるところに存在する。
吹奏楽部が演奏していた曲が聴き覚えがあるのだが思いだせん。気になる…。

| | コメント (0) | トラックバック (28)

クリリンに頼れってさ

ドラゴンボールキャラクター占い

あなたはべジータタイプです

以前の結果通り宇宙人(サイヤ人)でした。鬱な感じの本ばっか読んでるのは戦闘民族だからという事で許してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

世界の頂点へのドラマはここから生まれる!

日本がブラジルに勝つことが可能なのか、おそらく皆が実行しているであろうゲームでシミュレーションみたいな事をしているのだが、可哀想なぐらいな結果を魅せつけられる。10年以上前の作品だと。
その様はジョジョ第一部少年時代のジョナサン(日本)vsディオ(ブラジル)のボクシングの如く。奴らは圧倒的だ。10年前では勝つことなんて無理ですよ!俺がPSPを買うなんて無理な話なのか!?

次は98年でシミュレートしてみます。結果は明日書くよ。

予想以上の熱い展開になってるよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買ってない子はいねぇか!

Nec_0002_2
永久保存せよ!

今日はシグルイだったりSBRだったり、人それぞれ色々ありますが「こどBのじかん」的には何が何でも「すーぱーえっち」。何度も言うが今月のREDには「舞-乙HiME superH」が収録された小冊子が付録で付いてくるんだ。
小冊子はカバーの無いコンビニコミック形式のしっかりしたものです。小冊子には「すーぱーえっち」以外にも成人漫画家でお馴染の鬼ノ仁先生の作品も収録されてるんで恐ろしくEROいデス。EROいんでウルトラジャンプの付録の天上天下15巻重ね着カバー付けて誤魔化してます(何を?)。

来月号のREDにはサトケン×吉野弘幸「舞-乙HiME」コンビの最新作「聖痕のクエイサー」プレ連載、12月号の付録「マシロきゅんフィギュア」イラストbyサトケン、と目白押しだが何よりも気になるのは「サイカチ」コンビによる新作読みきり「ベクター・ケースファイル」が多いに気になる。だってさぁ、イメージイラストのお姉さんがどう見ても「師匠」にしか見えないんですよ。実際のところ、どうなんですか!?来月が待ちきれん。

ウルトラジャンプ来月号にはバスタード24巻(7/4発売)の別カバーが付録で付いてくるそうだが本編は休載。
小僧がウルトラジャンプ買い始めてから(SBR連載開始から)バスタードが連載されている号があまり無い気がするのだが大丈夫なんだろうか…。

二ナちゃんがエライ事に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/18

散財とか

サマー/タイム/トラベラー1巻読了。
ちゃんとした(?)感想は完結篇の2巻を読んでから書きますが、何かまた淋しい終わり方をしそうで怖いなぁ。幸せで終わってほしいよ。

Nec_0001
小僧のような輩がブックオフとかに行くとえらい事になる。

また本を大量に買っちまったよ。積読状態の本がまだまだあるというのに。
関係ないですが今週さらに買いつけると思われ。
そして綿矢りさは長門の影響であることは全くもって否定できませんな。

公約みたいな事しちゃったんでPSPについて少し調べてみたが、ゲーム以外の能力を本気で楽しむならバリューパック付属のメモリースティック32MBでは心もたなそうじゃのう。買うなら中古でギガパックを購入した方がいいのかもしれんな。間違いなくゲーム以外の機能も楽しむだろうからギガパックか…。高くつく買い物になりそうだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディオ戦の行方も気になるが

明日は「舞-乙HiME superH完全版」が付いてくるチャンピオンRED最新号の発売ですよ。ぶっちゃけチャンピオンなのですぐに売り切れることはないと思うが探すのが大変かもしれないので注意しよう。

本日放送のカートゥーン放送版IGPX24話で25話の次回予告流れたんでマジで地上波未放映の25、26話の放送がありますよ。いい話なんだけどホント注目されてないな。まあ地上波でやるべき事だったというのもあるかもしれないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お兄ちゃんから末っ子まで

おにいちゃんCD~1200の「おにいちゃん」が聞けるCD~たのみこむ

宇宙人やら魔法遣いに遭遇したいSOS団っぽい状況だの、人喰い人種と遭遇した時だの、さまざま欲望に対応している素晴らしいCD。
たのみこむ以外ではamazonでも取り扱ってますよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PS2版が対応していれば

それなりにおとボクの新キャストが話題になっていたようですが、パルフェの実写ドラマが本当にアナザーストーリだったりするみたいなんで、そんなに皆いきり立たなくてもいいんじゃないかと思う。もう戯画あまり関係ないじゃんorz。

皆もう少し優しさをもってもいいんじゃないかと思いたいが、原作ファンとしては制作サイドにレイプされてる感じで嫌なんだろなぁ。
小僧さんような年寄りは昔、SSで発売された名作が軒並みPSに移植された哀しい出来事や、DC末期に発売されたギャルゲーは大概PS2に強化移植されたしょっぺぇ現実を経験してる身としてはこの程度のレイプ行為では動じなくなってしまった。

形や思惑はどうあれ、こういった現実を経験していく事も大切なんじゃないかと思う。この経験がキミを汚していく強くしてくれる。

DMCの影響でレイプだのファックだの抵抗なく使い始めてるよorz。良いんだか悪いんだか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大賞受賞は飾りだったのだろうか…

ついに公の大舞台でSOS団が…。

踊っちゃうんですか?
更なる特別ゲストでキョンと古泉は来るのだろうか?

何かここ2ヶ月の間でハルヒがどんどん大きな存在になってきますなぁ。
俺がハルヒを読み始めた昨年の10月頃(アニメ化が発表された頃だったと思う)は全く注目されてなかったのは何だったんでしょうね。
京アニ制作が決まった時点でも勝ち組確定間違いなかったのにまだそんなに注目されてなかったし。
作品がイケるかどうかは1話目で決まる」ヤンマガスタイル(コミックマスターJ9巻参照)を改めて教えられられた作品ですな。

ハルヒブームで少し残念なのは世界観のネタバレが各地で起こっている可能性があることですな。原作の「憂鬱」に関してだけは何も知らないで読むのと知って読むのでは読後の感想が大きく変るんで。
少なくとも涼宮ハルヒを応援する方々はEver17信者級の気配りも必要なんじゃないかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リフォーム、リフォーム。

俺は日本がブラジルに勝利したらPSPを買うぞ、ジョジョー!

と、ちょっと不謹慎に自虐的に始める今日この頃。普通に買うかもしんないけどね。頑張れジーコJAPAN。

ここ最近、弄繰り回していたブログのデザインもやっとこさ落ち着きましたさ。
無駄にweb拍手とか導入しちゃったんで当面の目標はweb拍手をもらえることを目指して頑張るよ。あと、三桁。常時三桁。目指せ大手さん(大手は4~5桁以上だ)。

amazonアソシエイトの方は参考程度にしていただければ。売れるにこしたことはないですけど、そうそう旨い話があるわけないですよね。こ
こちらはたぶん本を紹介することが多くなるんじゃないかと思われ。

まあ、こんな感じですが「気にしない、気にしない、むしろして~」な感じで楽しんでいただければこれ幸いですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

みんな覚えているのだろうか?

2週間も放送が空いただけで、デモンベインザ・サードがどんな話を展開していたか忘れかける今日この頃。さすがに一ヶ月も放送が空くと本当にどんな話だったか忘れてしまうよ。
そんなわけで今日は久しぶりに少女チャングムの夢の放送がありますよ。
本当こうゆう時は公式サイトのあらすじが役立つよ。

デモンベインの放送がなかった間も裏では話が続いていたシナリオ構成(ドラマCDで補完なのか?)やOPが未完成っぽかったり、EDが3話で初披露だったり、兎に角「13話という限られた時間の1分たりとも無駄にできんよ、無駄使いしたら話を終わらせれないよ」というある種の打ち切り漫画臭い雰囲気がいいな。
小僧は原作未経験者ですが楽しめてますよデモンベイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/16

お前ら生意気すぎんだよ!

うおおぉぉぉぉ!!!ゴン中山が本日のハングリーハートWILD STRIKER(再放送)にマジで出てきた~!!地味に声優うめぇな。

そんなわけでW杯、盛り上がってるみたいですね。トルシエ前監督やらウルトラマンがエールをくれるわ、「日本が勝ったら~します」発言が飛び交ったり(罰ゲーム臭くて何かやだな)。とにかく盛り上がってるみたいですね。
これだけ盛り上がってるんだからウイイレも馬鹿売れでXbox360も夢のように売れてる事でしょうね。売れるといいな(特に360)、お願い。

皆さんはサッカー楽しんでますか?
やっぱりアレですか?W杯の影響とかでサッカー漬けだったりするんですか?
小僧のここ最近のサッカー濃度はキミキス明日夏ターンとここ2週の展開がゴッドハンド輝っぽいエリアの騎士や兎にも角にも小波ちゃんが可愛いくて仕方がないGOLDEN☆AGEとハングリーハート(再放送)という見事なオタク脳ですが何か?小波ちゃんはもうちょっと注目されるべきだと思う。

ハングリーハートは各話サブタイトルが異常なほど熱い。何か知らんが熱い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痛い青春、始まります。

N.H.Kにようこそ公式サイト オープン

さすがにエロゲー制作は同人ギャルゲー制作という健全なものに変更になるようですな。ロリ関係はどうなることやら。
関連書籍に「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」が紹介されているが深い意味はないんだろうね
でも「超人計画」が紹介されてないので何かあるんじゃないかと期待してしまう。期待していいですか?過去に放送された青春アドベンチャー版のCD化とか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/06/15

開店準備中のような、そうでもないような

まあ、そんなわけでアマゾンアソシエイトを導入しました。
利用していただけるとそれはそれでありがたいことです。

現実は厳しいだろうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の軌跡

『空の軌跡SC』オリジナルサントラ
「ファミ通.comGMDL」で先行DL販売開始!

と、言うわけでさくっと購入。
付属のデジタルブックレットが微妙だがCD発売より早く聴けて、発売日以降にCDが届くんで満足デス。

ゲームをやっていた時はあまり気にならなかったが、SCからの追加曲って結構あるんですな。
終盤のザコ戦BGM「The Fate of Fair」が鬼格好よすぎるんで買っちゃえばいいと思う。買うべきなんじゃないですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/14

涼宮ハルヒの憂鬱:第11話

公式HP

奴らはまだ諦めていなかった。人の恨みを晴らさば以下略。
そんなわけでコンピ研の逆襲。彼らの復讐は成功するのだろうか?という話・・・らしかったそうです。

いやね録画はちゃんとしてたんですが観ずに消去するという大チョンボを犯してしまったのよ。何やってんだか。
まあ話自体は原作を知ってるからいいんですけどね(嘘)。
長門派の人はさぞ大喜びな内容だった事でしょうね。
俺ですか?俺はあんな人外な読書家も悪くはないですが、星乃さんがいるので問題ないです。どうぞ皆さんの嫁でいいと思います。悔しくなんか無いやい(嘘)。
観たかったな11話。

次回は完全に12話(次回予告観たかったorz)で文化祭の話らしい。ハルヒの挿入歌お披露目?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/06/13

あんた何様のつもり!?

神様家族1巻読了。
アニメ版では4話までの原作。
普通すぎて気付かないかもしれないが大切な人は身近に沢山いるんですよ。その関係性を大切にしなさいよ、という多分ラブコメなお話。

アニメ版との違いが多くて結構新鮮に楽しめたよ。特にアニメ版はテンコの湯気描写の説明がなかったんでやっと理解できた。アニメ版原作再現度、何気に高くねぇ?アレンジもいい塩梅だし。
2巻以降は読んでないから分からんがテレパシー会話のマスコットキャラはアニメオリジナルなのかねぇ?
原作に比べてアニメの方がテンコさんの扱いが大変よろしい(特に1話、原作でいうところの久美子さんが転校してくるまでの流れ)ので現状ではアニメ派かな。
アニメ版はテンコの存在が原作以上にすんげー切ねぇんだよ。佐間太郎の頑張る姿を見ていると久美子さんと結ばれてほしいと感じてしまう分余計にな。
恋は盲目とは言え、久美子さんへのプレゼント買いのシーンは原作の方が酷かったな。

意外だったのは佐間太郎が人間に転生してから神様候補に戻るまでの描写が原作も今一つ分かりづらかった事。
アニメ版は公式HPのあらすじである程度補完出来たが、やっぱ分かりづらいよな。

あと原作で印象的だったのがこの台詞。
俺、恥かいたんだよ?そうだよ、俺、恥かいた!恥ってああやってかくんだ!へー!すげー!
さすが、神様の息子

| | コメント (0) | トラックバック (1)

るろうに剣心 追憶篇

先日アニマックスで放送されたの視聴。原作以上に暗い雰囲気が予想外でかなり引き込まれた。改めて剣心の過去を観ると彼がジャンプ作品の主人公とは信じられんな。
以下解説のようなもの

るろうに剣心の過去篇を全4話でOVA化した作品。
TVシリーズが終了してからのOVA作品なのだがキャラデザがTVアニメ版と大きくかけ離れているのでTVアニメ版の雰囲気を期待するとがっかりする事間違いなし。原作の中でも異質なエピソードだった事も加え、殺陣シーンでの飛天御剣流の漫画的な超人技を廃止して普通の剣術として描かれていたり、斬殺シーンは血が景気よく飛んでエグい。
もはや別物なので剣心から独立した単発作品として楽しむのがよいかと。
現代篇の描写、伏線は一切ないので単体の作品としても十分楽しめるんで(細かい設定が分かりづらいかもしれんが)。

これは幕末の動乱の生きた一人の人斬りが人としての幸せを掴み、失う哀しき物語である。
興味のある方は18日(日曜)の12時からアニマックスで放送されますよ
休日の昼間に流していいものなのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名人的にはどうなんだ

名作シューティング『スターソルジャー』と『怒首領蜂 大往生』が夢のコラボ!

撃って撃って撃ちまくるキャラバンシューティングと弾避けを前提とした弾幕シューティングの相性はBATSUGUNなのだろうか。
夢すぎて想像つかん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れ去られすぎた男

わかっていた事だが移転後アクセス数、見事に激減。情けなくなるほど減少。二桁台とはいえ旧blogのあのアクセス数は何だったんだろうね。

そんなわけで0からのスタートなわけですがこれはアレか。やはりあの計画を実行せねばならぬのか。
ふたご姫で言うところの「トラックバックで友達100人つくっちゃおう計画」を。

出来るのか、俺に!そんな事が出来るのか!まあやらんと、どうにもならんだろうしな。頑張ってみる。

そもそも世間様にトラックバック出来るような記事を書けるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

いや、これもいいんですけどね

俺が知りたいのは携帯版ではなくPS2版の情報なんだ
本当にファミ通の情報通り8月に発売されるのだろうか?神様家族ですらそれなりに情報が出ているというのに。

ライトノベルにおけるヒロインを性的な意味で5段階に分類してみた

カトゆーさん経由。テンコさん許してくれるのかテンコさん。そんなテンコさんが好きデス。
関係ないですがテンコのキャラデザ(神様家族の挿絵)はセガガガの虹野カオリンと同じ人だったんですね。何か感慨深いものを感じる。色々とな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間で言うところのハルヒ(原作)我慢大会のようなもの?

うちの地元だけの話なのかもしれないが、TVアニメ化の影響なのか涼宮ハルヒ程ではないが神様家族も売れてるようだ。まあそんなわけで

Nec_0002_1

買っちまったよ、神様家族。まあアニメの方は原作未読状態で楽しみつもりなので2巻以降を読むのは先の話ですわ。積読の本もあるし、ブレイブストーリーもあるしな。

ブレイブストーリーは角川文庫版以外にもスニーカー文庫版もあってややこいな。
スニーカー版は文庫版と違って4冊もあって値段的に損じゃないのかと思ったがあまり差がないんだな(文庫版3冊¥2140、スニーカー版4冊¥2360)。
文字の大きさが違うのかもしれないが、角川文庫版はそんなに文字小さくないんで好みで選べばいいんでないかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/11

あなたはー

蒼穹のファフナー読了。
事前にRIGHTofLEFTを観ていたおかげで世界観は掴みやすかったが、やはりあまり気分の良い話ではなかったな。

今日のボウケンジャーで登場した新キャラ「高丘映士」。変身がないので本人が頑張ってアクションをこなす姿はGAROを思い出させてくれた。

後半は地上波で全部観たにもかかわらずファミリー劇場の再放送で毎週GARO観てるんだが、やっぱ面白いわ。18話ぐらいからの鋼牙の性格が変ってくるあたりから加速度的に面白くなる。
CGもかなり凄いんで一味違う特撮を観たい方は是非。

リュウケンドーもうまく言えないが面白い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「新装開店」もしくはナパーム

初めての方もそうでない方もコンニチワ。
先日までこちらでやってたんですが意味もなく引越しした阿呆デス。
以前のblogと対して変らないと思いますが長い目で見てやっていただければこれ幸いです。

これ以前の記事は前の所からサルベージしてきたものでございます。

タイトルから「こどものじかん」を連想される方がおられるかもしれませんが、全くもって関係ないです。小僧は読んだことないので期待しても無駄なんで他所に行くべきかと。
あと、「こどB」の意味は適当に解釈してください。例によって深い意味はない。

まあ、こんな感じなんでコンゴトモヨロシクお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドクロちゃんのコラボ集えらい豪華な面子じゃないですか

電撃文庫6月の新刊

半分の月がのぼる空」まだ新刊が出るんだな。これ以上、何の話をするんだと思うんだが未単行本化の短編があったという事なんですかね。里香が入院していた頃の話なのかねぇ。

アニメ版は全6話で5巻分消化という泣きそうなダイジェスト仕様でしたが、原作は丁寧に描かれた(当たり前)いい話ですよ。鬱になるほどではないが少し救いのない話なんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/10

劇場版、制作されないかな

近所のGEOで新作、旧作問わずの半額レンタルセールをやっていたので未見だった「フルメタルパニック?ふもっふ」5、6巻と新作OVA「わりとヒマな戦隊長の一日」を借りてきた。

京アニ原作物シリーズの原点ともいえる「ふもっふ」はほんに素晴らしい出来ですよ。5巻収録の温泉話はおもちゃでの見事すぎる隠しっぷりと地上波とは思えぬEROさに全米が涙した。
そして種割れならぬパンツ割れ→「見える僕にも敵が見える」のパロディに大爆笑。この頃からすでに魅せつけてくれてたんですな。
ハルヒKanonもいいけどフルメタ短編シリーズの新作も見たいです、京アニ先生。

新作OVAの方は結構微妙かも。原作通りミスリルの皆さんの面白な日常を描いた素晴らしい出来なんですが他の短編作品と比べると今ひとつな感じなんですよね原作自体。まあテッサ萌えな方なら満足かと。
原作ではテッサはあまり好きではないんですがアニメのテッサには可愛さを感じちゃうよ。
クルーゾー中尉のアニオタネタはさすがに原作のジプリ作品のパロディは不味いのか監督繋がりでNHK作品に変更されていた。それでもクルツの仕掛けたトラップは見事な出来栄えですよ。

ハルヒだけでなく他作品も注目しようぜ。うちの近所はAIR入荷してないけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の戦績、0勝0敗1分

スラムオンライン Book スラムオンライン

著者:桜坂 洋
販売元:早川書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

それは、最強とよばれた二人の名無しの物語。

よくわかる現代魔法」シリーズの桜坂洋氏の書き下ろし作品。
MMO格闘にのめり込む一人の青年のお話。現代魔法と違って萌え要素は皆無です。退廃的な救いのあまりない話なのでラノベな雰囲気を期待するとがっかりするかもね。

前回の宿少のラストほどではないが、また暗めな作品を読んじゃったよ。
次は沖方丁「蒼穹のファフナー」。先ほど昨年末に録画したRIGHTofLEFTをやっとこさ見たんだけどキツめな話だったんでこれもキツいんだろうなぁ(TVシリーズは未見)。

幸せな話が読みたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着ぐるみか

ガッチャマン 香港社が劇場映画化

頭文字Dは未見なのでニントモカントモですがCasshenの様に原作から大きく変貌するのだろうか?

歩きたばこは「アカンずきん」 大阪市が新キャラ発表

チカン、アカンシリーズ最新作か!?いっその事C.Vもつけてアニメ化すればいいと思う。おとぎ銃士赤ずきんとか始まるしな。便乗すればいいじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サトケンは偉いな

あの幻の複製原画が再び!!「チャンピオンRED」8月号発売記念!「舞-乙HiME」特製複製原画3種プレゼント!!!

相変わらずEROいですね。
5巻にsuperHが収録される可能性は限りなく低そうなので迷わず買えよ、買えばわかるさ。
後から欲しくなっても俺は知らん。未完成版の在庫はすでにないという事を伝えておこう
ここまで言って買わない奴は悟りでも啓いて健全に生きてください。たぶん、それが人間として一番正しい姿だ。小僧みたいに汚れきっちゃいかんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/09

涼宮ハルヒの憂鬱:第10話

公式HP

今回は過去に戻って久しぶりにメインストーリー「憂鬱」篇だ。憂鬱の存在忘れかけてたよ。

SOS団本部にハルヒが姿を現さなかったから翌日の朝の北高教室、ハルヒは体調でも悪いのか自席で突っ伏していた。委員長の朝倉さんが心配するも何の反応もなし。
そんなわけで例によって例の如く、クラス公認(?)のハルヒ係のキョン君が話かけるも虫の居所が悪いのかツン状態。
どうやらハルヒは自分がSOS団を立ち上げ、萌えキャラと謎の転校生まで導入したのに世界が何一つ変らない事が気にくわないようだ。

でもキョンにはそんな弱気なハルヒの事よりも懸案事項を抱えていたのでした。
その懸案とは朝、下駄箱に「放課後誰もいなくなったら、一年五組の教室に来て」と女の子の字で書かれた紙切れ(ラブレター?)が入っていたのです。
この手紙の主は長門か?いや、長門ならこんな手は使わない。
では朝比奈さんか?ちゃんと便箋にいれて手紙にしてくれるでしょう。
ハルヒ?そんな事をする奴じゃない!
古泉?そんな事されてたまるか!
もしかして本物のラブレターなのか

考えても無駄なので時間までいつも通りSOS団で暇をつぶすキョン。今日もハルヒが姿を見せることはなかった。

放課後、一年五組の教室で待っていたのはクラス委員長の朝倉涼子だった。
「人間はさぁ、よくやらなくて後悔するより、やって後悔したほうがいい、っていうよね、これどう思う」
まあ、言葉通りの意味じゃないのか
「現状を維持しても何も変化がないなら、とりあえず何でもいいから行動を起こして変化を起こしてみるべきじゃない?」
何の話をしているんだ?
「何の変化もない観察対象にあたしは飽き飽きしてるの。だから・・・

あなたを殺して涼宮ハルヒの出方を見る。」
突如始まった「朝倉涼子の殺人」劇場。この場から逃げようと試みるも謎の力で教室から逃げ出す事の出来ないキョン。このまま殺されるしかないのか?

救いは意外なところ、いや当然如くあの人が来てくれた。SOS団の猫型ロボット的存在、僕らの長門有希がキョンを救うため空間をぶち破ってかけつけたぁぁぁ!!!

謎の力の応酬でさくっと朝倉を撃退する長門。
朝倉の存在は転校したことになり、破壊された教室も元通り。なお、長門の眼鏡はキョンに眼鏡属性がない為、一生壊れたままでした。

翌日、またキョンの下駄箱に手紙が
昼休み、部室で待ってます みくる
一抹の不安を感じるものの昼休みの部室に向かうキョン。
そこで待っていたのは朝比奈さんではなく謎の女性だった。
何でも彼女はさらに未来からきた朝比奈さんだそうな。
鍵は白雪姫
意味深な伝言を残して未来に帰る今の朝比奈さんよりさらに未来から来た(ややこしい)朝比奈さんでした。

長門は眼鏡を卒業した、してしまった。そして、朝倉の謎の失踪のおかげで復活したハルヒでした。

アニメは原作と違って戦闘が派手になっていて面白いね。
次回11話はまた本筋から離れて第13話「逆襲のコンピ研(射手座の日)」。勝利の鍵は彼女だ。
まさかGガンのパロディを聞かされるとは思わなんだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

8月のSIMPLEが熱い

キミだけのロボットを作ってみないか――「THE ロボットつくろうぜっ!」

おい、なんかすっげー面白そうじゃないか、このロボコンは。
EROの為に頑張るというこのコンセプトはどうなんだろうねぇ。

8月は気になる作品が多すぎるよ。そして舞-乙HiMEの情報はいつになったら公開されるんだ。

追記:『戦国BASARA2』のタイアップアーティストにHIGH and MIGHTY COLOR、伴都美子を起用

今回はレボレボな西川さんではないんですな。
前作は熱唱びわ効果がそれはそれは凄まじいらしいのでBASARAデビューをそこはかとなく考えてる小僧さんとしては1から始めた方がいいのだろうか?2にも前作のOPが収録されてたらそれはそれで損した気分になりそうだが話の繋がりを考えると・・・。うーむ、どうすべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/08

セガダイレクトの名作シリーズ

セガダイレクトで「セガガガ」サントラが再販

マッハで注文した。これを機会に他機種版も発売されたらいいのにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無駄に一日生きてしまったのだろうか

色々思うところがあって、ブログの引越しでもしようかなと思いつつ実行しない今日この頃。
意味もなくまたタイトル変ったりしてるんでまあ、それなり覚悟してもいいんじゃないですか。一日二桁レベルのヘタレなんでどーせ意味のないことでしょうが。

「どーせ」とかって言ってたら夢が逃げちゃうってばっちゃが言ってた。
この舞-乙HiME(コミカライズ版)のハマリ具合は何なんでしょうね。自分でもキモイと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここはコミカライズ派

2006_68_
このままだとPS2版買っちまいそうだ。

そんなわけで本日発売の4巻。
帯にも書かれている通り、マシロちゃんが敵として復活します(後、カグツチでお馴染のあの人も)。
ここからはアニメと違う熱き怒涛の展開が始まる。
次巻で最終巻なので本誌の連載も残りわずかか。

で、今週号。ついに前作主人公の楯が登場。1巻のEROだった頃はここまで熱い作品になるなんて思わなんだよ。
コミカライズ版はアリカと二ナがずっと仲良しでいいよ。そしてセルゲイさんは何故にあんな邪悪になったんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/07

混沌より来る者

カオスウォーズ

絶対SIMPLE主義さん経由。これはスゴイな。
まさか新撰組群狼伝がこんな形で拾われるとは思わなんだ。
つーか版権はセガじゃなくてREDなんだな。
こうなってくると買う、買わないは別としてGacktさんが参戦することをおおいに期待しよう。一応RED作品だし。後、リュウケンドー

ナムカプはオールド層に受けたがこれは参戦作品が新しすぎるのと知名度が微妙すぎて(個人的主観なだけかもしれんが)どの層に向けてなのかよくわからんな。これからはこういったコラボが当たり前になるのかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツンデレに厳しい世の中やのぉ

MOON PHASEさんの雑記に7月新番アニメの関西枠の放送時間が掲載されてますな。

予想通り吉永さん枠に気になる作品つよきすが来やがった。
小僧さんの現在のところの火曜深夜はARIAスクランのテレビ大阪枠一本でいっている(ひぐらしは色々あって切った)ので何とかなりそうだが、関テレ枠のハチクロも火曜深夜なんで、野球延長があったらつよきすを切らねばならんのだろうなぁ。みんな、どうするよ?

N.H.Kにようこそは京都テレビはハルヒ枠で放送だがサンテレビのハルヒ枠は違う作品になるんだな。サンテレビ枠がないのは以外だな。つーか放送時間が少しでもズレるとムテムスと重なるじゃないか。

7月新番を裏が重ならないように絞ると現状で観そうなのは
N.H.Kにようこそ
無敵看板娘
ハチミツとクローバーⅡ

あと「学園ヘブン」と「ゼロの使い魔」が観るかはわからないが気になるな。
「つよきす」はマジ厳しい。ARIAを切らんとあかんのかなぁ。

何だかんだといって新番アニメ1話目はいつも通り可能なかぎりチェックすると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の雑記

あしたのうたばんにやな家が出演しますな

ザレゴトディクショナル買ってきたんですが見事なぐらい立ち読み不可能な封印されていて笑った。
戯言シリーズは最終巻をまだ読んでいないので読み終えてから封印をとくことにしよう。最終巻、発売日に買ったのにな・・・。

昨日の記事がいくらなんでもシリーズ知らない人にはあれすぎると思ったんで、改めて宿少について書こうかと思ったのだが、ウィキペディアにそれなりに詳しく書いてあるんで俺なんかが書かなくてもいいんじゃないかと思えてくる。
これ以外の事も大概の事はウィキさんに詳しく書かれてるのでこの手の批評もどきは書く必要なんかないんじゃないかと思えてくるよ。

まあ書くよ。書いてやるよ、いや書いてみます。偉そうなこと言える身分じゃないですから。
宿少シリーズの魅力はどんな状況でも普段と変らぬ軽口をたたくほど仲よさげなのに、シリーズ通して関係性に進展がないように見えるところか。あくまでも日常生活を描かず(日常に馴染める事の出来ない)、新宿での戦いのみの関係で繋がっている不安定さ。その不安定さを受け入れる新宿の闇。故にあのラストに繋がっちゃうだろうなぁ。
都会(90年代)の闇と怪人との闘いに魅かれる方ならいいんでないかと。ラノベ色が強いが、昨日も書いた通りラストにかけての展開はちょっとキツいんでそこだけは覚悟しとけよ。

戯言以下だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男でツンデレなんて戯言はうちだけの話だと思ってたよ

「ツンデレ」を知って君もモテる男になれ!

まさか、メディアが野郎もツンデレ化を推奨するとは思わなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/06

日本で数少ないキミキスの影響で読書を再開した阿呆

そんなわけでキミキスやってていて一番感じたのが「最近本読んでねぇな」だったりする(かなり本気)今日この頃。
で、星乃さんの週3ペースに負けぬよう積読状態の本を読み始めたんですが、初っ端から予想外に凹むようなラストが展開するものなんか読んじゃうとつらい、つらすぎる。そんなシリーズ終幕を迎えてくれた新宿少年探偵団

ラス前の大怪樹の怒涛の展開で嫌な気はしてたが、宿少なんだからラストは形はどおあれ4人仲良く戻ってハッピーエンドだろうなと思ってたのよ。
それがあんな終焉を迎えるなんて・・・。
まぼろし曲馬団以前で読むのを止めた方はもったいないんで是非最終巻まで読もう。哀しい結末だけどな。

宙  新宿少年探偵団 Book 宙 新宿少年探偵団

著者:太田 忠司
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する


次は哀しく、淋しくないのを読みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

グログロなんですか?

キミを元気にする新コミック誌「月刊コミックアライブ」6月27日創刊

勉強不足なものであまり連載作家陣の事はよくわからないのですが、チャンピオンの誇る臓物作家山本賢治先生(参考資料:)の名があるのに不安を感じる。
そうゆう雑誌なのだろうか?そんなわけないよな。でも山本先生が健全な漫画を描くなんて信じられないよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キミにキスする指南書

2006_66_
ソフマップで早売り(?)していた。

内容は隠しキャラ2名を含むヒロインの全イベント、各恋愛LVのマッチング会話集と必要な情報が全て収録されてるで。

俺はまだ星乃さんの全てを知り尽くしていなかった。
キミキスの全容は計り知れない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/05

キミとキスする物語

ファン大満足の濃厚な内容!
『キミキス』発売記念 公開録音&トークショー
 

>「夢のない話なのでお伝えしたくないんですが」と前置きをした上で、「体を“ん”の字の姿勢にして、5分に1回「エロすぎ」とかいいながらやってます」と水橋さんが自分の『キミキス』プレイ中の様子を話したり

女性でもそう感じるんですな。

参加者の要望で披露された能登さんの童謡に、小清水さんが「私、ホラー好きだから胸がキュンキュンしちゃった」と嬉しそうにコメントするなど

童謡を披露した人に対するコメントか(笑)。
地獄少女の劇中での閻魔あいの歌がやけに怖くて気になってたんだが、皆思っていたことだったということか。

「買って損はないと思います。気になったらお店へGO!」byあみすけさん
「いい意味で想像以上にやばいです! 女子でもこうなんだから、男子が遊んだらえらいことになっていると思います。ホントに面白いです。」by水橋さん

みんなキミキス買っちゃいなよ。

キミキス Video Games キミキス

販売元:エンターブレイン
発売日:2006/05/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STGの萌えは今に始まったことではないが

スク水シューティング「トリガーハート・エグゼリカ」のリザルト画面がエロい件について

NAOMI基盤だけど、ドキャに移植されることはもうないんだろうな。
気になる作品だが調べてみたところうちの地元には置いてなさげだorz。
STG問題に関しては地方とか関係ないな。
参考:STGのあるゲームセンター集

STGのEROはあまり聞かないかなと思ったが、虫姫さまのはいてない件がありましたな。

よくよく考えたらディヴァイン・シーリングとかあるよな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野太さつながり

AKB48 37人ブルチラに萌え~

ファンは野太い声で「オレの○○!」と、思い思いのメンバーの名前を絶叫、会場の興奮は絶頂に達した。

これを思い出してしまった。こっちの方が直球すぎるか?

あー何かこれ読んでたら双恋やりたくなってきたよ。いいかげんコンプせんとあかんよな。
とはいえ、キミキスもやらにゃならんよ。つーかキミキス一週間近く断食してるよ。何て自虐行為をしているんだ。俺はいつから悟りを開いたんだ。

輝日南に行ったら簡単に還れないから封印しているんですけどね。
そろそろ限界かと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かってに宣伝

サークル「randam_butter」blog公開

randamHEXAのイノウエさんとtigerbutterさんによるサークル「ranndam butter」。
コミケなんてセガガガの中の話でしか知らないよ(え、げんしけんこみパ、ナンノコトヤラ。むしろPiaキャロ)。
あんな恐ろしいところに行きたいけど行けそうになさそうなので専用通販があったらいいな、とひっそりと願ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

たった一つの命を捨てて

「犬より強い動物とは何だ?」
「はい、野獣です。」

色々とツッコミ所があるかもしれんが面白いなキャシャーン。実写版は何であんな事になったのだろうか。まあアレはアレで好きなんだが。

全ての宇宙人は親の仇。「宇宙人(悪)・即・斬」なテッカマン(その結果、後々痛い目にあう)といいタツノコヒーローは近年の作品ではあまりない純粋に陰があっていいな。

哀しいのはテッカマンもキャシャーンも打ち切り作品ということか。両作品とも魅力が分かりづらいよなぁ・・・(キャシャーンは石油ショックが原因だが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声優嫁占い

声優嫁占い

小僧@後輩さんのお嫁さんは堀江由衣 さんです!
堀江由衣さんの旦那様のあなたは、何事にも粘り強く、とても忍耐強い頑張り屋さん。
与えられた環境のなかでコツコツと努力を重ね、自分なりのペースで物事を進めていきます。
腰を落ち着けてじっくりと考えるタイプなので、スタートこそややのんびりしていますが、いざ行動を開始したら周囲が驚くほどパワフルに突き進みます。
途中で投げ出したりしないため、着実に物事を吸収していけるでしょう。

恋愛面でも同様で、自分の恋を一途に守り続けていくタイプ。
家庭的で、どちらかというと古風なところもあるため、好きな人には惜しみない愛情を注いで一心に尽くすことでしょう。
ただし、ケンカになったら急に意固地になりそう。
持ち前の忍耐強さで、良く話し合うことが大切です。

お嬢、それなり気になるしな。正直、いぬかみっ!は観ていないこんな俺でも祈り続けていいですか?

ヒカリ Music ヒカリ

アーティスト:堀江由衣
販売元:キングレコード
発売日:2006/05/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後買いそうなもの

リボルテック キングゲイナーリボルテック公式

キングゲイナーはすんごい好きだから気になる。リボルテックシリーズは現在発売中のフィギュア王にも付録で付いてくるので気になる人はこちらもチェックしてみればいいんでない。

川本真琴が5年ぶりCD発表

こんなに嬉しいことはない。

あとゲーマガの広告に掲載されてたのだが、空の軌跡SCのサントラが7/14に発売されるそうなんで間違いなく買うと思われ。SCから追加された戦闘BGNが鬼格好いいんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/03

涼宮ハルヒの憂鬱:第9話

公式HP

14話(最終話?)で原作者書き下ろしのアニメオリジナルストーリー。アル雨ノ日ノ事な話。

あの夏合宿も過去の話で文化祭も終え、その後にも何かあったらしい11月下旬。
本日の放課後のSOS団本部(文芸部部室)では、いつもの如く長門は読書、朝比奈さんはメイド姿で手芸、キョンと古泉は何故かTCG中。
そんな平和な放課後は長く続くわけもなく、いつもの如く団長ハルヒの登場で終了。
本日の議題は以前映画の撮影(朝比奈ミクルの冒険)でお世話になった(?)電気屋さんからストーブを無償でいただけとの事。
「キョン、あんた暇そうだから一人で早く取ってきなさい!」。
そんなわけで朝比奈さんのマフラーを装備して一人淋しく律儀に団長命令にしたがうキョン君でした。

口うるさいキョンが外出しているうちに、SOS団極秘企画「朝比奈ミクルの冒険」DVD化に向けてのジャケット撮影に取り掛かるハルヒ、朝比奈さん、古泉。
我関知せず、と謎の音声が聞こえる(他の部室の声?ラジカセ?電波?)SOS団本部で黙々と読書な長門。

その頃キョンは無事ストーブを回収するも、雨に濡れるわ、輸送現場を友人に見つかるわ、下駄箱で鶴屋さんに労われるわ、と散々な目にあいながらも何とか部室に帰還。
部室には寡黙な長門しかいなかったこともあってか(ハルヒ達は未だ撮影中)、思わぬ労働で疲れきったキョンは夢の世界に旅立つのでした。

目覚めたキョンの傍には何故かえらく動揺しているハルヒが。
ハルヒ曰く他の皆はすでに帰宅しているそうで、「残っているのはあたし達だけだから早く帰りましょ。傘がないならあたしのいれてあげるわよ。あとあんたが掛けてるカーディガン、早く返しなさい!」とのこと。眠っている間に掛けてくれた(?)カーディガンをハルヒに返却するも、何故かキョンの身体にはもう一着のカーディガンが。・・・長門か?

そんなわけで二人仲良く相合傘で帰宅するキョンとハルヒでした。
こんな何事もない(?)平穏な一日がSOS団にもあるのです。

次回、第10話は「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅳ」(4話)らしいです。
不確かな発言なのは野球延長を失念していて次回予告まで録画できなかったからですorz。

鶴屋さんから観るとキョンのいないSOS団は淋しい?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

ポエムが恐ろしくていいな

うさみみ仮面のアルバムとな

イケメンビィィィィム!!!
この間TSUTAYAで借りたマイメロベストの収録曲が素晴らしい内容(ヤナギ&マッツンは勿論のこと、美紀のポエムぶりにおおいに悶えたのは言うまでも無い)でしたので期待していいんじゃないの。
それはそうと夢防衛少女隊の歌は恐ろしい電波曲だ。いや、あれは電波なんてもんじゃない。美紀とひつじちゃんのポエマーぶりは恐ろしい。
あの曲を公共の電波に流すだけで飽き足らずCD販売までするマイメロスタッフはすえ恐ろしい。だからみんなも聴こう。

Music おねがいマイメロディ~くるくるシャッフル! ドリーム! ドリーム! ドリーム!

アーティスト:夢防衛少女隊
販売元:インターチャネル(K)
発売日:2006/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

マイメロベストにも収録されてるんですがそちらはある意味不完全なんで気をつけなされ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばっちゃに申し訳ない

先日購入したコミカライズ版舞-乙HiMEを一通り読み終えた。
実にEROいEROすぎる漫画だ。以前このブログでもアニメ版ファンの方にもお薦めとかのたもうてたましたが間違いでした、御免なさい。ここまでEROいとファンを怒るよな。俺だったらショックだよ。憤慨するよ。憤慨すべきだ。しないとマズい。それぐらいEROいコミカライズですよ。チャンピオンで読んでいた時は全くもって普通に感じていたのが恥ずかしいよ。
言い訳させていただくと、チャンピオンではあれぐらいのEROは日常なんだよ。だからと言って、ニナちゃんを皮手錠とかポールギャグでお仕置きは駄目だよな。他にもニナちゃんは鞭でお仕置きされたり夜中に喘いだりします、まさか・・・(どこの発禁漫画だ)。今週の「こいつがお前のオカズか」も冷静に考えると健全な少年誌が載せる発言じゃないよな。チャンピオンの不健全主義は今に始まったことじゃないからいいですけど(いいのだろうか?)
黒田洋介氏がスクライドで少年誌の限界に挑戦していた日々が懐かしい(哀しいことですが、あれもチャンピオンではまだまだなんですよ)。

こんな見た目以上にEROな作品ですが、後半(現在本誌連載中)の展開はアニメ版と全く違う怒涛の熱く泣ける話になってくるんで開拓精神のある心の広いファンは是非手にとっていただきたい。あみすけさんがウケちゃうぐらいセルゲイの顔がありえないくらい邪悪だったりするんで。
あの心優しいあしながおじさんで少しHENTAIなセルゲイはここにはいないよ。

舞-乙HiME 1 (1) Book 舞-乙HiME 1 (1)

著者:樋口 達人,吉野 弘幸
販売元:秋田書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

営業決定!

「おとぎ銃士 赤ずきん」放送日時決定

え、セイザーX今月で終わるの。超星神シリーズ打ち切りなのか?

無敵看板娘放送日時決定

書店員のたわごとさんより。無事関西でも放送されるよ。地方局の新番枠がどんどん埋まっていくので関西はないんだろうなぁと覚悟していただけにこの新枠拡張は嬉しいぜ!ありがとうよみうりさん。悪夢の時間なので必ず新聞の時間通り放送されることをマジ願います。
それにしてもみどろさんの表紙は厄いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/02

FXはただのPCオプションじゃねえ

2006_62_
今日の買い物。

昨日に続いて何なの、この舞-乙HiMEラヴっぷりは。今なら大穴とか言ってたPS2版も迷わず買っちまいそうだ。
コミカライズ版ファン向けコンテンツがあまりなくて残念ですよ。アニメ版のセルゲイは優しい顔だ。

今週からのファミ通は創刊20周年記念として5号連続で付録が色々付くそうですよ。
で、今週号の付録は「クロスレビュー優良ソフトパーフェクトカタログ上巻(1986年~1998年)」。
過去のクロスレビューで30点以上獲得したソフトを紹介してます(ただし32点未満は概要のみ)。
「~ファミコンからXbox360まで~」の優良ソフトを紹介という強気すぎる発言が怖い。果たして玉数の少なすぎるPC-FXとかワンダースワンとかXboxは該当するものがあるのだろうか?
みんなもファミ通買って確かめようぜ。

つーか無かったよFX。纏組は面白いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

都会の悦び

今日、明日二日続けて大阪まで出向く用事があったので梅田のTSUTAYAでCDを借りてきた。
都会のTSUTAYAはアニメのCDは勿論のこと、邦楽のマイナーなCDも置いていて嬉しいかぎりだ。リクエストに応えて「TICK!TACK!」のOPを入荷してくれるんですよ。うちの地元じゃローゼンメイデンのDVD(無論CDの入荷はない)止まりですよ。「千鳥の長男(一度きりの思い出)」の謎がとけてよかったよかった。

2006_61_
発売してしばらく経つ舞-乙HiMEのコミックだって帯付きで買えちゃうぜ!

RED来月号の付録を永久保存する身としてはそろえていかないといけないと思い購入。アニメパーフェクトガイドは売っていなかったので後日回収予定。
発売して間もない3巻はともかく1巻が初版なのにチャンピオンクオリティを感じてしまう。
1巻の帯では菊地美香さんがやんわり言ってるの対して3巻の帯で栗林みな美さんが直球で言っちゃうぐらいまあEROいコミカライズですよ。
そして熱く泣ける作品ですよ。
本当にTVアニメ版と全く違った作品なんでファンの方はチャンピオンだからと敬遠せずに読んでみるべきだってばっちゃが言ってた。

で、今日は大阪まで何しに行っていたかというと「インサイド・マン」の試写会に観に行ってました。
スパイク・リー監督作品なんで重たい作品かと思ってたんですが、普通に楽しめる娯楽作品でしたよ。来週10日から公開なんで興味のある方は是非。
このブログ的に気になったのは劇中に出てくる子供がPSPを所持してるんですが、遊んでるゲームがGTAを凌ぐ素敵なZ指定作品なのが驚きだったよ。やっぱ海の向こうは違うな。チャンピオンが可愛く思えてくるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

軽くネタバレ

Fateサーヴァント占い

小僧@後輩さんはギルガメッシュ ね!
ギルガメッシュタイプのキミは、ほんと金ぴかさん。で、結構なオシャレさん。着ている物とか、持っている物だけじゃなくて、魂も黄金っぽいみたいだね。でも慢心したり油断したりしていると、他のサーヴァントから殺られちゃうよ!気をつけようね。
 たまには自分だけじゃなくて、他の人も目立たせてあげましょう。

アニメの方でやっとギル様が登場したので紹介。アニメを見てないPS2版待ちの人は運が悪かったと諦めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

でかい奴よ

NHK教育の「将棋講座」で島井咲緒里女流初段がナースコスプレを披露

本当にNHKは恐ろしい。さりげなく、さも当然の如く流してくるのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冒険王も秋田書店

少年マガジン連載とは別にアニメをベースにしたマンガ版「デビルマン」があった!

まあ冒険王にはランバ・ラルさんが逃げ出すほどの熱血アムロがいるぐらいだしな。
これぞコミカライズの醍醐味だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »